« 恐竜博物館の模型教室 | トップページ | 嗜好 »

2007年12月16日 (日)

グッときたぜよ!長野剛!

52328 最近は、書店に入ると、「恐竜大戦!」がちゃんと置いてあるか見てまわるのが日課になっていますが、先日「世界の美女と悪女がよくわかる本」と言う文庫本表紙の女性の美しさにに釘付け!
で、そのカバーイラストを描いている方が長野剛というイラストレーターでした。
早速検索して、画集「長野剛 人物イラストレーションワークス」をアマゾンで購入。
私はゲームを全然しないので知りませんでしたが、「三国志」などのパッケージイラストや、SWの文庫カバーなどを手掛けられている、超有名な方なんですね(笑)。
いや、かっこいいイラストだわ。男性も女性も凛々しいし。
生頼範義も彷彿とさせるし、陳淑芬の清楚さもありますが、妖艶さもあり、品もありますね。歴史上の人物や、女神など、この世のものでない肖像にはピッタリですね。
表紙買いしたのは山本タカト氏以来、久しぶりです!グッときたぜよ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

|

« 恐竜博物館の模型教室 | トップページ | 嗜好 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜博物館の模型教室 | トップページ | 嗜好 »