« ペルム紀大会 | トップページ | とても後ろ向きなメタボ対策 »

2008年2月29日 (金)

丹波竜発掘現場

T1 今日は話題の兵庫県、丹波市の丹波竜発掘現場に行って来ました。
恐竜の発掘現場と言うと、なかなか人が足を踏み入れないような秘境のイメージがありますが、ここはすぐ近くに田んぼもある場所で、こんなところから恐竜が、しかも竜脚類が発見されたなんて、すごいですね。
人と自然の博物館の三枝先生の御好意で、普段は見られない発掘現場の見学もできました。
一日遅かったら、お宝を見逃すところでしたgood
近くにある、丹波竜化石工房では、1次発掘で発掘された岩盤に埋まってる化石を見ることができます。
詳しくは丹波竜ドットコム
発掘作業中の皆様、お邪魔して、すみませんでした。おしるこおいしかったですhappy01
(現場の近くに高速のICがあり、アクセスも良かったです。やっぱり日本中に道路は作らんといけないと思いました。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

T2 T3

|

« ペルム紀大会 | トップページ | とても後ろ向きなメタボ対策 »

コメント

おぉ!いらっしゃったんですね。
私は昨年末に現場を見ました。でも、いいですね、三枝先生のご案内とは!!!さすが荒木先生です。
「全体像が分かったら、是非荒木先生…」って話になったんですか?

投稿: タブリン | 2008年3月 1日 (土) 08時24分

本当に行った甲斐がありました。
雪の心配もなかったので、高速で2時間ぐらいでした。亀岡越えの地道も考えたんですが、4時間ぐらいかかりそうなんでやめました。
>全体像が分かったら・・・
そうなったら嬉しいですが・・・。

投稿: カズやん | 2008年3月 1日 (土) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルム紀大会 | トップページ | とても後ろ向きなメタボ対策 »