« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

無事帰宅

さきほど、無事帰宅しました。
今日はよく晴れ、乗鞍岳もくっきり。朝一で白骨温泉「泡の湯旅館」の日帰り入浴(公共の露天風呂は温浴剤事件のためか白濁してませんでした。写真参考)。
その後、私の模型も展示していただいている高山の「光記念館」に見学。
http://www.geocities.jp/araki_dinoshop/image/hikari0.htm
とにかくすごい建物でビ・ツ・ク・リ!恐竜展はあまり規模は大きくないですが、化石のレプリカ作りなどのワークショップも行われているようです。また、常設の展示や企画展も複数開催されておりました。残念ながら写真撮影はNGでした。
屋外には実物大のカガリュウの模型などもありました。

731a 731b 730c 731c

さて、これにて予定はすべて終了。一路我が家へ。7泊8日のべ1586kmの遠征でした。行く先々でお会いした方、お世話になった方、ありがとうございました。また道中の無事をお祈りしていただいた皆様、誠にありがとうございました。
本当に有意義で充実した一週間でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2006年7月30日 (日)

信州新町化石博物館にて

昨日29日と本日30日は、今遠征の締めくくり、信州新町化石博物館での「恐竜模型をつくってみよう」を行い、無事?終了することができました。
29日の教室は子供さんとその親御さんという参加者が多かったのですが、30日は成人の参加者も何人かおられました。また東京や三重など遠方からの参加された方々もおられたり、メインサイトの掲示板を賑わしてる、造形力の達者な方の参加もあり(私に何を教えろと言うのだ・・・)、両日とも大変楽しく有意義な教室になりました。両日とも、3時間、5時間と長丁場にもかかわらず、ほとんどダレることなく(時間も1時間づつオーバーして)、全員完成まで至りました。いや~皆さんの集中力はたいしたもんだ。(館長さんも飛び入り参加されましたが、これがなかなか見事な出来栄えでした)
教室終了後、「また来年もお願いします」と言うお言葉を、何人もの方々からいただきましたが、私にとりましてはこの上ない最高に嬉しいお言葉でした。
そしてこのような機会を作っていただいた、博物館のスッタフの方々にも感謝いたします。

730a 730b

さて、関東、甲信と一週間かけて回った遠征も明日の帰還を残すのみとなりました。今、乗鞍高原温泉の宿(しょぼい割にはネットが繋がる笑)にいるのですが、虫多すぎ(今もモニターに蛾がとまってる)。
明日は白骨温泉に寄って、高山の光記念館の展示を見て、いよいよ帰宅予定です。
今一番心配なのは、家に帰ったら、家族が愛想つかして誰も居なかったらどないしよ。と言うことです(一週間家族ほったらかし笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2006年7月28日 (金)

群馬にて

本日投宿したビジネスホテル?、ネット試したところ、繋がりました。無線ラン、ありがとう。
さて昨日は東京を後にして、一路関越道へ。目的地はこれまで機会が無くて一度も訪問していない神流町(旧中里)恐竜センターと群馬県立自然史博物館と宝川温泉・汪泉閣。
恐竜センターは話には聞いていましたが、なかなか山深いところにあり、行くのに結構時間がかかりました。でも動刻を使ったライブシアターは見ごたえたっぷりでした。モンゴルの恐竜化石も充実しておりました。
http://www.dino-nakasato.org/jp/indexMenu-j.html
結構時間をとってしまったので、少し急いで群馬自然史博物館に出発。学芸員の高桑氏とも久しぶりに再会し、現在開催されている「コアラ大陸オーストラリア」展を案内していただきました。隔離された大陸ならではのふしぎな動物群を実物や骨格や剥製、化石で展示。レアエリナサウルスや超巨大トカゲ、メガラニアは恐竜ファンは必見!です。どうも高桑さん、お仕事中に申し訳ありませんでした。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/cgi-bin/odb-get.exe?wit_template=index

727a 727c 727b

もうひとつの目的地の汪泉閣は日帰り入浴の時間には間に合わないため、翌日に変更し、27日は沼田健康ランドに投宿。けっこう寂れた施設で、カプセルで寝ました(だんだん宿がしょぼくなっていくな~)。

今日(28日)は朝一番で宝川温泉・汪泉閣へ。一度行ってみたかった温泉です。しかし入り口から露天風呂までの通路になにやら古民具やガラクタや石仏などが無造作に積み上げられ、一趣独特の不気味さがあり、鬼太郎の世界に踏み込んだ様でした。
風呂自体は噂どおり広々しておりましたが、混浴客は一組もおりませんでした。がっかり。やっぱり泊まりで来なあかんな。728a
その後一路天下の名湯、草津温泉へ。「草津よいとこ、一度はおいで」と言うわけで、やってきました。
いや~、私がこれまで行った温泉地では、一番温泉地らしい温泉地でした。湯畑のお湯はたっぷり、お客たっぷり、土産物やたっぷり、城崎も道後も良いが、ここが一番かな。
西の川原大露天風呂に入浴し、テルメテルメのプールで浮かんできました(笑)。 
ちょっと奥に行くと、ペンションや別荘があり、プチ軽井沢みたいな雰囲気のところもありました。結構涼しいし。こんどは家族を連れてこよう。

728d_1

728b 728c
と言うわけで、3日ほど遊び呆けてましたが、いよいよ明日、明後日と信州新町化石博物館での教室です。気を引き締めて今日は早よ寝よ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2006年7月27日 (木)

これより

今日から群馬、長野方面に移動します。3日ほどネット環境の無い状態が続きますので、更新できないと思いますが、更新できる機会があれば、やってみます。
では、皆様、道中の無事を祈っておいてくださいね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2006年7月26日 (水)

東京にて

昨日はホッして、酒を飲みすぎたのか、朝から頭が痛いです。で、チェックアウトぎりぎりまで、休んでから出発。メチャメチャいい天気のためか頭痛もすっかり治まりました。
今日は東京で一泊予定なので、予約していたホテルに車を置いて、二子玉川の髙島屋で開催されている「恐竜王国2006」を見にいきました。
http://www.tamagawa-sc.com/latest/news_060628.html
ここにはトリケラトプス好きには無視できない「ケルシー」が展示されています。う~ん、肋骨の張り出し、前足のつき方など勉強になる~。アロサウルス「ビックアル2」は、ほぼ完全な全身骨格で、腹肋骨、叉骨なども確認できます。
ここで、思わぬ対面!会場のスタッフで「なんか見たことある人やな~」とお顔を伺っていると、なんと所十三先生ではありませんか!?よくお話を聞いてみれば、今回の展示物はほとんど所さん所有のコレクションとのこと。こりゃ、下手な科学館、顔負けですね。
監修の伊藤恵夫氏ともお会いでき、スリーショットをいただきました。

26b 26d 26c 26a

ところで、今日宿泊しているホテル、湯島の「ホテルリンデン」と言うところですが、ラブホみたなけったいなところです。でもネットできるし、ジェットバスついてるし、カラオケついてるし、ちょっとイイかな。
しかしノートパソコン役に立っとる。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

恐竜博ワークショップ

さて本日は今回遠征、前半の本番、恐竜博のワークショップです。
恐竜博の目玉「スーパーサウルスを作ろう」と銘打ち、午前と午後、2回、2時間づつ行いました。
朝は小雨と生憎の天気にもかかわらず、会場前はすでに長蛇の列です。さて、ワークショップの申し込みはいかにと覗いてみると、こちらも、10時半からの開始にすでに9時前から待ってる方がいるとのこと。ありがたや。
教室は会議室でとても広々していました。進行も私が模型を作る手元をカメラで撮りながら、プロジェクターに映して進行すると言う、初めての試みでした。
果たして、教室自体は無我夢中で、上手くいったのか、いかなかったか微妙ですが、帰り際に「とても面白かったです」なんて、言ってくれるお子様もいて、ホッとしました。
教室に来ていただいた皆様、ありがとうございました。スッタフの皆様、ご苦労さまでした、そしてありがとうございました。
また、ブログでお知り合いになった、イラストレーターの柏崎氏も飛び入り参加していただき、とても楽しい教室になりました。(恐竜パンテオンの高橋さんも取材に来てくれました)

25a 25b

25c さて、少し肩の荷が降りたので、本日の宿泊地、船橋の三井ガーデンホテルにチェクイン。
ここは「ららぽーと」とか言う、あほみたいにでかいショッピングセンターがありました。ホテルの横にはスーパー銭湯があり、まず疲れを癒してから、「ららぽーと」をぶらつきましたが、結局見るところは書店と「ボークス」と言うのが、我ながら情けない。その後、映画館で「日本沈没」(あんまり東京でみる映画やないな)を見て、このブログを書いています。あ~疲れた。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2006年7月24日 (月)

幕張にて

今日は朝4時に起きて、5時に出発しました。昨夜はぐっすり寝たので、目覚めは良いぞ。
小雨の降る中、一路東京へ(いや千葉か)
私は自他共に認める安全運転なので、高速でも時速90km以上は出さない(出せない)ため、先方には到着時間は午後3時と伝えている。10時間もあれば余裕のよっちゃんと思っていたのだが、途中、愛知でトラックの横転事故のため大渋滞、御殿場では濃霧のためコワゴワ運転(せっかく富士山見たさに日中を選んだのに)、あいだ仮眠など取っていたら、幕張メッセ到着は4時前になってしまった・・・。
実は私これまで、車では群馬の前橋以東に行ったことはなく、今回初めての東京入りでした。(首都高で、ここ渋谷?え?銀座方面?あ、レインボーブリッジ!と、ナビに誘導されるがままでした)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

24 24a 24b

早速、担当の方と合流し、教室の荷物を搬入したあと、恐竜博の見学ができました。
いや~、素晴らしいですね。前のセイスモサウルスも良かったけれど、今回も竜脚類がかなりの数、展示されております。さすがこれだけの空間だと伸び伸びと展示されていますが、普通の会場なら一体で会場いっぱい、超目玉になるものばかりでした。
ご他聞に漏れず、スーパーサウルスはワンショットでは収まりませんでした。肋骨太~い
腹肋骨のゴルゴサウルス・ティランノサウルスもかっこいい!聞いたことない恐竜もいっぱいでした。
お土産売り場でハピネット、恐竜博限定バージョン発見!
で、このブログはホテルニューオータニ幕張で書いています。あ~、ノートパソ買って良かった。

24e 24c 24d 24f

24g

| | コメント (3)

2006年7月23日 (日)

明日出発

車への荷物の積み込みなど大体準備も整いましたので、明日早朝出発いたします。このためもあってノートパソコンを買いましたので、出先でブログ更新できるよう、頑張ります。更新無い時は、接続に失敗したか事故ったか、どっちかです(笑)。
結構山間部も走る予定ですので、雨が心配です。今日は早よ寝よ。
本当に無事帰ってこれるよう、みなさん祈っていてくださいね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

723a

| | コメント (3)

2006年7月22日 (土)

準備じゃ~その2

来週月曜日から25日の幕張の恐竜博での教室、29・30日の信州新町の教室のため、一週間のだらだら車旅行に出ます。そのため、昨日ヤフー・トラベルで駐車できる安い宿を検索しまくり、千葉・東京・群馬・長野・岐阜と7泊8日の宿泊場所が決めるまで、半日かかってしまいました(笑)。
時間が決められているのは、25日と29・30日ですので、後はゆっくり恐竜博、東京見物、水上温泉、草津温泉、白骨温泉とスパ三昧予定です。もちろんひとりで。
いや~、これも仕事辞めたおかげやね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

生命の海科学館で

本日21日(金)より蒲郡情報ネットワークセンター・生命の海科学館で、「荒木一成作品展 手のひらにのる恐竜たち ~おもちゃとおまけの原型、大集合!~」が始まります。
私の手がけた食玩など、小さな模型の展示、また販売されなかった幻の商品(ダイノモデルス2のことだ)や、没原型なども展示していますので、是非御覧ください。
私も8月6日にお邪魔させていただく予定です。よろしく~。
http://www.nrc.gamagori.aichi.jp/news/kikakuten2006/

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

準備じゃ~

来週の信州新町と幕張の恐竜博の教室に向けての準備です。
とりあえずスーパーサウルスは出来ましたが、教室に使う芯材作りや資料のイラストなど、まだまだやらないかんことがたくさんあります。
あ~、こんなに忙しいのに今日「世界の大温泉スパワールド」に行ってきてしまった・・・。あ~プール気持ちいい~、楽しかった。
さ~準備準備

信州新町化石博物館の恐竜模型教室はこちらです。http://www.ne.jp/asahi/shinmachi/museum/2006_event/dino_model/dino_model.html

世界の巨大恐竜博2006のワークショップはこちら
http://www.kyoryu.jp/event/index.php

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sin1

| | コメント (8)

2006年7月18日 (火)

同年齢限定話し その2

先日、関西の毎日放送「ちちんぷいぷい」で、石田アナウンサーが、「オカラの悲劇」のことを話題にしていました。
「オカラの悲劇」とは、ざっと説明すると「オカラは再利用できる栄養原料ではなく、産業廃棄物である」と最高裁が下した判決です。
この判決の是非はここでは論じませんが、この時、石田アナウンサーが「オカラと言えば、花山大吉ですね」言った一言で、月影兵庫とならび、私のストライクでした。放送内で、他の出演者のリアクションが、あまりにも無いため、石田アナウンサーは苦笑いしてましたが、私は子供の頃の記憶が、走馬灯の様によみがえりました。
きっと、何のことか分からない方がたくさんいらっしゃると思いますが、蜘蛛が嫌いな焼津の半次(やいづのはんじ)と言い、オカラがどんなに美味しいのか母親に頼んで買ってもらい、食べたところ「なんじゃこりゃ!」と、思ったことや、現在、酒飲みになってしまったのは、しゃっくりを止めるためや、マンガ「あぶさん」を読んだせいなどと思い出しました。
いや~「細腕繁盛記」や「時間ですよ」「11PM」「プレイガール」「ザ・ガードマン」・・・書いてたらキリがありませんが、その時間には絶対テレビの前に居てた、そんな時代でしたね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2006年7月17日 (月)

スーパーサウルス完成

突貫工事スーパーサウルス完成しました。幕張の教室、信州新町化石博物館の教室に持っていきま~す。
画像をホームページにアップしましたので、御覧ください。
http://www.geocities.jp/araki_dinoshop/image/im/171.htm
下の画像は塗装の途中です。

しかし、えらい雨ですね。先日行ったばかりの加賀市などがえらいことになってますね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sp8 Sp9

| | コメント (2)

2006年7月16日 (日)

北陸から帰ってきました。

14日、朝4時起きで、福井県立恐竜博物館の企画展の開会式に行ってまいりました。
車中、睡魔に襲われながらも、何とか無事到着。
メイン展示の「エディアカラの不思議な生き物」の終りに私の模型コーナーがありますので、是非御覧下さい。
フクイラプトル限定フィギュアも販売開始!
当日の様子アップしました。下記ページで
http://www.geocities.jp/araki_dinoshop/gazou/event/fukui2006714.htm

福井まで来たので、金沢まで足を伸ばし、行ってみたかった「ルネスかなざわ」のプールIN!山代温泉で一泊し(悪いことはしてませんよ)、越前海岸を見ながら、敦賀の「リラ・ポート」でプールIN!クア三昧でした。

ところで、「おもいっきりテレビ」、おもいっきり台詞、カット・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

2006714b 2006714f 2006714g

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

スーパーサウルス

とりあえず、形完成。
明日は福井に行くので、着色はそれから帰ってからですな。何とか幕張の教室の25日には間に合いそうだ。(以下アドレスのワークショック参照)
http://kyoryu.kyodopr.com/event/index.php
明日は「おもいっきりテレビ」の放映日ですが、多分見れないので、録画予約しなければ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sp5 Sp6

Sp7

| | コメント (2)

2006年7月11日 (火)

ココログって・・・

ココログの管理画面に全然アクセスできませんでした。やっとできた・・・。
ジダン、パキケファロサウルスみたいで、かっこよかったですね。蹴るんじゃなくて、頭突きするところに、ほのかな優しさを感じますね。
今日は京都新聞の取材があります。13日は仕事の打ち合わせ、14日は恐竜博物館特別展の開会式に行ってきます。
ん~スパワールドに行きたい・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sp3 Sp4

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

搬出完了

今日は福井恐竜博物館の展示予定の模型を日通の美送が梱包、搬出に来ました。雨が気になっていましたが、曇ってはいましたが、幸い雨は降ることなく 無事完了。担当の寺田先生と、久しぶりにお会いし、少しお話しました。それによると恐竜博物館で制作して、まだ展示されていない復元模型があるのですが、今回それも初展示するとのことでした。
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/special/ediacara/dinomodel.html

ところでメインサイトでも少し告知していますが、幕張メッセで行われる「世界の巨大恐竜博2006」のワークショップで7月25日に「スーパーサウルスを作ろう」と題して、造型教室を行う関係で、急遽、1/35スケールでスーパーサウルスを作り始めました(ちなみに恐竜博には何の関係もありません。あくまで趣味です 笑)。さ~間に合うでしょうか??
http://www.kyoryu.jp/

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sp1Sp2

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

今日は何の日フッフ~

昨日4日も、テレビ取材がありました。
日本テレビ、お昼の目玉番組「おもいっきりテレビ」の中のコーナー、「今日は何の日」で、福井県立恐竜博物館の開館の日を紹介するそうです。
確か2000年のオープンでしたね。
私の様な研究員でもない人間が取材を受けてよいものか迷いましたが、上手く話せず、緊張しまくりで、放送が心配です・・・。
放送は7月14日の予定です。みんな見てくださいね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年7月 4日 (火)

鑑定団の取材とオフィシャルフィギュア

昨日3日は、テレビ東京の「開運!何でも鑑定団」の取材がありました。
内容は見てのお楽しみと言う事で、とにかく前日の準備から撮影当日まで、クタクタ・・・
放映は8月8日(火)の予定です。

もうひとつ、福井県立恐竜博物館のオフィシャルフィギュアのページ作りました。
http://www.geocities.jp/araki_dinoshop/kaiyodo/kaiyodofukui.htm

海洋堂の公式紹介ページはこちらです。
http://www.kaiyodo.co.jp/products/fukui.html

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Kaiyodofukui7

| | コメント (2)

2006年7月 3日 (月)

徳川さんの個展 行ってきました その2

7月1日に、シンゼンさんと一緒に徳川さんの個展に行ってきました。
http://afragi.exblog.jp/d2006-06-06
カメラを持っていってたのに写真を撮り忘れ、画像が載せられませんが、アットホームなギャラリーで、作品も間近で見ることができ良かったです。7月9日までです。
その後私は自分の送別会のため、早々においとまさせていただき、帰りに小田隆さんの新刊本「恐竜―恐竜の骨格と生態」を購入(下記参考)、いいですね~。骨格と復元の対比なんて、基本中の基本の様な本が、結構無いものなんですね。最新の学説も反映されていて、これで、1000円は安い!
送別会ではベロベロ状態、次の日の昼まで起きることが出来ませんでした(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年7月 1日 (土)

退職しました。

21年勤めました職場を、本日(6月30日)、退職いたしました。
今年45歳、人生も折り返し地点と言うか、加速度的に1年の長さが短く感じる現在、何かやっておくべき事があるような気がして、決断しました。
嫁や子供には心配をかけますが、ここは人生最大のワガママをきいていただきましょう。
これまで、岐路と思える時が幾度かありましたが、今回ほど悩んだのは初めてでした。
しかし10年後に、この決断が英断であったと思えるよう、悔いの無いように頑張りたいと思います。
(思えば24歳から45歳、あんなことや、こんなことや、ここでは書けないような、思い出がグルグル・・・ほとぼりがさめたころにまた・・・)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »