« 検証その後(サファリ) | トップページ | 獅子王参上!動物戦士たち »

2008年10月 8日 (水)

修理

S1 今日は、以前輸送中に大破した模型を修理しました。
この模型「コエルルス」を作ったのは1985年なので、かれこれ23年前の作品ですか?ワシの頭の毛も薄くなるわな flair
当時は、あまり耐久性を考えてないうえに、奇抜なポーズも多かったので、貸出すと、壊れて帰ってくるということは結構ありました。
S2 この模型も満身創痍、全身複雑骨折のまま、入院生活を送っていましたが、今回、急遽召集、動員が決まりましたので、退院していただくことになりました。
S3 まず折れているところは、再三の応急処置で接着剤の層ができていたので、それを削り取り、もとの粘土面を出します。粘土面どうしの方が接着力が増しますので、まずそれで仮止めして、接合部を貫くようにピンバイスで穴を開け、1mmのステンレス線を通して補強しました。

S6_2左足首は地面に、両手は木の幹にステンレス線を通し補強。
膝や足首などひび割れは粘土を詰めて修正。
右足の指も一本、どっかにいっちゃってましたので、針金を芯に新造。まるでギプス状態。
S7_3 最後に彩色して、修理完了。
無事退院で現役復帰です。
(この模型はここに展示予定ですので、お楽しみに happy01 )

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

S5

|

« 検証その後(サファリ) | トップページ | 獅子王参上!動物戦士たち »

コメント

初めてコメントさせていただきます。思い出の作品を見つけたのでコメントせずにはいられませんでした。
初めてこの作品を見たのは中学生の頃でした。
父親に無理言って買ってもらった「ダイナソアースカルプチャー」でした。どの作品もすばらしいものばかりだったのですが、この作品はストーリー性があって、長い時間じっくりとなめるように鑑賞していました。
23年前の作品ということで、僕が知るよりもだいぶ前のものだと今日初めて知り、さらに驚きました。
物作りの楽しさを教えてくれた、僕にとって大切な作品でもあります。機会があれば実物を拝見したいです。

投稿: Yukikaze | 2008年10月 8日 (水) 09時00分

Yukikazeさま、いらっしゃいませ。
あたたかいコメントありがとうございます。
こんな昔の作品を憶えていて下さって、作者として、これ以上嬉しいことはありません。
私も好きな作品のひとつなので、大切にしています。
是非、機会がありましたら、実物を見に来てくださいね。

投稿: カズやん | 2008年10月 8日 (水) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検証その後(サファリ) | トップページ | 獅子王参上!動物戦士たち »