« 模型屋めぐり | トップページ | こむこむの恐竜を作る!その16 「恐ろしい爪」ををつくる »

2008年12月10日 (水)

こむこむの恐竜を作る!その15 前肢をつくる

今日と言っても、正確には昨日、先日の続きで、姫路まで打合せに行ってきました。
いつもなら県をまたいだら、どっか旅館で一泊するのが私のポリシーですが、さすがにそんなノンビリしているわけにはいきませんので、とんぼ返りしてきました。
でも、さすが高速道路ですね。往復4時間ぐらいしかかかりませんでした。
結婚する前、嫁はんと姫路セントラルパークとか行ったときは、中国道から播但道に乗り換えたり、チンタラ行った覚えがありますが、今なら山陽道で、あっという間ですね。
ASO総理も、さっさと高速道路1000円にしてくれればいいのにね。(平日は関係ない?)

それでは今回は前肢、つまり腕を作っていきます。
82a 指先にあるカギ爪は歯のところでも紹介した樹脂粘土「グレイス」を使って作ります。
84a これは、角質特有の半透明感を出すためと、衝撃を緩和して折れにくくするためです。
指の造形には鷲や鷹などの猛禽類の足を参考にしています。
大きなウロコは、薄くのばした粘土を一枚一枚ハサミで切って、重ねながら貼り付けていきます。
86a 上腕から前腕にかけての羽毛表現は、先の制作記で紹介した「ラドール プレミックス 」を使って作っていきます。
作れる範囲に粘土を盛り付け、
だいたいのアタリを取っていきます。
87a それぞれの羽毛の形をはっきり作り、
88a 羽根の細かいディテールをヘラで作っていきます。ヘラはメスのような形のものを使って、切るように作っています。
羽根自体はごく薄いものですが、今回は強度も考え、根元の方に向かってやや厚く作っています。
89a

続く

こむこむ 恐竜模型からみえる世界展」まであと10日

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 模型屋めぐり | トップページ | こむこむの恐竜を作る!その16 「恐ろしい爪」ををつくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模型屋めぐり | トップページ | こむこむの恐竜を作る!その16 「恐ろしい爪」ををつくる »