« トリケラトプス やっと発見! | トップページ | カニ食べた »

2006年12月 8日 (金)

館長さんの恐竜模型

今夏お世話になりました、蒲郡の生命の海科学館の小笠原館長さんから、自作大作模型の画像を送っていただきました。
コメント「全長:2m60cm 高:1m28cm(最高) 重量:約28kg 
中芯材:ハッポースチロール  表面材:石粉粘土(マイネッタ)(52袋使用)  塗料:アクリルペイント・水性ニス塗布仕上げ」と言うことです。
現在、館内のロビーの中2階テラスに設置されているそうですので、お近くのかたは是非御覧あれ。(中池のコンクリ製恐竜も館長作ですからね)
いつまでも小さい模型しか作れない私のは、とても良い刺激になりますね。
生命の海科学館HP

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo_4 21_1

|

« トリケラトプス やっと発見! | トップページ | カニ食べた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリケラトプス やっと発見! | トップページ | カニ食べた »