« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

おおみそか

Photo_9 大晦日ですね・・・。
今、年始早々の「しごと館」の教室のための
資料作りをせっせとしています。これが出来たら今度は芯材作り。
今回の芯材は100個余り、ヒャッホー!!
夏は70個・・・
その他にも進行中の模型があり、年末年始という感覚が湧きません。
が、しかし、これが結構楽しいので、なんかやって行けそうな気がします。
今年、私には変化の1年でした。
毎年平々凡々と過ごしていましていて、1年が短く感じていましたが、この半年はとても充実していたのか、長く感じました。色々な人との出会いや再会もありましたし。
大殺界も今年で終わりますので、来年から、もっとがんばるど~!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

カバヤ 恐竜コレクション 再び

カバヤ食品から昨夏発売されていた私が原型を作成した食玩「恐竜コレクション」がセットで販売されています。
来年1月末まで、送料無料とのことですので、買い逃された方、この機会にいかがですか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

♪どうでもいいですよ♪ その7

寒くなりましたね。
この時期、若いお母さんが自転車の前に1歳ぐらいの子供を乗せて走っている時、子供が、寒さに目を細め、口を真一文字に食いしばってる顔を見るのがとても好きです。めっちゃかわいい!
今週は飲みに行く機会が多かったせいで、体調悪いです。スポーツクラブも風呂入って、マッサージチェアーに座って帰るという状態です。
去年までなら、明日あたりが仕事納めでしたが、退職した今年はなんか不思議な気分ですね。自分でON/OFFを切り替えんといかんのでしょうな。
そう言えば、何日か前のTV特番で経済アナリストの森本卓郎氏が「原型師が今1番時給が高い職業で、50万円ぐらいのひともいますよ」なんてことおっしゃってましたね・・・とほほ。
陣内と藤原紀香さんの婚約会見もよかったし、M1グランプリもおもしろかったし。
「エビちゃん、口角上げ過ぎやわ~。ベストポイント見失なってるわ~」
最近のホームランです。
マイミクさんから盗んできました。最後まで見てね↓
http://www.youtube.com/watch?v=xaXpKQVKAHc

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2006年12月26日 (火)

人間の種類 その4

これもサンプル数が少ないのですが、自分の昔の作品を見るのが好きか、二度と見ない(そこまで極端でなくても、過去の作品に興味がない)か。

私は明らかに前者で、それはもう、大掃除で昔のモデルグラフィックス誌やホビージャパンなどが、出てこようものなら、ず~っと、自分のページを読み返したりしてしまいます。自分のホームページの画像を見なおしたり・・・(ナルシストか!)
明石屋さんまさんも、自分のテレビを繰り返し見るとよく言ってますが、あれよく分かります。
私はモノを作るひとは、みんなそうだと思っていましたが、(20年ほど前)海洋堂のS氏と話していたとき、「俺は、自分の作品なんて、大嫌い。昔の作品なんて、二度と見たくない!」と言われ、ちょっとショックを受けたことがあります。ま、若い頃ですから、言葉通りの意味だったかは分かりませんが、プラモデルでも作るまでは楽しいが、完成したとたん、興味が無くなるというのはよく聞く話ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

人間の種類 その3

先日の「私のしごと館」の実演の際に、若い衆の質問に、こんな風に答えたのがありました。
「とにかく、途中で失敗と思っても、最後まで作って、完成させろ。失敗と思ったところは、次回正せばいい。完成品を何個も作れば、進歩も分かる・・・云々」
実はこれ、私の実体験であり、性格でもあります。おそらく、これに賛同できない方も多々いらっしゃると思います。「失敗と思った時点で、やり直した方が良い」これもまた真理だと思います。
私は、見事に失敗(あるいは、「これは、何か違うぞ・・・?」)と思いながら、最後まで作ってしまうタイプです。その例は、もう20年以上前ですが、映画「スターウォーズ」に出てくる敵方戦闘機「TIEファイター」を自作したとき、プラ板を切り、組立てながら、「このソーラーパネルの大きさは、ちょっと小さいな~・・・。でも、もう両面切ってしもたし、ま、ええか」と作った模型(もちろん、色まで塗って完成させたモノ)が、結局どうしても気に入らず、もう一度作る直したものを、「ホビージャパン誌」に投稿したものが、きっかけになり、模型ライターの道を得ました。
しかし、当然ですが、作っている最中に、不本意なら、それを是正していく作家さんも多々おられると思います。
もちろん、自分の作風が確立されている、されていないと言うことも重要だと思いますが、そんな自信満々の作家になりたいと思いますが、なれないのは、やっぱり性格なんでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (10)

2006年12月21日 (木)

のだめ、おもしろいな~

見てない人には申し訳ないが、「のだめカンタービレ」の10話、おもしろかった(今日も作業部屋で録画を見てしまった)。

ピアノコンクールで曲をド忘れした「のだめ」が、勝手に曲を作って演奏してしまうのが「きょうの料理」って、見てない人はサッパリやね・・・。
コミックも読んで知ってるシーンなのに、やっぱり音がついてると違うわ。久しぶりに大笑いしました。しかも観客も絶妙のタイミングで笑うのだが、これもいいんだ。「のだめ」がアニメになってもあの臨場感は出ないだろうな(だって、アニメのモブシーンって、ジークジオン!でも、デスラー総統万歳!でも、ショボイからな~)
なんか、スタッフが楽しんで、作ってる感が伝わってきますね。もう来週最終回か・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2006年12月18日 (月)

ちょっと休憩

先週一週間は恐ろしく忙しく、目が回るようでしたが、やっと落着きそうです。とは言うものの、年末まで、しなければいけないことは山積状態は変わりありませんが・・・。
先週、一番気をつけたのは、とにかく、体調を崩さない!に尽きました。
ノロウイルスによる食中毒が蔓延しています。ひとりで作業部屋で模型を作ってる分には、熱出して寝込んでも、何とかなりますが、お客さんが来たり、イベントに穴を空けたら大変だと言う意識がありました。また、模型を愛車に詰込み搬送したのですが、破損や安全を考え、ゆっくり走っているのも迷惑この上無いものだったかも知れません。
しかし、梱包してある模型を開梱し、また梱包(以下60点以上)は、フィットネス以上に過酷でした(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年12月17日 (日)

しごと館 実演終了

Sigoto2_2 昨夜は実演に誰も来ない悪夢を見てしまい、不安いっぱいの「私のしごと館」での模型実演でしたが、思いのほか、たくさんの方に見ていただくことができました。近郊、遠方から来ていただいた皆様、誠にありがとうございました。(Dちゃん、あんまりおかまいできず、申し訳ない)
徹夜で作った、解説用フリップ(ただのスケッチブック)も役に立ちました。
老若男女、特に原型師希望の若者たちとは長時間、お話しができ、私の知っていることを伝えることが、少しは出来たかもしれません。(にわか弟子たちへの師匠からの教えは、ただひとつ俺より上手くなるなよ!」
そこへ、颯爽と登場したのが、恐竜骨格木彫家タブリン氏(かわいいお嬢さん二人)と二番弟子Yoshikoさん(下写真)。他の見学者はタブリンさんのティラノサウルスの木彫頭骨が出現するやいなや、みんな私の実演など、無かったかのようにそちらに注目!でした(笑)。
なかなかに楽しく、有意義な1日になりました。しごと館のスタッフの皆様、貴重な機会、与えていただき、ありがとうございました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sigoto1_1 Dsc03087a

| | コメント (4)

2006年12月16日 (土)

しごと館模型搬入

今日は、明日の「私のしごと館」実演の準備で、恐竜模型などを搬入。
で、ちょうど今日から開催されている「海洋堂の軌跡」展の会場も見学。
食玩の圧倒的な物量に驚き、歴代のガレージキット完成品に懐かしさを憶えながら、とても見ごたえのある展示内容でした(もちろん、ロボットや美少女フィギュアも多数)。
私などは、チョコエッグやチョコQの原型製作で有名な、松村しのぶ氏の野生動物の模型を多数、見ることができただけでも大変有意義でした。
海洋堂展を見て、造型師の仕事に興味を持って、私の実演を見ていただく。これが、明日の正しい道順ですかね(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo_8

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

トルーライト&ブルーライト

Photo_7 自然光に近いライト、「トルーライト」のスタンドが届いたので、セッティング。
私は彩色作業は月いちぐらいなので、色味はまだピンときませんが、目が疲れにくいというのは、とても魅力です。
しかし、すぐにセッティングしたかと言うと、そうではなく、昨日の撮影の後片付け&明日の「しごと館」搬入積込み&チェックや下書きや発送や模型関係諸々で、結構クタクタだったのですが&とてつもなくウツになってしまう出来事(模型とは無関係なので、妙な憶測は無し。でも弁護士介入。興味ある~?)が、あったりして、とてもブルーな気分・・・の後セッティング。
しかし私の作業部屋、corvoさんとこのアトリエと違い、 生活感バリバリで恥ずかしい・・・(洗濯干してるし・・・笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2006年12月14日 (木)

スタジオ?撮影終了

さて、予定通り朝10時より模型撮影開始です。徳川氏も作品協力のため作業部屋に初見参。出版社の方お2人、カメラマンさん、私と徳川氏の大人5人に恐竜模型60体が狭い部屋にひしめき合い、にわかスタジオに四苦八苦しながら、午後3時、無事撮影終了いたしました。
通常の恐竜図鑑と一味違う趣向の本ですので、追って詳細、お知らせいたします。

20061214

撮影後、模型を再梱包する作業(結構大変な)が残っておりましたが、徳川氏とあれこれ、恐竜模型原型師の将来性や、最近の掲示板の速度の話しをしながらだったので、苦になりませんでした。
帰宅すると「トルーライト」が届いてました。明日、早速使ってみよう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2006年12月13日 (水)

スタジオ?準備

1213b_1

今日は、明日の模型撮影にのため、一日かけて準備です。
某出版社で恐竜模型を掲載していだけるので、梱包してある模型を取り出しますが、その数が60体近くなので、結構大変。しかもその前に、撮影場所も確保しないといけないので、いつもの作業部屋を片付け、撮影スペースを空けます。
開梱した箱もどっかに収納しないといけないのですが、もう、ヒッチャカメッチャカ!1213c 肝心の作業場所は隣部屋のいつもは寝場所につかってるコタツ部屋に移動。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

1213a う~ん。なんか学生寮の時みたいで、落ち着くな~。

| | コメント (3)

2006年12月12日 (火)

しごと館で実演 予告

ちょうど右上に
告知してますが、今週(?来週)17日(日)に京都府精華町「私のしごと館」で「造型師」の仕事の紹介で恐竜模型制作の実演、及び解説を行います。
実演10:30~16:30 解説①11:30~②13:45~③15:45~(各15分程度)
同じコーナーで恐竜模型の展示も行います(1/10スケールを中心に15点ほど9:30~17:00)。
いずれも見学自由です。
ちょうど、「海洋堂の軌跡展」も開催中ですので、そのついでにでも立ち寄っていただければ嬉しいです。
実演と言っても、ボチボチと粘土をいじってると思いますので、お気軽にお声かけてください。(いや、本当にひまを持て余していると思いますし。恐竜のキグルミ案はボツになりました(^_^)
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/watashi/sp_event/2006/zoukei/evt_zoukei_04.html

 

ところで、先日録画していた「ミリオンダラー・ベイビー」を今日見たんですが・・・ん~「ダンスインザダーク」とは、また違いますが、暗くなってしまいました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2006年12月11日 (月)

恐竜写真館

学研科学ムックのブログで、恐竜写真館立ち上げのお知らせがありました。
http://gakken-kagaku.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_6ec7.html

画像メール添付で、どんどん投稿してくださいね。学研のモデルでなくてもOKと言う太っ腹。しかし、トリケラトプス骨格の群れなんか送ったら、トップページになるかも??(冗談っすよ)

骨格モデルをそのまんま組んでも良し、色を塗り変えて良し、ポーズを変えても良し、皆さんの力作をお待ちしておりま~す。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

太陽光に近い照明

復元イラストレーターのcorvoさんのブログで「トルーライト」と言う自然光に近い照明器の紹介がありました。
私、目はかなり悪いので、最近、細かいところは見えにくいし、彩色の時も難儀しているので、さっそく注文してみました。
HPの掲示板でも少し話題になったので、今度紹介してみよう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年12月 9日 (土)

カニ食べた

私はカニが大好きです。今日は知人から活けガニをいただき、腹いっぱいいただきました。ごちそうさま。(Tさん、ありがとうございました。)
昨日、今日は久しぶりにコンプレッサーを取り出して、塗装作業でした。Photo_6 寒かったですが、換気のため窓全開。ドテラ着て、エプロン着けて、マスク着用。「のだめ」の影響で、クラシック鳴らしながら(なぜかビゼーのカルメン)、塗装する姿は、かなり不気味じゃろうな・・・。

このCM、最近のお気に入りです。若い娘は元気やね~。

http://pocky.jp/cm/pocky/06002pocky_cm30_wm.htm

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年12月 8日 (金)

館長さんの恐竜模型

今夏お世話になりました、蒲郡の生命の海科学館の小笠原館長さんから、自作大作模型の画像を送っていただきました。
コメント「全長:2m60cm 高:1m28cm(最高) 重量:約28kg 
中芯材:ハッポースチロール  表面材:石粉粘土(マイネッタ)(52袋使用)  塗料:アクリルペイント・水性ニス塗布仕上げ」と言うことです。
現在、館内のロビーの中2階テラスに設置されているそうですので、お近くのかたは是非御覧あれ。(中池のコンクリ製恐竜も館長作ですからね)
いつまでも小さい模型しか作れない私のは、とても良い刺激になりますね。
生命の海科学館HP

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo_4 21_1

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

トリケラトプス やっと発見!

近所の書店に無かったため、心配していましたが、学研「トリケラトプス」発見!
書店での撮影はご法度なので、少し隠し撮り風(ピンボケ)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo_5


| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

師走じゃ~!

ここんところ、ちょっと体調が悪かったので、少しのんびりしていたが、イカン!尻に火がついている~!
明日から気合を入れんと、年末ゆっくり過ごせんぞ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

ビ・ツ・ク・リ

今日は嫁の実家(福井県小浜市)まで、日帰りで行ってきました。
雪道はちょっと運転勘弁の私としては、夏休みには帰省しますが、冬場はいっぺんも帰ったことがありません。でも今年は、夏休みも帰れなかったので、1年半ぶりに行ったところ、ま~義兄、義妹の子供が大きくなっていること!2~7歳の男女4人(プラスうちの二男12歳)が所狭しと暴れまわっておりました。
二男はおぼこいので、いつまでも小さな子供のように思っていましたが、甥や姪と一緒にいると、すっかりお兄ちゃんになっているのでビ・ツ・ク・リ!(大きさが違う)
今年の正月に、私方の姪(長男と同歳の16歳)が、浜崎あゆみバリに大変身していた時も、たいがいビ・ツ・ク・リしましたが・・・。
帰る途中、今日は風が強かったのか、湖西道路から見る、琵琶湖畔の夜景が、とても綺麗でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »