« ホビージャパンプラスの撮影 | トップページ | 新作で~す »

2007年6月25日 (月)

久しぶりに

車で10分程のところにシネコンが出来たので、先日、映画好きの長男と初めて行きました。見に行ったのは、長男の希望で「300」。

いや~、あんまり期待してませんでしたが、面白かった。なんか「北斗の拳」の実写版を見てるみたいでした(笑)。筋骨隆々の男たち(スパルタの戦士)が、(ペルシャ軍の)修羅の国の仮面被ったような連中や、手が刀のデブ男やデビルリバースみたいな巨人等とマンガみたいに戦って行きますが、強い強い。極めつけは、ペルシャ軍の王様の移動玉座、これがもう聖帝サウザー登場そのまま!
スローの映像で、「アタタタタッ・・・」って、段々身体が変形していって、ド~ン!どこか映画作ってくれんかな~。
ただ、あの血しぶきがリアルでなくわざとらしくて目障りでしたが、これがコミック原作であるという主張でしょうか。
とりあえず、大人のバット役は北村一輝と言う事で(まだ言ってる)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

|

« ホビージャパンプラスの撮影 | トップページ | 新作で~す »

コメント

僕も先日観ました。
この映画、個人的に非常に評価が高いです。
現代でも男として誰もが秘めている暴力への憧憬を様式美化して動いて音の出る宗教画の様に描いていましたね。
貫かれた利他的信念はやがて大河となり 積年の層に渡り語り継がれ忘れ去られる事は無い。 そんな感じでしょうか。

投稿: テディ | 2007年6月25日 (月) 21時52分

映画の師匠テディさん、いらっしゃいませ。
いや、面白かったですよ。あまり深くは考えず。すいません。
最後は「英雄」みたいでしたね。(違うか)
最近、バラバラになる映画をよって見てます(笑)。
ファイナル・デスティネーション1・2・3とかテキサスチェーンソーとかSOWとか・・・

投稿: カズやん | 2007年6月26日 (火) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホビージャパンプラスの撮影 | トップページ | 新作で~す »