« けっこう重症? | トップページ | 妄想博覧会 その1 »

2008年10月26日 (日)

大戦車博2009!って どう?

毎年夏になると、大きな恐竜博や恐竜展が開催されるようになりましたね。
来年の春・夏も上野の国立科学博物館幕張メッセで開催されるみたいで、恐竜ファンとしては嬉しい限りです happy01
ところで、これは私が無知なだけで、ただ単に開催されたのを知らないだけかもしれませんが、「世界最大の戦車博」とか「世界の戦争兵器展」とか銘打って、現代兵器はもとより、世界大戦で使用された、欧米の戦車や戦闘機をドッバ~ッと展示した展覧会は過去にあったのでしょうか?
パンサーやタイガー戦車やシャーマン戦車、ロングトムや88mm砲(あ、これは海洋堂にあるな)、メッサーシュミットやグラマンなんか、幕張メッセ全部使って一斉に展示すれば、死ぬほど観客が来ると思うのは私だけですか?
こんなオイシイ企画がまだ実現してないとしたら、お金以外に何か大人の事情があるんでしょうか?(戦争賛美はイカン!とか・・・。「人体の不思議展」みたいなのが開催出来るぐらいですから、企画理由なんて、なんとでもなると思いますが。「こんな悲惨な戦争は二度とおこさないようにしましょう」でも)
恐竜は、本当にありがたいことに、これでもか!って思うぐらい嬉しい企画が毎年ありますが、恐竜ファンより、兵器ファンの方がはるかに多いと思うんですがね・・・。(うちの息子も最近模型で戦闘機ばっかり作ってます coldsweats01 やっぱりお金がかかるんですかね。そりゃ、入場者数が変わらんかったら、戦車持ってくるより、カブトムシ持ってくるほうが安上がりですもんね。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« けっこう重症? | トップページ | 妄想博覧会 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けっこう重症? | トップページ | 妄想博覧会 その1 »