2014年4月24日 (木)

まだまだ続くおっさんの人形遊び(やっぱり大人限定)

すみません。まだ続きます。

N1
さてこのクミックのヘッドはなかなかの美人でお気に入りなんですが、ちょっとおすまし顔なので、緊縛に似合いそうな違う顔をいろいろ作ってみることにしました。

粘土はラドールを使用。

N2
頭部はクミックの髪の毛を装着できるように造形します。

N3
ヘアを着けるとこんな感じ。

N5
とりあえず3つに色を塗ってみました。

N4
ではボディに付けてみましょう。

まずは「アヘ顔」から・・・なんか生々しいな・・・ sweat02
(伊勢の国際秘宝館にこんなんあったような・・・)

N6
猿轡(さるぐつわ)してみました。こっちのほうがいいかも。

N7
「観念した顔」 ん~ ちと貧相・・・ sweat01

N8
目隠ししたら、ちょっとは見れるか。

N9
「睨み顔」 口を一文字、眉を寄せてみました。

N10
口を隠すと目力が増しますね。 こっちを見るな!

N11
ま~いまいち上手に作れず、場末のお化け屋敷か秘宝館の人形っぽくなってしまいましたね・・・ coldsweats01

やっぱり人形の顔って難しいな~ think クミックのような上品さが出せず、一気に下品になってしまいますね・・・。髪型も工夫した方がいいかな。もっと勉強しないと。

でもま、色々組み合わせて「日本の拷問シリーズ」を作っていきましょう。
まずは木馬責めかな smile (予定は未定)

関連日記 改!53歳になったばかりのオッサンの人形遊びはまだ続く 

関連日記 五十過ぎたおっさんの人形遊びの続き 

おまけ画像:「午後の爆睡」

N12

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2014年4月23日 (水)

100円ショップの犬で遊ぶ

ときどき、100円ショップで売っているオブジェ(動物や恐竜)で、「これリペイント(塗り直し)したら結構良くなるかも?」ってやつ見かけますよね。

前からヒマになったら一度やってみようと思ってました。

今回はダイソーで売ってたゴールデンレトリバーのミニオブジェ。

W4
W6
原型師的に見ても良くできていると思いますので、このままでも全然OKなんですが、ま、やってみましょう。
(もっとも現生動物はあんまり作ったことがないので、ほんとによく出来てるのか責任持ちませんが)

W5
とりあえず今回は造形そのものには全く手は加えず、リペイントだけにします。

まずアクリル絵具で全身塗り直し、

W7
W8
エナメルつや消しブラックとブラウンでウォッシング。

W9
ドライブラシでハイライトをつけて、と、やりかたはいつもの恐竜の塗装と同じ要領です。

目や鼻を塗って、

W10
使い古しの歯ブラシの毛でヒゲやマツゲ(位置まちがっちゃたかな?)をつけて、

W11

目や舌にクリアーを塗り
W12_2
出来上がり。最初より良くなったかな?
ちょっとヒゲとか長すぎて老犬ぽくなっちゃいましたかね。

W13
比べてみるとこんな感じ。

W16
息子曰く、左はペットショップの犬で、飼って家出して5年後放浪して帰ってきたのが右の犬だそうです・・・ gawk

締めはやっぱりお人形さんと一緒に記念写真 smile

W1
大きさが1/6ぐらいで人形とピッタリと思って行った今回のリペイントでした!
(今回は服着ててよかったね coldsweats01  着てなかったら、バター・・・おっとアブナイ!sweat01

W17
しかし最近は美少女フィギュアをはじめ完成品フィギュアは、リペイントしようなんて間違っても思わないほど良く出来ていますね!
いい時代になりました confident

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年4月22日 (火)

なんちゃって畳で遊ぶ

ま、人形遊びの続きなんですが、ミニチュア畳を作ってみました。

何年か前のダイソーや100円ショップには、ミニチュア畳やミニチュア和風家具がありましたが今は見なくなりましたね~。

ネットで見るとゴザを使って簡単に作れる方法も紹介されていますが、わたしもなんちゃって畳を試作してみました。

用意するのはやはり100円ショップで購入したカラーボード、畳補修シール、布テープ。

T1
畳補修シールは修正する部分に合わせて3色に分かれていますが、この際細かいことは気にしない気にしない。

T2
布テープもいろんな柄や色がありますが、かわいいのを選んでしまいました。黒でも良かったかも。

T3
作るのは至って簡単。

ボードに畳シールを貼って、

T4
カッターで切り取り、

T5
布テープを長辺の長さに切って、

T6
4等分します。

T7
それを縁に貼って

T8
一丁上がり!

T9
30分で二畳出来ました。

T10
とりあえずこんな感じに。(金屏風は購入)

T11
でもやっぱりゴザから作ったほうがいいかな?despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年4月20日 (日)

幻想生物解剖図鑑

と、勝手に命名しましたが、「The Resurrectionist: The Lost Work of Dr. Spencer Black」という本を紹介。

G1
読んでないので違うかもしれませんが、たぶんスペンサー・ブラックと言う博士が秘密に研究していた未知の生物たちの医学解剖書の遺稿が発見されました!みたいな感じの内容でしょう。

G5
G6
表紙のハーピーをはじめ、スフィンクスやギリシャ神話に登場するペガサスやケンタウロス、東洋の龍なども解剖図とともに紹介されています。

G7
ま、私が取り上げるのはやっぱりセイレーン(人魚)です!coldsweats01

生態図

G2
筋肉図

G3
骨格図 水中でも呼吸できる特殊な内臓も紹介されていました。

G4
ネットでひろった人魚の解剖図(調べてませんが同じ作家ではないですよね?)

O0550077612595334874

1ondinaondinemermaid_2
空想動物、幻想生物を実在していたと仮定して、生態を推測したり医学的なアプローチをするのは面白いので、昔からこのような試みはよく見ますね。
大伴昌司の怪獣解剖図解は言うに及ばず、ゴジラの骨格模型やネットでも海外有名キャラクターの解剖図や解剖模型などのパロディーも見ます。

しかしこの手のパイオニアはやっぱり「鼻行類」でしょうか。

とってつけたような解剖図は結局面白いだけで薄っぺらいですが、しっかり考察されて、緻密に構成されているものは説得力があります。
小田隆さんの教室でも肩帯部分の考察がされた興福寺の阿修羅像の骨格標本模型がありましたね。

恐竜の復元も、骨格から生態を推測していくと言う意味では逆説的に同じ試みかも知れませんね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年4月19日 (土)

海洋堂五十周年祝宴会に行く

昨日は海洋堂創業五十周年記念パーティーに招待していただきましたので、僭越ながら出席させてもらいました。

K1
会場はヒルトンホテル大阪の宴会場。200人を超す参加者。なんか緊張するわ~。

K14
センム自らの司会で、主賓挨拶に高知県知事や国会議員とともに「永遠の0」の作家 百田尚樹氏(わたしと違いますよ)や

K2
現代美術家の村上隆氏(エスプリの効いた面白いスピーチでした)

K3
はちきんガールのパフォーマンスなどなど

K4
創業者の館長は齢86とのことですが矍鑠たるもの!

K9
私の円卓にはジオラマ作家の山田卓司氏や寒河江弘氏、海洋堂の村田明玄氏や宇宙船を創刊した聖咲奇氏などのお歴々。

で、フィギュア作家の寒河江氏と記念写真。

K6
寒河江氏はTV「プレバト!!」(TBS)の造形の専門家として、「粘土ランキング」で有名人をメッタ切りしているのを見たことのある方も多いのでは。

ご存知!動物・恐竜造形の雄 松村しのぶ氏!

K5
美少女フィギュアの世界のボーメ氏!

K7
などなどとミーハー丸出しで写真撮りまくり!coldsweats01

先日「海洋堂創世記」を出版されたモドキこと樫原辰郎氏にも

K8
ちゃっかりサインもいただきました。ありがとう!

K11
メチャメチャ忙しそうにされてるセンムにも著書にサインをおねだり。

K10
ありがとうございます!

K12
お土産は風神・雷神フィギュア。持ってるけど嬉しい!

K13
最後になっちゃいましたが、創業五十周年おめでとうございます!happy01
末永くご繁栄を!(たまには仕事ください!)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年4月17日 (木)

サンゴー牧場で遊ぶ

海洋堂 カプセルQの「北海道サンゴー牧場の朝」 1/35スケールの家畜動物フィギュア。

S1
タミヤの戦車やジオラマに使うのにぴったりですね。(牧場ジオラマなら何個だぶってもいし)

ま、最初知ったときは、「センムの趣味丸出しの商品やな~」と思いましたが、見方を変えて松村しのぶ監修の動物フィギュアと思うと、それはそれでブリテンやサファリ、PAPO路線のひとつとも考えられるのでネットでAカラー・Bカラー2種とも購入。

のどかですね~。

S2
お馬の親子は~ note

S7
仔ブタがお乳飲んでるし。

平和ですね~ sun

S3
しかし!そこに時空を超えて天敵登場! ガオ~ッ!!

S4
ヒヒ~ン!sweat01

S5
ブヒー!ブヒー!ブヒー!sweat01

S6
バキバキバキッ ムシャ ムシャ ムシャ  ゴックン!

久しぶり恐竜が登場してよかったですね!みなさん!happy01

ところで、今度のカプセルQの恐竜は海生爬虫類みたいですね!やったね!tsukudadosさん!

03291529_53366845434be

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (15)

2014年4月16日 (水)

シーラカンスが好き! その18 プラグインマスコット

昨日雑貨屋をウロチョロしてたら、シーラカンス グッズ発見!

T2
スマホのパーツかなんかですか?

T3
ま~小さいので作りはおざなりですが一応ゲット。

せっかくなんで前にも少し紹介してますが、小物シーラカンス グッズを紹介。

こちらは福島のアクアマリンふくしまのショップで購入した金属製シーラカンスのストラップ。

C1

C2

同じくアクアマリンで購入したカロラータ製のストラップ。

C3
C4

これはもう20年ほど前に販売されていた食玩?の一種 バンダイ「最新恐竜学」のプレシオサウルスのついているシーラカンス。

C5
エサなのかな? もちろん絶版品です。(ラムネも変色してるし sweat01

C6

こちらはシーラカンスではありませんが、最近発売されたバンダイのガチャポンの「人魚」ですか?

T4
人魚というより魚人?

T5
なんか「およげたいやきくん」みたいですね coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

«熊本城!衝動買い!