2015年4月24日 (金)

映画「寄生獣完結編」公開記念 tsukudadosさんの寄生竜

tsukudadosさんが寄生竜を作って画像を送ってくれました。

M2
t氏曰く「映画『寄生獣完結編』公開記念 白亜紀後期のミギーの仲間
ジュラ紀においてはミギーの仲間は好んで竜脚類の頭部を支配していたという 寄生獣のスピンオフ寄生竜という話は聞かない。。」

M4
・・・よく分かりませんね・・・ coldsweats01 (解説すると、竜脚類の頭骨化石が発見されない原因のひとつが・・・野暮か・・・)

永井豪のデビルマンでも、デーモン族は代々の最強生物と合体して強さを増していった設定がありますから、あながち外れてないかも?
(魔王ダンテはティラノとプテラノドンの合体でしたもんね)

それにしても、このティラノがなぜ脳を乗っ取れず、右前肢に寄生したか?そのいきさつが知りたいですね。
寄生しようとしたときに、洪水に流されて死にかけてて右手だけ水面に出てたとか・・・

M5
ところでこのティラノの本体、よく出来てますね・・・ああ なんだ!私が作ったやつか~ happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

フェバリットからディメトロドンとアーケロン!

フェバリットの古生物フィギュア・プレヒストリック ライフ ソフトモデルにディメトロドンとアーケロンが登場しました。

F1
原型制作は徳川広和さん。

F2
ディメトロドンは群馬県立自然史博物館の髙桒祐司先生が監修。

F3
アーケロンはカメ類の系統進化の研究を専門とする平山廉先生が監修。

F4
どちらのモデルも学術的なポイントをきっちり押さえた、専門家も納得のフィギュアですね!

F5
遊べるビニールモデルも発売中!詳しくはこちらをクリック↓

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2015年4月20日 (月)

教室準備!

さて毎度お馴染みの教室に使う芯材作りです。

H2
今月末は福井の恐竜博物館で開催中の「スプリングダイナソースタジオ」のワークショップ。(予約は終了しています)
来月2日は東京 エリアベネッセ青山です。こちらはまだ予約に空きがありますので、GWのご予定にいかがですか?詳しくはこちらをどうぞ

夏休み中も奈良、寝屋川、東大阪、長野県 箕輪町、福井の恐竜博物館で模型教室の予定がありますので、詳細が決まりしだい、こちらでもお知らせしますね!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2015年4月19日 (日)

恐竜太郎さんのイラストとガッチさんのディモルフォドン

恐竜太郎さんが、お得意のデフォルメ古生物イラストを掲示板に投稿してくれましたので、こちらでも紹介します。

0001727m
0001727_3m
とても可愛いのに、しっかり特徴を掴んでいますね!詳しくは掲示板をどうぞ!

掲示板:デフォルメ古生物イラスト 

ガッチさんはなんと実物大ディモルフォドンを制作中!

0001725m
完成が楽しみです!

掲示板:途中経過報告です。 

と、ここまで書いていたら、ガッチさんが掲示板に完成の投稿をしてくれました!

0001731m
スゴイ存在感ですね!wobbly
実物大かっちょえ~!!

掲示板:完成しました。 

みなさんスゴイですね!私も頑張らねば!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2015年4月17日 (金)

寄生獣を読む

先日、アニメの「寄生獣」が終わったので、何年かぶりに持ってる原作コミックを読み返しました。

K1
いや~ 思って以上に原作に忠実だったんですね。アニメの台詞も現代風に改変しているかと思ってましたが、ほぼまんまでした。すごいな~。
読み返すと、前には分からなかったことや、気づかなかったことに気づいたり・・・
やっぱり面白い漫画は何年、何十年経っても面白いんですね。
ただ、ミギーの声はすっかりアニメの声優の声に変換されてましたが coldsweats01

さて、これまでも「デビルマンも原作通りリメイクしろ!」と何度も書きましたが・・・・どうもされるみたいですね。

<デビルマン>新作アニメを制作 

D1
でも発表された上のキャラ設定を見ると・・・原作通り??・・・そこはかとない不安が・・・・ sad
(ま、寄生獣も設定画発表時は散々に言われてましたが)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2015年4月13日 (月)

アンコール企画 エリアベネッセで模型教室

恐竜模型教室のお知らせ!

先日 「エリアベネッセ 青山」で行った模型教室が好評でしたので、5月2日(土)にアンコール企画で再度「恐竜造形家・荒木先生直伝! ティラノサウルス模型を親子でつくろう!」を行います。

ただいま御参加受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。(ワークショップページをスクロールして見てください)

B1
首都圏での模型教室は滅多にありませんので、興味のある親子様、前回参加できなかった親子様、この機会に是非御検討ください!
(予約終了のときはごめんなさい)

参考日記:恐竜模型教室 in エリアベネッセ青山 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年4月 8日 (水)

テツオさんのケツァルコアトルス

以前紹介したテツオさんの作りかけのケツァルコアトルスが完成したとメールをいただきました。

T1
1/72スケール(モデラーっぽい)で、シリコン型で複製も作成。

T3
レプリカは一体成型だそうで、翼まできれいに抜けていますね。(注入部分を支柱に流用!)

T2
造型も彩色もかっこいいですが、レプリカがあるとカラーバリエーションも楽しめますね!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

«JR福井駅 「恐竜の日」イベント