« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

私もびびるでしょう

知人サイトで教えていただいた動画です。超有名みたいですが、久しぶりに大笑いしました。面白いですね。東京って。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

富士は日本一の山

2_11 子供が春休みなので27日から3日間、家族で旅行に行っておりました。
今回はズバリ!富士山を見に。子供の頃から富士山が好きで、好きで。しかし、たまに新幹線で横を通っても、滅多に見ることができず・・・。今回は富士山が見えることを信じつつ、ホテルを予約しました。(河口湖、ホテル湖南荘、富士山の見える部屋)

1_14 1日目は出発が遅かったので、とりあえず中央道で中津川まで。馬籠宿を観光して、近くの「ホテル花更紗」(プールとジャグジーがあるのじゃ)に投宿。
2日目は一路、中央道から甲府南IC経由で富士山へ。日頃の行いが良いのか、今回は霞がかっているものの、富士山が見事に見えています。だんだん近づいて大きく見えてくる富士山がすごい!
本栖湖で千円札の富士山を見て、子供らは西湖のコウモリ洞窟の探検。私は一刻も早く部屋から富士山の見えるホテルに行きたかったので、予定の与勇輝のミューズ館を次の日にまわし(今回最大の失敗)、チェックイン。
富士山の見える風呂に入って、富士山の見える足湯につかり、日が暮れて富士山が見えなくなるまで、堪能いたしました。5_5
6_3 3日目、少し頭に雲のかかった富士山を朝から眺め、子供と一緒に河口湖でペダルボート遊び。チェックアウト後「オルゴールの森」へ、次に昨日すっ飛ばした「与勇輝のミューズ館」に行くと、ガーン!休館日・・・。先日の教訓が全く生かされない私でした。
次に忍野八海に回り、目の前に雄大にそびえる富士山を見ながら、御殿場から高速に乗り、帰宅しました(午後11時・・・ヘトヘト・・・)。のべ1000kmの旅でした。
いや~!富士山、死ぬほど見ることができました!よかった!
富士山、見れんかったら死んどったな~。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

3_10 4_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

ディプロドクスのブルース 聞いてくれ

Inuihirosi 今日ぉ、本屋でぇ、学研のディプロドクスを買いに行ったら、まだ買うてへん、トリケラトプスも一緒に置いてあった時の話しやねんけどぉ、
う~ん、ここは、まず、1号のトリケラトプスを買うのがスジやなと、思うのか、
いや待て、やっぱり今日発売のディプロドクスを買うのが自然やろ、と思うのかは、

自由だ~!!
Diplodocus is freedom~♪Diplodocus is freedom~♪
でも、カズやんとしては、両方買ってもらうんが、一番嬉しいみたいやで!

ディプロドクス号は、近所の書店にもしっかり置いてありました。皆さん、買ってね~(ちょっとピンボケ)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

200703261011000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

ウ~ム

二男が風邪気味なので病院に連れていくと、見事!インフルエンザ!来週は旅行予定しているのに・・・。
ところで、この春、小学校を卒業した二男は、親から見てもオボコイです。いまだにディズニーチャンネルやケロロ軍曹見て喜んでますし。
先日学校で女子に、TVドラマ「花より男子2」の歌を歌ってる歌手は誰か聞かれて(宇多田ヒカル)答えられず、私に「そんなん知らんであたりまえや」と言ってました。私が「いまどきの歌手も知らんお前が遅れてるんや」と、言った後、ふと思いました。
私がこの子の頃は、それこそ、キャンディーズ、ピンクレディ、山口百恵、郷ひろみ、西城秀樹など(古くてすいません)、アイドル全盛の頃で、歌番組もいやほどありました。当然、男子も女子も好きなアイドルがいて、歌も全部知っているのが当たり前でした。
それに比べると、今は確かに女子には憧れるようなアイドルがジャニーズなどにはいそうですが、小学生の男子が憧れる、女の子アイドル歌手となると、(私が無知なのかも知れませんが)全然思いつきません??
確かにこれでは、二男が今の歌を知らんのも、さもありなんと思います。
女の子がませていると言うことを考えても、何か、二男を見てると、ものすごく幼い感じがしますね。ま、そこがかわいいんですが・・・。
井上真央だって、二十歳ですもんね(しかも歌手違うし。モー娘?誰が誰なのかわからん・・・)。
(女子フィギュア、3位のキム・ヨナも映したれよ、フジテレビ)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

たまには作らないと

少し時間ができたので、小さい模型を作っています。
シノベナトル?シノルニトイデス?中国産の羽毛恐竜の予定。
枝にお腹をぺったりつけようかとも思いましたが、少し中腰で。

2_10 3_9

ところで、録画していたTVドラマの「愛の流刑地」を見ながら作ってましたが、これって・・・。
原作読んでないので、うかつなことは言えませんが、なんか、変態スケベ女に、人生メチャメチャにされた周りの人々って感じでしたが・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

ゴールド免許らしい

今日は嫁の運転免許更新のため、アッシー君になって、京都の自動車試験場までお供しました(普段は私よりスピード出して運転するくせに、広く、交通量の多い道は走れないらしい)。
ちゃんと更新ハガキを読んでなかったため、午前の受付時間に間に合わず、午後に後回しされ、時間つぶしに昼食がてら、向日町のトイザラスに。平日なので閑散としてます。特に欲しい物も無く、2階のダイソーへ。結構品揃えが多く、楽しめ、トイザラスより賑わってました。
再び試験場で嫁が手続きしている間(ものすごい人がすでに並んでいました)、ワンゼグ携帯で時間つぶしできました(DoCoMo初めて役に立ったぜ)。
半径2kmの近所しか走らない嫁はゴールド免許でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

発売まであと1週間

あと1週間で学研「1/35恐竜骨格モデルシリーズ02 ディプロドクス」が発売になります。
頚椎骨をバラバラにした時点で、首を可動にできると喜んだのですが、強度やポーズ維持など、色々な難題が出てきました。プラの一本の支柱を入れる、アルミ棒で曲げれるようにする、ゴム棒を支柱にするなど、いろんなアイデアや試作品が作られました。一時は、木のヘビのオモチャの様に、グネグネ動く時もありましたが、最終的には私が首のS字ラインを残して欲しいと言う願いもあり、ラインを保持したまま、ある程度可動するという硬めのボールジョイントが採用され、皆さんのお手元に届くものが出来ました。学研の制作ブログで、この開発までの様子が更新されています。ご興味のある方は御覧ください。腕に自信のある方は、御購入後、首や四肢の可動を加えられるのも、また一興かも知れませんね。

ところで、ちょっと前から歯ぐきが腫れて、メチャ痛いため、今日数年ぶりに歯医者に行ってきました。(子供の卒業式にも行かず・・・)あのチュイ~ンて言う音は、幾つになっても苦手じゃな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

言霊

今日は東京のデザインオフィスの方が作業場まで来られ、色々お話しを伺う。具体的なかたちになるよう努力しよう。もしかすると、東京で個展ができるかも。(四十の手習い。何事も、初めの一歩がありますから)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

これは

紹介せんわけにはいかんやろ~
と言うことで、「のだめカンタービレ」のDVDが予約開始!プギャ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

ディプロドクス、アマゾンでも予約開始!

さて、いよいよアマゾンでも、私が原型制作した「1/35恐竜骨格モデルシリーズ02 ディプロドクス」の予約販売が開始されています。
3月26日発売予定です。肉食恐竜好きの方も、どうぞよろしくお願いします。
画像は粘土原型です。詳しくはこちらを見てください

4056046700_1 Gakkendiplo1s(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

光陰矢のごとし

今日は、ある有名な科学作家氏との対談でした。氏の著書は私も好きで、何冊か所有しており、大変、楽しい時間を過ごすことができました。対談の事柄が公けのものになるかは未定ですが、お知らせできる時が来れば、幸いです。
さて、同世代の氏や編集の方と盛り上がったゴジラネタで、私が4年前にあるHPに寄稿したゴジラネタを、偶然拾ってしまいました。
わたし、こんなこと書いてんですか!?。全然憶えてない・・・。
http://www.ne.jp/asahi/paopao/wonderland/data/daisingk/txt03.html

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

こんなものまで!

今日は、明日の来客に備え、1日作業部屋の掃除をしました。
ところで、今さらのYouTubeですが、こんな懐かしいものまで見れるんですね。嬉しい!こんなのを懐かしんでるとは歳がばれますね。

「決断」 タツノコプロだったんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=SPQV63Ca-sI
「風のフジ丸」 木をなぎ倒す風車手裏剣、好きでした。
http://www.youtube.com/watch?v=xvybOuIjiHE
「レインボー戦隊」 吹っ飛ぶドラム缶がかっちょいい!
http://www.youtube.com/watch?v=Mv2Sh5yGYnU
ほんでもって、これだ!オ~ラ~! よくブーメラン、屋根にひっかけました。
http://www.youtube.com/watch?v=JEFLWlN79PA

こんなふざけたのもありました。
http://www.youtube.com/watch?v=4jsDIh35vVA&NR

45歳前後限定ですね。まったく。
ところで、アフリカゾウの模型です。でかいです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

今日はブラブラと

作業が一段落したので、今日は春休み旅行の宿探しとネット予約してから、パートが休みだった嫁と、近所にできた「わらい」と言うお好み焼き屋に行きました。なかなか美味しかった。また来よう。
午後から海洋堂に用事があり、車で門真まで。途中、香里園のトイザラスで赤札のSWプラモを購入。
海洋堂では専務さんやスタッフに開口一番「荒木、太ったんちゃう?」確かに。最近運動してませんので、体重増加中です・・・。残念ながら専務さん忙しそうで、あまり話しできず、さっさと退散してきました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

モンスタービバ!!のお知らせ

来る5月の連休に開催される、「モンスタービバ!!」のお知らせです。
「フィギュア王」などで、有名な関西造形界の名プロデューサー安斎レオさんのお誘いで、GW(5月3日~6日)にインテックス大阪で開催されるビックイベント「モンスタービバ!!」に参加いたします。
期間中、私の恐竜模型展示をはじめ、4日には造型師の徳川広和氏、SHINZAN造形研究所の竹内信善氏とのトークショー「関西恐竜サミット」も予定。恐竜造型の濃い~話しが展開されるかも。
もちろん、「TVチャンピオン」王者、寒河江弘氏の作品展、トークショーなど、関西に地盤を置く、造型家、アーティストの作品やイベントも満載です。
また、フリーマーケットやケロロ軍曹キャラクターショー、バンド演奏、食の名店街など、家族全員が楽しめるイベントがてんこ盛りですので、今からGWのご予定にいかがですか。

で、全然関係ありませんが、「加藤ローサ」って、かわいいですね。彼女の夢のひとつが恐竜博士になりたい、と言うのは恐竜マニアには有名な話で、個人的にポイントが高かったのですが、このCMが彼女だったことを今日知って、メーターが振り切れました・・・(爆)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

そしてスターウォーズ その3

素地もあったのかもしれません。
話しは前後しますが、中学生の頃に、親戚のオッチャンから、みかん箱一杯の、文庫本をもらいました。コナン・ドイル、アガサ・クリスティなどのミステリー、ヴァン・ヴォクトー、E・R・バローズ、A・アシモフ、A・C・クラークなどのSF、星新一、小松左京、筒井康隆など、「こんなん読んだら、そっち方向に行ってしまうわな」が満載でした。
案の定、そっちに行ってしまったわけです・・・。
しかし、それまで、ほとんどマンガしか読んでなかった私には、この文庫本は、宝の山でした。毎晩、遅くまで読みふけっていたのを憶えています。
ちょうど「宇宙大作戦(スタートレック)」の再放送もあり、ラジカセをテレビの前に置いて、録音していたのも、この時期です。
間もなくして、私を取り巻く、多くのものが、サイエンス・フィクション、スペース・ファンタジーに満ちあふれます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

そしてスターウォーズ その2

随分、間が空きましたが(まる一年)、私が恐竜模型を作り始めた記録の再開です。カテゴリーを整理しましたので、過去のブログはこちらで

映画「スターウォーズ」は、色んな意味で、当時高校生であった私にとてつもない影響を与えました(写真は17歳時)。
私がハン・ソロ船長の真似をして、皮ジャンや皮ブーツを履いていたのは、今となってはお笑いですが、当時はこの格好のまま、友人と、東京まで遊びに行きました。
ブログには書いてませんが、中学生の時も友人と夜行バスで上京したおりは、上野の科学博物館に行くのが目的でしたが、今回は、「船の科学館」にある、サターンロケットや、宇宙船が目的でした。
友人は新宿で、趣味のロックバンドの「バウ・ワウ」のジャッケット撮影の現場に遭遇し、興奮気味!私は当時からあった、キャッチセールスに初遭遇!もちろん断りましたが。
旅行前に会員になり、宿ににしたユースホステルの門限が、異常に早く(当時)、窓の外の行くかう人を見ながら、二人で「何で俺らここに、おるんやろ~」を言いあいました(溝口君、どないしてんのかな~?)。
とにかく、この格好・・・。若気のいたりですが、この時から、少しの期間、私は恐竜を忘れて、「スターウォーズ」と言う魔物の世界のとりこになってしまいます。

18

1979b(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

テレビに出たの巻

今日は京都チャンネル「京都!ちゃちゃちゃっ」に出演のため、御所の近くにあるKBS京都へ。
関西で有名なベテラン、杉山アナウンサーとご対面。アシスタントは、元気でかわいい長崎弓香さんでした。
本日のメインゲストは京大総合博物館教授の大野照文先生で、リアルなのにカワイイ三葉虫やオウムガイのヌイグルミを教材を使って、科学について分かりやすくお話しされていました。
私はと申しますと、生放送で上がってしまい、スタッフの指示もろくに見てない状態でした。
でも、本当にスケッチブックにマジックで、「2分前」とか、「模型、持たないで」とか、書いて見せるんですね、生放送って。時間があまりそうだと、上手く質問されて、伸ばしたり、面白かったです。
スタジオの廊下で紹介された方の声、どっかで聞いたことがあるな~、思って、いただいた名刺を見ると「村上祐子」さん。よく車のラジオで「村上祐子のラジオかまい隊」よく聞きいてました。どうりで聞き覚えがあるはずだわ。
(再放送はスカイパーフェクトTV、726ch 午後10時~・翌 午前3:30~・午前8:00~)
参考:アシスタントの長崎弓香さんのブログ

1_13 2_9 3_8(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

普通は月曜やろ

寒かったですね。今日は、5月のGWに行われる「モンスタービバ」と言うイベントの打ち合わせで、天満橋にあるテレビ大阪まで行ってきました。会期中は私の恐竜模型の展示や、関西の造形家のトークショーも予定されています。詳細はまた後日に。
せっかく天満橋まで来たので、大阪歴史博物館で開催中の特別展「脳!-内なる不思議の世界へ」を見ようと行ったところ、これが休館日!!
今日は火曜日だぞ!ふつう公共施設の休みは月曜と違うんか!
しかたないので、隣のNHKの「芋たこなんきん」のオープンセットを見て、寒風吹くなか大阪城公園の梅林など見ながらブラブラして帰りました。
今日の教訓「出掛ける前は休館日を確かめる」 熊楠の脳、見たかったな・・・。

1_12
2_8 4_5 5_4(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

生放送か・・・

ローカルな(ではないか?)情報で申し訳ありませんが、明後日3月7日(水)、テレビに出ます。
京都!ちゃちゃちゃっ」の「話しごろ」と言うコーナーです。
スカイパーフェクトTV、726ch、昼12時~生放送(再放送 午後10時~・翌 午前3:30~・午前8:00~)
地元KBS京都は3月7日(水)、昼12時~の生放送です。
どうも、あがり性なんで、生放送は苦手でござんす。(録画撮りはもっとツライ。何回もやり直しがあるから・・・)
模型も何点か持って行きますので、御興味のある方は御覧下さい。録画予約と言う手もあるよ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

恐竜図鑑の紹介

学研の新しい恐竜図鑑の紹介です。
恐竜 ジュニア学研の図鑑」アマゾンで予約購入できます。
この図鑑の表紙や復元画の一部は、corvoさんが手がけておられますが、corvoさんのブログには、それぞれの復元画のできるまでの過程やテクニックがかなり詳細に説明されていますので、恐竜だけでなく、美術やイラストなどに興味のある方はとても参考になると思います。
いつも何気なく見ている、図鑑や絵本の描かれている恐竜の絵も、それが出来るまでを理解してから見直すと、また違って見えると思いますよ。
私も、作品が出来るまでの段階をブログに載せたいと思うのですが、段階段階で、画像に撮る作業が、結構億劫で、なかなか実現できません。その意味でも、corvoさんには頭が下がりますね。

4052026497(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

弥生三月

先日録画した「スウィングガールズ」を今日見ました。面白かったよ、SHINZENさん!BOX買うはずやね。「のだめ」の時も書いたけど、楽器できるって幸せやね。あの爽快感を味わえるって。
「全ての人間は二種類に分けられる 楽器できる者とできない者だ」
ところで、昼間、ワイドショーばかり見ている身として、今一番動向が気になるのは、森進一騒動だったりします。
どこにどのように決着するのか?それともしないのか?それとも死ぬのを待つのか?
事例を御近所トラブルに置き換えれば、非常に身近で、コメンテーターの無責任なアドバイス(失礼!)も、とても参考になります。
残念なのは、故ナンシー関女史が御存命ならば、この件に関していかなる所感を著されたか、今や知る術がないことです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »