« 徳川さんの個展 行ってきました | トップページ | 気持ちの良い線 »

2006年3月20日 (月)

「かまへんがな」

最初に断っておきますが、私は大阪人です。
少し前に、外国の日本旅行用のガイド本に、「大阪は暴力の街」とか「ヤクザの街」と紹介されていることに、大阪市が是正を求め抗議するとかしないとか話題になりました。
で、当の大阪の人間がモーレツに怒ったかと言うと、「当たってるやん」「その通りやん」
日本一違法駐車が多い街なので、駐車マナーを守ろうと言うCMで「みんな停めてるやん!何が悪いんの」
お金にシビアな大阪人が、お手盛りの手当てが多すぎる大阪市の役人に怒り心頭かと思えば、誰もたいして文句を言わない。「ま~かまへんがな。昔からそうやねんし」
まだ赤信号なのに横断歩道を渡りだす。「クルマ来てへんから、かまへんやん」

そう、大阪の人は「ま~そんな固いこと言わんでも、かまへんがな」
全てこの精神で生活していると思って間違いないと思います(ほぼ断言)。
真面目な県民性の他府県(特に岩手あたり)の方が「大阪の人って、嫌い」って言うのは良くわかる。本当に、おそらくルールを破ることに対する閾値の低さは日本一でしょう。「こんなことまでせんでも、かまへんやん」
ですから結婚当初、よく嫁(福井県)に怒られました。
それは造型に関しても同じで(これはあくまで私のことですが)、他人の作品を見たとき「何で、ここまで作るん?こんなぐらいでもかまへんやん」とよく思います(笑)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 徳川さんの個展 行ってきました | トップページ | 気持ちの良い線 »

コメント

 浪花の商人文化に対し、我ら三河は野武士軍団ですw。
 ただ端的に言ってしまえば、愛知は・・・ケチ(泣)。排他的で堅実。“日本の中の日本”ですね。
 ただ他府県の方には誤解されがちなのですが、「愛知出身ですよ」と申し上げると「ははぁ~ん・・・みゃあみゃあですな」などと訳の分からぬことを言われることがしばしば。
 尾張地方と私の住む三河ではまるで喋る言葉が違います。方言学的に言えば、尾張は(えっ!と思われそうですが)関西アクセント、三河は関東アクセントですから。
 

投稿: 山本勘助 | 2006年3月20日 (月) 22時51分

京都の帰り、大阪でちょっと仕事してから
帰ったんですが、大阪良いですね。関西大好きです。
そういった良い意味での気楽さや余裕を
学んで作品に反映させていきたいと思います!(なーんて)
いや、でもホントに肩の力をふと抜いた時の
なんともいえない良い感じっていうのは
造形でも共通した事だと思います。

投稿: SHINZEN | 2006年3月21日 (火) 03時16分

うちの勤めてる会社は、世間様から見たらまぁ大企業になるのでしょう。
「遵法精神で何たら。」とか色々と五月蝿いです。

いい意味で、「かまへんがな。」の精神があって欲しいんですけどね。

ちょっと窮屈で、愚痴ってしまいましたб(^_^;)。

投稿: かずごん | 2006年3月21日 (火) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳川さんの個展 行ってきました | トップページ | 気持ちの良い線 »