« しごと館模型搬入 | トップページ | ちょっと休憩 »

2006年12月17日 (日)

しごと館 実演終了

Sigoto2_2 昨夜は実演に誰も来ない悪夢を見てしまい、不安いっぱいの「私のしごと館」での模型実演でしたが、思いのほか、たくさんの方に見ていただくことができました。近郊、遠方から来ていただいた皆様、誠にありがとうございました。(Dちゃん、あんまりおかまいできず、申し訳ない)
徹夜で作った、解説用フリップ(ただのスケッチブック)も役に立ちました。
老若男女、特に原型師希望の若者たちとは長時間、お話しができ、私の知っていることを伝えることが、少しは出来たかもしれません。(にわか弟子たちへの師匠からの教えは、ただひとつ俺より上手くなるなよ!」
そこへ、颯爽と登場したのが、恐竜骨格木彫家タブリン氏(かわいいお嬢さん二人)と二番弟子Yoshikoさん(下写真)。他の見学者はタブリンさんのティラノサウルスの木彫頭骨が出現するやいなや、みんな私の実演など、無かったかのようにそちらに注目!でした(笑)。
なかなかに楽しく、有意義な1日になりました。しごと館のスタッフの皆様、貴重な機会、与えていただき、ありがとうございました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sigoto1_1 Dsc03087a

|

« しごと館模型搬入 | トップページ | ちょっと休憩 »

コメント

上の写真は、もしかして夢の中のモノですか?

とても楽しかったです。
タブリンさんのティラノサウルスの木彫頭骨を、近くでじっくり見れたのもよかったです(*^。^*)
写真ハズカシ~^_^; でも、記念になります。これダウンロードさせて下さいね^m^ 
しかし、態度がデカイから大きく見られがちなのですが、大きなお二人と写ると、私は小人みたいですね。

投稿: Yoshiko | 2006年12月18日 (月) 10時43分

>上の写真
ははは、まだ開場前にスタッフに撮ってもらいました。ポツーン感がよく出てるでしょ。
Yoshikoさん、本当に遠いところ、ありがとうございました。タブリンさんにもお会いできたし。
若い衆に、偉そうに教えてましたが、実は自分自身に言い聞かせているみたいでした(笑)。

投稿: カズやん | 2006年12月18日 (月) 16時32分

こつを押さえた話しぶりには話すのが仕事の私も感心致しました。さすがです。私のティランノの頭も、恐竜模型第一人者の荒木さんのコメントをいただいて恐縮しています。
 徳川さんのときにもそうだったんですが、話をじっと聞き入って、時間の経つのも忘れて立っている若者がいることに感銘致しました。
 今度は先生の工房に是非ともお邪魔致したいと願っております。図体がでかいだけでなく態度もでかいタブリンでしたが、おつきあいいただいて感謝致しております!これからも宜しくお願い致しますぅ!!

投稿: タブリン | 2006年12月18日 (月) 18時39分

タブリンさん、昨日は遠いところありがとうございました。
メチャメチャかわいい女の子たちがいると思い、ふと目をやり、振り返ると、そこにはまるでラオウのようなタブリンさんが(俺の娘に手ぇつけるなよ~と、闘気をまとった)・・・殺されるかと思いました。
ネットでお知り合いになってから、結構経ちましたが、初顔合わせができ、本当に嬉しかったです。今度はもっとゆっくり是非。

投稿: カズやん | 2006年12月18日 (月) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しごと館模型搬入 | トップページ | ちょっと休憩 »