« Venatosaurus Attack | トップページ | しごと館でのしごと 後編 »

2006年8月25日 (金)

惑星

いや~、長生きはするもんですね。色んなことがあるもんだ。
私は、宇宙モノも好きで、今でもアポログッズなんかを集めたりしていますが、まさか惑星の数が減るなんて思いもしなかった。
中学生の頃、図鑑なんかの「太陽を直径1mのボールとすると、地球はピンポン玉ぐらいで、その軌道は100mで云々・・・(正確ではありませんのであしからず)」みたいな例えをよく楽しんだものです。
その太陽系最果ての星、「冥王星」が惑星じゃなくなちゃったんですね。(別に消滅したわけではありませんが)
ま、何年か前に海王星と冥王星の軌道が入れ違った時から、変な感じはありましたが・・・。

もう何年かしたら、生物の分類も変わったりして。また議論になりそうですね。恐竜学者と鳥類学者の間で。鳥が恐竜類になるのか?はたまた、恐竜が絶滅鳥類になるのか?そんな問題ではないのかな?よう分からん?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« Venatosaurus Attack | トップページ | しごと館でのしごと 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Venatosaurus Attack | トップページ | しごと館でのしごと 後編 »