2017年4月23日 (日)

宇治市植物園に行く

今日は良い天気だったので、午後から嫁さんと宇治市植物園に行きました。

U1
偶然にも無料の日でラッキー!happy01

U2
ちょうどチューリップや八重桜が満開の時期でした。

U3
花の広場で弁当を食べ、散策。

U8
先日見に行った八幡市の背割り桜のときは、曇天、五分咲きでイマイチでしたが、やっぱり満開はキレイですね!

U6
大きなしだれ桜もあったようですが、残念ながらもう葉桜でした。来年見に来よう!

U7
午前中は今月末に開通予定の新名神高速の八幡京田辺-城陽区間のフリーウォークを見に行きました。

M1
事前申込みが必要だったので、自宅からテクテク歩いて近所の側道から見学。

M2
このアングルは参加者には撮れないので面白いかも。

M3
先日、城陽から京奈和道の100円橋に渡ろうとしたら、まったく分からんで往生しましたわ coldsweats01

M4
新名神の全線開通や北陸新幹線が松井山手経由になるとか、どんどん地図が描き変わっていくのでワクワクしますが、実際に利用できるころには自分自身がこの世にいないと思うと、ちょっと切ないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

デアゴティーニ「和風ドールハウス 伝統旅館」を買う

いつも買い物に行くスーパーの隣にあるリサイクル店に、2012年に販売されたデアゴティーニの「週刊 和風ドールハウス 日本の伝統旅館を作る」の組み立て完成品が置いてあり、前から買おうかどうしようか迷っていたのですが、今回ある計画で意を決して購入。

D1
ヤフオクでは全巻110巻で3~5万円、完成品だと5~10万円~ぐらいでしたが、この完成品は2万円弱でした。

さて、持ち帰ってから、重要な私の事実誤認が判明!

H2
ドールハウスの統一スケールが1/12と思い込んでいて、この和風旅館もそうだと勘違いて買ってしまいましたが、どうも思っていたよりも小さいので調べてみると、スケール1/20!

H3
だ~!計画が根本的に崩壊!sad

悔しいので、1/20 ブラキオサウルスを並べて憂さ晴らし。

D5
同スケールのフィギュアを置いてみます。

B2
海水浴場が近くにある旅館のイメージ。「ちゃんと足の砂をはらわんとイカンよ!」

B1

で、当初の計画は何かと言うと・・・

H10
ご興味にあるかたはこちらをどうぞ。(18禁)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年4月 9日 (日)

桜に烏(カラス)

先日背割り堤に花見に行ったときは五分咲きでしたが、いよいよ桜も満開です。

普段よく車で通る八幡の釣堀にあるしだれ桜が満開だったので見てきました。

S5
きれいですね。

S3
桜好きやわ~。

S4
きれいな桜にカラスが一羽。
「桜に烏」 「掃き溜めの鶴」の反意語みたいですね。(うそですよ。カラスファンのみなさん)

帰ってから、近所の公園に夜桜を見にいきました。

S1
昼間は曇ってましたが、月が出ていてとてもきれいでした。

S2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年4月 6日 (木)

背割り桜を見に行く

昨年に続き、今年も嫁さんと八幡市の背割り堤の桜を見に行きました。

S1
あいにくの曇天、五分咲きでしたが、週末は雨模様の予報なので、時間の融通がつく今日にしました。

S2
去年もあったのかな?遊覧船。

S3
今年オープン「さくらであい館」の展望台。桜の時期だけ有料?

S5
S4
その後、男山の桜公園も見にいき、そこにあったカッコイイ根っこ。

S6

こういうの好きやわ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

PNSOのティラノサウルス・ウィルソンがキタ~!

注文していた中国PNSOのデラックスバージョン ティラノサウルス・フィギュアが届きました。(Tyrannosaurus ‘Wilson’ statue)
白い大きな化粧箱にフィギュアの写真だけのデザイン。高級感がありますね。

P1
きちんとウレタンで梱包しています。

P5
解説書は結構分厚くオールカラーで、これだけでも特別感がありますね。

61rubvdx23l__sl1200_
フィギュア、解説書、ポストカードと内容も豪華です。

さて気になる本体のフィギュアは、箱に比べるとちょっと小さく、約1/35スケールといったところでしょうか。硬質のPVC製でけっこう重い。

P2
大きなベースつきで、サファリが正確な復元方向に向かっているとすれば、どちらかと言えばPAPO的な体表ディテールに凝った方向性でしょうか。

P3
なのでしっかり下顎も可動します。

P7
同じ方向性といえばReborのシリーズがありますね。

P9
もっともこれはアマゾンで売ってたReborのケラトサウルスのコピー商品(かな?ライセンス取ったらすみません)

P10
PAPOの怪物っぽいスタイルを踏襲しながら、ベースや死体などオリジナリティを出しています。

でも市販の恐竜フィギュアの出来の水準も上がってきましたね。コレクターとしては結構なことです。もっとも原型師としては大変なんですが・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

投稿作品紹介

前回紹介してからも掲示板に次々と作品の投稿がありましたので、こちらでも紹介します。

前回ディプロドクスを投稿してくれた春休み終わっちまうさんは、今回は新説の四足歩行スピノサウルスを作って投稿。

0002071_2m
かっこいいですね!模様ははジュラシックパーク3カラーを採用だそうです。
掲示板:新説スピノサウルス

恐竜ではありませんが、常連のしぃ。さんはヒョウモントカゲの片手片足立ちや

0002063m
バージェスモンスター・ハルキゲニアの編みぐるみを投稿してくれました。

0002107m
足や棘が多いので、編むの大変そうですね。
掲示板:一発芸。  ハルキゲニア。 

木彫レリーフの常連さんKYOさんは余った木材でシャチのレリーフを投稿してくれました。

0002066m
木彫ならではの海の表現がいいですね。
掲示板:シャチ完成 

モチーフも恐竜だけでなく、材料もバラエティに富んでますね!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2017年3月25日 (土)

京都大アンティークフェアに行く

昨日は京都パルスプラザで開催中の京都大アンティークフェアに行きました。

A1
最近時間があれば見に行くようにしてるんですが、魔がさして買ってしまうといけないので、なるべくお金は持っていかないようにしています。

A8
今回もつらつらと見て回りましたが、やっぱり欲しくなるものがありました。

高さ50cmぐらいの博多人形のアイヌ人(かな?)。よく出来ていますね。

A7
木彫彩色の虎。すこし汚れてますがいいですね。

A10
作家さんの木彫カエルの相撲。なかなか手の出る値段ではありません。

A11

もちろん集めている春画人形もあり、珍しく販売していた百貨店の箱つきのものがありました。

A2
なので、中身はキレイでしたが、しっかりお値段も高こうございました。

B1
モザイクなしはこちらをどうぞ(18禁)

さてこちらの伊万里焼の半裸人形。

I1
お値段36万円也。

I2
私も似たような伊万里と九谷の人形を持っていますが、どちらも1万円もしませんでしたが、意匠や細工に違いがあるんでしょうね。

I3
骨董品は難しいですね。

と言うわけで、今回は何も買わずに無事帰宅できました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

«近江八幡に行く