« 同年齢限定話し その2 | トップページ | 生命の海科学館で »

2006年7月20日 (木)

準備じゃ~

来週の信州新町と幕張の恐竜博の教室に向けての準備です。
とりあえずスーパーサウルスは出来ましたが、教室に使う芯材作りや資料のイラストなど、まだまだやらないかんことがたくさんあります。
あ~、こんなに忙しいのに今日「世界の大温泉スパワールド」に行ってきてしまった・・・。あ~プール気持ちいい~、楽しかった。
さ~準備準備

信州新町化石博物館の恐竜模型教室はこちらです。http://www.ne.jp/asahi/shinmachi/museum/2006_event/dino_model/dino_model.html

世界の巨大恐竜博2006のワークショップはこちら
http://www.kyoryu.jp/event/index.php

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sin1

|

« 同年齢限定話し その2 | トップページ | 生命の海科学館で »

コメント

準備、ご苦労様です。
来週楽しみにしています。
所で、ティラノサウルスって、カンガルーの横ずわりみたいな
寝そべり方ってしますか?
そんな感じのもの作ろうかなと思ってるのですが。。。

投稿: イーハシータ | 2006年7月22日 (土) 02時21分

イーハシータさん、来週よろしくお願いします。
ん~、そのような寝そべり方をしたイラストか立体を見た覚えがあります。おもしろそうな感じですね。是非試みてください。

投稿: カズやん | 2006年7月22日 (土) 08時31分

私も、ティラノの絵本で、横座りに寝そべっている絵を見ました。

ティラノは取りに近い骨格かと思うのですが、
骨格的に、横座りは出来るのでしょうか?

鳥で横座りするのはいませんよね・・・
ダチョウでも小鳥でも皆腹ばいますが。。。

荒木先生はどのようにお考えですか?


投稿: イーハシータ | 2006年7月23日 (日) 11時53分

ティラノは 取り に近い骨格かと思うのですが

取り 鳥の間違えでした。

投稿: イーハシータ | 2006年7月23日 (日) 11時54分

ん~、種類にもよると思いますが、より鳥に近いティラノサウルスなどは、やっぱり腹ばいで休んでいた可能性が高いでしょうね。

投稿: カズやん | 2006年7月23日 (日) 17時06分

ご回答有難うございます。
やはり有得ないものは作れませんね。
先日のNHKでティラノは家族単位で狩をしていたとの説を見て、
子どもと戯れる母を作りたかったのですが。

ちなみに、どの種類でしたら、横座り出来たでしょうか?

投稿: イーハシータ | 2006年7月24日 (月) 14時34分

私は横座りのティラノ、とても面白いと思いいますよ。子供と戯れると言う、しっかりとしたコンセプトもありますし。それを破綻なく自然に作れば、ティラノがそういう風に休んでいたかもしれません。私が以前に作った横座りのパキリノサウルスは松村しのぶ氏の真似です。
http://dino2000ark.hp.infoseek.co.jp/dinomo2/pac1.htm

投稿: カズやん | 2006年7月24日 (月) 21時27分

荒木先生
有難うございます。
ちょっと、挑戦してみますね。

東京でのお仕事頑張ってください。

投稿: イーハシータ | 2006年7月24日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同年齢限定話し その2 | トップページ | 生命の海科学館で »