« 季節はずれの名月 | トップページ | 「永遠の抱擁」 »

2007年2月 5日 (月)

ホビージャパンプラスって

ちょうど、私らぐらいの年代(昭和30~40年代生まれ)のモデラーをターゲットにした模型専門誌ホビージャパンの新刊が出ましたね。
その名も「ホビージャパンプラス」
巻頭の情景王・山田卓司氏のジオラマの紹介に始まり、MAX渡辺氏のザク、そして、松村しのぶ氏のインタビューなど、とても興味深い記事が掲載されています。英ブリテン社の動物フィギュアの紹介もありますね。
想像するに、この本、継続するなら、モノグラム(旧レベル)の1/96サターンV型ロケットの作例や、タイムトンネルの模型など、みんな、知ってるけど、作ったことが無い、懐かし模型のオンパレードになるような・・・。それはそれで嬉しいかも。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

0020060001062

|

« 季節はずれの名月 | トップページ | 「永遠の抱擁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節はずれの名月 | トップページ | 「永遠の抱擁」 »