2022年7月 3日 (日)

京都アンティークフェアと骨董アートコレクション 大阪夏の陣に行く

コロナも収まって?かどうかは分かりませんが、ずいぶん社会活動が戻ってきた感じがしますね。
私の仕事も作る以外に、夏休み中の模型の貸し出しや模型教室の仕事もコロナ前のように問い合わせが増えてきたように思います。
さて、けっこう仕事も忙しいんですが、合間を見て骨董市を覗きに行きました。

まずは6月24日に毎回行ってる京都アンティークフェア。

Dsc_5339-2

会場はコロナ禍の時同様、出店数を減らして、通路を広くとってあります。

Dsc_5340-2
まだ2階の会場は使われていませんが、お客さんの入りはやはりコロナ中よりも多くなってました。海外のお客さんも戻ってきていましたね。ちょうど円安なので、海外の人にはお買い得でしょうね。

Dsc_5351-2

そして、これはたまたまネットで知ったんですが、大阪の花博公園で「骨董アートコレクション 大阪夏の陣」と言うのが開催されると知って、昨日(7月2日)に覗きに行ってきました。

Fwocgo8akaeqj47

Dsc_5418-2

規模は京都の1/5ほどでした。骨董だけでなく工芸品などの出店も多く、これからの展開に期待です。

Dsc_5419-2

Dsc_5422-2

しかし、6月の終わり頃から記録的な猛暑で、外に出るのが嫌になるほどですが、どちらも屋内の冷房の効いたところで助かりました。

Dsc_5427-2

で、結局どちらでも何も買いませんでしたが…(笑)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

優柔不断

何を隠そう優柔不断な性格です。
よくこれまで無事に(そう無事でもなかったが)過ごせてきたと思うほどです。
どちらかと言うと他人の指示に従うのが楽な性格。文句言いながらも(笑)
なので、友人の計画した旅行や、嫁さんの好きなレストランに行くのは全然気にならず従えるけど、自分ひとりの計画だとどんどん予定が変わる。
これ歳と共に増幅してきた感じもあり、前ならまだある程度予定の半分ほどは実行できたのに、最近は予定していたことすら、「今日はやめとこ」みたいなことが増えてきました。
もちろん仕事ではそうは行きませんのでそこは最優先ですが、そのぶん自分の娯楽や家族サービス?はもう完全に後回し。
前にも書いたかもしれませんが、美味しいものは最後に取っておくタイプ、夏休みの宿題は最初に終わらせたいタイプなので、結局なにも楽しめないで過ごすタイプなのかもしれません。
好きなことを最後に取っておくのに、優柔不断なためにそこにたどり着けない最低の人生・・・なのか?・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

映画「トップガン マーヴェリック」とウトロ平和祈念館と風呂入る

ずっとやっていた仕事が一段落したので、昨日は朝からトム・クルーズ主演の映画「トップガン マーヴェリック」を見に行きました。

_20220610_093535

けっこう評判が良いので、期待して見に行きましたが期待以上に面白かった。
戦闘機のシーンは手に汗握るシーン満載で、こういうのこそ映画館で見るべき映画ですね。
しかしトム・クルーズ、私と一歳しか違わないのに若々しくてカッコイイ。
予習復習に昔のトップガンも見ましたが、今のトム・クルーズの方がカッコイイですね。

さて、映画を見た後は最近できた「ウトロ平和祈念館」を訪問。

_20220611_160035

開館前に放火事件があったりしてニュースにもなってましたね。

_20220611_160109

朝鮮風俗に少し興味があったので見学がてらに土人形や民芸品の展示があるかと思い行きましたが、パネル展示がほとんどでした。

Dsc_5282

遅い昼食のあとぶらぶらして、忙しくて最近行ってなかった周辺のリサイクルショップも回ります。
トップガンを見た後なので、思わず買いそうになった食玩!

Fu3f4mhauaai9c

Fu3f6zgagaa4mxx

ちなみにこちらは私が持ってるF-14トムキャット。

Fu35hcaaairs

さあ、今日は一日オフのつもりで、これまた1年ほど行ってなかった近所の温浴施設に。

_20220611_155959

ここの露天の寝風呂が好きで、暑くもなく寒くもないこの時期はとても気持ちいい~!
ゆっくり目を閉じてリラックス。
さて、また次の仕事が山積みです。
造形が6点、夏のワークショップの骨組みの用意、そして今年はコロナも沈静化してせいか模型展示の仕事も3件あり、その準備と段取り。
そして恐竜以外の裏のコレクション展示のお話もいただいているので、こちらの方もどのように展開していくか興味があります。
そのほかに自治会の仕事などで今年はてんやわんやですわ。

さ、ヤクルト1000 飲んでがんばろ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

シン・ウルトラマンを見る

コロナのせいで、1年公開がのびた「シン・ウルトラマン」を見た。

Fsmb9bzaaaa7cic

ソフビ人形はもう1年前に発売されているような状態で、いつ公開されるか分からない状態でなんかもう公開されてずいぶん経ったような雰囲気だったが、公開日が決まったここ一月ほど、急に予告CMや主題歌などが発表されて、俄然ムードが高まってきて、今日の公開初日に見てきました。

Fsmb_f6aqaaw4st

内容は、初代ウルトラマンを現代の特撮技術でリメイクしたようなもので、私らの年代は、あの映像をあのBGMで見て、子供の頃に戻ったような妙な気持ちになった。特に冒頭の田舎の山から出てくる怪獣は、まさにテレビで見ていた怪獣だ。
なんかゼットンの部分だけ、急にエヴァンゲリオンになって笑ってしまったが、テレビでは最強の怪獣という感じがしなかったゼットンだが、デススターみたいな扱いで最強は最強にしてもらえたという、やはり私ら世代のわだかまりを解消してくれたのかも?

最近は映画館で観たい映画があったら初日に行く。仕事が自営で、しかも近くにシネコンがあるので可能だというのもあるが、最近ツイッターなんかでネタバレがどんどん出てくるのでその対処でもある。

しかしそれ以上にやっぱりいつ死ぬか分からないので、見れるもんは見れるうちに見ておこうという気持ちが強い。
十代の頃ノストラダムスの大予言のせいで、40歳までは生きられない。スターウォーズ全9作を見ることができない。とか半分本気で思っていた後遺症かもしれない。
思い出すのは昨年末亡くなった高校の同級生だったK。
特撮好きだった彼も、予定通り昨年夏にシンウルトラマンが公開されていたら見ることができただろう。
私もそのうち、あの映画を見ようと思っていて、その前に死んでしまう時がそのうち来るだろう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

My3Dプリントフィギュア 再び

この前、東京で作った3Dフィギュアが気に入って、1/24スケールも注文して作りました。

_20220502_100507-2

大きさはこれぐらい違いますが、ピンボケ度はあまり変わらず。

_20220502_100545-2

でもやっぱり私ですね(笑)

_20220501_224949-2

昭和ジオラマ作家の山本高樹氏の「飛田遊郭」と一緒に撮ってみました。

_20220502_100338-2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

知床観光船事故とバタフライエフェクト

いま知床半島の観光船事故で、テレビが連日報道していますね。
ちょうど昨日、事故を起こした会社の社長が記者会見をしていろいろ言われています。

Image-1

私は12年前、仕事がらみで北海道に一週間ほど一人旅したときに、知床半島の遊覧船に乗りました。

Image-2

そのとき乗ったのはもっと大きな「おーろら号」という船でしたが、並走している小型の観光船は、より半島に近いところを遊覧していて、「こんどはあっちの方に乗ってみよう」と思ったものです。

Mon18

今回の事故、いろいろ言われていますね。
今後もっと解明されていない事実など出てきて精査されていくと思いますが、私はチャランポランな人間なので「もし私があの社長だとしたら?」と思うと、あの社長以上の受け答えができたか疑問です。
たいした知識もない業種のオーナーになって運営は現場に任せて、その現場で事故があっても正直分からない。
そら、社長(最高責任者)は、全てを把握していて責任を取らないといけないという理屈は分かりますが、そんな理想論を言われても・・・って感じです。今回の場合は保険に入っているとかがオーナーのできる最低限の予防策でしょうが、それよりはどれだけオーナーがその事業に思い入れがあるかで変わってくるような気がします。と言うかそのために部下がいる?
どんな会社でも経理に「○○社に請求書を送っといて」と言った社長が、ちゃんと送ってるか確かめるところは少ないと思うし、いちいちしている会社はこんなミスはしない。
今回たくさんの人が亡くなっているし、もしかしたら自分も関係者も犠牲者になったかもしれないと思う反面、自分もその加害者的な立場(社長や従業員)になったとしたら?とか色々考えてしまいます。

ま、そんな人間は人命にかかわる仕事のオーナーにならなければ良い。とも言えますが、「風吹いて桶屋が儲かる」とか「バタフライエフェクト」ではないですが、何がどうなって自分の身にかかわってくるか分かりません。

参考日記:北海道ひとり旅 その4 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)

福井出張と小浜帰省

3月30日・31日と福井に嫁さんと一緒に行きました。

仕事の打ち合わせで急遽福井の恐竜博物館に行くことになり、普段は家族を連れて行きませんが、帰るときににコロナで2年間行けてなかった嫁の実家の小浜にも寄れる機会なので同行しました。

Dsc_4928

30日の打ち合わせは午後からなので昼前に出発し、打ち合わせ前に博物館で現在開催中の企画展「比べて楽しむ古生物の世界」を見学。

Dsc_4929

生態や生活様式の似ている、恐竜など絶滅動物と現在生息している動物との比較展示でした。
違う種でも環境が似ていると、姿形が似てきますね。

Dsc_4935

打ち合わせ中は嫁さんはひとりで博物館見学。

Dsc_4934

午後5時に打ち合わせが終わり、この日は石川県の山中温泉「よしのや依緑園」に宿泊。

Dscn1400

奮発して露天風呂付き客室を取り、食事と温泉を堪能しました。

Dscn1369

リニューアルされたのか、綺麗な和洋室でした。

Dscn1366

すっかりジジイのサービスカット

Dsc_4973

この宿には大きな能舞台がありました。

Dscn1395

むかしは慰安旅行などでさぞかし賑わったんでしょうね。

Dsc_4994

朝も部屋付きの露天風呂に入りましたが、夜は真っ暗で景色が何も見えませんでしたが、朝は靄のかかった山が見えて良かった。

Dscn1374

あいにくの雨模様でしたが、山間を流れていく雲がきれいでした。

Dscn1377

次の日は、コロナで帰省できていなかった嫁さんの実家に行きました。

山中温泉近くにあった樹齢2300年の栢野の大杉!

Dsc_5000

1648987561670

有名な油揚げのお店「谷口屋」で油揚げを買ってお土産。

Fpuuzrjamaaa4en

福井から初めて敦賀から舞鶴若狭道を通って小浜へ。義母にも久しぶりに会い、大学に入学する甥や姪にもお祝いを渡すことができ、嫁さんも喜んでいました。

Dsc_5009

今回食べた食事 旅館、京丹波のサービスエリアなど。

Dsc_4968

旅館夕食

Dscn1370

旅館朝食

Dsc_4983

京丹波SA

Dsc_5015

Dsc_5013

さて、今年になってありがたいことに急に忙しくなりました。
現在夏までの予定が、F社商品原型4体、T社某モニュメント雛型原型6体、N社某オブジェ雛型原型7体、6月某新規オープン店舗用意、7月某展示イベント用意、模型教室の用意、自治会班長など、考えるだけで心臓がゾワゾワしてきます。
無事夏が迎えられるでしょうか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

«春うらら