« 学研「1/35恐竜骨格モデルシリーズ」オフィシャルサイト | トップページ | 今日は学研の取材 »

2006年11月22日 (水)

のだめ

チャングムも終わり、毎週の楽しみドラマに飢えていたのですが、ボ~ッ見ていたフジテレビの「のだめカンタービレ」が、面白い。
私は、音楽は、からっきしダメで、音符も読めないし、楽器も弾けません。だから、音楽に対して、すごい憧れとコンプレックスがあります。
もし、生まれ変わって、偉大な画家になるのと、偉大な音楽家になるのを選べるとしたら、音楽家を選ぶかも知れない。だって、女性にモテそうですもんね。
マンガが原作のようですが、マンガでは音をどうやって伝えているんでしょう。ハロルド作石の「BECK」も、マンガから音が聞こえると言いますよね。
私みたいに、クラシック音楽に関して、何の共通言語の無い人間が見ても、それなりに面白いのに、そちらに明るい人は、きっともっと楽しんで見てるんでしょうね。悔しいな~。
千秋がのだめの演奏に「音が多い。また作曲してやがる」って、きっと、「骨化した尻尾をクネクネ曲げるな!どうして第一指に3関節もつけるんだ」みたいなつっこみでしょうか?(全然違う?)
「嫌われ松子の一生」、「家族」も一応見てます。

全然関係ありませんが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と言う映画を(DVDで)見ました(長男がレンタルした)。
いや~、「二度と見たくない名作」と言う評がありますが、まさにその気持ちです。「ミッドナイト・エクスプレス」もよく似た感じがありましたね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 学研「1/35恐竜骨格モデルシリーズ」オフィシャルサイト | トップページ | 今日は学研の取材 »

コメント

チャングム終わりましたねぇ。。
のだめは僕も見てます、面白いですね。

>「骨化した尻尾をクネクネ曲げるな!どうして第一指に3関節もつけるんだ」

なるほど!納得してしまいました。

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」何度も
レンタルしようと思って、昨日もレンタル屋で
迷ったんですが、結局まだ借りてません。
また借りてみてみます。。

投稿: SHINZEN | 2006年11月22日 (水) 13時47分

SHINZENさんは、ギターやってるから、共感できるところ。あるでしょうね。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、好き嫌い分かれるでしょうね。私はあんまり好きじゃないです。

投稿: カズやん | 2006年11月22日 (水) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学研「1/35恐竜骨格モデルシリーズ」オフィシャルサイト | トップページ | 今日は学研の取材 »