« 「かまへんがな」 | トップページ | マツシタソンジュク »

2006年3月21日 (火)

気持ちの良い線

私はある時まで、絵を描く時に、ある引っ掛かりがあった。
小学生の図画の時間で写生だったと思うが、その時先生に「1本の線で強く輪郭を描きなさい」みたいな事を言われた。これが結構トラウマになってしまった。
私は小さい時からマンガや絵を描く時、結構何本も線を描き、線を探っている方だったので、この先生の一言は何か自分のやり方は間違っていて、「一気に迷い無く線を引くのが良いのじゃ!」と言う教え(?)が結構いつまでも(大人になってからも)頭の片隅に残っていた。

ところが、何年か前、確か映画「もののけ姫」の頃だったと思うが、特番の中で宮崎駿監督が絵コンテを描く場面で、何本もの輪郭線を描きながら「こうやって描いていると、一番気持ちの良い線が見えてくるんですよ(確かこんな意味のこと)」と言っておられるのを聞き、まさに目からウロコが落ちると言うか、トンネルから抜け出したと言うか、のどに刺さってた小骨が取れたような気がした。
私も絵を描く時や、粘土で恐竜のシワを付ける時、脚や首の角度なども、「うん!これや!」と思う気持ちの良い線がある。私が無数に線を描くのも、この線を探す作業だったと思い至った時は本当に気持ちがスーっとした。宮崎先生ありがとうございます。

小学校の先生も、悪気で言ったのではないでしょうから、他人にアドバイスするのは難しいですね。(そんなオチかい!)

で、秘かに自慢の宮崎先生とのツーショット
http://homepage3.nifty.com/dinomodel/job/miyazaki.htm

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 「かまへんがな」 | トップページ | マツシタソンジュク »

コメント

>先生も、悪気で言ったのではないでしょうから、他人にアドバイスするのは難しいですね。

 うぅ・・・く、くるしい(汗)・・・。
 十年以上も前に出した卒業生が遊びに来て「あの時先生はこう言った、ああ言った」と言われるとドキッとしますよ。血気盛んな頃、そんなにも幼稚な、今聞けば恥ずかしくなるようなことを、目の前にいる立派な大人に言ったのかって(笑)。もちろんその時自分は真剣だったのだから仕方がないか、と諦めてはいるのですが。
 教員としてではなく、先に社会人になった者として若い人に何を言ってあげるべきだろう・・・そんなつもりで仕事をしていますw。

投稿: 山本勘助 | 2006年3月21日 (火) 23時48分

山本先生がその箇所に喰い付かれる様な気はしておりました。(笑)
私もその部分は棚上げしております。私の場合は、モデルグラフィックス誌などで活字で残しているトンデモアドバイスが多々ありそうですが、私の記憶には無いことになってます。

投稿: カズやん | 2006年3月22日 (水) 00時09分

荒木センセの御作では「ウォーターハウス・ホーキンズ版イグアノドン」がお気に入りなのですが、いつかツーショットの機会があるでしょうか?

三鷹の森美術館には伺ったのですが…気がつきませんでした。残念。

投稿: KIRICKLAND | 2006年3月22日 (水) 18時22分

私の場合は、逆でした・・・(^^;
一本の線で描けるようにしないと、いい絵にはならいなと・・・。
私もきつかったですねぇ~~
まぁ、先日46歳になったジジイにはいいか・・・(爆
 きょう!科学のタマゴ買って来ましたよ~
(ずいぶん遅いぞ!おい!(^^;))
ちょっと指が痛いので、しばらく、放置になりそうですが・・・すいません(^^;

投稿: t-rex-stan | 2006年3月23日 (木) 21時52分

KIRICKLANDさん、プテラノドンはジブリ美術館の2階のおじいさんの部屋の天井にあります。また機会がありましたら御覧下さい。
t-rex-stanさん、手のお具合、いかがですか。
おそらく、書画や彫刻などは一気に線を見極めることもあるでしょうね。円空の仏像なんて良いですもんね。(昔は思わんかったけど、最近良く見える)
科学のタマゴ、お買い上げありがとうございます。
手の加え甲斐、ありますよ(笑)。新たに作るほうが早いかも?

投稿: カズやん | 2006年3月23日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「かまへんがな」 | トップページ | マツシタソンジュク »