2023年1月21日 (土)

500円玉貯金 御開帳!6回目

令和になって初めての500円玉貯金の御開帳です。

まだ消費税が8%だったころにリサイクルショップで買った、代物(ドリンクサーバー?)を貯金箱に見立ててチマチマ続けていました。

Dsc_0883_copy_1024x7682

やっと一杯になりましたので、本日6回目の御開帳。

Dsc_0884_copy_1024x7682

子供が小さかったときは自宅のリビングで一緒にワイワイ言いながら並べましたが、今日は工房のコタツで一人さみしく。

Dsc_0886_copy_1024x7682

626枚で313,000円貯まってました。

Dsc_0892_copy_768x10242

さて、この硬貨を銀行に持っていくと預けるだけで手数料が取られるのでどうしたもんやら?

ところで500円玉貯金で思いだしました。
例えば550円の買い物をすると、1050円出して500円をお釣りにもらうということを私もよくやってましたが、一時SNSでそんなお客への嫌がらせで、わざと100円玉を五枚渡すみたいな店員さんのことが話題になったことがあります。
それから少しそういうお釣りのもらい方に躊躇していたんですが、 最近セルフの精算機が多くなり、意地悪する機械はないので気兼ねなく行えるようになりました。なんなら財布の中の小銭の整理もできて一石二鳥。
機械オンチのお年寄りも、やり方さえ覚えれば、便利になったと思ってる人も多いかも。
もちろん混んでるときはやりませんし、キャッシュレスの方が便利なんですがね(笑)

参考日記:500円玉貯金 御開帳!5回目 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年1月 3日 (火)

2023年 新年おめでとうございます

令和5年 新年おめでとうございます。
コロナ、長いですね~。まだ続いてまっせ。
昨年末から第8波が拡大中で、中国で0コロナ対策は止めになって、観光客も押し寄せ、はてさて今年はどうなりますやら?

さて、ここ2年中止していた、兄宅への年賀挨拶は今年は3年ぶりに再開。
元旦はおばちゃんを迎えに行き、兄宅でおよばれして過ごし、2日、3日の今日は工房で仕事しました。(某SAに設置予定の某模型の彩色)

Dsc_0794

去年の正月のブログを読み返すと、工房一階の掃除の真っ最中でしたが、そちらはなんとか終わりましたが、断捨離は全く進んでいません。と言うか物は増えています(笑)

Dsc_0791

今年の目標はなんでしょう?
某博物館の改修工事に伴う仕事がありそうですが、それ以外は何も予定がないので、工房3階の片付けと断捨離でしょうか?
まあとにかく健康が第一ですので、酒は控えめに、すこし運動もして、車の運転に気をつけて、危ないところにはなるべく行かないようにしましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

今年はどんな年だった?

令和4年。もう2022年も終わりです。
新型コロナが流行してからまる3年。現在またもや第8波が流行中です。私も先月5回目のワクチンを打ち、今月インフルエンザのワクチンも打ちました。
しかし過去2年のような緊急事態宣言や行動制限はなく、政府ももうほったらかし状態。国内の旅行支援や海外からの観光客も受け入れ、スキー場なども外国人だらけとか。(私も仕事の泊りで3回クーポンをもらいました。

私自身は、今年は仕事も順調で大きな仕事も出来、コロナがこわくて行けなかったところにもコロナ前と変わらず行けるようになりましたし(もちろんマスクをして)、まあまあ満足な一年でした。
家庭内でも二男の結婚というめでたい出来事もありました。親としてあまりなにもしてあげることができませんでしたがとても嬉しいことです。
先日の人間ドックで特に悪いところもなく、まだまだ元気なつもりなので身体に気をつけながら、年金がもらえる65歳にまでもう3年ぐらいは仕事もがんばろうかなと思います。

Img_1171-2_20221229210701

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年12月23日 (金)

監修?の仕事

現時点では詳しくは書けませんが、監修と言うか検収と言うか、の仕事で大阪南部へ。
自分も造形の仕事をしているので、造型されたものにいろいろ修正をお願いするのは心が痛みます。
仕事の後、帰れば帰れるんですが、せっかくコロナワクチンを5回も打ってるし、国の旅行支援もあるので、嫁さんの許可を得て近くのホテルで一泊。

Dsc_0774
割引とクーポンで実質1000円で宿泊できましたが、生憎の最強寒波襲来のせいで、寒さと強風でホテルの温泉のみ楽しみました。
一緒に検収に来られてた北陸の先生は、きっと帰れてないだろうな・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年12月22日 (木)

終い弘法に行く

いろいろやっていた仕事が一段落したので、12月21日に東寺の終い弘法に行きました。

Img_1323

特に欲しいものも無かったので何も買いませんでしたが、出店数はコロナ以前に戻って、たくさんあった感じでした。

Img_1330

お客さんも多かったように思いましたが、前を歩いていた老夫婦が、「まだ人すくないな。前はもっと人が押し合っていた」みたいなことを言っていたので、そう言えばそうだったかな?

Img_1336

まあでも少しずつ元に戻ってきてるかな。

Img_1346

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年12月18日 (日)

サンダーバードで福井へ行く

12月15・16日に福井に行ってきました。

いつもは恐竜博物館のある勝山市に車で行くことが多いのですが、今回は福井駅周辺で仕事で、しかも寒波の襲来で雪模様になりそうだったので、久しぶりに電車で移動することにしました。

Img_1148

北陸本線のサンダーバードは、恐竜博物館が開館前の準備中とやはり雪の日の移動でに2度乗ったっきりかもしれません。

Img_1302-2

さて、行きの自由席はけっこう満席で、せっかく京都駅で買った駅弁を車内では遠慮して食べられませんでした。

Img_1174

途中の米原周辺では雪景色でしたが、福井は雨模様。

Img_1164

駅前の恐竜はクリスマスのサンタ仕様に。

Img_1160

仕事の時間まで少しありましたので、車内で食べられなかった駅弁をアオッサのテーブルで黙食。

Img_1176

今回の仕事は新しくできるJR北陸新幹線 福井駅に関係あるのですが、実はアオッサの上階からチラリとその姿が見えます。

Img_1171-2

いまは詳しく紹介できませんが、いずれお披露目があるでしょう。

Img_1283

さて、仕事も終わり15日はホテルで一泊。

Img_1295-2

その夜は関係者のみなさんとホテル近くの居酒屋で親睦会。恐竜博物館開館当時からお世話になっている施工会社の方々と今回のオブジェでお世話になる業者の方々と楽しいひとときでした。

Img_1300-2

明くる16日は特に予定も無かったのですが、飲み過ぎでしんどいのと、あいにくの天気だったので観光もせず旅行支援のクーポンでお土産を買って帰宅しました。

Img_1306-2

12月23日追記

クライアントから今回の仕事の内容は公になるまで内密にということでしたが、12月21日に各メディアで報道されました。
2024年に開通予定の北陸新幹線 福井駅の横のデッキに設置される恐竜モニュメントの設置の様子の確認に行ってきました。
これらの恐竜の雛型模型を今回、まる一年かけて制作しました。

観光客迎える「恐竜モニュメント」登場 動き出す仕掛けも 福井市観光交流センター(福井テレビ) - Yahoo!ニュース 

Photo_20221223203801

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年12月13日 (火)

平安蚤の市に行く

12月12日、京都の平安神宮前の広場で開催されている「平安蚤の市」に行ってきました。

Img_1079-2

数年前から毎月10日に行われているのは知ってましたが、行くのは今回が初めてでした。

Img_1086-2

と言うのも、これまでも用事でここに来ると、何かしらマルシェのような手作り市が開催されていたので、まああんなもんかなと思っていたからです。

Img_1082-2

Img_1087-2

さて、今回行ってみて、東寺のガラクタ市みたいな感じで思ったより楽しかったです。
ガラクタ市よりもカジュアルな感じで、業者もあれば、個人の出店もある感じで、お客さんも若い人が多かったです。

Img_1093-2

そのせいか、値引きを求めても断られることが多かったです(笑)

お店は100軒ほどでしょうか。2時間ほどウロウロして、陶器の人形(2000円)とセクシーガールの置物(1500円)、昔のポストカード(3000円)を購入。

Img_1097-2

白磁の子守りの娘の人形は裏に刻印があり、オールドノリタケ製。

Img_1104-2

Img_1133-2

汚れていましたが、お湯で洗ったらとても綺麗になりました。

Img_1126-2

Img_1128-2

セクシーガールは、裏側を見るとコルク栓の跡があったので、もともとはボトル栓でしょうか?

Img_1107-2

Img_1109-2

こちらも塗装の剥がれがありましたが、仕事場で修正。

Img_1139-2

さて、マレーシアの昔のポストカード、これは良いものが手に入りました。
6枚綴りで抜けなし。

Img_1100-2

まるで、ゴーギャンが魅せられたタヒチのような明るく健康的なセクシーな女性たちの写真でした。

Xxxxx

カラーなので、50年ぐらい前のものでしょうか?

Xx

Xxx

今回は12月にしては暖かかったですが、夏は炎天下で暑いでしょうね。
また春ぐらいに行ってみよう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

«「すずめの戸締まり」を見に行く