« ハピネットの恐竜ソフビ | トップページ | ふ~疲れた »

2006年3月 6日 (月)

離婚して無一文になったら

そのまんま東さんが離婚した。頭皮に親近感があったので、少々ショックだった。

昨日、下の子供と近くの銭湯に行った。スーパー銭湯と言われるやつで、たった390円で露天風呂もサウナもある、なかなかの設備である。日曜日なので、とても賑わっていた。
風呂上りに館内の大広間で子供と一緒にフラッペを食べて帰った。

と、この時、先の離婚のことを思い出し、夢想した。もし、私が離婚して、慰謝料やら何やらで無一文で放り出されたら、こんな生活も出来るのではないか?

この銭湯の設備では、館内に入り、大広間や食堂はそのまま利用でき、料金が発生するのは番台を通って風呂に入る時である。(もちろん食堂でメシを頼んだらお金はいるが)
さて、離婚して自由の身になったら、まず夜勤の仕事を見つける。夜警や弁当作りなど色々あると思うが、まず、夜10時~朝10時ぐらいの仕事につき、この銭湯に帰ってくる。銭湯には大広間があるので、そこでごろ寝するも良し、熟睡するも良し、タダで使うのがイヤなら、風呂に入っても良し。一ヶ月390円×30日でも11700円にしかならない。これで、風呂に入れて(お湯使い放題)、冷暖房付の畳部屋でテレビ見放題で出入り自由なんて、下手にアパート借りるより絶対にいい。そして、夜、腹ごしらえしたら、夜勤の仕事に銭湯から出かけるのだ。(ちなみにこの銭湯の営業時間は午前10時~翌深夜2時)

どうだ!まいったか!   あ!模型、作る場所が無い!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ハピネットの恐竜ソフビ | トップページ | ふ~疲れた »

コメント

 私は子供の時、キャンピングカーでの生活を夢想しました。北海道あたりに車ごと移住し、無料の温泉を利用しつつ釣りで食いつなぐ。
 でも根本的な弱点が・・・。私、おもいっきりインドア派、徹底的にめんどくさがりなんですよねぇ・・・。

投稿: 山本勘助 | 2006年3月 7日 (火) 22時21分

キャンピングカー生活は、きっとひとつのライフスタイルになると思いますよ。私もそんな雑誌だけは一応買ってます。見てるだけですが・・・。
ま、キャンピングカーは無理でも、今乗ってる車で、ひと月ほど、のんびり旅行したいですね。って、これも定年後か?

投稿: カズやん | 2006年3月 7日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハピネットの恐竜ソフビ | トップページ | ふ~疲れた »