« 無事帰宅 | トップページ | カメダダメカ »

2006年8月 1日 (火)

太田裕美

さて、今日は市役所に社会保険や厚生年金を国民健康保険、国民年金に変更する手続きに行ってきました。
元の職場に保険証を返却に行って、とりあえず、退職後(7月末まで籍があったので)しなければならないことは完了。

ところで、今回の旅行中のBGMに「70年代歌謡曲集」みたいなモノをず~と聞いていました。よく知っている曲ばかりで、自然に口ずさめるものばかりです。南こうせつの「神田川」など、ソラで歌えるものの「小さな石鹸 カタカタ鳴った」と言う一節が実は寒さで震えていたと言うことを初めて理解したり(スイマセン、アホで。覚えた頃は子供だったもんで・・・)、ジュディ・オングの「魅せられて」を聞いては、「あ~なんていい声なんだ」と感動したり、小阪明子の「あなた」は「そこまで歌い上げんでいいやろ」と、突っ込むなど新しい発見が多数あり、なかなか楽しゅうございました。
で、一番好きな歌は「木綿のハンカチーフ」だったりします(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 無事帰宅 | トップページ | カメダダメカ »

コメント

 偶然ですね~。私も今日、自分で作った「青春歌謡ベスト集」w(といってもCD-R何枚かに渡る)みたいなのを車で聴いてたんですよ。
 80年代が中心ですが、中には70年代の曲もちらほら。かぐや姫ならば「おもかげ色の空」、他にもばんばんの「いちご白書をもう一度」、荒井由美の「あの日に帰りたい」等々。メロディラインがマイナーですごくきれいですよね。
 太田裕美「木綿のハンカチーフ」ももちろん大好きですが、彼女のものならば「君と歩いた青春」がいちばん好きかな。

投稿: 山本勘助 | 2006年8月 2日 (水) 17時41分

歌える歌って貴重ですよね。気持ちいいから。アニメの主題歌なんて、思いっきり歌いたい時があります。機会が無いですけど(まんだらけ?)。
以前、元職場の慰安旅行で、同僚と「妖怪人間ベム」と「マジンガーZ]を熱唱した時は気持ち良かった…。看護婦どん引きでしたが・・・。

投稿: カズやん | 2006年8月 2日 (水) 23時08分

んじゃ 今年の忘年会はカラオケにしますか♪

投稿: ジロ吉 | 2006年8月 3日 (木) 00時24分

ハハハ、カラオケいいかも。
よく前の職場にいる時思ったのは、きっと僕たちが老人施設に入るころは、本棚に「めぞん一刻」や「巨人の星」が全巻並び、カラオケはアニメソングや歌謡曲なんだろうと。

投稿: カズやん | 2006年8月 3日 (木) 21時31分

おっさん専用の居酒屋とか行ったら
コテコテの演歌がかかってるでしょ。
こんな演歌誰が聞いてるんだよ?って思うんですが
自分らも「山下達郎」とか「荒井由美」とか
そんなのがラジオでかかると安心して聴いてられますもんね。
それと一緒なんでしょね~。
老健のテレビの上には タミヤのチーフテン組んだやつとか
風呂にはジュニア707のゴムが腐ったヤツとかさあ。

投稿: ジロ吉 | 2006年8月 5日 (土) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事帰宅 | トップページ | カメダダメカ »