« 夢の続き | トップページ | イ・ヨンエ »

2006年6月20日 (火)

恐竜博物館での企画展

小出しにしていましたが、この夏、福井県立恐竜博物館で企画展「荒木一成の恐竜模型の世界」が開催されます。
博物館のホームページで告知されていましたので、ブログでもやっとお知らせできました。
特別展「エディアカラの不思議な生き物たち」の併設と言う形で、35点の作品が展示予定です。新作のT-rexやスピノサウルスも展示いたします。期間は7月14日~10月9日です。
最終日の10月9日には私の造型教室も予定しております。
福井県立恐竜博物館は日本の恐竜の殿堂です。そこで、このような企画展を開催していただけるなんて、光栄の至りです。是非、みなさまもお越しください。

http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/special/ediacara/dinomodel.html

Dinomodel_title(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 夢の続き | トップページ | イ・ヨンエ »

コメント

 それはそれは。おめでとうございました。\(^o^)/
 実は私、旅行と美・博物館大好きなんですよ。福井の恐竜博物館には2度、行ったことがあります。規模で見たら、NYの博物館やカナダのロイヤルティレル以上ですからね~。(そのいずれも“本場”という感じで感激しましたが)
 ただ、あそこ、系統図の説明にテリジノサウルス類のコメント、いっさい無いんですよねぇ・・・。シンラプトルが相変わらずゴジラみたいなポーズだし・・・。東洋一先生にお話を伺う機会があり、その疑問をぶつけてみたら「お客さんに飽きられないように、たまにはああいうカッコしたのもあっていいかなーって思って」とのことで、鼻血が出そうになりました。

投稿: 山本勘助 | 2006年6月20日 (火) 23時01分

山本先生、ありがとうございます!
シンラプトルの姿勢・・・確かに。
骨格に関しては、オリジナルの権利関係など、色々あるようですね。
ま、そう言う大人の事情はあっちに置いといて(笑)、是非見に行ってくださいね。

投稿: カズやん | 2006年6月21日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の続き | トップページ | イ・ヨンエ »