« 福島市「こむこむ」で恐竜展のお知らせ | トップページ | 立ち読みは無理(たぶん) »

2008年10月17日 (金)

タイガーバーム・ガーデン

B1 先日の日記で「タイガーバーム・ガーデンの拷問絵図が見たい」と書きました。
これは、当時(昭和40年代)の少年マンガ誌の巻頭グラビアにあった特集で、頭のてっぺんからノコギリで切られている場面や舌を引っこ抜かれる場面を、原色をバンバン使った立体彫刻?で、再現しているものでした。大伴昌司の企画かどうかは定かではありませんが、今でもトラウマのように目に焼きついています。
その後、色々ネットで調べるものの、どうも「これだ!」と思う画像が見つかりません。
B2 で、入手したのがその名も「タイガーバーム・ガーデン」新潮文庫(昭和62年刊)
しかしこれにも、私が探している写真と言うかパノラマは載っていませんでした。雰囲気が似ているものとしては、上の画像ですが、これはレリーフのようですので、違います。
どうも1980年台に一部取り壊されたとの記述もありますので、現物は残っていないのかも知れません。(根本的に「タイガーバーム・ガーデン」で無い可能性もありますが・・・shock 情報求む)
ここ「タイガーバーム・ガーデン」は、ご存知、香港「タイガーバーム軟膏」(萬金油)で儲けたお金で作ったらしいのですが、この様な名所・珍所は国内外各地にあるようです。
B3_2 私の大好きな写真家で作家の都築響一氏 の「ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 」(ちくま文庫)にはそんな珍名所が満載で、いつも旅行の時は下調べに使っています。(結構私が関わった施設も載っていて、ちょっとニヤリとしてしまいますが coldsweats01 )
B4_2 そのヨーロッパ版が「ROADSIDE EUROPE 珍世界紀行」(筑摩書房)ですが、こちらはさすが歴史も長い地域柄か、紹介されている各施設の内容もダークで深い・・・(もちろん、ラ・スペコラも紹介)。これでアジア版があれば、当然かの「タイガーバーム~」やタイの○○博物館も紹介されてるでしょうね。
これらが、昨今の同種企画の様なただのゲテモノ趣味に終わらないのは、都築氏のウィットに富んだコメントによるところが大きいでしょう。
あ~私もいっぱい旅行して「ROADSIDE DINOSAURS 珍恐竜紀行」を作りたいな~!(本気ですよ。出版社さん happy01 )

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 福島市「こむこむ」で恐竜展のお知らせ | トップページ | 立ち読みは無理(たぶん) »

コメント

こういうの昔は良く見た覚えがあります!
「絶対死にたくね〜〜!!」(なぜか地獄に行く事前提)とか真剣に思ってました(笑)
今の若い子達の死に対する恐怖心の無さ加減って、こういったトラウマが不足しているからなのでは?とか思ってしまう今日この頃。

投稿: umr | 2008年10月18日 (土) 15時24分

umrさん、モノニクスできちゃいましたね。
最近、昔の少年誌のグラビアに興味が湧いてしまって、石原豪人やら柳柊二なんかの挿絵画家のイラスト集を買い漁っています。
私らの子どもの頃は、結構残酷絵図も野放し状態でしたが、本当に見せてはいけないものは、絶対見れませんでした。今は隠しているようで、実は野放しと言うか、隠しているから、よけい見たくなるというか、見たくなると、最後まで見ることが出来るとというか・・・。困ったもんだ。

投稿: カズやん | 2008年10月18日 (土) 16時29分

タイガーバームガーデンの地獄って 鬼が罪人の上に馬乗りになってるやつとか やっとこで舌を抜いてるやつとかありましたが
わたしが小学生ぐらいの時にすでに鬼さんの首が折れたり 棍棒が欠品してたりしましたので
撤去したんだと思います。
日本のお相撲さんの土俵入りのパノラマの隣にあったので覚えてますが
かなり傷んでましたよ。

ひょっとすると堺マチャアキの西遊記の
第参シーズンぐらいのエンディング(ホーリー&ブライト)でチラッと出てたかもです。

投稿: 銀ちゃん | 2008年10月26日 (日) 13時26分

むかしは香港のタイガーバームにも「地獄めぐり」があったのですが
もうないみたいですね。
http://www.monkeyquailadventures.com/
タイガーバーム公園はシンガポールにもあって そっちには今も地獄めぐりがあるようですよ。
剣呑剣呑…

投稿: 銀ちゃん | 2008年10月26日 (日) 13時57分

銀ちゃんさん、ありがとうございます。
私もあれから、色々検索したところ、シンガポールの方は、「ハウ・パー・ヴィラ Haw par villa」と名前を変えているみたいで、YouTubeにも動画が結構ありました。
やはり地獄めぐりは私の記憶のものと違うもので、石川のハニベ岩窟院みたいでしたねcoldsweats01
そうか、やっぱり取り壊されたのか・・・。
今度、精華町の国会図書館にマガジンかサンデーを調べに行こうかな(何もそこまでね~)

投稿: カズやん | 2008年10月26日 (日) 14時53分

タイガーバーム湿布、咋夜は、肩に貼って寝ました。

期待以上の効き目でした。

強烈なメンソールの匂いで、鼻と眼も、スッキリ!

http://tigerbalm.50webs. com


投稿: Hasegawa Etsuko | 2010年3月27日 (土) 07時22分

昔は(今も?)どこの家庭にもありましたね、萬金油。赤いキャップの。日本のメンタムみたなもんですかね。coldsweats01

投稿: カズやん | 2010年3月27日 (土) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島市「こむこむ」で恐竜展のお知らせ | トップページ | 立ち読みは無理(たぶん) »