« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

「恐竜大戦!」発売開始!

いよいよ明日「ナッレジエンタ読本1 恐竜大戦!」(メディアファクトリー刊)発売開始です!
私の近所の書店ではまだでしたが、早いところだともう並んでいるかも。
「空想科学読本」の柳田理科雄氏と、脱サラ恐竜模型オヤジとのユニークな恐竜談義、お気軽にお読み下さい。私の模型話やイラストもあるよ。
見つけたら、レジに直行して下さいね(笑)
え?ティラノサウルスとトリケラトプス、どっちが強いかって?そりゃ・・・おっとっと、それは読んでのお楽しみと言う事で。

200711301534000 (11月30日 某書店で撮影 ピンボケで御免)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2007年11月26日 (月)

額(ひたい)のはっきり分かる髪型

先ほど、NHKの7時のニュースで、発砲事件の犯人の説明に「額(ひたい)のはっきり分かる髪型」と言ってました。
夕飯を食べながら、これを聞いていた私と嫁は大笑い。
「おれも、額のはっきり分かる髪型かな?」「そうやろね(笑い)。」「そのまんま東も?モト冬樹も?竹村健一も・・・」「そうやろね(笑い)。」
ま、どこから額で、どこから頭か分からん場合もありますが、「極端に面長」とか「後頭部にしか毛髪が無い」とか、色んな表現がNHKの会議で出たんでしょうか?。(シワが寄るところが額と言う説がありますね)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月23日 (金)

ウインドウディスプレイ

この時期になると思い出すのが、大阪、心斎橋そごうのウインドウディスプレイです。
私が並びの画材店「カワチ」に粘土を買いに行ってた時期ですから、もう30年近く前のことですね(だから再建される前のそごうですね。大丸だった可能性もありますが・・・)。
おそらく70年後半から80年前半の数年間だけだったと思いますが、心斎橋通りに面した、大きなウインドウ数面に50~60cmぐらいの人形を多数配して、街や室内の情景を、季節やクリスマスなど時折々の風景をとても綺麗に創り、ディスプレイされていました。
人形のファッションだけではなく、石畳などの街並みやテレビやクリスマスツリーなどの小物も入念に作られており、心斎橋に行く度にそのディスプレイを見るのが楽しみだったことを覚えています。バブルがはじけたせいか、時代に合わなくなったのか、楽しみだったそのディスプレイはその数年間だけで、その後見ることはなくなりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

「恐竜大戦!」続報

11月30日発売の「ナッレジエンタ読本1 恐竜大戦!」がメディアファクトリーのHPでも紹介されています。
http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/018/001/18142.html
「ナレッジエンタ読本」シリーズでは「近未来入門!」「すごい駅!」など、マニアならずとも面白そうな内容の本も同時刊行です。合わせていかがですか!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

うすうすは気が付いてましたが

少し前、10月27日の放映された「たけしの日本教育白書2007」(フジテレビ系)を録画していたので、見ました。今回のテーマは「責任」。
番組中、視聴者も参加できる「責任感テスト」(家庭的・社会的・組織的責任と3つ)があり、私もやってみました。
結果合計点が「5点(笑)」
ゲストなら、ガダルカナル・タカと一緒で最下位だ!全国では173489人中167887位・・・。
HJ+(ホビージャパンプラス)Vol.3で、「模型界の高田純次」と自称していましたので、面目躍如ですね。
やっぱり俺は模型界の無責任男だ!
興味のある人は下のアドレスでテストをどうぞ。
たけしの日本教育白書2007」 「責任感テスト
(しかし、なかなかドキドキハラハラの番組でした。生放送だったんですね)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

訛りは国の手形

ドラマ「歌姫」イイですね。今一番楽しみに観ています。
相武紗季は、もちろん良いのですが、土佐弁が良い!(高知弁?もっとも本場の人は違和感があるかも?)
「訛りは国の手形」と言いますが、お国訛りの言葉っていいですね。
大阪弁なんて、明石家さんまや吉本のおかげでメジャーになりましたが、京都の「~どすえ」や花魁言葉の「~ありんす」などは特別として、地方の素朴な方言は段々標準語化しつつあるような気がします。
(もっとも、京都のお土産屋で若い娘や舞妓さんの使う「どすえ」は商売用の言葉でしょうが、それでも耳触りは良いですね)
正直、今の若い世代は、かろうじて、祖父母が純粋な方言を話している最後の世代ではないでしょうか。
「あんたのこと好(す)いとうよ」
どこで聞いたか忘れましたが、一番好きな方言です(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月16日 (金)

小学校で模型教室

今日は木彫恐竜骨格模型の名手タブリンさんがお勤めの小学校へ、恐竜模型教室に行ってきました。
と言っても、芯の用意や恐竜に関する基本的な知識などは、理科の授業の一環ですでにタブリンさんの方で行われているので、私はサンプルの模型を持って行き、作品作りのお手伝いの様な感じでした。
5・6年生と言う事で、皆さん、作る恐竜の下調べもバッチリできており、ティラノサウルスを作る生徒はたったひとりで、ステゴケラスやらモササウルスやらガリミムスやら、やたらマニアックな選定でビックリ。さすがタブリンさんの教え子たち。
昼休みには生徒の皆さんと一緒の給食をいただいたり(久しぶりにビンの牛乳を飲みました)、楽しく過ごさせていただきました。
皆さん、ありがとうございました。完成させてね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Takatuki

| | コメント (4)

2007年11月15日 (木)

ま~なんですな~(桂小枝調に)

今日は新聞関係の取材があり、私のきたない作業部屋に女性が二人(+男性カメラマン)がいらっしゃいました。
ん~、日頃女性と接する機会が無いので、仕事とは言え嬉しいですね。
もっとも、風邪が治っておらず、セキをコンコンしてましたので、むこうさんは嫌だったでしょうね。
明日は久しぶりに作業部屋を出て仕事してきます。
ところで、「ひこにゃん」どうなるか興味深々です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

不覚じゃ

風邪を引いてしまいました。先日の旅行で露天風呂に3回も入ったのが悪かったか・・・。のどは痛いし、吐き気もあるし。
今週は取材や教室があるので、朝から病院に行って、家で1日おとなしくしていました。
ヒマなんで昨日買った、ベストセラーになった「さおだけ屋はなぜ潰れないか?」を読みました。
会計の入門書みたいなもんですが、身近な例でよく分かるように書かれてました。中高生の経済入門にも使えそうでした。
在庫を減らす常套手段にバーゲンはもちろんですが、レストランの「シェフのおすすめ」(食材の整理)があったのには笑ってしまいました。なるほどね。私はよく楽天でスイーツの「店長のお薦めクッキーセット」みたいなのを買いますが、そう言うことだったのね。納得。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月13日 (火)

「恐竜大戦!」11月30日発売!

今春より進めていました、対談がとうとう一冊の本になりました。
ナレッジエンタ読本1 恐竜大戦!」メディアファクトリー刊
対談のお相手は柳田理科雄氏。おおっ!私も、何冊も持っている「空想科学読本」の有名な著者じゃありませんか!「こいつは春から縁起がいいぜ!」てな訳で半年に渡っての数度の対談で行いました。恐竜について、色々私が知っていること、思っていることを話し、またそれに柳田氏が質問し考察し仮説を立てると言う、とても楽しい対談でした。
恐竜ファンにはお馴染みの事柄でも、結構、今、恐竜がどうなってるか知らない人も多いのでは?子供のために買った恐竜図鑑を久しぶりに開いたら、「羽根をいっぱいつけた恐竜がいて驚いた!」と言った、恐竜の変わりように面喰らっている30代・40代のお父さん、お母さんに是非読んでいただきたいです。分かりやすく、しかも面白く、今の恐竜を楽しんでいただけると思います。新幹線での出張のお供に是非。
メディアファクトリー紹介ページ
11月30日発売です。アマゾンでも予約始まりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

週末残酷物語

Yamanaka2 さて、この土日は、恒例のオッサン旅行に行ってきました。今回は近場、北陸山中温泉(昼まで仕事の人がいたので、その人に合わせ近場にしたのに、当の本人は欠席・・・)
山中温泉、10年ほど前、家族で行った時は、なんかいまいちな印象がありましたが、今回訪れると、街の中心部は華やかになり、「こおろぎ橋」や「あやとり橋」にも観光客も多く来ていました。
片山津や山代温泉と違って、町おこしをしたんでしょうか?
ところが、泊った旅館が・・・街の中心部からは遠~く離れていて、とても夜に街の散策はできそうもなく、期待の食事も・・・お風呂は良かったですが、川沿いのがけ下にあり、階段を降りて行くのも一苦労。とても老人や足の不自由な人に対応しているとは思えません。混浴なのに女性はオバハンはおろか誰も入ってないし・・・。結構大枚払ったのに、「取り返しのつかないことをしてしまった~」感じでした。
Yamanaka1
あくる日は大雨で、「ゆのくにの森」だけ寄って、「今度来る時は、街の中心部に宿をとるぞ」と、当たり前のことを胸に刻み、早々に帰宅しました。(ま、北陸は何度も来ているので、大概の観光地に行ってるのもありますが)
来春の草津方面旅行に期待だ。

なんか「ハズレ」が多かった週末ですが、トドメが最後に。
中古パソコンを注文していて、旅行中に配達されていました。帰宅早々、(悪い予感のなか)セットしましたが・・・予感的中。現在返品検討中です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月 9日 (金)

恐竜模型教室の告知です

横→にもありますが、京都府精華町の「私のしごと館」で恐竜模型教室を行います。
2007年12月9日(日)恐竜模型教室~君の手で古代の恐竜が今、蘇る~「恐竜の王者 ティラノサウルスをつくろう!」
本日より予約開始になりました。
詳しくは「私のしごと館」HPで。
今回は、ティラノサウルスの制作をじっくりを行って行きます。模型もいっぱい持っていきますよ。
皆様、よろしくお願いします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月 8日 (木)

悪夢

P028 以前にもどっかで書いた覚えがありますが、私が小学生の頃、テレビで見てから数日眠れなくなった悪夢の映画があります。
それは「怪奇!呪いの生体実験」と言う映画です(「蠅男の恐怖」と双璧)。ざっとあらすじですが、大戦後、冷凍保存してあるナチスの残党を甦らせようとしている科学者が、失敗を繰り返すため、姪の友人(エルザ)を人体実験で首だけを生かすと言う内容でした。脳みそを露出させ、血液が流れるチューブをつながれた、エルザの首のショットは、今思い出してもゾ~ッします。(そのせいで、「野生のエルザ」さえ嫌いです)
なんで、今頃こんな話をと言いますと、youtubeにソビエト時代のある実験映像があり、悪夢が甦えってしまいました。私ひとりがこんな思いをするのはいやなので、皆さんにもお裾分けします。(もちろん人体実験ではありませんが、何となく嫌な予感のする方は見ないように)

Demikhov
http://www.youtube.com/watch?v=NJC5-G7KnKY&eurl=
Russian Dog Experiment - Living without a body!(年齢制限あり)
http://www.youtube.com/watch?v=rSrIkUXwsNk

上記リンク先には猿の頭部移植もあります。この実験の真偽は別にして、フランケンシュタインの怪物に代表されるように、脳みそ(頭部)を移植して、生まれ変わるなどは、小説でもマンガでも映画でも、ある時期定番のようにありました。手塚治虫のダークサイドの漫画(アラバスターなど)などは、結構このテーマが多かったようにも思えます。
クローン(手塚は使ってましたが)や遺伝子組換えなど、小洒落た技術が出てから、この血生臭い表現は随分少なくなりました。
幽霊や霊魂の怖さとは全く違う、科学的な恐怖、首だけ生かされている恐怖。私は、今でも怖いです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

安もん買いの・・・

ま~、見事にしなりましたな~(たわんだと言うべきか)。
以前はこんな組立式の本棚でも、集積材を使っていて、可動の棚も割と頑丈だった記憶がありますが、今はベニヤの張りぼてなので、御覧の通り満員のつり橋の様です。45cm幅はしなってないので、60cm幅と言うのが、この手のラックの限界なのかな?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo

| | コメント (2)

2007年11月 5日 (月)

特権は生かせ!

2ヶ月に1回、通院していますが、いつも、ものスゴ~ク混んでいます。
診察時間が始まってから行こうものなら、検査、診察、投薬、会計まで、全て終わるのに優に4時間半!かかります。下手したら、新書一冊読んでしまったこともあります。
それで、今日は自由業の特権(?)を生かして、午後の診察開始の1時間前の3時に並びに行きました。私が1番(笑)でした。途中雨が降ったりしてきましたが、次々と列が長くなっていきます。
さて、診察時間の4時になり、受付開始。いつもなら検査までに1時間近く待たされ、診察に2時間以上待たされますが、今日はトントン拍子で、4時30分には全て終わりました。並んでいた時間も含め、トータル1時間半です。普段の1/3の時間!
いつも、よく医院の前で、並んでる集団を見て、「ご苦労さんやね~」と思っていましたが、意外と時間を有効に使っている合理的な集団だったのかも??
PS:Kさん、おめでとうございます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2007年11月 3日 (土)

終わらない仕事は無い

日中は、暑くもなく、寒くもなく、絶好の行楽日和ですね。
世のお父さん、お母さんなどは、きっと家族サービスに西へ東へお出掛けでしょう。
私といえば、嫁や子供の恨み節を背中に聞きながら、日夜作業に没頭しています(ホンマか?)。
ん~、しかし、実際、本当にメリハリはつけないといけませんね。
前にも書いたと思いますが、ONとOFFの切り替えを。やる時はやる、休む時、遊ぶ時は完全にそうする。そんな風に出来たら理想的ですね。
今は、作業場で終わらなかった仕事を自宅に持って帰ってやっているような状況です。とにかく今ある仕事が終わった後でないと、遊びも心底、楽しめない。性格的なことかもしれませんが、私は自分の好きなことをやっているので、まだいいですが、家族にはうっとおしい事かも知れません・・・。
CMではありませんが、「終わらない仕事は無い。次の仕事があるだけだ。」
でもそれって、とても幸せなことだと思います、私は・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

霜月

11月になってしまった!もう今年も2ヶ月を残すのみですね。
いつまで残暑が続くのかと思っていましたが、さすがにここまで来ると作業部屋の窓を開けていると少し寒くなってきました。
それにしても色んなものの値上げがスゴイですね。特にガソリン、灯油。
作業部屋ではガスを止められているので、この冬は石油ファンヒーターが活躍予定ですが、先が思いやられます。
残念なお知らせです。10月の所得は0円でした。ハハハ・・・ハァ~(これが、自由業の恐ろしさか!!!妻子よ、不甲斐ない父を許せ~!平田弘史風に)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »