« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

夏のイベント終了!

さて本日をもちまして、群馬県「コノドント館」、愛知県「生命の海科学館」、高知県「海洋堂の宝島」の三館で開催されていた、私の恐竜模型の展示会が全て終了いたしました。
今年の7月から8月にかけては、かつて無いほど、イベントや模型教室開催の機会を得まして、東奔西走させていただきました。
期間中、御来場、御参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
また、スタッフの皆様、貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

ま、こんなに忙しいのは今年だけでしょう。明日からまた、まったりと作っていこうと思います。
ん~、とりあえず帰ってくる模型たちの置き場所を掃除、確保しないといけないな~ think

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

富士山が好き!

←これにお気付きの方もおられると思います。
私のブログを読んでおられる方は、私の富士山好きはご存知でしょう(知らんてっ!)。
しかし、日頃の行いのせいか、新幹線や車で上京する時も、富士山のふもとに宿をとっても、なかなか富士の雄姿を見ることができません・・・ weep
と、意気消沈していたところ、発見したのがこのサイト「山中湖村の絶景くん
これで、いつでも好きな時に富士山が拝めるぞ!(それでも、なかなか見れないのが富士山のいいところ。もちろん夜は見れません coldsweats01
(画像が出ない時は再読込みしてみてね)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2008年8月29日 (金)

終了!三連チャン!

1 さて、8月27日・28日・29日と「私のしごと館」で行いました、恐竜模型教室が終わりました。
三日連続の午前・午後の教室で計六回!三日間禁酒して臨みました。
27日はティラノサウルス、28日はトリケラトプス、そして今日29日はスーパーサウルスを作りました。遠くは八尾市や神戸からの参加もありました。
自由に作ってもらうのではなく、骨とか筋肉とか関節とか難しい説明ばかりで、難しいかったと思いますが、どの日も、個性的な恐竜が出来ました happy01
参加されたみなさん、ありがとうございました!!

さ~!今日は飲むぞ bottle

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

2 3 4

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

テレビに出るぞ!

200808261538000 今日は読売テレビの「ズームイン!!SUPER」の取材でした。
私の作業部屋のある八幡市の、散策といったコーナーらしいです。
9月5日(金)「五十嵐竜馬が行く」(AM6:50~ 朝早や!関西のみ)で放送予定です(たぶん、ちょっとだけ)。

さて、明日から「私のしごと館」の恐竜模型教室3日連ちゃんです!
さ~!ガンバンベ~!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年8月24日 (日)

夏祭り

200808242100002 今日は地元の夏祭りでした。街開きして15年ほどの新興住宅街ですが、マンションも新しく建っているので、ほど良いバラつきで各世代の世帯が住んでいます。
私は祭りは好きです。しかし世話役にはなりたくない方なのですが、今回は自治会の班長という事で、テントの設営など手伝いに行きました(主な行事は嫁に任せっきりですが・・・)
その時、久しぶりに盆踊りを見ました。いや~、やぐらの上には若いおねーちゃんが、上地雄輔なんかが歌う「がんばれ日本」をパラパラで踊っています。
そして、そのやぐらの下では、小学生ぐらいのたくさんの女の子たちが、一生懸命、真似してパラパラしてました。いや~面白い!たまには盆踊りも見にこんといかんな。(もちろん、私が来てなかった時には、普通の河内音頭なんかも踊っていたんでしょう)
Sake さて気分も良いので、先日コノドント館さんでお土産にいただいた、みどり市の名酒「名月 赤城山」をいただきました。いや~美味い!

さて、夏休みも残すところあと一週間になりましたが、私の模型の展示会もお忘れなく!各施設とも、8月31日まで開催中です!

群馬県みどり市「みどり市大間々博物館(コノドント館)」 開館20周年記念・第59回企画展「リアル・ディノワールド~造形師・荒木一成の恐竜最前線~


愛知県蒲郡市「生命の海科学館」 2008夏の企画展 荒木一成 恐竜モデル展「恐竜いっぱい!」

四国高知で開催中の「海洋堂の宝島」夏休み特別企画「造形師 荒木一成の恐竜モデルの世界


恐竜があなたを待っている!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

心に引っ掛かる

不謹慎を承知で書きます。
この記事を見て、「宇宙船ビーグル号」で有名なヴァン・ヴォクトーの、昔読んだ短編を思い出しました。
異星を探検している宇宙人が、遺骸や遺骨を科学力を使って再生する話なんですが、絶滅した地球人を再生すると、意外にも、瞬時に状況把握できるほど狡猾で、宇宙人がやりこめられるような話でした。(ゴメン。内容も、ヴォクトーの短編かも不確かです・・・が、ぼくの好きな短編のひとつです)
小学生の頃、手塚治虫氏の「アポロの歌」を読んで初めてクローンを知ったときの衝撃と同様でした。
失った愛する人(あるいはモノ)を再生したいと言う気持ちは永遠にあるかも知れませんし、そんな純粋な気持ちでだけではなく、髪の毛一本からも、憧れのひとを再生できるかも知れないと夢想している人もいるでしょう。
今回の事件は、そんなこととは関係ないと思いますが、妙に引っ掛かる事件でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年8月23日 (土)

その名も「恐竜の復元」

このブログでもお馴染みの、corvoさんこと小田隆さん、ふらぎさんこと徳川広和さん、タブリンさんこと田淵良二さんや海外のアーチストが参加した本、その名もずばり「恐竜の復元」が刊行されます。
才能溢れる、古生物アーチストたちの競演!こんな本が見たかった!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

32121004

| | コメント (2)

2008年8月21日 (木)

流される人生

ナイスなサイトを発見!夏休みの宿題にもできるぞ!
流れるプールの速さ調べ
グッジョブです。(私じゃないので、念のため happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

ジオラマもええな~

A2 今日は中二の造形好きの息子と、梅田スカイビルで開催中の「人間 この愚かですばらしきもの 南條亮 ジオラマの世界」を見に行きました。
関西では、新聞やテレビでたくさん紹介されていましたので、概要は知っていましたが、実物もなかなかの存在感でした。
人形をモチーフにした、終戦前後昭和20~30年代の原風景は、与勇輝などの展示でも有名ですが、今回の展示は、まさにジオラマでした。
A1 大きなステージに作られた風景には、ほどよくディフォルメされた人形や家、自転車やオート三輪が表情豊かに、細部まで作られ(正確と言う意味ではなく)、統一された世界観で、見事に存在感を出しています。これはおそらく南條亮と言う、ひとりの人が作った世界観だからでしょう。(制作の分業はなされているでしょうが)
息子は、「人形の出来がいまいちや」などと、こまっしゃくれたことを言ってましたが、建物やオート三輪、ジープなどには、いたく感心してました。(小道具好きか!)
私の恐竜模型の展示も、現在は模型単体の展示がほとんどですが、この様な統一された世界観があるジオラマも良いなと、前々から考えています。
今日は朝からバタバタと慌しい日でしたが、とても良い勉強になりました。
A3 (その後日本橋に移動し、ガンダムにどつかれる息子)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年8月18日 (月)

働く父

先日9日・10日、関東の書店で行いました、今人舎「恐竜学ノート」のイベントの様子が、お手伝いいただいたブックストラテジーサービスさんのHPにアップされていましたので、リンクしておきます。こちらです。(お!国立のアンジェリーナ・ジョリーも写ってるぞ!)
頑張ってるな~俺 happy02
ほら!よく見ろ家族!遊びに行ってるんじゃないって言ったやろ!
(しかし、「カリスマ」っちゅ~のは・・・ coldsweats01 )

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2008年8月17日 (日)

ダラダラ過ごす

先週は丹波や関東に飛びまわり、忙しかったのですが、今週は打って変わって、のんびり過ごしました。
あまりに暑すぎて、炎天下のプールに行く勇気が出ず、嫁の実家に帰省した以外は、ほとんど家で寝ながらテレビで、オリンピックや録画したドラマや番組を見ていました。
ダラダラ過ごしましたが、ま、世間様もお盆休みだったので、良しとしましょう(お盆の間も働いている方、ゴメンsweat01)。
ここ数年、夏休みはイベントや教室が集中するので、家族旅行などは全然行ってませんね。(ひとりではあちこち行ってますが、家族はほったらかし coldsweats01
仕事を辞めたら、時間を自由に使えるので、混んでない時に家族旅行も行けると思っていましたが、なかなかうまくいきませんね。
さ~、明日からは「私のしごと館」の準備をしよう happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

♪どうでもいいですよ♪その16

お盆で、嫁の実家の小浜に帰省していました。
北陸・福井の小浜は京都より涼しいかと思ったら、全然そんなことはなく、猛暑でした(今日は雷雨でしたthunder)。
行きも帰りも大渋滞でしたが、今夜に帰ってきて、いつも見ているドラマ「四つの嘘」に間に合いました。
ところで、主演のひとり、永作博美って、ウーパールーパーみたいですね。亜成体じゃなく、幼形成熟・ネオトニーみたいですね(厳密な意味じゃないですよcoldsweats01)。千秋もそうですね。男性なら「えなりかずき」でしょうか。小堺一機も入ってるかも。
小学生から二十歳、五十歳も七十歳まで、基本的な顔立ちは変化が少なく、写真などでは身長やシワ、服装などの、相対的変化がなければいつ撮影したか分からないような人たちっていますよね。(童顔って言うんじゃなく、何十年も会っていない同級生なのに、すぐ分かるような)

ところで、マツダ・デミオのCMの戸田恵梨香のダンスは・・・なかなか・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

1 実家近くのこまわり畑

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

何だかとても近未来?

出張中、前の職場の同僚からの電話で、「あ、そうそう、グーグルアースのストリートビュウっていう機能で、荒木さんの家の前が写ってるで。」
で、昨日帰宅して、早速Ver.4.3をダウンロード。
いや!ホンマ!家も車も子供の自転車まで、しっかり写ってます。もちろん、お隣もお向かいも・・・。
検索して、海洋堂の前の道路をビュ~。お~写っとる!屋上のトリケラトプス!ティラノサウルス!
すごいぞ!グーグル!数年すれば、モニター上で、日本国中を車で旅行できるようになるんと違うか。いや、世界中も。
以前、グーグルアースが公開された時は、かの名作「パワーズ・オブ・テン」を彷彿としたと書きましたが、今回はさしずめ、かの名作映画「ブレードランナー」で、デッカードがレプリカントの捜索に、一枚の写真を一部分を次々拡大していくところを彷彿とさせます。
一箇所一箇所、実走して写真を撮るという、地道なアナログ手法と、デジタル処理の理想的な成果だと思いますね。
グーグルアースはプライバシーや防犯の意味から、批判もあると聞きますが、マイナス面より、プラス面の方がはるかに大きいと思います。
アップルのiPhoneなど、なんか、やっと子供の頃に想像していた21世紀の未来が近づいてきているような・・・。あとは、空を飛ぶ車と、チューブで移動することかな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年8月10日 (日)

関東の書店でイベント

7 丹波から帰って、オリンピックの開会式も見ず早寝、8月9日は超~早起きして、新幹線で東京へ。
と言うのも、今人舎「恐竜学ノート」の販促イベントで、書店で恐竜模型教室を行うためです。
9日は千葉県流山市の「紀伊国屋書店 流山おおたかの森店」で、午前と午後、2回、明くる今日10日は、午前は東京、立川市の「オリオン書房 ノルテ店」、午後から神奈川県厚木市の「有隣堂 厚木店」で模型教室を行いました。
8 紀伊国屋書店 流山おおたかの森店さんは、大きなショッピングセンター内にあり、人通りの多い通路からよく見えるところでのイベントだったので、たくさんの方が見学してくれました。
オリオン書房 ノルテ店さんでは、書店内のカフェで行い、ゆったりとした雰囲気で、また、有隣堂 厚木店さんでは、社員さんの休憩室で、座卓も使い、家族団欒な雰囲気で行えました。
各回とも、小学生低学年から、成人の方まで、いろんな方に参加していただきました。
9 すごい、褒め上手の小学生や(私のことを、天才・達人と、メチャ褒めてくれるんですhappy01)、私と同世代の恐竜ファン・モデラーのよっしーさん、恐竜センスの良い女性、スタッフ飛び入り参加など、私もとても楽しいイベントになりました。
参加されたみなさん、本当にありがとうございました。
また、各書店の店長・スタッフの皆様、今人舎のスタッフの皆様、貴重な場所と機会を与えていただき、ありがとうございました。(ブックストラテジーサービスHPでの紹介
(今回の教訓:朝5時に起きれば、9時には東京に着く)

ところで、ちょうど9日は、「恐竜倶楽部」の20周年のパーティーがあったのですが、時間的に間に合いそうに無かったので断念・・・。みなさん、会いたかったよ~。(10日、オリオン書房さんに、(子分の)SHINZENさんが来てくれました。ありがとwink

やれやれ、8月前半の山場は、なんとか越えましたcoldsweats01。ちょっと休めるかな。プール行こ。(今回も行き帰りとも富士山見えず・・・gawk

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)
6

| | コメント (2)

2008年8月 8日 (金)

丹波竜サマーキッズスクール

2 1 7日・8日、丹波市山南住民センターで開催中の、「丹波竜サマーキッズスクール」のイベント「ねんどで作るマイたんばりゅう」に行ってきました。
これまで、各地で行っている恐竜模型教室と違い、県外の方は少なく、近くの同じ学校の友達同士が誘いあって来ていて、わきあいあいとう感じで楽しく行えました。
4 3 恐竜が好きな子も、別に好きでない子も、粘土細工は面白いらしく、みんな、最後まで、頑張って作ってくれました。
読売新聞の記事
昼の休憩中に、帰省途中のタブリンさんが、イケメンの息子さん2人を連れて寄ってくれました。
「丹波竜サマーキッズスクール」は、10日まで開催中です。
丹波竜の化石展示や、化石レプリカ作りや、映画上映もありますよ。
詳しくは、丹波竜ドットコムで。(画像は発掘現場近くのモニュメント)
5

さ~、明日は朝5時起きで、東京方面へ。「紀伊國屋書店 流山おおたかの森店」で今人舎「恐竜学ノート」の恐竜模型作りを行います。
御参加のみなさま、よろしくお願いします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2008年8月 5日 (火)

丹波竜サマーキッズスクールの準備

さて、昨日、今日と、明後日7日、8日に開催される、丹波竜サマーキッズスクールの模型教室「粘土でつくるマイたんばりゅう」に使用する、芯材を作りました。
御参加の皆さん、よろしくお願いします。

ところで、先日の遠征の車中BGM、いつもの昭和の懐メロも飽きたので、今回はコブクロや柴咲コウ、BENNIE Kのアルバムを借りて聞いていました。BENNIE KのPassista de Sambaは、モスラの歌みたいで好きやな~note

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

C1 C2 C3

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

やってきました!信州新町化石博物館!

B1 下の日記の続きです。
8月2日朝、草津温泉を出発。144号線から地蔵峠を抜け、一路信州新町へ。
2日・3日と信州新町化石博物館で恐竜模型教室を行いました。
こちらでは年一回の開催ですが、今回でもう5回目になります。
また、こちらの教室は子供だけではなく、成人の参加もOK!リピーターの方や家族もたくさん参加されています。(5回皆勤の方や、無事、卒業生もひとり輩出しました)
B2 B3 しかも今回は2日間コースという、非常に無謀な!いや、もとい。実験的な!いや違うな。そうそう、先進的な試みを行いました。
色々試行錯誤があり、御迷惑をおかけしたかも知れませんが、参加者さんの努力と集中力のおかげで、とても完成度の高い作品ができました。結果オーライだったと思います。(私が判断することと違いますね coldsweats01
1日コース・2日コースとも近隣のみならず、中部・関東・北陸など遠方からの参加者もおられ、スタッフの成田さん曰く「次回は、宿泊の手配もしましょう」と言っておられましたよ(次回があればね。皆さん、次回の開催もあるよう応援してくださいね happy01)。

さて、午後4時に館にお別れし、松本市の「ラーラ松本」のプールで一休みして、松本ICから長野道・中央道・名神とひた走り、今日4日の午前0時過ぎに無事帰宅(途中、伊那あたりで開催中の花火大会に遭遇し、PAでしばらく観覧しました happy01)。
のべ1257㎞、ガソリン高騰に泣かされましたが、たくさんの出会いがあり、楽しい旅でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)
B4

| | コメント (5)

やってきました!コノドント館!

A1 昨夜(今日?)未明に無事、長野より帰宅しました。

さて話は3日前の、8月1日の早朝からです。ホテルの窓の外を見ると、かすかに富士の裾野(らしきもの)が!とりあえず、これで富士山を見たと納得し、次の目的地、群馬県みどり市「大間々博物館(コノドント館)」へ出発。中央道から圏央道、関越道、北関東道を走り、無事昼前に到着。
A2 A3 A4 A5 コノドント館さんでは、今回で3回目の模型展示になります。いつも早くから貸出しの御予約いただきますので、今回も新作中心に30点お貸しすることができました。
また、館所有の恐竜化石コレクション(実物化石や、アパトサウルス大腿骨や頭骨のレプリカなど)も一緒に展示されていて、模型と化石を比較・参考ができるようになっています。
竹内館長さん、市教育部の三輪課長さん、スタッフの萩原さん、岩宿博物館の蟹和さんとお食事を御一緒し、色々お話を伺い、またお世話になっています館のスタッフの皆さんと記念撮影 happy01
(当日の新聞記事を送っていただきました。コノドント館「リアル・ディノワールド」は8月31日まで開催です!皆さん是非御覧ください!)
A6 ちょうど大間々町の夏祭りの日で、大きな山車が出ていました。
午後2時過ぎに館をおいとまし、この日の宿泊地、草津温泉へ。
宿泊のみの目的ですので、時間は関係ありません。ガソリン高騰もあり、高速道路は使わず、353号線・145号線と山道をチンタラ走り、草津温泉に到着。
草津温泉もお祭りの日で、大きなステージが設営され、「草津よいと~こ~一度はおいで~note」とみんなで踊ってました。西の河原大露天風呂に入浴し、温泉街を散策。湯畑は露店で賑やかでした。(宿泊したビジネスホテルにはクーラーが無く、暑かった・・・sweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

K1 K2 K3
A7

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »