« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

Penと上野の森親子フェスタ

Pen 明日発売の「Pen」5/15号(阪急コミュニケーションズ)の見本誌を見ましたが、70ページに及ぶ大恐竜特集で、すごい力の入ったものです。
私も紹介してもらってますが、そんなの関係なしに、買いですよ、これは。

さて、5月3日(土)、午後から上野の森チャリティ・ブック・フェスティバルにいきます。今人舎から出ました拙著「恐竜学ノート」のお知らせと模型作りのデモンストレーションを予定しています。
会場が広いらしいので、この地図(PDFファイル)を参考にして探してください。24番「今人舎」です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

ティラノ戦隊!ツクルンジャー!

Photo恐竜学ノート」出版にともない、編集部から書店の販促用にティラノサウルス模型5体を急遽、作ってくれと依頼がwobbly
見本を見た子供が「これなら作れる」と思えるような、ほど良い適度な作りで、急いでこしらえました。
同じ模様では能が無いので、少しずつ変えて作ったつもりですが、あんまり変わらんかったね。
ん~このブログネタを先に思いついてたら、赤・青・黄・緑・桃の五色に塗ったのにな~coldsweats01
さ~今度は5月6日、私のしごと館の芯作り、60個だ~shock

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo_2 Photo_3

| | コメント (4)

2008年4月25日 (金)

いろいろと

・本日発売の「フィギュア王」(ワールドフォトプレス)に福井県立恐竜博物館オフィシャルフィギュア第2弾の「フクイサウルス」が大きく紹介されています。
・5月1日発売の「Pen」(阪急コミュニケーションズ)の恐竜特集で紹介されています。
・先日からお知らせしている「恐竜学ノート」(今人舎)がアマゾンでも予約できるようになりました。
・3月29日にサントリーミュージアムで行ったワークショップのリポートが紹介されています。
・ロックシティ大垣の「たいけん恐竜ワールド」は明日26日からです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

5

| | コメント (2)

2008年4月24日 (木)

フクイサウルス オフィシャルフィギュア

Fukuisaurskit3 お待たせいたしました!
福井県立恐竜博物館でしか入手できない、恐竜博物館オフィシャルフィギュア、フクイラプトルに続く、第2弾、フクイサウルスがいよいよ発売されます。
復元モデル、骨格モデルの2種類。
昨日、サンプルをいただきました。まだ公表したらあかんのかなcoldsweats01
いいよね。原型作ったから。ま、このHPをいつも見てくれている人へ、一足早い情報としてhappy01
原型を作った人間が言うのもなんですが、骨格のモールドも非常に精密で、彩色もきれいに再現されています。
是非、コレクションのひとつに加ええくださいね。
発売日は未定です。発売日が分かりましたらまた追ってお知らせいたします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Fukuisaurskit2

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

5月1日 恐竜学ノート発売!

以前紹介しました、「恐竜学ノート」(今人舎)が、いよいよ、5月1日に発売されます!
これまでの恐竜模型教室で培ったノウハウを結集いたしましたので、恐竜模型に興味のある方は是非、手にとって見てください。
5月3日(土)の午後、「上野の森 親子フェスタ」で会場に行きますので、皆さんよろしくお願いいたします!
アマゾンで購入

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Hon1

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

桜の通り抜け

2 大阪造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
今日が最終日だったので、天気も良いし、結婚記念日だしpunch、ちょっと仕事も一息ついたので、嫁と一緒に行きました。
ずいぶん以前に行った覚えがあるのですが、人は多いわ、ホコリがもうもうで、「もう2度と来ないangry」と思ってました。(嫁は初めてと言っているので、誰と行ったのだろう??)でも、ま、今日行ったら、地面はレンガ敷きになっていて、ずいぶん歩きやすくなってました。(平日でも、人は相変わらず多かったですが)
1 さすがに、桜はきれいで、まだまだ満開の木もたくさんありました。
一方通行なので、そのまま天神橋筋商店街へブラブラ。
「ちりとてちん」の舞台となった、繁盛亭と小浜市が贈った巨大若狭塗り箸を見てきました。それにしても暑かったsweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

4 3

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

おバカブーム

クイズヘキサゴンでブレイクしている、おバカタレントがブームで、私も番組を楽しんでいる一人です。
彼らが、本当に「おバカ」かどうかは別にして、うちの息子(中2)なんかを見ていると、「雑学が無いな~」と言う印象を受けます。
学力低下に、ゆとり教育が槍玉にあがってますが、それもあるかも知れません。
しかし、それ以上に、すごく子供の興味や知識に偏りがあるような気がします。
私の子供の頃は、良くも悪くも、広く浅く興味の元がありました。
よく書いてますが、例えば昔の「怪獣図鑑」には、怪獣はもちろん、恐竜の種類も、ネス湖のネッシー、ヒマラヤの雪男、下手したら「世界の七不思議」まで紹介されていました。
毎週読む、漫画誌の巻頭グラビアには、やはり、上記の内容や、探偵小説やマジックのタネ明かしや、世界の秘境の情報、宇宙の謎、海底の謎、心霊や超常現象など、トンデモ情報も紹介されていました。
漫画にも(「巨人の星」や「カムイ外伝」)、ことわざや故事などを、ちりばめたものが多かったように思います。
テレビでもヤコペッティの「世界残酷物語」の放映や、チベットの鳥葬の様子、即身仏の実況、BBCのモンティパイソンなど、流していました。
それらは、好むと好まぬ関係無しに、ほぼ当時の子供たち全員に、知識として入ってきたと思います。
現在は、情報過多の反面、あらゆるものが細分化されるようになりました。(例えば、恐竜図鑑には、恐竜以外は載っていない)
知りたい情報は、インターネットで際限無く入ってくるが、知りたくない、興味の無い情報は、全く入ってこないと言う状況だと思います。
確かに、知らんで良い知識もありますが、「何でこんな事、知らんねん!」と言うこともあります。
それを楽しんでいるのが、今のブームかも知れませんが、やっぱり、面白い事、知らんより、知っている方が良い知識はいっぱいあると思いますが、いかがでせう?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2008年4月16日 (水)

またまた発見!

Nisedino ちょっと仕事が一段落したので、プールに浮かびに行ってきましたspa
途中のリサイクルショップに寄ると、どこかで見た恐竜フィギュアが・・・
お~、あれは2000年にフ○タ製菓から発売された、私が原型を作った「ダイノ○デルス」ではないですか??
ちゃんと小さな箱に収められています。その名も「恐竜王国」!しかし発売元の表示も無く、私の名前は一切ありませんでした。なんと1個、30円weep
一緒に写っている袋入りのは、これまたネットで販売中の「大恐竜フィギュア」!こちらもやはり、発売元の表示はありませんが、カードのコピーが入ってました。50個で1128円!(1個、22.5円?crying)超お買い得?
私は、教室に参加してくれる良い子のプレゼント用に600個買わせていただきましたgood
以前にガチャポンや吊下げなども紹介しましたが、いったい、いくつ作ったんだろう?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

ラジオに出たでたDEPAPEPE

無事?お話してきました。聞いた人いるかな?
NHKに行く前に、海洋堂に寄って、「海洋堂の皆さ~ん、聞いてますか~?」って、言う約束をしましたが、言えませんでした。ごめんなさいsweat01(ケッテンクラート見せてもらったぞ!)
アナウンサー、スタッフの皆様も本当に気さくな人ばかりで楽しませていただきました。
聞いていた人は、分かりますが、ラジオで声だけでしたが、しっかり模型を何作品か持って行ってました。
ところが、スタジオでその模型を興味津々で見つめる青年がひとり・・・。
自己紹介してきた、彼はアコースティックギターデュオの若手デパペペ DEPAPEPE(こんな紹介でいいんでしょうか。失礼ながら、私は知りませんでした)、の三浦さんで、大の恐竜ファン。二人、恐竜ばなしで盛り上がりますが、相方の徳岡さんや他のスタッフはおいてけぼり状態でしたcoldsweats01
放送も最後まで聞いてくれてました。おまけにCDまでいただき、ありがとうhappy01
と言うわけで、楽しい1日でした。

三浦くんのブログ

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

200804141703000
デパペペ三浦くんと

| | コメント (2)

2008年4月13日 (日)

ラジオに出るぞ!

関西限定の情報ですが、明日14日、NHK大阪の「関西ラジオワイド」に生出演します。
午後5時ぐらいから出番の予定ですので、もしよろしければ聞いてください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年4月11日 (金)

丹波竜2007年版復元模型

昨日、丹波市役所に「丹波竜2007年版」模型を納品に行きました。
模型は三枝先生のアドバイスもいただきながら、ノンスケールで大(1m)・小(50cm)の2種類を現在想像できる限りのイメージで作らせていただきました。
納品だけのつもりが、思わぬ市長さんと同席の記者発表に同席することになってしまい、汗びっしょりの1日でした。
この模型は「丹波竜フェスティバル2008」で展示予定です。
第2次発掘のクリーニングや研究、また第3次の発掘などで、この模型の姿も今後、ガラッと変わるかも知れませんが、それも素敵で、恐竜発掘の醍醐味ですね。
「丹波竜フェスティバル2008」では私も恐竜模型も展示される予定ですので、是非、皆さんお越しください。

丹波竜ドットコム 神戸新聞 朝日新聞 丹波新聞

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo

| | コメント (3)

2008年4月 9日 (水)

別荘考

今日の新聞に、南紀白浜の中古リゾートマンションの広告がありました。
「白浜中心街」「白良浜海水浴場前!」「大型24時間営業スーパー徒歩1分」と言ったうたい文句で、専有面積が38~78㎡が400~600万円。そして、毎月の管理費が13000円~24500円。
なんとな~く、南の海の見えるところに別荘があるといいな~と思っているので、「400万で、白浜に別荘と言うのもありかもflair」と一瞬考えましたが、「待て待て、湯快リゾートなら、管理費の15000円で、月2泊できるぞ。しかも朝夕2食付、部屋も掃除してあり、フトンはキレイで、温泉に入れて、固定資産税も光熱費もいらんし・・・think
ま、こんなことを考えている時点で、別荘など持つ資格が無いのでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Link5 イメージ画像

| | コメント (2)

2008年4月 7日 (月)

免許更新

5年ぶりの運転免許の更新に行ってきました。
そうです。私はゴールド免許だったのですconfident
「だったのです」と言うことは、今回は違うのです・・・shock
私みたいな、超~安全運転ヤローも、違反でキップを切られることもあるのですね~、不思議ですね~。
とにかく、2時間の講習は長かった!昨日観た「クローバーフィールド」より長かった!ケツ痛かった!眠たかった!隣はオッサンやった!一番前の席やった!途中で携帯鳴った!
でも、道交法って、結構変わってますね。勉強になりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

春休み最後の日なので

クローバーフィールド」観てきました。
面白かったです。突然騒ぎに巻き込まれた人間は、何がなにやら分からんと言うことですね。
普通の映画では、常に物語を俯瞰で語っていますし、見たい場面も(最終的には)ちゃんと見せてくれますが、この映画では、最後の最後まで、見たい場面を見せてくれませんでした(サービスカットはありましたが、正体の説明も結局無し。ヒグマドンじゃなかったし)。その意味では、リアルとも言えますし、少し消化不良の部分もありました。一緒に観た嫁や息子は不満そうでしたね。
どうでしょう、いっそのこと、「クローバーフィールド・エンタメ版DVD」を作って、観終わった子供に配ると言うのは。(ちゃんと、怪獣が出てきて、ドッカン!ドッカン!空軍や戦車が攻撃するやつ)あっ、それ俺も見たい。
ところで、リアルと言えば、上方漫才大賞奨励賞の「海原やすよともこ」の大阪のオバチャンは絶品ですね。本当にいますもんね。「迷てんか?どこ行きたい?知らんわ

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Sakura 桜満開の近所の公園

| | コメント (2)

2008年4月 3日 (木)

花粉症?

いや~、こんなにひどいのは初めてです。
目の奥はゴリゴリするし、クシャミ、鼻水はひどいし・・・。
今日は、模型の塗装のため、部屋の窓を全開していたのが悪かったのか・・・。
桜は綺麗だし、天気もいいのに、こりゃ拷問ですな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

「恐竜模型 恐竜学ノート」完成!

Hon1 やっとお知らせできます!
「恐竜造形家・荒木一成のこうすれば かっこうよく作れる 恐竜模型 恐竜学ノート」(今人舎)が完成し、見本が送られてきました。
子供さん向けに、私の恐竜模型の作り方を、出来るだけ多数の写真を使って構成された作り方本です。作例は、ティラノサウルス・トリケラトプス・ステゴサウルス・スーパーサウルスの4種類で、各恐竜の骨格、筋肉の説明に始まり、芯の作り方、粘土による肉付け、塗装をオールカラーで解説しています。
思えば、2月に別件で編集者にお会いし、その時、「子供向けの恐竜模型の作り方の本を作ってみたいんですが・・・」と、相談したのがきっかけで、3月に入ってから本格的に動き出し、今回の出版となりました。このスピードは出版社でも快挙だそうで、ただただ感謝感謝です。私も、この一ヶ月、ものすご~く大変でした。
先の日記にも書きましたが、「音筆」を使うと、私の「生声」アドバイスも聞けますcoldsweats01
恐竜が好きな人、恐竜模型を作ってみたい人は、子供、大人、関係なしに是非、お手に取って見て下さいね。
発売日は未定ですので、またこちらでも告知いたします。
(ちなみにエイプリルフールは関係ありませんので、あしからず)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Hon3_2 Hon2_2

| | コメント (6)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »