2015年9月 2日 (水)

PAPO トゥプクスアラ

PAPOのトゥプクスアラを買いました。

P1
前のアパトサウルスの出来はいまいちでしたが、今回のは、しっかりサイドシ○ウのトゥプクスアラを今流行のトレース?インスパイア?パ○リ?アレンジ?して、かっこよく出来ています。

大きさはこれぐらい。

P2
ネタ元?と一緒に。

P3
ま、インスパイアされた元ネタを大切にして、アレンジして、どんどんカッコよくなれば、それはそれでいいと思います。(ネタ元に怒られなければね。)

参考日記:サイドショーのトゥプクスアラがキター!

こちらは今日リサイクルショップで見つけたホールマークのオーナメント。
SWのこのシーン大好き。

P5
350円也。よう出来ちょります。

P4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年8月31日 (月)

恐竜ふれあい教室 in 恐竜博物館

昨日30日は、福井県立恐竜博物館で「恐竜ふれあい教室 親子で恐竜模型をつくろう!」を行いました。
夏休み最後の週末で、館内はすごい数の来館者で賑わってました。

B2
教室では肉食恐竜(獣脚類)の作り方をメインにして、種類は自由には作ってもらいます。

B1
ティラノサウルスやスピノサウルス、スコミムスなど多彩な恐竜ができました。

B4
作品の一部をご紹介。今回は、みんな頑張って色塗りまで行うことができました。お疲れさまでした!

追伸:当日参加してくれた蒼生くんが、お家で歯や地面も仕上げて完成写真を送ってきてくれました。

B5
とてもカッコよく出来ましたね!good

館内を散策して、久しぶりにジオラマモードで撮影。

B3

さて、今回の教室をもちまして、この夏の模型教室の予定は全て終了しました。

ご参加していただいた皆様、企画していただいた皆様、ありがとうございました!happy01

この時期はいつも体調崩さないか、天候や交通障害など心配ごとも多いですが、なんとか乗り切ることができました。

さて下半期、全く仕事がありません。このままでは一家飢え死にですので、なにかありましたらお仕事ください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2015年8月30日 (日)

模型教室 in 福井駅 AOSSA 八月場所

さて昨日29日は先月に続き、福井県交通まちづくり課さん主催の「親子の恐竜模型づくり教室」をJR福井駅東口のAOSSA(アオッサ)で行いました。

A3
午前中はフクイティタンを作りました。

A1
それぞれ個性的なフクイティタンができました!

A4
午後からはフクイラプトルを作りました。

A2
かっこいいフクイラプトルが出来ましたね!

A5
それぞれ2時間半と長時間の教室でしたが、皆さん頑張って作ってくれました。

ご企画、お手伝いいただいたみなさま、ありがとうございました。

新聞に紹介されました。→産経新聞(8月30日):発掘恐竜の模型作りに挑戦! 福井で「教室」

このあと今日30日は恐竜博物館で模型教室がありましたので、この日は片山津温泉に宿泊。
ちょうど夏休みの週末だったのか、柴山潟湖で花火が上がりました。
ホテルの露天風呂につかりながら目の前で上がる花火を見るのは、なかなか気持ち良かったです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

金大資料館コレクション展2015に行く

明日、明後日に福井駅前と恐竜博物館で模型教室があり、駅前の教室は午前からありますので、今日は福井に前日入りしました。

そこで自宅を早く出て、ちょっと足を延ばして石川県の金沢大学で開催中の「金大資料館コレクション展2015 資料館再発見。」を見に行きました。

Z1
と、こう書くとたまたま行ったみたいですが、実は先月の福井での模型教室でも計画していたのですが、どうしても予定が合わず今日最終日になんとか間に合い見ることができました。

さて、何をそんなに見たかったのかというと・・・これです!

Z2
「前世紀動物模型 理学部旧蔵」!!

Z3
「島津製作所 理科機械標本部」によるテラコッタ製復元模型!!

これってまさに私の仕事のルーツですよね!

展示されている模型は6点。(所蔵は9点あるそうです)

Z4
ブロントサウルス!

Z5
ステゴサウルス!

Z7
ラエラプス!(ドリプトサウルス)

Z6
マンモス!

Z8
メガテリウム!

Z9
シバテリウム!(しぶい!)

Z10
島津製作所標本部は、私の記憶が正しければ、人体解剖模型を得意とする「京都科学」の前身だと思いますが、私も京都科学さんからは恐竜模型の仕事を何度も請けていますので、恐竜模型の血脈は続いているということでしょうか。

Z11
解説には当時のカタログ?があり、この模型がシリーズ15点あり、いくらだったかも分かります。

Z12
復元の感じから、C・R・ナイト以前のようで、カタログは大正元年ということですから、90年ほど前のものでしょうか。ブロントサウルスの値段は5円ですね。

私の亡くなった祖父が実家のことで、「当時200円で建てた」と言ってました。ま、今の貨幣価値に換算して2000万円とすると、このブロントサウルスは、5円ですのでざっと50万円ぐらいでしょうか?妥当な値段?ですね。(全く根拠はありませんが coldsweats01

大変面白く、素晴らしく、興味深いものを見ることができました。わざわざ見に行った甲斐がありました。

30年前なら、この模型を「古臭い陳腐なもの」と一蹴していたかもしれませんが、今は一周回って、日本の恐竜復元模型の歴史のひとつとして大変貴重なものだと思います。
いつか体系的に精査、記録されるといいですね。

Z13
ほかにも面白い大学コレクションがありましたが、それはまたの機会に。

Z14
福井駅前も前回より整備されていました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2015年8月27日 (木)

投稿作品が押し寄せてます!

夏の模型教室の更新で、すっかりご無沙汰していましたが、掲示板には続々と投稿作品が押し寄せてますので、一挙に紹介!

まずは恐竜太郎さんのカルノタウルス・レリーフとディフォルメ・トリケラトプス。

0001778_2m
0001785m
こちらは恐竜太郎さんと友ぞ。さんのコラボ。

0001790m
恐竜太郎さんのイラストを友ぞ。さんが立体化。

こちらは猛勉の瑛さんのティラノサウルス。

0001793m
そして月村さんのティラノサウルス。完成が楽しみです。

0001795_3m
サトルさんはデジタルスカルプトを!

0001799_2m
KYOさんは木彫ディプロドクス骨格レリーフ。

0001805_2m
Mozzyさん親子は夏休みの宿題に、ケラトサウルスVSステゴサウルスを作って投稿してくれました!

0001811_2m
ほかにもイラストやここに載せていない画像なども多数!是非「恐竜模型掲示板」をご覧ください!
また、こんなの作った!という作品があればどんどん掲示板に投稿してください!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2015年8月26日 (水)

一周回って

私はツイッターはやっていませんが、ひとのツイートを見たりするのは好きです。
で、よくリツイート(で合ってるかな?)されている劇画作家の小池一夫氏のツイッターもよく見ます。
「子連れ狼」などの原作者で、もうすぐ80歳ということで、発言も長い経験に裏打ちされた含蓄ある言葉が多く、とくにモノ作りという立場から分野は違いますが、「なるほど」「そうそう」と頷くことも多くありました。
コメントを見ても「先生のおっしゃるとおり!」「ためになりました!」的な意見が多いのですが、たまにアンチなコメントも散見されます。
「へ~こんな真っ当な話しにもイチャモンつける天邪鬼がおるんやな~」と最初は思っていました。
・・・ところが、です・・・。
ふた月も小池氏のツイートを見続けていると、「はいはい、先生のおっしゃることはごもっともですが、みんながみんなそうはいかんでしょ」とか、「いやいや、そんなことどうでもいいでしょ」とか、氏の発言にチャチャを入れ始めている自分を発見しました。

というわけで、私は小池信者にはなりそこねましたが、「色んな意見、考え方があるな~」と、今は一周回って信者・アンチ含めて楽しむようにしています。
(ま、もっとも小池氏も百も承知で書いておられるでしょうし、なにより私は20年後キーボードを打ってる自信はありませんので、それだけでも尊敬に値しますが coldsweats01

さて、今日は嫁さんと近所にあるお茶屋さんの抹茶カキ氷を食べにいきました。

K1
やっぱり宇治の中村藤吉の方が美味しいな。
(私が何を食べたとか、他人様には全然興味ないことは百も承知で書いてますので、あしからず delicious

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2015年8月25日 (火)

♪どうでもいいですよ♪その35

いつもどうでもいい話ばかりですが、久しぶりの「♪どうでもいいですよ♪」です。
先日関西の朝のローカル番組「となりの人間○宝さん」を見ていたときの話です。

街ぶらの一種で、関西のタレントが町を散策して、行き交う人に話を聞きながら、面白い特技持った人やお店を探して回り、「と○りの人間国宝さん」に認定するコーナーです。
さて、そのとき見たのは20代の母娘に話を聞いていた場面です。
女の子は小学生低学年ぐらいで可愛らしい顔なんですが、タレントがインタビューしていると鼻の穴をほじりだしました。
母親はそれを横目で見ながらニコニコしてタレントの質問に応えています。

私は「あれ、なんで注意せんのやろ?」と不思議に思ってましたが、番組が進むと、「この子は姪なんです。」と。
母親と思っていたのはこの女の子のおばさんだったわけです。

で、私の頭の中はグルグル回りだし、
このおばさんはきっと、「○月×日、私と姪がテレビに映るで~!見てな~!」と能天気にお姉さん(姪のお母さん)や一族郎党に連絡したことでしょう。そしてオンエアーを見た実母は「なんで娘が鼻糞ほじくってるの注意してくれへんの!テレビで流れてしもたやん!」と激怒され姉妹の仲が険悪にならねばいいのに・・・と0.01秒の間に頭の中で駆け巡りました。
(勝手にこのおばを妹と想定していますが、おそらくまだ結婚してなくて子供もいないから、鼻糞をほじくってても別に気にならなかったのでしょう。それとも悪意があったのか?テレビ局も気をつかえばいいのにね。)

ま、よそ様の家族関係は「♪どうでもいいですよ♪」なんですけどね coldsweats01
(ん~この無関心が寝屋川の事件に通じるかも・・・)

さて、先日買ったデトルフを嫁さんと一緒に組み立てました。ふたりでやっても、もう汗だく・・・sweat01

D1
1階のコレクションルームにあるデトルフは4年前にひとりで組み立てましたが、いったいどうやって組み立てんだろう??

何を飾るかは別のブログを見てね!smile

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

«模型教室 in 東大阪楠根リージョンセンター