« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

展示会のこと、恐竜展のこと

無事帰ってきました。
29日の23時過ぎに自宅を出発し、眠くなったらSAで仮眠しながら、ダラダラと上京。前回は台風4号を追っかけながらでしたが、今回は静岡あたりで、真っ黒な雲と恐ろしいほどの豪雨、イナビカリに追いかけながらの都入りになりました。
1 さて、展示会は30日お昼12時からの開場と同時に、最終日と言うことでか、お客さんも途切れることなく、18時の終了時間まで、たくさんの方とお会いでき、お話できました。初日は旧知の方と言う感じが多かったのですが、最終日はHPや掲示板、ブログで接点のある方が多数お見えになり、ちょっと、ミニオフ会の体を様し、わたし抜きでも話しが盛り上がっていて、とても面白かったです(笑)。
最後、新聞取材と撤収作業があり、盛り上がっている皆さんを追い出すような形になり、申し訳ありませんでした。
また期間中の記帳名を見ると、あんな方やこんな方が見に来ていただいてようで、びっくりすると共に、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんありがとうございました。また、この様な機会を与えていただいた、ギャラリーのスタッフの方にもお礼申し上げます。

さて、撤収作業も終り、当日の宿泊場所は、またもや「大江戸温泉物語」へ(好きでしょ)。
2 で、本日31日は名古屋のポートメッセで開催中の「恐竜大陸」を見に行きました。初めて聞く名前の恐竜も多く、日本を始め、中国やタイで発見された恐竜や韓国の恐竜が泳いで足跡化石など、アジアでこれだけの恐竜が発掘されているのか!と再確認させられる規模・内容でした!
ギガントスピノ!こんなやつ本当にいたのか??どう考えて邪魔なんですけど、そのトゲ!作りて~!
また会場ではオプションですが「音筆」と言う、ガイドブックにペンシルを押すと各恐竜やセクションの解説を聞くことができる、優れものがありましたので、是非ご利用されてはいかがでしょう。 3
併設のロボット恐竜もアジアの恐竜で構成されており、最後まで充実しておりました。幕張に勝るとも劣らない内容でしたよ。みなさん是非!

と言うわけで、のべ1090kmの出張でしたが、やっぱり今回も富士山は姿を見せてくれませんでした・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

5 4 6

| | コメント (4)

2007年7月29日 (日)

投票にも行ったし

メシ食って、風呂に入って、一休みしたら、東京に向かおうと思います。
今月17日から開催していた、スペース・インタートでの「恐竜アート展」が明日30日、最終日を迎えますので、ギャラリーでのご挨拶、撤収も兼ねて、今月2度目の車での上京です(今回は台風と一緒じゃありません)。
明日30日はギャラリーに最終まで(18時)居ますので、よろしくお願いします。
31日の帰宅時には、名古屋で開催されている「恐竜大陸」を見に行こうを予定しています。
と言う訳で、今回は出張中ネット環境が整いそうもありませんので、帰ってから報告いたします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2007年7月28日 (土)

読後感想

前の日記でもふれた金子隆一さんの「知られざる日本の恐竜文化」(祥伝社新書)、かなり面白いので、一気に読んでしまいました。
恐竜を取り巻くビジネスやカルチャーを、非常に興味深い内容で、かなり突っ込んで書いてあります(こんなに書いていいんですか?)。まさに、金子さんのように、最初期より、日本の恐竜ルネッサンスの第一線で関わってきた人にしか分からない、実感できない事柄を生の声で書かれているように思います。私も「何となく知っているような・・・」事だったことも、かなり明確に確認することが出来ました。
本書は金子氏が見た日本の恐竜文化の洞察ですが、翻ればまた違う一面もあるかもしれません。その意味で一石を投じ、波紋をおこすかもしれません。
恐竜に携わった仕事がしたいと言う声は、私のところでもよく聞かれます。
そんな方は、まず本書を手にとって読んでいただくのが一番でしょう。

PS:私に関する記述も少しあり面映いですが、若干の事実誤認がありました(模型特集号は‘84年4月号ホビージャパン誌で間違いありませんが、恐竜模型の連載はホビージャパン誌ではなくモデルグラフィックス誌でした。 P161・P272)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

日本の恐竜文化って?

最近、趣味で恐竜と全然関係ないものを作ってます。楽しい。また発表できたらしますが、たぶん発表できないだろうな。

サイエンスライターの金子隆一さんの「知られざる日本の恐竜文化」と言う新書が出ます。
日本の恐竜文化って?興味深々です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年7月21日 (土)

関西で恐竜模型教室のお知らせと芝政

昨年もお世話になりました、京都府精華町「私のしごと館」で、夏休み恐竜模型教室を行います。
☆恐竜模型教室 ~君の手で古代の恐竜が今、蘇る~
開催日時:8月24・25日・9月1日 事前申込み開始しました。
詳しくはこちらで。
自分の作りたい恐竜の種類を選んでもらえます。前回はティラノサウルスはもちろん、アンキロサウルスやステゴサウルスなどを作る方もいらっしゃいました。
皆さんの御参加お待ちしております!
私のしごと館HP

また、関西では連日TVコマーシャルが放映されていますが、本日21日から8月31日まで、福井県の巨大レジャー施設、芝政ワールドで「恐竜王国」が開催されます。
巨大恐竜の動刻、フクイラプトルの骨格展示や、恐竜キング大会と共に、私の恐竜模型コーナーも!10作品展示しますので、皆さん、夏休みのお出かけの計画にお加え下さい。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Topk1s

| | コメント (5)

2007年7月20日 (金)

オ~モニカ!

昨夜、寝ながらぼんやりとBS2でやってた映画を見てたら面白くて最後まで見てしまった。
今朝起きて調べたら「マレーナ」と言う映画でした。主演のモニカ・ベルッチって、かなり魅力的!(最近、映画とか疎くなって、知りませんでした)
ん!モニカのクレオパトラ!かなり見たいかも・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (4)

2007年7月19日 (木)

東京から帰ってきて

ちょうど去年の今頃、20年以上勤めた職場を退職し、フリー(と言うか失業者)になって、ほぼ1年を経過しました。
今回の上京もそうですが、結構自分では、いっぱい、いっぱいで動いています。(今回なら、荷物の整理、運搬、搬入、メール、HPの管理、次の段取りなど・・・)
在職中は(同じ仕事量とは言いませんが)、よくもま~兼業できたな!と、今になって思います。
それも、ひとえに同僚の理解、職場の理解??(恐らく大目に見ていただいていたのでしょう。感謝感謝)があったからでしょうが、それでも、人間て、与えられた時間を最大限有効に使えるように工夫するのかも知れませんね。
他人に任せられることは、他人に任せれば良いと、よくアドバイスされます。私もそう思うのです(笑)。車の運転は決して嫌いではないのですが、長距離運転は結構しんどかったな(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

無事帰宅しました

3_14 2_16 今日は朝10時にホテルをチェックアウトし、名残惜しかったですが、東京を後にしました。
そこで、帰路途中にある東海大学自然史博物館に行ってみました(今まで訪問したことが無かったので)。平日と言うこともあってか、ほとんど貸切状態。イヤ程、写真を撮ってきました。
こんな時は、どの博物館にどの恐竜の展示があるか一目で分かる昭文社の「日本全国 恐竜に会いに行こう!」が便利ですね。
せっかくここまで来たので、名勝 三保の松原を見学に。
天気が良ければ、ここから富士山の雄姿が見れたはずなのですが・・・。今回は行きも帰りも富士山には見放されてしまいました・・・。

さて4日間、のべ1110kmの旅でしたが、皆様お世話になりました。展示会は30日まで開催中です。どうぞお近くの方、また夏休みで東京に来られる皆様、是非、予定のひとつにお加え下さい。
30日は午後より、スペースインタートに行きますので、皆さん、よろしくお願いいたします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

4_10 6_5

たぶん、雲の向こうには富士山が・・・

| | コメント (4)

2007年7月17日 (火)

東京での展示会オープン

しとしと小雨の降る東京でしたが、スペースインタートでの展示会無事、オープンしました。
私が初日しか居ないことをご存知とみえて、オープンから、信州新町博物館のN夫妻を皮切りに、公私でお付き合いのある方々が次々をみえられました。もう何年もお会いしてなかった方や、名前だけは旧知なのに初めてお会いする方、仕事の合間に来ていただいたり、遠くからわざわざ来ていただいたり、HPを見てきていただいた方など、皆様本当にありがとうございました。とても楽しい時間を過ごせました。

私もそうですがギャラリーって、少し敷居が高いような気がするのか、ウインドウの外から中を見て、ゆっくり立ち去られる方が多かったのですが、皆さん、御遠慮なく、どうぞ見ていってください。東京でこんな展示会、おそらく二度と無いかもしれませんので(笑)
30
日まで無休、入場無料です。詳しくはこちらで

長いことお付合いしていただいたOさん、最後までお付合いしていただいたMさん、ありがとうございました。Sさん、久しぶりにお会いでき嬉しかったです。

恐竜パンテオン」さんのブログで、紹介していただきました。ありがとうございます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Koten7_1

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

東京にて

Koten1 昨日15日は予定通り、京都を朝9時に出発。その時点では、台風4号は近畿を抜けておりましたが、東名高速道の清水・富士IC間は通行止めでした。ま、その辺に着く頃には通行止めも解除されているだろうと思ってましたが、結局解除されず、地道を経由して(富士山も見えず・・・泣)、何とか約束の時間に今回の展示会場スペースインタートに到着。スタッフの方々に手伝っていただき、無事セッティングも終了し、明日17日の開場を待つだけです。

で、当日はホテルを予約せず、前から一度行ってみようと思っていた「大江戸温泉物語」で朝まで。
よろしおまんな~、ここは。また来よ。プールがあったら完璧やのに。(あんまり書くと、また「下品な人」になるんで、書きませんが・・・笑)

Koten2_1 さて明くる今日16日は、まず、お台場見物に。ところが、すんごい人人人・・・。なんかフジテレビのイベントをやってたみたいですね。
早々に引き上げ、今日宿泊予定のホテルに車を置いて、corvoさんの個展を見に行きました。タイミング良く、トークショーを聞く事ができました。
関係無いですが、同じビルにあるJAXAで宇宙飛行士に変身!
その後、リニューアルされた上野の科学博物館を見学に行きました。私のエイオプロケファルスも健在を確認し、その後、秋葉原をブラブラ。疲れました・・・。

さて、展示会、明日から本番です。17日は終日いますんで、皆さん、見に来て下さいね。詳しくはここで。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Koten3 Koten4 Koten5

| | コメント (3)

2007年7月14日 (土)

台風と一緒に

現在、台風4号が四国に近付きつつありますが、私は明日(15日)早朝、東京の展示会に模型搬入のため、車で上京する予定です。ハハハ(台風を伴って。これから俺様のことを「ミスター・タイフーン」と呼ぶんだぜ!ゴルフせんけど)。
総入歯、いや、そう言えば、去年もこの時期あたり、関東遠征しましたね。楽しかったです。とりあえず、水着と浮輪は持って行っとこう。

では、皆さん、17日、ちゃんと展示会オープンできることをお祈り下さいね。
展示会の詳細はこちらで

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2007年7月13日 (金)

脳トレやら

世間では「ビリーズブートキャンプ」が話題ですが(もう古い?)、我家では先日テレビで映画「明日の記憶」を見てショックを受けた嫁が、任天堂DSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を買ってきました(もっと古いか?)。
早速、私もやりました。
その結果!脳年齢 81歳!!ハチジュウイッサイ・・・はちじゅういっさい・・・はちじゅういっさい・・・

で、この前、書店で「上品な人 下品な人」(PHP新書)と言う本を見かけ読んでみました。
・・・何となく薄々気付いてはいたのですが、ほとんど私は完全な「下品な人」!ゲヒンナヒト・・・げひんなひと・・・げひんなひと・・・

こんな下品で脳年齢81歳のおっさんですが、皆さん、よろしくお願いします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

恐竜コレクション 発~見!

カバヤの「恐竜コレクション」、近くのコンビニ(ミニストップ)で、発見!
みんなも、見つけたら、5種類とも買って、セイスモサウルスを完成させようぜ(希望)!
今日は、新作もできたので、1000円キャンペーン中の「スパワールド」でプカプカしてきました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

200707121747000

| | コメント (4)

2007年7月11日 (水)

新作と展示会のお知らせ

間に合いました。
新作の「サイカニア2007」です。
来週からの東京での展示会に、他の新作、旧作30点と一緒に展示予定です。
展示会「恐竜アート展」は東京北青山「スペースインタート」で開催。
7月17日(火)~30日(月)12:00~21:00(最終日18:00)入場無料

〒107-0061 東京都港区北青山2-9-15
TEL.FAX 03-3475-8606

私は初日17日と最終日の午後、ギャラリーに居る予定です。
東京での展示会は初めてですので、皆さん、お近くに来られた際は、是非お立ち寄り下さい。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です) Test2

1177593051_1

| | コメント (4)

2007年7月10日 (火)

再告知です

8月11日・12日、信州新町化石博物館で開かれる「恐竜模型を作ってみよう!」の受付けが明日から開始です。年齢制限ありませんので、お子様から、腕に自信のある大人の方まで、奮ってご応募下さい。詳しくはこちらまで。

また、福井県立恐竜博物館で、8月5日に開かれる「恐竜ふれあい教室 恐竜模型をつくろう」の受付けは7月12日までですので、御参加希望の御家族は、是非御応募下さい。詳しくはこちらまで。

さて、そろそろカバヤ「恐竜コレクション」が店頭に並ぶ頃だと思います。スーパー、コンビニで見かけられたら、是非5個セットで!

みなさん、よろしくお願いいたします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

15969_toy

| | コメント (2)

2007年7月 8日 (日)

撮影

今日は出版社のG社が、わざわざ東京から、恐竜模型の撮影のために、作業場まで来て下さいました。本当に申し訳ありません。ご苦労様でした。
編集のTさんは、とても美人の恐竜好きの方で、もっとお話ししたかったのですが、こんな時に限って、撮影が早く終わってしまいました(笑)。参考
今、また新作を作ってますが、15日に東京に持っていけるでしょうか??

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

恐るべきアマチュア

と、いう方がおられます。
私が講師を務める、恐竜模型教室でも、参加の子供の親御さんだったのに、急にモデラーの血が沸き立つ方々が時折、見うけられます(笑)。
素人と玄人の差は非常に微妙ですが、このumrさんの造型はまさに玄人裸足!脱帽です。
しかし、もうアマチュアの域ではありませんね・・・。
umrおかめ通信

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Img_42851

| | コメント (3)

2007年7月 6日 (金)

恐竜と大むかしのいきもの100

講談社のどうぶつアルバム「恐竜と大むかしのいきもの100」が7月末発売になりますが、アマゾンで予約開始になりました。
100種類の恐竜と絶滅動物を、全て私の模型で網羅してあります。画像も今回撮り直しており、新作模型もたくさん掲載されてます。しかも安価!子供様向けですが、是非御覧下さい。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Book07_9

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

だんだんだだんだん

地球人にお知らせです・・・
最近、耳から離れない、このフレーズ
しかたないので、ガラス会社の株を買ってしまいましたとさ。
エコガラスHP←ここで、30秒バージョン・メイキングが見れますよ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

070701_1

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

恐竜博物館 模型教室の告知です

8月5日(日)福井県立恐竜博物館の夏休みイベント 恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」を行います。
明日、7月5日から受付開始ですので、恐竜大好きなお子様たち、是非御参加お待ちしております。よろしくお願いします。
詳しくはこちらを御覧ください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

アメリカザリガニ

今日、SHINZENさんとつるみにギルギルに行ったら、松竹のお笑いコンビ、アメリカザリガニの平井さんに遭遇(すまん、ミーハーな報告で)!
たぶん、この件
関係無いですが、小学生の頃、友達と近所の割と大きな池の(本当の)アメリカザリガニを捕りまくったら、明くる年、一匹もいなかったことがありました。人為的な絶滅でっせ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

恐竜の絵本

今日行った書店で、corvoさんの絵本「アパトサウルス かみなり竜のくらし」を発見!早速購入しました。この絵本の絵を描く過程はcorvoさんがブログで公開されてましたので、ずっと見てはいるのですが、やはり一冊の本になり、ページをめくりながら見ると、更に良いですね。
氏は骨格を熟知して復元されているので、実験的なパース(前方からや真上からなど)でも、破綻無く描かれており、造型の参考にもなります。特に長い首の動きやしなりは、中の骨格まで見て取れるようで、次の動きも想像できるようです。
7月10日~17日「小田隆原画展」が開催されます。詳しくはこちら

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »