« その口になってたのに | トップページ | ペルム紀大会 »

2008年2月26日 (火)

また夢の話

私はよく夢を見ます。結構、起きてからも覚えている夢も多く、続きを見ることもあります。
どこかで聞いた話ですが、夢は、現実に起こるであろう出来事に、あらかじめ対処できるためのシュミレーション、リハーサル、予行演習の働きもあるそうです。
そう言われると、荒唐無稽な夢とは別に、妙に現実的な夢を見て、これまた妙に現実的な対応をしている時が確かにあります。
起きてから思い返しても、客観的に「なるほど、現実でもあんな風に行動したかも知れないなdespair」と思いますが、大概その時見た夢は「あ~夢でよかった・・・coldsweats02」と言うものが多いですね(あえて内容は、書きませんが・・・)。

前に、よく見る夢のひとつで、電話番号を何度も押し間違え、結局かけられないという夢のことを書きましたが、最近は見なくなりました。
最近よく見る夢は、高層ビルの昇りエレベーターに乗ると、そのエレベーターがメチャメチャ広く(ビルのワンフロアほどある)、いくつもある扉のどこから出ようか迷う夢です。
変でしょsweat02

あ、そうだ、今週の「ちりとてちん」に福井の恐竜博物館が出てましたねhappy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« その口になってたのに | トップページ | ペルム紀大会 »

コメント

見たよ!アラキ先生の作品が
『チョロッ』と映ってましたねwink

投稿: アール | 2008年2月26日 (火) 22時50分

そうそう、まるで夢か幻のように「チョロッ」
コレコレ!

投稿: カズやん | 2008年2月26日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その口になってたのに | トップページ | ペルム紀大会 »