« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

打ち合わせ

今日は、学研から新しく出る「恐竜骨格モデルシリーズ」の打ち合わせで、担当のM氏が東京から仕事場に来られました。中国から送ってきた次号モックを前にあれこれチェック(この荷物、中国からもっと早く着く予定だったのに、なかなか到着しないので、私もM氏もヤキモキ)。
でも、初期試作モックを見て、なんかイイものが出来そうな予感です。
学研科学ムック制作ブログでもその模様が。
M氏、今日の午後に東京出発、私んとこで打ち合わせ、午後8時にはもう東京にトンボ帰りという強行スケジュール。ホントお疲れ様です。今度はゆっくりとお会いしましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

見つかりました!

今日は某テレビ○○の撮影がありました。
ピン!とくる方もいらしゃるかも知れませんね。そうです。「○○!なんでも○○団」の幻の逸品、○○○サウルスが見つかり、その授受の撮影でした。(ゴメン・・・一応放映まではシーッだそうです。何のことか分かっても他言無きよう)
11月14日(火)の放映予定です(一部地域を除く)。
いや~でも見つかるもんですね~。

見つかると言えば、スターウォーズの「新TIEファイター」。
当時、ケナーや他メーカーが販売したトイは、何故かソーラーパネルが二回りほど小さいカッコ悪いものばかりで、「何でこんな不細工なタイファイターばっかりやねん!」と自作したのが、私のモデラーのきっかけでもあるのですが、ついにやってくれました!ハズブロー(トミー)が出したタイファイターはベストプロポーション!しかもデカイ!デカイもの好きの私は大満足です(横にいるのは友情出演のハピネットのティラノ君)
限定販売なので、もう売ってないかもと心配しつつ、近くのトイザラスに行くと、ひとつだけ発見!
やっぱ、日頃の行いがいいみたいですね(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Tie

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

ヤフーオークションで

けったいなもの出してます。
嫌味にとられるといやなのですが、欲しい人がいて、大事にしていただけるかもと思い、出品してます。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/araki_dinoshop?
作りかけや、没原型は結構ありますので、ボチボチ出していこうかなと思っています。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

帰国祝い

昨日、愛弟子(老後のためヨイショしとこう)の徳川氏がカナダで開催されたSVP(古脊椎動物学会)に参加、無事帰国したのを祝って、SHINZENさんと土産話を聞きに梅田に繰り出しました。徳川氏の仕事が終わるまで、SHINZENさんとキタをブラブラしながら、将来の恐竜造型の可能性について真面目に討論したり、チャングムの最終回をほのめかしながら、時間をつぶし、午後7時に3人合流。すっかりアメリカナイズされ、英語で話しまくる徳川氏はもうすっかり外国人でした。お~べ~か!
彼をここまで興奮させたSVPとは?ポールが!ウィリアムが!マークが!
レポートはここだ!みんなゴジラは全作しっかり見てから行こう!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2006年10月26日 (木)

♪どうでもいいですよ♪ その4

「夏川純って、頭、大きくないか?」
「あんなもんでしょ」
「そうか?カリメロみたいに見えるけどな」
「髪型のせいでしょ」

私にもあんなに毛髪があれば、身長 2メートルはあったかも。

ミニストップのCMを見ながらの夫婦の会話です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

最近アニメが の続き

ちょっと考えてみました。
先のコメントで山本先生の言われるように、疎くなったのも原因のひとつであることは確かですが、もうひとつ大きな原因に思い当たりました。
CG映像です。(CG映像が出てくると、がっかりすると言う意味ではありません。反対です。)
一昔前なら、アニメならではのスピード感、アニメならではのアングル、アニメにしか表現できない映像表現が存在したと思います。
でも、最近巨大ロボットが闘っても、妖怪が出ても、街が爆発しても、「CG映像ならもっとリアルなのに、もっとスゴイのに・・・」と、頭の中でCG化しているのに気付きました。(もちろんCGもピンからキリですし、CG自体アニメーションの一種ですが・・・)
例えは悪いですが、「ジュラシックパーク」を見た後に「ドラえもん」を見たような感じでしょうか?(どんな感じだ?もちろん、それぞれに違う良さがあるのでしょうが)
おそらく時間とお金があれば、人間が想像しうる映像はCGで作れてしまうのではないでしょうか。アーサー・C・クラークの「幼年期の終り」にもその事を示唆したくだりがあります。「パワー・オブ・テン」はCGの傑作でしたが、今ではグーグルアースで自宅で地球を見下ろせますもんね。
なんかスゴイものを見過ぎて、感覚がマヒしてるんでしょうか?
ですから、ストーリーを理解する前に映像でめげてしまうんですよね~最近のアニメ・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

最近アニメが

小6の二男はアニメ好きであります。ま、これは当然でしょう。私も子供ころは「スーパージェッター」や「狼少年ケン」を噛り付いて見ていましたし、「宇宙戦艦ヤマト」や「機動戦士ガンダム」もワクワクしながら見ていました。
現在、我家はケーブルテレビなので、少し目を離すと、すぐ子供がディズニーチャンネルやアニメックスなどに、チャンネルを変えてしまいます。
私もオタク第一世代と自他とも認めておりますので、アニメ番組には結構、寛大な方だと思っておりました・・・。
でも、しかし最近、アニメ、ダメなんです・・・。見ることが出来ない。何故なんでしょう?
子供がアニメチャンネルに変えると 「ゴォラ~!もとのチャンネルにもどさんかい!」と、つい怒鳴ったり、別の部屋のテレビを見たりします。で、その番組が何かと言いますと、「サンデープロジェクト」や「行列のできる法律相談所」だったり・・・。
もう、すっかりオッサンの域に達したみたいです。そう言えば、うちの親父が、私が子供の頃、「時事放談」と言う番組をよく見てました。細川 隆元氏などが(子供には)ワケ分からん話しをするのですが、この「時事」が子供の私には「じじい」と思っていたことを思い出します。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2006年10月18日 (水)

模型返却

昨日の続き。Nimotu1
何とか場所を確保。 あれをこっちに、これをあっちにとまるでパズルの様な按配です。片付いているように見えますが、別の部屋が台風一過状態・・・

11時に恐竜博物館の寺田先生と日通が御到着。手際よく運んでいただき、滞りなく搬入が完了しました。
寺田先生は、次の返却場所に行かれるため、あまりお話しできませんでしたが、この度は、私の模型を展示に使っていただき、どうもありがとうございました。
さて運びこまれた模型の箱を整理して、ひとまず完了。しかし、今度は、ここから目的の模型を探すのに、また一苦労するんですよね~。
どっか広い倉庫みたいなところで、種類ごと分けて保管できたらいいな~。って、夢の夢ですよね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Nimotu2

| | コメント (3)

2006年10月17日 (火)

ダ~ッ!

明日、福井の恐竜博物館に展示していた恐竜模型が帰ってきます。そのため昨日から仕事部屋に泊まりこんで、置き場所を確保するために部屋掃除。持って行く前は、確かに全部この部屋にあったものですから、返ってきても大丈夫なはずなのに、どう見ても置き場所が無い・・・。不思議だ。
良い機会なので、結構場所を取っているプラモやガチャポン、食玩のフィギュアの入っている箱の中身も整理しようと思ったのが、運のつき。にっちもさっちもいかない状況に陥ってしまった・・・。ここにダンボール35個、入るでしょうか・・・?

1_7 2_2

写真撮ってるヒマがあったら、さっさと掃除せんか~!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年10月16日 (月)

いや~スゴイ!

偶然ですがスゴイのを見ました。読売テレビ新番組の「極上の月夜」で紹介された中国舞踏による「千手観音」!
Youtubeに映像があったんで(きっとその筋では有名だったんでしょう)リンクします。御覧あれ。

http://www.youtube.com/watch?v=1sh6RzzMrcw

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

新米

今日も昨日に引き続いて、実家での手伝いでした。と言っても、機械で乾燥、籾摺りし、袋詰めした米俵を軽トラに載せ、実家の冷蔵庫に収めるだけですが。今日は、出来立ての新米を持って帰って食べよう。
親父に言わせると、天日で干したのと、機械で乾燥させたのでは味が全然違うそうな。
で、少し疲れを癒すのに自宅に帰る途中にできたスーパー銭湯「東香里湯元 水春」に寄ってきました。寝ころび風呂はなかなか気持ちよかったな~。今度は家族と来よう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Fulo

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

稲刈り

今日は朝から実家の稲刈りを手伝いに行きました。
いつもは仕事が忙しいと、兄にまかせ逃げるのですが、近年、父親も高齢で無理ができないことと、なんと言っても私が仕事を辞めているプーの身なので、逃げるわけにはいけません(笑)。
ちょっと前までは、ダテを作って天日で干していたのですが、去年からはコンバインでダッダーと刈ってはモミを袋に入れていきます。私と言えば、その袋を締めて、軽トラに乗せるだけですが、それでもしんどい・・・。
しかし、昔は田植えも稲刈りもみんな手作業だったんですよね。大変だったでしょうね。
子供の頃、やはり稲刈りの手伝いをした時、鎌でカエルを真っ二つにしたことを、今でも鮮明に思い出します。
稲を刈った後の、切り株の上を歩くのがとても好きでした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

見ちゃいました

最終回まで見ちゃいました。チャングム。あ~良かった、良かった。

安倍総理が私を訪ねてきて、「荒木さん、鍼灸師に復職してくれませんか」と頼まれるのですが、私は「チャングムさんほどの才能がありませんから(ミン・ジョンホの声でね)」と、お断りする夢を昨晩見てしまいました。
アホやね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

見るべきか、見ざるべきか

最近とみに土曜日が待ち遠しい。それは「チャングムの誓い」の放送があるためなのは皆さんも承知の通り!(誰も承知してないって)
ところが優しい実兄がDVD全巻を送ってきてくれたのだ!!

さ~どうする!見るべきか!見ざるべきか!

ここで見てしまうと、土曜日のあの待ち遠しい気持ちは消えてしまう。あとたった六話じゃないか。
が、しかし、明日、北朝鮮からテポドンが飛んできたら、永遠にチャングムの最終回を見ることができずに死んでしまうかもしれない!

見よう!そうだ!最後まで見よう!
では今から見ます。
みんなゴメ~ンね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

恐竜ふれあい教室 IN 福井

さて、今日は福井県立恐竜博物館の恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」のため、朝6時に出発しました。教室は午後1時からなので、遅くても8時ぐらいに出れば十分間に合うのですが、根が心配性なもので、途中で渋滞など不測の事態に備えたのですが、日頃の行いが良いのかスムーズに10時ぐらいに着いてしまいました。少し車内で仮眠をとり、外を見ると、なんと博物館の向こうの白山山頂にはもう冠雪が見られました。
1_5 さて、教室は2時間みっちり、皆さん集中して作っていただきました(もう少し長くてもよかったかも)。小さいお子さんには少しややこしいことばかり言って、ちょっと難しかったかもしれませんが、復元のおもしろさを少しでも感じていただければ幸いです。

1_6 大阪や三重、静岡から一泊で参加していただいたファミリーや残念ながら参加できず見学だけに北海道や京都から来ていただいた親子さんなど、他府県からの参加者も多く、非常に熱心さが伝わってくる教室でした。ありがとうございました。あんまり集中していたため、トイレの休憩時間をとることをすっかり忘れておりました。皆さん本当にご苦労さまでした。
3_5
で、せっかく、福井まで来ましたので、本日は芦原温泉で一泊。この旅館はLAN完備なので、ブログ書いています。そしてまたもや、ひとり部屋食(ちょっとサミシイ・・・笑)
またこんなオチかい。
(無事帰還しました。帰りはお気に入りの敦賀の「リラ・ポート」に寄って帰ってきました。10日追記)

当日の様子が博物館のページにアップされましたので、リンクしておきます。
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/event/2006/20061009/

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2006年10月 8日 (日)

明日の準備

明日は早朝から福井県立恐竜博物館の恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」に行ってきます。
今日は明日持っていく模型やサンプルを用意して、車に積込み、準備万端。早朝出発予定なので、今晩は酒を控えよう。最近、飲酒運転が問題になってますが、早朝だと、昨晩飲んだ酒が残っている可能性もありますもんね~。
それでは御参加いただく皆様、よろしくお願いいたします。(募集は締め切られています)
また、特別展の「エディアカラ展」、私も模型展もいよいよ明日が最終ですので、まだの方は最後の機会です。是非お越しになってください。
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

ところで、昨夜の「チャングムの誓い」、良かったですね~。もう、チャングムがチェゴサングンの姿でスラッカンに現れた時は、背中がゾクっとするほど感動し、ハンサングンの幻が現れた時は涙がドーっと出ました。よく似合ってましたねサングン姿。チェ女官長も好きなキャラクターだったんですが、最期は切なかったですね。クミョンも・・・。見てない人、すいません。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2006年10月 5日 (木)

買い物

割とミーハーな性格なので、近くで新しい名所がオープンすると、一日も早く行ってみたくなるのですが、今日はパートが休みだった嫁と一緒に、守口市に新しく出来た「イオン大日ショッピングセンター」に行ってきました(全然近所ではありませんが)。いつも海洋堂に行くのと同じ道なのに、こんなビックプロジェクトが進行していたなんて、全然知らんかったな~。
確かにデカイですが、この夏行った船橋の「ららぽーと」のバカデカサには負けてるかな。
あまりオタク心を惹きつける目新しいお店もないのですが「上新電機」でハピネットの大恐竜時代のスーパーサウルスを発見したので購入!(だってサンプル送ってもらってないので・・・)
雑貨店が好きなので、置物や小物、壁飾りなど小洒落たものを置いているお店に妖怪花札なるもの発見。皮革製品のお店もなかなか。
で、関西では珍しい「オリジン弁当」があったので、晩御飯のオカズを買って帰りました。
しかし、ただでさえ渋滞するところなのに、休日なんかはきっとスゴイことになっているんでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2006年10月 3日 (火)

このままではイカン!

定職を辞してから、まる三ヶ月経ちました。
45年間の人生で180分の1の期間ですが、色々と考えることがあります。
プラス面としては、当然のことながら、時間が自由に使えると言うこと。これは物心ついてから初めて経験することかもしれません。「え~!明日もう月曜日・・・憂鬱・・・(夏休みの終りに近いかも)」と言うのが無いです(笑)。
マイナス面としては、他人を話さない時間が長く、疎外感があることですね。
たまにお客さんがあると、変に緊張したり、妙に饒舌になったり、自分でも人恋しい気分があるのが分かります。そして体力ですね。それで無くても身体を動かしませんから、このままでは、メタボリックシンドローム突入は確実です(すでに手遅れか)。
実は自宅近くに今冬出来るフィットネスクラブの会員にはなってはいるのですが(12月オープン笑)せいぜいそれまで身体には気をつけよう。
今日は近くの図書館まで散歩しました。ありゃ?何か定年後のおっちゃんみたいな生活だな・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2006年10月 1日 (日)

クレしん

昨日「クレヨンしんちゃんの大人帝国の逆襲」をテレビでやってましたが、中国ではこんなことになっているんですね。まさに本末転倒!と言うか、熱烈歓迎!と言うかジャイアントパンダ!と言うか、変な話しですよね!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060930-00000053-jij-int

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »