« カメダダメカ | トップページ | ヨッシャ~ッ(亀田風) »

2006年8月 4日 (金)

またまた準備

8月6日(日)愛知県蒲郡市の「生命の海科学館」で開催されている「手のひらにのる恐竜たち」のサイン会に参ります。お近くの方は是非この機会にお越しください。新作のスーパーサウルスも持っていきます。詳しくは下記アドレスを御覧ください。
http://www.nrc.gamagori.aichi.jp/news/kikakuten2006/

さて、こちらは今月20日・26日に予定している、「私のしごと館」での恐竜造型教室の準備です。
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/watashi/event/2006/summer/event_summer2006_dinosaur.html
現在、教室で使用する芯材を作成中!
針金切って、段ボール切って、折り曲げ、貼り付け、板に穴開け、差し込んで、整形して、これを70個作らないといけません(汗)。嫁にも手伝ってもらい、まるで家内制手工業だね。ガンバンベ~!
(しかし、草津温泉からもう一週間経ったの?時間の長さが違う~)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

1 2_1 3_1 4 5 6 7

|

« カメダダメカ | トップページ | ヨッシャ~ッ(亀田風) »

コメント

信州新町化石博物館 成田です。
先日はありがとうございました。
芯(骨格)作りは大変ですよね。私も教室用に40個程作りました。マメはできるし、腕は筋肉痛になるしと、結構大変でした。確か丸二日ほどかけたと思います。(私の場合は硬い針金だったのがさらに大変にしたという話でオチましたが…)
70個はさらに大変だと思いますが、がんばってください。

投稿: ナリケン | 2006年8月 5日 (土) 00時13分

新町でのワークショップとても楽しかったです。
地元ではまだ盛り上がってますよ。

はじめから先生の骨格目当てでお手軽コースを申し込みました。
先生にサインしていただいた骨格、お洒落で家宝として部屋に飾っています。
横たわるティラノ母子乾きましたので、先生の作品を参考に色塗りとちょっとオブジェ風にいじりたいと思ってます。

ナリケン様
素晴らしい企画有難うございました。
来年も是非お願いいたします。

投稿: イーハシータ | 2006年8月 5日 (土) 08時46分

先生はティラノの体色どのようにお考えですか?

ティラノは森林に住んでいたんですよね?
で、当時の草食恐竜は色彩感覚豊かだったんですよね?
現生の肉食動物は、保護色が多いですね。
そんな感じで考えてはいるのですが。

投稿: イーハシータ | 2006年8月 5日 (土) 14時24分

ナリケンさん、先日はお疲れ様でした。お蔭様で楽しい教室になりました。
でももう1週間経ったのが驚きです。

イーハシータさん、恐竜の体色は難しいですね。でも自分なりに一貫した解釈を持っていると塗るのにも法則性が出てくると思います。

投稿: カズやん | 2006年8月 5日 (土) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメダダメカ | トップページ | ヨッシャ~ッ(亀田風) »