2016年7月23日 (土)

模型教室 in 近江堂リージョンセンター

今日は東大阪市の近江堂リージョンセンターで模型教室を行いました。

T2
市の広報のみの告知で、近隣の参加者さんが多いなか、丹波市の教室にも参加されたことのある宝塚市から来られた家族さんもいらっしゃいました。

T3
今回はティラノサウルスをみんなで作りました。

T4
彩色まで出来た作品も多く、かっこいいティラノサウルスがたくさん出来ましたね!happy01

今回は教室の場所が東大阪で昼から一回だったので、ずいぶん身体も楽でした。
明日は、丹波市で丸1日仕事だ!がんばんべ~!

さて我家のツバメもすでに巣立ちしましたが、まだ夜は軒下で就寝中。

T1
毎年、糞の処理など掃除が大変なので、今年を限りでツバメの巣も撤去するつもりです。ツバメ日記も今年で終了かな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

「恐竜の大移動展」オリジナルフィギュア 続報!

福井県立恐竜博物館で開催中の特別展「恐竜の大移動」のオリジナルフィギュアが発売の続報です。

前回お知らせした「ユウティラヌス ザ デュエル(Yutyrannus the duel)」」に続き、「ビスタエヴェルソルVSペンタケラトプス(Bistahieversor vs Pentaceratops)」

O1
F1

「レドンダサウルスVSコエロフィシス(Redondasaurus vs Coelophysis)」

O2
F2
が発売開始です!

引き続き「ズケンティラヌスVSシノケラトプス(Zhuchengtyrannus vs Sinoceratops )」と「グアンロンVSインロン(Guanlong vs Yinlong)」もまもなく発売予定です。(画像は商品サンプル)

O4
O3
各価格は2000円(税込)です。みなさん!他では入手できない会場限定商品なので、恐竜博物館に行ったときはお土産の候補によろしくお願いします!!happy01

(※ 一部 恐竜名の表記が間違っていました。申し訳ありません。7月21日訂正)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

恐竜の大移動展&恐竜ふれあい教室 in 恐竜博物館

昨日18日は福井県立恐竜博物館で「恐竜ふれあい教室 親子で恐竜模型をつくろう!」を行いました。

K3
午前中に入館して現在開催中の特別展「恐竜の大移動」を見学。

K4
大型のフィトサウルス類、レドンダサウルスや

K6
舌を噛みそうな名前のビスタエヴェルソルなど本邦初公開の実物化石も豊富に展示されています。

K5
コエロフィシスの密集化石はプロジェクションマッピングを使って、化石の状態がよく理解できるように展示にも工夫が施されています。

K7
そして子供も大喜びの、動くビスタエヴェルソルロボット!

K8
私の大好きな角竜の化石もいっぱい展示されていましたよ。

会場の売店では、私が原型制作を担当したオリジナルフィギュアも発売されていますので、こちらもよろしく!happy01

K11
さて午後からは「恐竜ふれあい教室 親子で恐竜模型をつくろう!」を行いました。

K9_2
今回はティラノサウルスなどの獣脚類と新しく常設展示に加わったブラキオサウルスなどの竜脚類を作ってもらいました。

K10
皆さん時間いっぱいがんばって作ってくれて、カッコイイ恐竜がたくさん出来ました!

恐竜博物館での教室は8月28日にも予定されていますので、みなさん、一緒にカッコイイ恐竜を作りましょう!→詳しくはこちらをご覧ください

この前日(17日)は、AFCオフ会に参加。
☆亜細亜さんのお世話でtsukudadosさん、展示がお仕事さん親子、チームゼロの皆さんと美味しい料理と恐竜を肴に(それ以外の話題も)楽しく過ごしました。

K1
こちらは展示がお仕事さんの羽毛ティラノ。かっこいいですね~。

K2
でも残念ながら展示がお仕事さんは恐竜造形を卒業して、熱帯魚造形に進まれるそうです。残念・・・ happy02 
参考掲示板:荒木ファンクラブオフ会お疲れさまでした。 

で、今回の購入品。特別展の図録とカバヤの「ほねほねザウルス×福井県立恐竜博物館 コンプリートセット」

Z1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2016年7月15日 (金)

ツバメの夏 恐竜の夏

最近、前ほど興味がなくなってあまり我家のツバメを観察してませんでしたが、このところ孵った雛が少し大きくなったのか、巣から頭を出してピーピー餌をもらう声が聞こえだしました。

T1
で、今朝パシャリと写真を撮ると3羽確認できました。

さて、ツバメと言えば鳥、鳥と言えば鶏、鶏といえば金鳥。
ということで、KYOさんが、17日の荒木ファンクラブオフ会のエンブレムを作って、掲示板に投稿してくれました。

0001976m
もちろん鶏は赤い鶏冠の卵泥棒に変身!なんか蚊でも蝿でもパクパク喰ってくれそう!happy01
掲示板:日本の夏ですね 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2016年7月12日 (火)

掲示板に投稿ザックザク!!

さすが恐竜の夏!掲示板に作品投稿が止まりません!

まずは「技のデパート」 KYOさんのパラサウロロフス木彫骨格レリーフ。

0001974_2m
ひっくり返すと肉付き復元。

0001974_3m
まさにシンプル イズ ベストですね!
掲示板:パラサウロロフス完成です。 

ガッチさん新作ははカマラサウルス頭部です。

0001972m
竜脚類は全身を作ると、どうしても頭が小さくなり、細部まで作り込めないジレンマがありますが、この大きさならウロコもばっちり作り込まれて爬虫類っぽさもよく表現されていますね。
掲示板:カマラサウルス完成です。

狂夜さんは翼竜を襲うモササウルスを投稿。

0001970m
まるで映画のワンシーンのようですね!
掲示板:モササウルス  

私も新作作らないと~!!wobbly

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年7月 9日 (土)

「恐竜の大移動展」オリジナルフィギュア 第一報!

昨日から福井県立恐竜博物館で始まった特別展「恐竜の大移動」のオリジナルフィギュアが発売のお知らせです。

以前から少し告知させてもらってますが、5セットのうち、まず「ユウティラヌス ザ デュエル(Yutyrannus the duel)」が発売開始です。 価格は2000円(税込)

F4_2
ユウティラヌスは中国 遼寧省で発見された羽毛を持った白亜紀前期のティラノサウルス類で、同じ場所から2体の完全骨格が発見されたことから二頭の闘争シーンを立体化。
同じ種類の恐竜なので、ケンカしているようなじゃれあっているような、どちらにも取れるイメージで作ってみました。

F3
監修:福井県立恐竜博物館 原型制作:荒木一成

これに続いて、7月20日からは「ビスタエヴェルソルVSペンタケラトプス(Bistahieversor vs Pentaceratops)」

F1
同じく「レドンダサウルスVSコエロフィシス(Redondasaurus vs Coelophysis )」の2セットが発売開始です。

F2
この後も「ズケンティラヌスVSシノケラトプス(Zhuchengtyrannus vs Sinoceratops )」・「グアンロンVSインロン(Guanlong vs Yinlong)」の発売が順次予定されています。発売予定日などまたブログでお知らせいたしますので、皆さん!全種ゲットよろしくお願いします!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年7月 8日 (金)

掲示板に投稿ザクザク!

掲示板に新作がザクザク投稿されています。

まずは「春休み長過ぎ」さん改め「春休みまだかなぁ~?」さんが、ドラゴンを完成させて投稿。

0001963m
恐竜ではありませんが、動きがあってカッコイイですね!
掲示板:ドラゴン完成です!! 

そして最近精力的に新作を投稿してくれる、駆け出し中!さんのスピノサウルス。

0001965_2m
新説の水棲スタイルを作ってくれました。
掲示板:スピノサウルスう~!! 

さて、編みぐるみで古生物や恐竜を作るしぃ。さんはシーラカンスの新造形を投稿!

0001967_3m
いままでのスタイルと違って、「生きた化石」の神秘っぽいところがよく表されていますね!
掲示板:シーラカンス、完成形。  

で、今日、tsukudadosさんが羽毛ティラノサウルスを見せてもらいました。

T1
画像では分からない細かなところまでしっかり作りこんであり、とても存在感のある模型ですね!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

«夏の恐竜イベント紹介