« 模型教室in福井 | トップページ | ♪マントヒヒ♪ »

2008年1月14日 (月)

バブルへGO!!

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」ですか・・・。
恐竜博物館の教室前日だったので、録画して今日観ました。
あんまり期待してませんでしたが、面白かったです!チョ~お気楽で!
そりゃ、タイムパラドックスや多層宇宙なんて言い出したら、SFでも何でもありませんが、つい10数年前が、こんなに笑える(しかも泣ける)時代だったのかと、再確認しました(ちょうど、私が結婚した時期)。
ホント、当時は銀行の大口定期金利(元金保証)は7%ありましたから、一千万円貯金すれば、金利だけで、月7万円あるような時代でしたね。
映画にあるような夢のような経験(札束でタクシーを停める等)はありませんが、当時は「国民総中流意識」、確かにあったような気がします(笑)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 模型教室in福井 | トップページ | ♪マントヒヒ♪ »

コメント

TUTAYAで借りて観たことあります。
確かに面白かったですね。
今思うと17年前当時のファッションも
ずいぶん笑えました。
ワンレンボディコン、
あの前髪上下カールはすごいですね。
ダブル浅野が人気あったころかな。

しかし金利7%ってすごいですね。

投稿: 川崎悟司 | 2008年1月15日 (火) 02時16分

私はバブルを謳歌した憶えはありませんが、当時の大学生なんかは、就職内定者に海外旅行に行かせたなんて話がありましたね。
私自身は、「このままでは家が買えなくなる」と真剣に悩みました。(今、1000万円ぐらいの中古マンションが当時6000万円くらいになりましたからね…)

投稿: カズやん | 2008年1月15日 (火) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模型教室in福井 | トップページ | ♪マントヒヒ♪ »