2017年5月27日 (土)

亀井潤さんの「和伽人形展」に行く

今日はtsukudadosuさんと和歌山県 岩出市在住の人形作家・亀井潤さんの創作展「和伽人形展」を見に行きました。

W4
会場はギャラリー&カフェ「アクア」

W3
亀井さんの作品は模型誌ホビージャパンの別冊「S.M.H.」やマリア書房の「瞳」などの特集で作品を見てから、前から実際に作品を見たいと思っていました。

W5
今回の個展もツイッターで知ったのですが、会場が和歌山と遠いので、行くのを諦めていたところ、tsukudadosuさんのお誘いを受けて同伴させてもらいました。
W6_2
独特の感性で、妖艶な人形とそれを構築する世界観が作品に命を与えていますね。(作家の亀井さんと一緒に)

W7
最近「和」テイストのフィギュアや人形に目覚めた私には、とても刺激になる作品たちでした。
(この個展は明日28日までです。ところで、亀井さん、TVチャンピオンの「プロモデラー選手権」に出てらしたんですね!)

その後、奈良のモケイショップ-Rにお邪魔しました。店長の植田さんと記念撮影!

W8
とても活気のある模型屋さんで、私が子供ころに行っていた、あの全てが宝物のように見えた模型屋さんを思い出しました。
W1
さて和歌山でのお昼ご飯は、tsukudadosuさんお勧め、元祖和歌山ラーメンの「井出商店」

W2
とても美味しかったです!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

ゴールデンウィークってなに?

って、ツイッターでも書きましたが、フリーランスになっったいま、子供が大きくなってるので、わざわざ混雑するときの観光地や行楽地に行くことはなくなりました。(魔が差した例

今年のGWも仕事もあるので、仕事場で作業を進めていましたが、4月29日は姪の結婚式、5月1日は京都の浄水場の藤棚を見に行きましたので、備忘録として書いておきます。

F8
先日見に行った桜や藤の花など、若いころは「花見=酒を飲むどんちゃん騒ぎ」みたいなイメージで、まさしく「花より団子」で、肝心の花を愛でることは二の次三の次でしたが、この歳になるとわざわざ花を見に行きたくなるので、不思議ですね~。

F1
さて5月1日、「鳥羽の藤」で知られる、鳥羽水環境保全センターの藤棚が無料公開日だったので、嫁さんと見に行きました。

F2
藤の香りがグレープジュースのようで、色や形と相まって葡萄のようにも見えました。(アホな感想 coldsweats01

F4
写真を撮る嫁さん。

F3

さて、姪の結婚式は京都の由緒ある神社で行われ、式の写真は撮れませんでしたが、大変厳かなものでした。

F5
披露宴は東山の料亭。

F6
料理に出た鯛の鯛をゲット!

F7
メデタイ!末永くお幸せに!

その後テレビでたまたま見た「世にも奇妙な物語」の「妻の記憶」というエピソードに「何気ない日常にこそ真の幸せがある」という言葉を二人に(自分にも)届けたいと思う今日この頃です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2017年4月23日 (日)

宇治市植物園に行く

今日は良い天気だったので、午後から嫁さんと宇治市植物園に行きました。

U1
偶然にも無料の日でラッキー!happy01

U2
ちょうどチューリップや八重桜が満開の時期でした。

U3
花の広場で弁当を食べ、散策。

U8
先日見に行った八幡市の背割り桜のときは、曇天、五分咲きでイマイチでしたが、やっぱり満開はキレイですね!

U6
大きなしだれ桜もあったようですが、残念ながらもう葉桜でした。来年見に来よう!

U7
午前中は今月末に開通予定の新名神高速の八幡京田辺-城陽区間のフリーウォークを見に行きました。

M1
事前申込みが必要だったので、自宅からテクテク歩いて近所の側道から見学。

M2
このアングルは参加者には撮れないので面白いかも。

M3
先日、城陽から京奈和道の100円橋に渡ろうとしたら、まったく分からんで往生しましたわ coldsweats01

M4
新名神の全線開通や北陸新幹線が松井山手経由になるとか、どんどん地図が描き変わっていくのでワクワクしますが、実際に利用できるころには自分自身がこの世にいないと思うと、ちょっと切ないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

デアゴティーニ「和風ドールハウス 伝統旅館」を買う

いつも買い物に行くスーパーの隣にあるリサイクル店に、2012年に販売されたデアゴティーニの「週刊 和風ドールハウス 日本の伝統旅館を作る」の組み立て完成品が置いてあり、前から買おうかどうしようか迷っていたのですが、今回ある計画で意を決して購入。

D1
ヤフオクでは全巻110巻で3~5万円、完成品だと5~10万円~ぐらいでしたが、この完成品は2万円弱でした。

さて、持ち帰ってから、重要な私の事実誤認が判明!

H2
ドールハウスの統一スケールが1/12と思い込んでいて、この和風旅館もそうだと勘違いて買ってしまいましたが、どうも思っていたよりも小さいので調べてみると、スケール1/20!

H3
だ~!計画が根本的に崩壊!sad

悔しいので、1/20 ブラキオサウルスを並べて憂さ晴らし。

D5
同スケールのフィギュアを置いてみます。

B2
海水浴場が近くにある旅館のイメージ。「ちゃんと足の砂をはらわんとイカンよ!」

B1

で、当初の計画は何かと言うと・・・

H10
ご興味にあるかたはこちらをどうぞ。(18禁)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年4月 9日 (日)

桜に烏(カラス)

先日背割り堤に花見に行ったときは五分咲きでしたが、いよいよ桜も満開です。

普段よく車で通る八幡の釣堀にあるしだれ桜が満開だったので見てきました。

S5
きれいですね。

S3
桜好きやわ~。

S4
きれいな桜にカラスが一羽。
「桜に烏」 「掃き溜めの鶴」の反意語みたいですね。(うそですよ。カラスファンのみなさん)

帰ってから、近所の公園に夜桜を見にいきました。

S1
昼間は曇ってましたが、月が出ていてとてもきれいでした。

S2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年4月 6日 (木)

背割り桜を見に行く

昨年に続き、今年も嫁さんと八幡市の背割り堤の桜を見に行きました。

S1
あいにくの曇天、五分咲きでしたが、週末は雨模様の予報なので、時間の融通がつく今日にしました。

S2
去年もあったのかな?遊覧船。

S3
今年オープン「さくらであい館」の展望台。桜の時期だけ有料?

S5
S4
その後、男山の桜公園も見にいき、そこにあったカッコイイ根っこ。

S6

こういうの好きやわ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

PNSOのティラノサウルス・ウィルソンがキタ~!

注文していた中国PNSOのデラックスバージョン ティラノサウルス・フィギュアが届きました。(Tyrannosaurus ‘Wilson’ statue)
白い大きな化粧箱にフィギュアの写真だけのデザイン。高級感がありますね。

P1
きちんとウレタンで梱包しています。

P5
解説書は結構分厚くオールカラーで、これだけでも特別感がありますね。

61rubvdx23l__sl1200_
フィギュア、解説書、ポストカードと内容も豪華です。

さて気になる本体のフィギュアは、箱に比べるとちょっと小さく、約1/35スケールといったところでしょうか。硬質のPVC製でけっこう重い。

P2
大きなベースつきで、サファリが正確な復元方向に向かっているとすれば、どちらかと言えばPAPO的な体表ディテールに凝った方向性でしょうか。

P3
なのでしっかり下顎も可動します。

P7
同じ方向性といえばReborのシリーズがありますね。

P9
もっともこれはアマゾンで売ってたReborのケラトサウルスのコピー商品(かな?ライセンス取ったらすみません)

P10
PAPOの怪物っぽいスタイルを踏襲しながら、ベースや死体などオリジナリティを出しています。

でも市販の恐竜フィギュアの出来の水準も上がってきましたね。コレクターとしては結構なことです。もっとも原型師としては大変なんですが・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

«投稿作品紹介