« 「恐竜大戦!」続報 | トップページ | 額(ひたい)のはっきり分かる髪型 »

2007年11月23日 (金)

ウインドウディスプレイ

この時期になると思い出すのが、大阪、心斎橋そごうのウインドウディスプレイです。
私が並びの画材店「カワチ」に粘土を買いに行ってた時期ですから、もう30年近く前のことですね(だから再建される前のそごうですね。大丸だった可能性もありますが・・・)。
おそらく70年後半から80年前半の数年間だけだったと思いますが、心斎橋通りに面した、大きなウインドウ数面に50~60cmぐらいの人形を多数配して、街や室内の情景を、季節やクリスマスなど時折々の風景をとても綺麗に創り、ディスプレイされていました。
人形のファッションだけではなく、石畳などの街並みやテレビやクリスマスツリーなどの小物も入念に作られており、心斎橋に行く度にそのディスプレイを見るのが楽しみだったことを覚えています。バブルがはじけたせいか、時代に合わなくなったのか、楽しみだったそのディスプレイはその数年間だけで、その後見ることはなくなりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 「恐竜大戦!」続報 | トップページ | 額(ひたい)のはっきり分かる髪型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「恐竜大戦!」続報 | トップページ | 額(ひたい)のはっきり分かる髪型 »