« 大伴昌司の本 | トップページ | 修理 »

2008年10月 7日 (火)

検証その後(サファリ)

F1 今日、サファリの新作を見つけたので、早速購入。ヴェロキラプトルとアロサウルス、ステゴサウルスです。
サファリのHPで調べてみると、ヴェロキラプトルだけで、4種類発売されています。
先の日記で、サファリのカーネギーコレクションが32種と書きましたが、HPではすでに43種。Wild Safariシリーズで27種でした。
今回購入したのは、このWild Safariシリーズの新作で、最近、恐竜展の売店やデパートでよく見かける種類です。
F6 以前のシリーズ初期の作品は出来がいまいちでしたが、最近の作品は出来がいいですね(左が新ステゴで右が旧ステゴ coldsweats01 )。
F4 PAPOのヴェロキラプトル と並べてみました。PAPOは、まんまジュラシックパークのデザインですので、サファリの方が正確ですかね。しかし、そのわりには昔風のトカゲ肌に作ってあります。別のシリーズで羽毛タイプ も作っているので、明確な基準やポリシーは無いのかもしれませんね。オレと一緒 happy02
F5 新アロサウルス、新ステゴサウルスもよく出来ています。新作のトリケラトプスも重量感があって良いのですが、どうもヴェロキといい、トリケラといい、PAPOを意識した作りになっているような気がします。(と言うか、JPを意識したPAPOを意識したSafari・・・)ま、かっこよけりゃいいんですけどね happy01 
結果SafariはPrehistoric Lifeシリーズも含めて80種以上(ダブリも多いですが)のラインナップですか。ダイノテイルズを抜く日は近いかも。ん~「継続は力なり」ですね。こういうことは、結構イギリスが得意な感じもするんですがね catface

他のPAPO社の恐竜たち

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

F3 F2

|

« 大伴昌司の本 | トップページ | 修理 »

コメント

はじめまして。
…といっても、かなり以前、掲示板でお伺いしたことがありましたが…。
Wild safariのアロサウルス、かなりいいですね。個人的にヒットの造形です。
知りませんでした。
Wild safari allosaurusで検索すると
http://www.dinosaurcollector.150m.com/CSafari_files/ws_allo.jpg
が出てきましたが、これとはまた別の型なんでしょうか。
個人的にカーネギーのアロサウルスがあまり好きではなかったので、盲点でした。
パポのアロサウルスは、評判はいいみたいで、個人的にもよかったのですが、少し、怪獣チックなところが……。でもちょっと新しい試みですよね。
最近、シュライヒのアロサウルスがリニューアルされたので、気になっているところです。
ブリーランドも、フェバリットもいい持ち味を出していますね。
アロサウルスは他の恐竜に比べて各社各様の特徴が出ていて面白いと思うのですが、どうでしょう。

以上、アロサウルスフェチでした。
それでは失礼します。

投稿: punyon | 2008年10月 7日 (火) 16時25分

punyonさん、いらっしゃいませ。
今回のアロサウルスはこれですね。
http://www.shopatron.com/product/part_number=284929/740.0.33307.4777.33573.0.0
結構いいですよ。PAPOのアロもかっこいいですね。
ん~、最近出来のいい、また個性的なトイがいっぱい出てきて、嬉しいやら、あせるやら・・・

投稿: カズやん | 2008年10月 7日 (火) 17時14分

初めまして。

初めてコメントを書きます。
私もアロサウルス★ファンでサファリ社やフェバリット社のフィギュアなどを集めてきました。

いつもサファリ社のフィギュアは欲しいものがサイトにあるのに日本じゃ買えないというジレンマに陥ってましたcrying

今回もサファリ社のサイトで新作のアロサウルスが発売されていたのは知っていましたが、日本でももう売っている場所があるんですねcoldsweats02

もしよろしければ、どちらでサファリ社の新作アロサウルスを購入されたかをお教えて下さい。お願いします。

投稿: あじじ | 2008年10月20日 (月) 23時50分

あじじさん、いらっしゃいませ。
アロサウルスって、一番スタイリッシュでかっこいいですよね。
このサファリの新作は、本当に偶然ですが、地元の京阪本線、樟葉駅前の「くずはモール」内・京阪百貨店3階おもちゃ売り場で発見したものです。
http://www.kuzuha-mall.com/index.jsp
私も意外な出会いに驚きました!

投稿: カズやん | 2008年10月21日 (火) 00時15分

自分はちょっとした恐竜マニアです。幼稚園児のころから図鑑をボロボロになるまで読みあさり、粘土細工でもよく作りました。(まだスコロサウルスやトラコドンといった名前がまかり通っていた時代です)中学生になって恐竜から離れましたが、最近のリアルなフィギュアをネットで見るようになって再燃した感があります。20年近いブランクはありますが図鑑を暗記し続けた知識はそうそう錆つきません。
パポやカーネギー、フェバリットのフィギュアを大人買いして集めています。
また遊びに来ます。

投稿: はるとまん | 2008年11月28日 (金) 23時46分

procon社のフィギュアは素晴らしく、欲しい逸品が多々あります。恐竜の種類も豊富でマニアックなものも多いです。代理店は日本にはなく、入手はできないと思っていますが…やはり難しいでしょうか。
あとは…ワイルドサファリのゴルゴサウルスやユタラプトル、カルカロドントサウルスといったフィギュアを是非入手したいものです。

投稿: はるとまん | 2008年11月28日 (金) 23時53分

はるとまんさん、いらっしゃいませ。
procon社のフィギュアは全く知りませんでした。かなりマニアックなラインナップですね。南米のトゲトゲ恐竜いいですね。欲しいです!
同じトラコドン世代ですか!
是非遊びに来てください。
メインページもありますので、どうぞそちらも御訪問ください。
http://homepage3.nifty.com/dinomodel/

投稿: カズやん | 2008年11月29日 (土) 00時16分

カズやんさんって…教えて頂いたメインページを見てやっと気が付いたのですが荒木一成さんと同一人物だったのですね!よく読まずにとても尊敬していた方のブログに遊びに来ていたことをとても嬉しく思っています。ハピネットの大恐竜時代のフィギュアも大人買いしましたよ。ブラキオサウルスのビニールモデルも買いました。ちなみに大恐竜時代はもうニューモデルを出さないのですか?カルカロドントサウルスやリオプレウロドン、ティロサウルスといった魅力的な恐竜がまだ残っていますのに。
出たら即、買いますよ^^
あとprocon社のフィギュアは「せかいもん」で買えるようですが、いかんせん輸入になるので難しいですよね。もし購入されることがありましたら買い方などご教授ください。けど…カズやんさんでしたら、自身でそれ以上のものをお造りになられますよね^^;

投稿: はるとまん | 2008年11月29日 (土) 23時32分

いえいえ何をおっしゃいますやら。
私も子どもの頃に入手できる恐竜の模型に満足できず、作り始めたくちですから、最近の恐竜グッズの充実ぶりは嬉しくて、つい買ってしまいます。
「せかいもん」も初めて知りました。世の中色々ありますね。また色々情報教えてください。

投稿: カズやん | 2008年11月30日 (日) 00時02分

>>イギリスが得意な感じもするんですがね
確かに一理あります。日本の場合、突然ブームが来ると猫も杓子も国民も業者も便乗します。けどブームが去ると放ったらかし、という風習があると思います。自分は恐竜の愛好家には真の恐竜の素晴らしさを理解してほしいです。我々の住む地球の地形が今と異なるほど太古に確実に存在した神秘の生き物こそ恐竜です。解明にはこの先何年にもわたる年月を有するであろう恐竜を末長く愛してほしいです。業者も単に儲けではなく真実を伝える教育の一環としてフィギュアを作成してほしいものです。
例えば…スケールを統一したリアルなフィギュアを多種販売するとか。 ^^

投稿: はるとまん | 2008年12月 1日 (月) 14時21分

いや~本当にそうですね。
息の長い、統一スケールのリアルな恐竜フィギュア。理想的ですね。

投稿: カズやん | 2008年12月 1日 (月) 22時07分

どこのメーカーでも構いませんが、最近なにか恐竜フィギュアの新製品は出ていませんか?上で紹介されているサファリの新製品はまだネットで販売されていないようなので、他にもなにか発売されていないかと思いまして…

投稿: はるとまん | 2008年12月 6日 (土) 00時14分

了解いたしました。何か新しい恐竜フィギュアがありましたら、ブログで紹介していきます。また、情報よろしくお願いします。
ちなみに、私が購入したお店のHPがありましたのではアドレス貼っておきます。
http://onlineshop.bornelund.co.jp/shop/contents/index.aspx

投稿: カズやん | 2008年12月 6日 (土) 21時01分

サファリのHPによるとカーネギーコレクションに新しい商品が登場しているようです。
ティロサウルスとスピノサウルス(リニューアル版)のようです。
どちらも魅力的ですが、残念ながら国内で販売されるか否かは不明です。

投稿: はるとまん | 2009年3月17日 (火) 21時02分

はるとまんさん、情報ありがとうございます!
いや~スピノの新作かっこいいですね。
http://www.shopatron.com/product/part_number=421601/740.0.47604.0.0.0.0
ニジェールサウルスやタペジャラ、ディロフォサウルスなど、ちょっと見ない間に新作が増えていますね。
http://www.shopatron.com/index/740.0.47604.0.0.0.0
夏の恐竜展あたりで売ってほしいですね。

投稿: カズやん | 2009年3月17日 (火) 23時02分

かずやんさん!お伝えしていたカーネギーの新作が「ソプラノ」で販売を開始しました!ネットで「ソプラノ 恐竜」で検索すれば出てきます。そこの「New」のコーナーにありますよ。お気に入りのスピノサウルスもありました^^

投稿: はるとまん | 2009年6月 9日 (火) 22時44分

はるとまんさん、御情報ありがとうございます!
スピノサウルスもニジェールもディロフォも発売開始ですね。
どれもかっこいい!(ヴェロキやステゴ・トリケラは私が買ったところより安いぞ!coldsweats01
これは買い!ですね!happy01

投稿: カズやん | 2009年6月 9日 (火) 23時22分

さっそく自分の情報を取り入れてくださり
感謝いたします。
下記はプロコン社のコーナーですが…
http://www.dinosaurcollector.150m.com/procon.html
見てください!このラインナップ!!
更なる充実を見せており、まるで机上の博物館ができそうな気配です。
日本でもどうにかして発売されないものかと思案中です。

投稿: はるとまん | 2009年6月10日 (水) 20時13分

本当に充実していますね。新発見もマイナーな恐竜も網羅しているのはすごいです。
LexovisaurusにRebbachisaurusですか…すごい…coldsweats02

投稿: カズやん | 2009年6月10日 (水) 21時24分

http://www.dinosaurcollector.150m.com/companies.htm
で、いろいろなメーカーの恐竜のフィギュアが見られます。シュライヒは日本でも取扱があるメーカーですが、新製品も出ているようです。どのメーカーの製品も魅力的ですね。

投稿: はるとまん | 2009年6月20日 (土) 00時53分

こちらのサイトは私もよく見ています。日本の食玩もちゃんとチェックしていて、ジオラマなど「恐竜大好き!」感が伝わってきますね。happy01

投稿: カズやん | 2009年6月20日 (土) 10時45分

ブラキオサウルスのビニールモデルのカラーが変わっているではありませんか!
それはさておき、プロコン社のフィギュアがどうしてもほしくて個人輸入に踏み切りました。プロコン社のフィギュアの他にサファリ社やカーネギーコレクションで日本で取り扱っていない商品(ゴルゴサウルス、スコミムス、アルバートサウルス等)も併せて個人輸入で注文しました。
個人輸入の代行業者があり、そこを通じて輸入すれば結構気軽に購入できるようです。

投稿: はるとまん | 2009年6月27日 (土) 23時30分

それは素晴らしい。happy01
日本での発売があるか分かりませんものね。
なにか最近、全体的にフィギュアの出来が良くなってきていますね。
ブリーランド社のヴェロキラプトルもかっこいい!
http://www.dinofarm.com/newveb.html

投稿: カズやん | 2009年6月28日 (日) 00時02分

ソフビの恐竜を加工しようと思います。
恐竜キングや大恐竜時代のソフビは造形的には素晴らしいのですが、部品のつなぎ目が・・・^^;
ソフビの恐竜の部品のつなぎ目を埋めて、全塗装するのですが、つなぎ目を埋めるのはエポキシパテがいいでしょうか。
あと、塗料はどこのメーカーのどんな商品が良いでしょう。
1から模型を作成するのは難しいので、まず加工から入ろうかと思いまして。

投稿: はるとまん | 2009年7月13日 (月) 12時03分

そうですね。柔らかいソフビには、接着力の強いエポキシパテが良いでしょうね。
塗装もソフビ用の塗料があると思います。
実は私はソフビの改造をしたことがないので、適切なアドバイスができません。
検索すると結構ソフビ改造の作例があるようですね。

投稿: カズやん | 2009年7月13日 (月) 13時37分

個人輸入したフィギュアがようやく届きました。プロコン、サファリなどのメーカーから40体近く購入しましたが、気になっていた送料は4000円弱とかなり安価でした。いずれも日本では入手困難なフィギュアですし、円高のせいか同じ商品でもアメリカでの販売価格の方が安価です。
プロコンのフィギュアは600円弱ですが、そうは思えないほど素晴らしい出来になっています。(さすがイギリス!)

投稿: はるとまん | 2009年7月19日 (日) 11時49分

素晴らしい行動力。
こんな時は円高様様ですね。
是非、サイトで公開してほしいですね。happy01

投稿: カズやん | 2009年7月19日 (日) 13時34分

シュライヒもニューモデルを出すようですね。アパトサウルス、サイカニア、ケツァルコアトルスですか!どれもよりリアルになっています。シュライヒのフィギュアは日本にも代理店があるので、まもなく国内で購入できそうな気配です。
http://www.schleich-s.com/en/playground/replica_saurus.php?lang=2

投稿: はるとまん | 2009年7月29日 (水) 11時40分

はるとまんさん、御情報ありがとうございます。
ん~確かによりリアルになってきてますね。
こうなってくると、どの会社のフィギュアを選ぶかは、自然体なイメージが好きなのか、過度のディティールが好きなのか、好みになってきますね。
良い時代になりました。happy01

投稿: カズやん | 2009年7月29日 (水) 13時03分

カズやんさんのこのブログで100円ショップで恐竜のフィギュアを買った話がありました。お目が高い!カズやんさんはケラトサウルスを購入していましたが、これは自分も買いました。ほぼ1/40のスケールにぴったりの大きさで、出来栄えも良いです。絶版となったサファリのケラトサウルスを持っていますが、比較にならない程良い出来です。この完成度で100円は安いと思います。
ちなみにティラノも良い出来ですがスケールが合わないので買いませんでした^^;

投稿: はるとまん | 2009年8月18日 (火) 01時11分

この恐竜のオモチャはパッケージ違いで2~300円で販売してたもを買ったことがあるので、製造元が大量に流したのでしょうね。
チープトイにしてはよくできていると思います。
こんど、「割とよくできている百均シリーズ」やってみましょうかsmile

投稿: カズやん | 2009年8月18日 (火) 12時02分

先日、シュライヒの新製品「アパトサウルス」を購入しました。ケツァルコアトルスは売り切れ、サイカニアは入荷せずで入手できませんでした。ショップの話では本国のドイツでもかなりの人気のようです。仕方がないのでまたまた個人輸入の手配をしたところです。
2010年はサファリの他にプロコンも新製品を予定しているようです。ヘレラサウルスやルゴプスなど、これまたマニアックな恐竜で期待しています。詳しくは例のサイトで。

投稿: はるとまん | 2009年11月24日 (火) 01時10分

無いものは個人輸入で入手!
いつもながらアクティブですね。
かなりコレクションも増えられたんじゃないですか?happy01

投稿: カズやん | 2009年11月24日 (火) 07時20分

かずやんさん、プロコンの2010年ニューモデルが決定したようです。

エオティランヌス、ヘレラサウルス、ルーフェンゴサウルス、チンタオサウルス、ル
ゴプス、ミンミ、エドモントニア、ケントロサウルス、カンプトサウルス、マジュンガトルス、オビラプトル、アフロベナトル
、ジョバリア、トリケラトプスデラックス
、ブラキオサウルスデラックス、ベロキラ
プトルデラックス、ロマレオサウルスデラックス 
以上が発売予定となっています。(これまたマニアックなラインナップ!)
かずやんさんが購入したスティラコサウルスはリアルですね。
自分はほどほどにリアルで沢山の種類の恐竜が揃うシリーズが好みです。
自分にはプロコンやサファリ、パポにブーリーランドが向いているのかも?

投稿: はるとまん | 2009年12月24日 (木) 00時40分

はるとまんさん、いつも情報ありがとうございます。
いや~、本当にマニアックと言うか、コレクター泣かせのラインナップですね。

>ほどほどにリアルで沢山の種類の恐竜が揃うシリーズ

分かります。模型って、手頃な大きさのものを、ズラ~ッと並べて飾りたいですよね。
サイドショウはでかいんで、写真に撮ったら、すぐ箱に仕舞っていますcoldsweats01

投稿: カズやん | 2009年12月24日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大伴昌司の本 | トップページ | 修理 »