2019年6月 4日 (火)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズを見る

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見てきました。

Dsc_5539

ハリウッドのゴジラのデザインは好きではないのですが、予告でキングギドラがなんかカッコよかったの、ギドラ見たさに行きました。
監督が日本の怪獣好きらしいので、怪獣の造型にも音楽にも、オリジナルを大切にしている感じを受けました。
BGMのモスラの歌のアレンジ曲は良かったな。

Dsc_5541

ギドラは西洋人が造形すると、まさにあのようにアレンジするだろうという、有翼の複頭ドラゴンの姿。
火山の上に翼を広げ立つ姿は、さしずめ魔王の貫録でした。
ま、一応主役はゴジラですので、最後はギドラをやっつけて、ゴジラが王の座に返り咲くんですが、ギドラもなんかそのうち甦りそうな最後でしたね。
ストーリーは、地球空洞説や、太古の神話など、なんか中二病全開でしたが、昨今の原理主義過激派の無差別テロを見ると、架空の設定ながら、狂信者が起こしそうな出来事でした。ま、でも普通の人なら10回は死んでるやろ、と思える場面も生き残れる登場人物には安心して見れるというよりもあきれてしまいました。

それにしても主要怪獣以外の怪獣のデザインはいかがなもんでしょう?私には全然かっこよく見えなかったんですが・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

神戸まつりのサンバパレードとワイルド7展を見に行くぞ!

5月19日、神戸まつりのサンバ パレードを見に行きました。

Dsc_0071

Dsc_0156

生サンバダンスを見るのは初めてで、とても元気をもらいました。

Dsc_0107

じっくり観察でき、写真も撮れましたので、こんどサンバ人形をつくるときの資料にしよう。

Dsc_0130

いろんな場所でイベントが開催されていて、公園ステージで偶然見た、フラダンスの女の子が、ダンスもきれいで美少女でした。

Dsc_0175

その後、大阪の天王寺のあべのHOOPの「ワイルド7」展を見にいきました。

Dsc_0230

Dsc_0231

ずっと見たかった望月三起也氏自作のフィギュアが見ることができて良かったです。

Dsc_0238

Dsc_0277

原画もプラモ、自作のジオラマなども見応えがありました。

Dsc_0235

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2019年5月 6日 (月)

新商品のこと

なんかツイッターで紹介しているので、すっかり忘れていましたが、昨年から原型製作して商品になったフィギュアを、まとめて紹介します。

2018年 福井県立恐竜博物館 特別展「獣脚類展」

Dgs9wpevaaa091f

メインの恐竜 ネオベナートルとバリオニクスの会場限定フィギュアの原型製作を担当しました。

Djpxhdcu8aimjqi

ネオベナートル

Dlhwudvsaasgkn

バリオニクス

Dlhwwopu0amtdwc

フェバリットからは福井県 勝山から発見された新種恐竜のミニフィギュア「フクイダナソーズ」が発売。

Dm5kgbtvsaao2t4

恐竜博物館仕様とフェバリットオリジナルカラーがあります。

また、自分で好きな色を塗れるペイントダイナソーもあります。

D3mrgcnvyaa2ekv

2019年 5月からフェバリットからモササウルス フィギュアが発売。

モササウルス ソフトモデル

D4wzarru0aeug1x

モササウルス ビニールモデル

D4wy7hrucaauggq

みなさんよろしくお願いします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

平成最後の模型教室 in 大恐竜展inなんば

昨日4月29日は、大阪 なんばスカイオで開催中の「大恐竜展 in なんば」の関連イベントで、「平成最後」の模型教室を行ってきました。

Dsc_5328

今回は、午前、午後の2回の実施で、各教室3時間の長丁場です。

Dsc_5399

午前の教室の前に、スタッフのご厚意で開場前の恐竜展を見学させていただきました。

Dsc_5335

J・ホーナー博士監修の骨太ティラノサウルスロボットが迫力満点!

Dsc_5350

ティラノの股間で記念写真。

Dsc_5364

もちろん、ティラノサウルス、

Dsc_5375

ディプロドクス、

Dsc_5367

ジェーンの骨格標本や、

Dsc_5332

実物大の復元模型など80点の展示がりました。

教室は、参加者みなさん、子供さんも保護者さんも一緒に3時間頑張って自分だけの恐竜模型を作ってくれました。

Dsc_5401

最近はティラノサウルス一強と違い、スピノサウルスやラプトルなど、人気が分散されてきましたね。

190430210555

参加された皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

Dsc_5392

ショップでは私が原型担当したフィギュアもたくさん置いてありました。

Dsc_5393

ここでしか手に入らない限定フィギュアもありますよ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

恐竜 四十八手を作るぞ! 第三手 剣竜の松葉くずし

ティラノサウルス、トリケラトプスとくればステゴサウルスですね。

St3t

で、恐竜四十八手の第三弾は「剣竜の松葉くずし」です。

St6

恐竜の交尾は哺乳類のそれと違い、大きな尻尾があるので表現が難しい上に、ステゴサウルスは背中に大きな骨板がある分、いわゆるアニマルスタイル、バックスタイル、後背位の体位が取らせにくい種類です。

St7

St8

今回は大体の形を作ってから、あれこれ雌雄の背中の骨板がお互い干渉しないような姿勢を試してみました。

St9

その結果前回のトリケラトプスのように、メスを横たえて、オスも四つん這いで局部を交差させる体位にしました。

St5t

そのさい、オスの総排泄孔が後ろ向きになるため、オスの生殖器(陰茎)も後ろ向きに伸びる形にしました。(サイなど大型哺乳類でもそういう種類があるらしい)

St1t
今回もオスメス同系色にしたため、もうひとつ区別が分かりにくくなってしまいました。

St4t

鳥なんて明らかに模様も色も違う種類がいますので、羽毛恐竜を作る時は反映したいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2019年4月10日 (水)

桜の彦根城に行く

48日に嫁の親戚の法事があり、小浜に急遽行くことになりました。

D3lu6coueaapuys

 

早朝出発し葬儀の後、せっかくと言ってなんですが、色々観光することにしました。

 

D3nv6jauwaayg04

 

ちょうど桜の季節だったの、嫁の実家近くの菜の花と桜を皮切りに、河津大崎の桜を見て、彦根城へ。

 

D3nv6jbuuaubwd1

 

D3nv6jau0aiasq

 

去年、4月下旬に来て、お堀がキレイだったので、桜のシーズンに再訪したいと思ってました。

 

D3op3dauwaajxyc

 

ちょうどお堀の前のホテルが取れたので一泊。

 

D3op3dzuuaawh_a

 

Dscn4965

 

D3oxpvguiaojdzw

 

夜のライトアップされた彦根城とお堀の桜は、とてもきれいで、ホテルのお風呂からも見ることができてお殿様気分。

 

D3qld5bu0acmllg

 

Dscn4997

 

明くる9日は帰宅だけなので、嫁さんがなぜか見たがってた、琵琶湖の「あのベンチ」に寄り、

 

D3s1enueaejrup

 

D3s1emuwaa6ns4

能登川巨大水車、私が前から行きたかった東近江の世界凧博物館、

 

D3s1elv4aijnbm

 

D3s1epu8aackb3

 

近江八幡の八幡堀の桜を見て帰ってきました。

 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です) 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

恐竜 四十八手を作るぞ! 第二手 三角竜の巣篭もり

恐竜の交尾の模型の第二弾はトリケラトプス。

Trisex2t

とりあえずティラノの次は王道で。

作り方はいつもの同じです。

1_18

2_17

3_15

体位はやはり後背位、バックスタイルですが、ティラノよりも楽そうな、メスが横になりオスがしゃんがんで横はめの体位。

4_11

男性器がこんなに長く飛び出たかはファンタジーですが、ある程度長く表現すれば、大概の体位は可能のような気がしてきました。

5_9

とりあえず雌雄分離可能に。

Trisex1t

今回は雄雌あまり色を変えなかったら、いまいちぱっとしませんので、やっぱりちょっと色や模様を変えた方が分かりやすいですね。反省。

Trisex3t

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です) 

| | コメント (0)

«恐竜 四十八手を作るぞ! 第一手 暴君竜の鵯越