« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

やってきました!生命の海科学館!

1 さて、今日は朝7時に出発し、新名神高速を走って、10時すぎに蒲郡市の「生命の海科学館」に着きました。
現在開催中の「荒木一成 恐竜モデル展 恐竜がいっぱい」で、タイトル通り、私の恐竜模型を、い~っぱい!展示していただいています。
2 3 大型模型は館長さんとスタッフさんの手作りジオラマに展示、小型の模型はアクリルケースに入れられ、じっくり見ることができますよhappy01
ジオラマには、スケールの違う恐竜や絶滅哺乳類も並べられているので、「あれ?セイスモサウルスより、ティラノサウルスの方が大きいの?」なんて、質問してくる子供たちもいるそうです。スタッフの水野さんはジオラマの樹木やクイズの景品のペーパークラフトを作られた、恐竜好きの模型好きときてますから、どんどん難しい質問して、困らせてください smile
5 4 訪れたのが、平日の午前中でしたが、お客さんが次々と来られてました。よかった、よかった happy01
(スタッフの皆さんと館長作の実物大アノマロカリス模型と記念写真)
スタッフの皆様、お仕事中にお邪魔して申し訳ありませんでした。8月末まで、よろしくお願いいたします。
中日新聞の記事 東愛知新聞の記事

8_2 11時過ぎに館をおいとまし、お気に入りの「ラグーナ蒲郡」に行こうか?どうしようか?(1時間ぐらいしか遊べないし・・・)と迷っていると、「蒲郡市民プール」を発見!しっかり、1時間、水と戯れました(ラグーナの駐車代より安価。ここの造波プールは、なかなか強烈!時間短いけど、グ~ good)。
7 さて、東名高速の浜名湖SAで、夏バテ予防にうなぎ丼を食べ、本日の宿泊地は富士吉田のホテルへ。もちろん、しっかり、富士山の見える部屋を予約しましたよ(他の部屋より値段が高い)!
が、しかし、富士山の「ふ」も「ん」も見えません・・・全く何も見えん・・・ crying(ここ2年の富士山を見た率 1勝10敗ぐらい・・・誰だ!日頃の行いとか言ってるやつは!)
さて、明日は群馬県の「みどり市大間々博物館(コノドント館)」にお邪魔いたします。ネット環境が整いそうにありませんので、御紹介は、信州新町化石博物館から帰宅してからになりそうです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

6 本当ならこの窓の外には、雄大な富士山が・・・

| | コメント (2)

2008年7月30日 (水)

阪急百貨店「夏休みフィギュア博覧会」開催

5 本日から始まった阪急百貨店うめだ本店「夏休みフィギュア博覧会」の設営を昨日の夜から今日の未明にかけて行いました。
今回の私の模型は原型模型が3点と、これまでに商品になった恐竜モデル・フィギュアを展示していますが、竹内信善さん(助手に、なんと森岡青年が!)は恐竜モデルを20点、そして、タブリンさんも、木彫恐竜骨格模型を20点余りがズラ~リと展示!
1 2 いや~、しかし疲れたsweat01 昨日午後10時集合で、什器の組立てなどで、実際に作業を開始したのが11時半、終わったのが午前3時前でした。
私なんか、食玩やトイを並べるだけなので、それほど体力を使ってるわけではないのに、睡魔との戦いで、終わる頃は、頭がボーッとしていました。
設営後はフラフラで、百貨店が用意してくれたホテルで、バタンキュ~(死語)でした。
毎夜、百貨店ではこのような大小の設営が行われているんですね。お疲れ様です think
3_2 6_2 7_2 さて、本日から始まりました展覧会、何と言っても、恐竜好きの方には、タブリンさんの1/10スケールのブラキオサウルスは迫力満点です。また竹内さんの緻密で華麗な恐竜フィギュアも必見!(私のヤボな模型は、サラッと流してください coldsweats01
また、アメリカで映画「ガイバー」などのモンスタースーツ製作で有名な後藤麻夫氏のフィギュアや大型模型も必見です。もちろんアニメファンは安斎レオ氏プロディースのフィギュア群もお見逃し無く!(西村軍団さんはここで書く必要が無いくらい、ギャルで賑わってました wobbly
会期は8月5日(無料)までです。(産経新聞の紹介

さて、明日から4日間かけて、現在、私の模型イベント行っていただいている施設と、模型教室に行ってきます。
7月31日に「蒲郡市 生命の海科学館」(AM10時~11時頃)、8月1日に「みどり市大間々博物館(コノドント館)」(PM 0時~1時頃)、そして、8月2・3日は模型教室を行う「信州新町化石博物館」に馳せ参じる予定です。皆様、道中の無事をお祈りください。(ブログ更新できるかな??ガソリンが高いのがツライな~ weep しかも家族ほったらかし coldsweats02 )

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2008年7月27日 (日)

週末は

さんまの27時間テレビを見ながら、ダラダラ過ごしました。
普段はこの手の番組は、あまり見ないんですが、今回「列島カーペット」の福井会場が恐竜博物館前(フクイラプトル模型等の使用で連絡があって)だったので、土曜ののっけから見ていました。
いや~、久しぶりに脱力して笑わせていただきました。やっぱり、さんまは面白いわ think
さんまを軸に、タケシ(完全に悟ってますね)や紳助、タモリやキムタク、元妻との微妙な関係や、若手・中堅芸人、異業種のタレント、俳優、歌手などとの位置関係やバランスが、言葉遣いや態度に見て取れて、非常に参考になりました(何のや?)。
とは言うものの、結局、最後までは見ず、家族で夕方から近くの木津川市の花火大会を見に行きました。いや~、あまり期待してませんでしたが、なかなか立派な花火大会で満足、満足。遠雷も聞こえ、雰囲気バッチグーgood
帰りの電車が込んでるのを嫌って、時間つぶしに近くのレトロな食堂にに入ると、最近、とんと見なくなった折り方の紙ナフキンがありました。
しかしほんの数時間、人混みにいただけで、めちゃ疲れたのに、さんまさんはエライ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Hanabi1 Hanabi2

| | コメント (2)

2008年7月26日 (土)

掃除しといてよかった

今日はエルマガジンの取材がありました。
エルマガジンは私が若い頃、イベントや遊園地情報、映画の上映スケジュールなど、よくお世話になりました。
妙齢の女性二人とカメラマンさんの3人、小汚い作業場に来ていただきましたが、とりあえず大掃除しといて良かったです。(普段はもっとゴタゴタでしたから)
普段は黙々と一人で作業していますので、たまのお客さんとのお話は、とても楽しかったです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年7月25日 (金)

海洋堂の宝島のニュース

嬉しがりですんません coldsweats01
7月19日の高知、「海洋堂の宝島」での恐竜模型展示と模型教室の様子のニュースを見つけましたので、リンクしておきます。ほんのちょっとしゃべってます。(すぐリンク切れるかもしれません)
テレビ高知のニュース

少し時間ができたので、3日ほどかけて作業部屋の大掃除を決行!
この暑さのなか、すこし動くだけで大汗が噴き出してきます。ガスを止めている風呂の浴槽に水を張って、片付け作業で汗でビショビショになったらドボンsweat01
先日、崩壊した書棚は解体し、ホームセンターで新たに三段ボックスを5個購入し、組立て、積み上げ、本を整理。なんか三段ボックスの方が後々つぶしがきくような(気がしましたが、結局安物買い?大きな地震がきたら崩落間違いなし)。
20年かけて録りためたVHSテープも、この機会に全部捨てました(ノイズで見れないものが多くなった)。
あと、おもちゃやフィギュアも捨てられればいいんですが、これがなかなか・・・捨てられない。本も・・・捨てられない・・・ think

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

パジコのHPで

私が恐竜模型教室で、いつも使っている石粉粘土「アーチスタフォルモ」はパジコの製品ですが、そのパジコのHPで拙著「恐竜学ノート」を御紹介いただきました。
ありがたや、ありがたや。
「アーチスタフォルモ」は石粉粘土のなかで、比較的安価で、柔らかく、子供にも使いやすいので、教室では重宝しております。
ず~と使ってきたことが、こうやって紹介されるのは、とても嬉しいですね happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

阪急百貨店「夏休みフィギュア博覧会」

7月30日(水)~8月5日(火)大阪の阪急百貨店うめだ本店 7階イベントホール「ミューズ」で、「夏休みフィギュア博覧会」が開催されます。
恐竜だけではなく、宇宙戦艦ヤマトなど、色々なフィギュアが展示されます
私は恐竜模型3点と関連商品を展示します。
中でもすごいのは、これまで門外不出だった、タブリンさんの木彫恐竜骨格模型が、20点以上展示!しかもNHKで制作過程が放映された2.4mのブラキオサウルスも展示されることです!これは必見!

また模型界のホープ、SHINZENさんの恐竜模型も多数展示されます。
その他、関西を代表するフィギュア作家の作品も多数展示!
開催期間が短いですが、是非ご来場を!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Photo_3

| | コメント (4)

2008年7月22日 (火)

四国から帰ってきて

Oohasi このところ、高知に行って教室、帰って教室と、自分では結構、忙しい気持ちでいましたが、高知で合流した、海洋堂のセンムさんに「昨日は東京、今日は高知、明日は福岡なんて、俺らはいつものこっちゃ」と言われてしまいました。
確かに、出張の多いサラリーマンなら、これぐらいは日常茶飯事なんでしょうね。やれやれ、私にはとても無理です・・・coldsweats01
さて、今回の遠征の道端雑感を書いてみます。
Tonneru Heri_2 高速道路を走ってトンネルに入る前、いつも巨人の顔に見えます。(トンネルが目ね。小さい山の場合だとケロロのアフロに見える)一度、こう見えてしまうと、ず~と顔に見えますので、お試しあれ。
瀬戸大橋途中にある与島パーキングエリアはえらい寂れてました。前は遊覧ヘリコプターなんかありましたが、今は草ぼうぼうになってました。なんか寂しい・・・think
Harimaya 「土佐の高知のはりまや橋で~notes」、日本がっかり名所で有名な「はりまや橋」ですが、新しく作られた(それなりに)立派な橋がありました。ま、とりあえず記念写真は撮れますね。
「海洋堂の宝島」の中には「馬の助神社」があり、子供の健やかな成長を願い、お参りしました。
そして、これが、センム・スタッフとモノホンのシュビムワーゲンによるタミヤのパケージ再現写真です。(シュビムワーゲンを漢字変換すると「守備無ワーゲン」になってしまった・・・弱そsweat01
と言うわけで、どうでもいい報告で失礼しました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)
Umanosuke Tamiya

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

今年もやります!信州新町!

さtれ、夏休みに突入ですね。毎年恒例になりました、長野県 信州新町化石博物館の恐竜模型教室「恐竜模型を作ってみよう!」を、今年も8月2日(土)・3日(日)に行います。
1日コースと、2日かけてじっくり作る、2日コースがあります。子供さんだけではなく、年齢制限ありませんので、中高生、大人の方も御参加できます。

ただいま受付中です!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Kyousitu_3

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

ステゴサウルスin私のしごと館

11 10 さて、今日は「私のしごと館」の恐竜模型教室「ステゴサウルスを作ろう!」でした。
参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ひと種類の恐竜を作るようになって、初めてのステゴサウルスでしたが、背中の骨板を作るなど、手間が多い分、2時間で出来るか少し心配でしたが、ほどんどの参加者が色塗りまで出来ました。
しかし、ステゴサウルスはとても見栄えのする恐竜で、出来た模型は、誰がどう見ても、ステゴサウルスにしか見えないsign01
これからの模型教室はステゴサウルスばかりにしようかな(冗談ですcoldsweats01)。
次回、しごと館の教室は、8月27・28・29日です。(夏休みの宿題に間に合うぞ!受付開始は7月31日)
皆さん、よろしくお願いします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)
12 13

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

模型教室in海洋堂の宝島

7 8 今日は高知市で開催中の「海洋堂の宝島」での恐竜模型教室です。
19日から始まった私の恐竜模型展示コーナーで机を2台並べ、10人のチビッ子が参加してくれました。
テレビの取材や見学の人などで、とても賑やかでした。
また四国在住の学生さんが、自作の動物・恐竜模型を持って来てくれたので、センムさんと私とで、色々アドバイスさせてもらいました。Kさん、どんどん作って、上手くなってください。
教室が終わって、センムさん、今回とてもお世話になった海洋堂の上田さんらと食事をしたあと、高知をあとにしました。
帰路は淡路島経由で帰ってきました。さ~、明日は「私のしごと館」で教室だsweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)
P1090597a 9

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

高知入り

5 なんかタイトルが阪神のキャンプみたいですが、午前に出発し、山陽道から瀬戸大橋を渡って、南国土佐にやってきました。
暑い!南国だけあってホンマに暑い!
水着に着替えて、桂浜で泳ごうかと思いましたが、グッとこらえて、ホテルにチェックインし、さっそく「海洋堂の宝島」会場へ。
2 6 明日は教室が終わったら、速攻帰宅しないといけないので、今日のうちにじっくり見ておきます。
入り口にはドラゴン!会場に入ると、いきなり巨大ラオウのお出迎え!
私の恐竜模型の展示コーナーは40㎡ほどの広さで、白を基調にきれいにレイアウトされていました。モデルグラフィックスを読んでおられた方には懐かしい模型も数多く出品しています。
もちろん海洋堂の真骨頂はフィギュアです。自然史系から怪獣、美少女まで、これでもか!というくらい展示されており、堪能できます。
私は、特に松村しのぶ氏のネイチャーフィギュアが生で見れて良かったです。
ケッテンクラート、シュビムワーゲンの実物の横には各社の模型やプラモデルが展示してあるのは、とてもお茶目でした(タミヤのパッケージ通りのセンムの写真は必見!)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

1 3 4

| | コメント (0)

2008年7月17日 (木)

夏の恐竜模型展示の情報です。

梅雨の明け、いよいよ夏本番ですねsun
いつもながらお手前味噌の情報ですが、明後日7月19日(土)から3ヶ所で私の模型が展示されます。

まずは、群馬県みどり市「みどり市大間々博物館(コノドント館)」で、開館20周年記念・第59回企画展「リアル・ディノワールド~造形師・荒木一成の恐竜最前線~」が開催されます。
こちらでは、新作、最近作を中心に30点、関連品を展示いたします。
私が造形監修を行いました3D恐竜映画も上映します。

さて続きまして、愛知県蒲郡市「生命の海科学館」で、2008夏の企画展 荒木一成 恐竜モデル展「恐竜いっぱい!」が開催されます。
1.4mのティラノサウルス模型をはじめ、絶滅哺乳類や海生爬虫類などを含めて50点以上を、館長手作りのジオラマに展示しています。

つぎに、高知県、高知市新京極プラザで現在開催中の「海洋堂の宝島」に、7月19日より新展示「造形師 荒木一成の恐竜モデル展」として私の恐竜模型40点と関連品が加わります。
初日19日には私の恐竜模型教室を行います。
最近のイベントには出品していない、初期の作品を多く展示しています。今と全く違う筋肉表現や皮膚表現を御覧ください。

いずれの会期も7月19日(土)~8月31日(日)まで(会期中の休館日等は各施設のHPで御確認ください)
お近くの方はもちろん、夏休みの旅行のご御予定にお加えてもらえると嬉しいなhappy01
さて、明日から高知に行ってきます!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2008年7月16日 (水)

かたづけないと

Kataduke2_2 相変わらず暑いsweat01
作品が出張中である、いまのうちが、片付けのチャンスであります。
何年にも渡って買い集めたフィギュアや本やビデオを、「本当にこれらは必要なのか?」と自問自答しながら仕分けしていきます。
よく、整理整頓のマニュアル本に「1年着ていない服は捨てる」なんて、ことが書いてありますが、5年間見てないフィギュアでも、見つけると、「お~!こんなところにおったんか!」なんて思って、全然捨てる気になりません。
ビデオも長年に渡り、名作を録りためたものがあります。
しかし!今回は、「心を鬼」にして「捨てます!」
こんなことは、酒でも飲みながらでないとできないので、今日は作業部屋で泊り込んでやります。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Kataduke1 Kataduke3

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

初講演

3 今日も暑かったですねsweat01
本日は豊橋市自然史博物館の開館20周年記念シンポジウム「復元-恐竜のすがたにせまる-」にパネラーとして出席してきました。(画像は新彩色のため工事中のブラキオ親子像)
会場は満席で、こんな大勢の人前で話したこと無い私は、すでに飽和状態。
復元模型について話し終わった時は、のどがカラカラになっていました。
会場には、見知ったお顔もチラホラおられましたが、こんな状態でして、満足にご挨拶もできず、本当に失礼いたしました。(umrさんには、ブーメラン頭を見せていただきました。眉さんにはご挨拶できず、失礼いたしました)
御参加いただいた皆様、たどたどしい話を最後まで聞いていただき、ありがとうございました。
講演後の質問や御意見なども、とても勉強になる1日でした。
また、この様な貴重な機会を与ええていただき、館長、松岡先生はじめ、博物館スタッフの皆様に感謝いたします。
(小田隆さんブログで、私の内蔵ストロボが御覧いただけますcoldsweats01
(タブリンさん、バトルトークには、幸いなりませんでしたよ。一部を除き

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

6 7 小田隆さんの最新作にサインをいただきました happy01

| | コメント (7)

2008年7月12日 (土)

東京国際ブックフェアにて

1 今日は早朝に新幹線に乗り、東京ビックサイトで開催中の「東京国際ブックフェア2008」に参加しました。
東京はちょっと歩くだけで汗が出てきてしまう、蒸し暑さでした。
さて、今人舎のスタッフに案内され、会場へ。
ビックサイトはワンフェスで何度か訪れたことがありますが、ブックフェアはもちろん初めてです。書店でお馴染みの出版社が大小のブースに自社の本を並べて紹介しています。
会場では、書店で購入するよりお得な価格になっており、とてもたくさんの入場者が来られてました。
今回は今人舎から出た拙著「恐竜学ノート」の実演です。
スタッフのアナウンスでブースに人が集まったところで、あらかじめ用意していた、芯材に粘土をつけながら、「まずは、骨を作って、それから筋肉を・・・」てな具合で作りながら、お話していきました。みなさん、熱心に聴いてくださり、また本もたくさん買っていただきました。皆さん本当にありがとうございました。スタッフの方の熱心な呼び込みも嬉しかったです。(スタッフの方が大きな声で、「恐竜造形のカリスマ!荒木先生がサインしますよ~」と言うのを聞きながら、顔を真っ赤にしながら、サインしておりました coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

2 日頃、自分では見えない後頭部

| | コメント (2)

2008年7月11日 (金)

ふたたび、いってらっしゃい

今日は、模型の搬出でした。
蒲郡市「生命の海科学館」で開催される企画展「荒木一成 恐竜モデル展 恐竜がいっぱい(7月19日(土)~8月31日(日)」に展示されます。
アクティブな館長自らハンドルを握り、蒲郡から新名神で来ていただきました。本当にお疲れ様です。
模型は館長手作りのジオラマに展示されるそうで、とても楽しみです。
皆さん、是非夏休みの予定にお加えください。(近くに「ラグーナ蒲郡」もあるよ)

と言う訳で、いつも模型を置いている部屋は、見事にスッカラカンになりました。この機会に部屋を掃除しよう。でも、いつしよう・・・ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)Kara

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

週末、東京と愛知で

今週末、7月12日(土)は東京ビックサイトで開催されている「東京国際ブックフェア」に参ります。
今人舎から出た拙著「恐竜学ノート」の模型制作実演を行います。作りながら、おしゃべりもできると思いますので、御興味のある方は是非お越しください。(「恐竜学ノート」お買い上げの方には、サインもしまっせ!)
今人舎ブースで13時30分から15時30分の予定です。(無料招待あり?今からじゃ遅いかな)

また、次の日13日(日)は、愛知県、豊橋市自然史博物館の開館20周年シンポジウム「復元-恐竜のすがたにせまる」(13:00~16:00)に出席します。
生まれて初めての講演もやりますので、「怖いもの見たさ」に興味のある方は是非、御参加ください。(無料 事前申込み必要です)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2008年7月 8日 (火)

「海洋堂の宝島」に出品します!

Sigoto1_2 Sigoto2_2 今日は朝からスゴイ雨と雷鳴でしたthunder
昨晩から、20日の「私のしごと館」の模型教室の使用する芯を作成。粘土も注文して、用意万端。
午後から、海洋堂に行き、現在開催中の「海洋堂の宝島」展に模型展示の打合せをしてきました。海洋堂の初期の恐竜ガレージキットと共に、初期の私の作品(主にモデルグラフィックス連載時の作品)を40点余り展示することになりました。
7月19日(土)からの予定です。初日19日は、私の模型教室を予定しています。(お~!追加で芯作成じゃ!19日に四国・高知、20日に京都・しごと館か・・・大丈夫か?おれ・・・ despair
詳しい内容が分かり次第、またお知らせします。

今日、寄ったスーパーでは棚の下置いてありました。「恐竜コレクション」 happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

200807081710000

| | コメント (2)

2008年7月 6日 (日)

「ん」の字

私は字がヘタです coldsweats01
今日、数十枚の書類に、住所と名前を書く用事があり、嫁と手分けして書いていると、嫁の半分ぐらいの時間で書き終わりました。
嫁曰く「なに、そのミミズの這ったような字?!」
そうです。私の字はヘタな上、筆圧もないのでサラサラ書きます。
病院に勤めていた時は、「荒木さん、カルテ書くの早いけど、なに書いてあるか分からんわ?」と、よく言われました。字の上手い看護婦さんは、ノートがへこむぐらいの筆圧で、しっかり書いています。
当然ながら、私の字ベタは年季の入ったもので、小5か小6の夏休みに、担任から「荒木は「あ」から「ん」まで51音を100回書いてくること」という特別な宿題をいただいたくらいです。
その時の実感が今回のタイトルなんですが、「あ」とか「た」は字の形にメリハリがあるのですが、「ん」や「そ」って、100回書いていると、その異様な形に、だんだん異次元の世界に吸い込まれていく感じがしますtyphoon
「この字を考えた人は、いったい何を考えてこんな形にしたのか・・・sign02
だまされたと思って、一度「ん」の字を100回、書いてみそれ。結構シュールな気分になれまっせ good

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

Ji 手帳のヘナチョコ文字(読めるもんなら読んでみ)

| | コメント (2)

2008年7月 5日 (土)

カバヤ 恐竜コレクション 発見!

200807051602001 7月1日から発売開始だった、カバヤ食品「恐竜コレクション」を近くのスーパーで発見!
そんなに棚の高い位置だと、お子様に、見えないかもよ、ダ○エーさん。
お父さん、お母さん、子供には見えないからといって、素通りしないで買ってね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2008年7月 4日 (金)

他人丼

今日は定期的に通っている医院に。実は先週、受診のつもりが、院長の学会出張で一週間遅れの今日になってしまいました。ですから、いつも増してスゴい患者数!結局、受付から会計まで5時間かかりました(能登から帰ってこれるやん!)。
ま、待ってる患者もしんどいが、先生も大概しんどいわな。

診察待ちの時間があったので、新婚時代に、よく利用した定食屋に20年ぶりに入り、よく食べた「他人丼」を注文。いや~懐かしいな~。同じ味やな~。

先日の石川県の取材旅行と受診は、まず、このあたりしか時間が取れないと思っていましたから、順調に終わって良かったです。

これから9月まで、結構忙しくなるかも知れませんが、皆さん、よろしく!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

来た!見た!貸切った!コスモアイル

9 今日の目的地は「コスモアイル羽咋」 ここは私の大好きなアポロ計画の実物大の月着陸船などがあり、これまた、前から一度行ってみたかったところです。
昨日のロン・ミュエックの興奮冷めやらぬまま、目覚ましにホテルの露天風呂で一風呂あびてから出発。
昨日の天気予報では雨でしたが、何とか天気はもって、能登有料道は使わず、159号バイパスから千里浜なぎさドライブウェイへ。ここは波打ちぎわを走る名所で、大好きなところです happy01
6 8 12_2 さて、「コスモアイル羽咋」、予想以上に良かったです。ま、月着陸船さえあれば、それで十分なんですが、アポロ司令船、マーキュリー宇宙船やバイキング火星探査機、ボイジャー探査船の実物大模型、旧ソ連のヴォストークのカプセル(本物!)など、十分満足できる展示の数々(エイリアンの解剖模型まで!)。
もう、昨日写真撮れなかった分、撮影しまくり!
ソ連の月探査船ルナ24号なんて、すごくけったいな格好で、同じ目的で作られている宇宙船でも、国が違うとデザインも違ってくるのが、とても面白い。
一番驚いたのは、見学・撮影していた1時間あまり、客が私ひとりだったこと!全くの貸切状態。大丈夫か?コスモアイル!もし月着陸船が売りにでたら、100万円ぐらいなら買うぞ!置くとこないけど。(なので、記念撮影はセルフタイマー)
調子に乗って、お土産にGREYのプラモを買ってしまいました wink
帰りも、焼きはまぐりを食べて、なぎさドラブウェイを走って帰ってきました。
とても有意義な取材旅行でした(恐竜は出てきませんが一応仕事のつもり coldsweats01)。

アポログッズコレクション

11 10 7

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年7月 2日 (水)

来た!見た!参った!ロン・ミュエック

1 さて、朝7時に金沢めざして出発。昼前に金沢に着き、まずはお決まりの「ルネスかなざわ」のプールでひと浮かび。今日の金沢は真夏日で気持ちよかったです。ひと風呂あびて、金沢中心部のホテルにチェックイン。荷物を部屋に置いて、石川門や兼六園を散策した後、今日のメインイベント、金沢21世紀美術館で開催している「ロン・ミュエック」展へ。

スゴイ!写真集で作品は見知っていましたが、実物の圧倒的な存在感は想像を絶します!
大きなモデルもすごいが、小さいモデルも、もう今にも動き出しそうな存在感があり、これほど長時間、見入ってしまったことは、今までありません。
あまりに見入ってると、だんだんそれが実在のものの様に見えてきて、少し離れて、他の観客が同じ視野に入って、大きさのギャップで、あらためて「ああ、これは作り物なんだ」と確認したりしてました。
細かなところでは、手をギュッと握ったり、足を爪先立ちしたとき、皮膚が白くなるところと赤くなるとところがありますが、それを立体で現すのは至難だと思うのですが・・・。
写真が撮れないので、いまいち伝わらないと思いますが(もっともブログの画像でも全く伝わりませんが)、一見の価値は十分にあります。金沢まで来た甲斐がありました。
機会のある方は是非!お勧めです!8月31日まで!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

2

| | コメント (2)

2008年7月 1日 (火)

ロン・ミュエック

ロン・ミュエック(Ron Mueck)と言う作家の作品をネットで知ってから、一度この目で見てみたいと思っていたら、今、「金沢21世紀美術館」で開催中!
こりゃ、行かんとあかん!ということで、明日から行って来ます。
ついでに一泊して「コスモアイル羽咋」も
(これが自由業のいいところ。でもガソリンが高いのが痛いな~)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »