« ♪どうでもいいですよ♪ その13 | トップページ | テレビの見方 »

2008年1月 9日 (水)

模型雑誌のこと その1

私が一番影響を受けた模型誌は、間違い無く「ホビージャパン」です。
私は基本的に「考証派」ではありません。雰囲気第一主義です(キッパリ)。
私が、一番模型に燃えたぎっていた頃(1980年前後)、書店で必ずチェックするその手の本は、先述の「ホビージャパン」にはじまり、「モデルアート」・「宇宙船」・「スターログ」・「鉄道模型趣味」でした。
「鉄道模型趣味」からは板金加工や自然素材のストラクチャー、ロストワックス技法などを、「モデルアート」からは超基本の考証を学び、「宇宙船」や「スターログ」からは海外特撮技法やミニチュアの情報を得ました。
そして、「ホビージャパン」からは、「モデルアート」では(多分)取り扱わない、SF・キャラクター特集やシリコンゴムによる複製、フルスクラッチビルドなど、私が直接影響を受けた特集が多々ありました(ピンクレディのミーの粘土フィギュアや川口氏のザクやAT-STのフルスクラッチなど)。
この頃の話は、「モデルグラフィックス」も含め、現在の私の根幹を成すような気がしますので、また機会があったら詳しく書きたいと思います。
最近ではフィギュアだけの専門誌や模型関係誌も多岐にわたってありますが、多すぎて集中して見れないのが、はがゆいです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ♪どうでもいいですよ♪ その13 | トップページ | テレビの見方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪どうでもいいですよ♪ その13 | トップページ | テレビの見方 »