« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

神様は俺には優しいかも

日本プラモデル50年史1958-2008」日本プラモデル工業組合編 文藝春秋企画出版部/文藝春秋(4800円+税)

M1 昨年は国産初のプラモデルが発売されてちょうど50周年と言うことで、記念の模型が再版されたり、出版物、イベントもありました。
この本はその中でも、集大成のようなもので、本屋では見つけられなかったのでアマゾンで取り寄せました。
私もどっぷりプラモデル少年でしたので、かなり読み応えがありますが、もう少し上の年代の(50~60歳ぐらいの)方がストライクでしょうか。
時系列ではなく、各章によって書き手が違っていたり、インタビュー記事があったりして、とても楽しめます。

M2 写真もオールカラーでたくさん掲載されていますが、私としては字を小さくしていただいて、倍ほど写真を載せてほしかったですね。

期せずしていちばん嬉しかったのは、ガレージキットの章で私のことが一行書いてあったことです。(P260)
元々模型畑の人間ですので、こんなメモリアル的な本に片隅にでも名前が載って感激です crying
M3

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年1月30日 (金)

神様は私に意地悪だ

1月25日にエントリーしたDVDパッケージの無断使用の件ですが、とりあえず日本の代理店と連絡がつきました。
まだ解決したわけではありませんが、いたずらにパッケージ画像を掲載しておくのは、私の本意ではありませんので、先のエントリーは保留いたしました。
(コメント・ご心配していただいた皆様、ありがとうございます。進展がありましたら、またお知らせいたします)

ところで、昼間作業中見ているのがTBS「愛の劇場 ラブレター」(どっぷりはまってますcoldsweats01
鈴木亜美って、こんなに可愛いかったっけlovely

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年1月28日 (水)

初仕事

昨日は山陽道を使って姫路まで行ってきました。
いつもは完全に仕事が終了してから、お知らせすることが多いのですが、館長さんのブログで紹介されていましたので、私もフライング気味で coldsweats01
姫路科学館は日本最大級のプラネタリウムのある体験型施設です。
8月リニューアルのジオラマ展示の一部を現在制作中です!お楽しみに happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年1月26日 (月)

こむこむ続々々報

現在、福島市こむこむで開催中の恐竜模型展のイベントの様子を、スタッフが送ってきてくれましたので、御紹介しておきます。
24日(土)・25日(日)には「化石レプリカづくり体験」がありました。
1 たくさんの御家族が参加され、楽しまれたようです。
A 私も開催初日にお邪魔して教室を行いましたが、開催期間中、カレンダー作りやこのように色んなイベントを行われ、何度も足を運んでくれた方々もおられたんじゃないでしょうか。
00001a

福島駅前こむこむの「こむこむ 恐竜模型からみえる世界展」は1月31日まで。
あと一週間を切りました。未見の方は是非御来場ください!みなさんよろしく!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年1月21日 (水)

♪どうでもいいですよ♪その18

ネタがないので、どうでもいい話を。
関西では有名ですが、「551蓬莱」という美味しい豚まん屋さんがあります。
もう子供の時から好きでしたが、お店が少なく、以前は梅田なんかに出掛けた時しか買えませんでした。
でも最近、作業場の近くの、くずはモールにも出店したので、月に何回か買いにいきます。
デパ地下の総菜屋みたいな店舗で、人気があり、いつも10人ぐらい並んでいます(誰も並んでないと、すごくラッキーな気分happy01)。
注文してから箱詰めするので、ひとりのお客に1分以上かかり、10分以上並ぶことはざらにあり、注文にモタモタしている人がいると、イライラすることもありますpout
ですから自分の番が来たら、すぐ注文できるよう、私は並んでいるあいだ、ず~っと「10個入り焼売と豚まん6個・10個入り焼売と豚まん6個・10個入り焼売と豚まん6個・・・」注文する内容を頭の中で繰り返していますcoldsweats01
これって、私だけ?
Horai_2 (今回調べて初めて知りましたが、551蓬莱と、冷凍食品で販売している蓬莱とは別物なんですねwobbly

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年1月17日 (土)

うれしい報告と報告書

福島市こむこむで開催中、「こむこむ 恐竜模型からみえる世界展」の入場者が1月11日で1万人目をお迎えしたとご報告いただきました。
ご来場いただいたみなさん誠にありがとうございます。今月31日までですので、よろしくお願いいたします。

また去年7月にありました、豊橋市自然史博物館の20周年シンポジウム「復元-恐竜のすがたにせまる-」の報告書をいただきました。
Toyo1_2 博物館の中生代展示室のリニューアルの過程など当日のプログラムや、屋外恐竜模型の塗りかえや関連イベントの様子などを、豊富な写真と共に紹介してあります。
Toyo2 私の講演や模型教室の様子も御紹介いただきました。しかし、こんな分不相応な場に出席していたのかと、今更ながら冷汗が出ました。
一部内容は博物館HPで公開予定だそうです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

ティラノサウルス解剖モデルがキター!

先日紹介した「ティラノサウルス解剖モデル」が届きました。
早速組立て。
Rex1 もともとパズルですので、気持ち良くはめ込める(組立てられる)と思いきや、結構キツキツでした。私の組み方が悪いのかな?
Rex2 でも出来はいいですね~happy01
私もこの様な模型の商品化を提案したことがあったのですが、完全に先を越されてしまいました。
さすが董枝明先生の監修で、気嚢まで表現されていていました。
Rex3 一番驚いたのは右半身の復元面で、インジェクション成型で、これだけの再現性が可能なんですねwobbly (松村リップだ!)
Rex4 骨の出来が気になる方用アップ。
長さが56cmありますから、ほぼ1/20スケールでしょうか。(左半身は透明のカバーがついています)

これから模型教室があるときは、これを持って行って説明しよう!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2009年1月12日 (月)

マグロうまいな~

まずは「マグロうまいな~」を御覧ください。(知ってる人はパスね)

今日、家族で近所の石清水八幡宮に初詣(嫁はまだだったので)に行く車中での会話です。

うちはペットを飼っていませんが、リラックマのティシュカバーがアイドルです。
I2_2 二男「あのリラックマが「マグロうまいな~」って言ったらかわいいな」
嫁「かわいい!かわいい!」
俺「せやけど、あのネコも「マグロうまいな~」しか言わへんから、かわいいねんで」
二男「えっ?なんで?」
俺「もしあのネコが、「マグロうまいな~」「もっとくれ」「こんな安モンいらんわ」って言い出したら、きっと誰もマグロくれへんで」
一同爆笑!(そんなしっかり会話できるペットがいたら、それどころでは無いですが)

すいません。どうでもいい話で。
と言うわけで、世界平和と商売繁盛を祈ってきました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)
I1

| | コメント (2)

2009年1月11日 (日)

こむこむ続々報

現在、福島市こむこむで開催中の恐竜模型展のイベントの様子を、スタッフが送ってきてくれましたので、御紹介しておきます。
Cimg3405s 10日(土)・11日(日)に催されたこのイベントは、スタッフ手作りのジオラマに、参加者が自由に恐竜模型をレイアウトし、それを写真に撮り、オリジナルのカレンダーに仕上げてくれるという、何ともゴージャスな企画で、たくさんの方に楽しんでいただけたようです。
Cimg3415s 自分で構図を決めて、撮影します。
Cimg3421s 迫力満点ですね happy01

次回24日(土)・25日(日)は化石レプリカ作り体験のイベントがあります。 みなさん奮って御参加ください。
福島駅前こむこむの「こむこむ 恐竜模型からみえる世界展」は1月31日まで!みなさんよろしく!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

神戸大丸「自然のたからもの 丹波竜&コウノトリに会おう」

寒かったですね。
今日は午前中、息子をケガの診察で病院に連れていってから、午後から神戸大丸「自然のたからもの 丹波竜&コウノトリに会おう」を見に行きました。
K1 今日はちょうど恐竜造形作家・徳川広和さんのワークショップが開催される日で、復元画家の小田隆さんや超絶技巧umrさんも来ておられました。
K4 徳川さんのワークショップ「化石から恐竜の姿を描こう!」は、アロサウルスの頭骨図をもとにトレース用紙に顔を復元していくという小さな子供にも無理なく行えるもので、とても勉強になりました。(恐竜を勉強している、とてもかわいい京大生の黒須さんがお手伝いされてました。)
K5 終了後、自著にサインする徳川氏と(マイアサウラのイラストを希望されて困っている)小田氏。

イベントは兵庫県を代表する丹波竜化石とコウノトリの紹介で映像や化石・模型の展示など充実していました。(本物化石や小田さんの復元画は残念ながら撮影不可でした)
K2 徳川さんの模型は大きなジオラマに飾られていました。
K3 私が作らせていただいた「丹波竜2007年版復元模型」もありました。
K6 さて、せっかく神戸まで来ましたので、紀香・陣内が結婚式をあげた生田神社に初詣(今頃…)に寄って、しっかり縁結びのお願いをしてきました(もちろん家内安全もねbleah)。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

柴咲コウと一緒

と言っても私ではありません(当たり前だ)。
私は深田恭子も好きですが、柴咲コウも好きですlovely

恐竜倶楽部の重鎮、Tさんが送ってきてくれました「映画 ドラえもん新聞」の記事の話です。(Tさん、ありがとうございます)
Photo 3月公開の新作「のび太の新宇宙開拓史」の主題歌を柴咲コウが歌うらしく、その記事の写真に私の恐竜模型も一緒に写っていました(後ろのケースに入ってるやつ 参考ページ)。しかもこのティラノサウルスの模型は、25年前に海洋堂のキットで作った最初期の原型で、それが四半世紀の時空を超え、私の大好きな柴咲コウと同じ空間にいるとは、さすがドラえもんの異次元ワールドのなせる技happy01
たぶんどなたかのスタッフルームで撮影されたんでしょうが、このティラノと言い、手前のダイモスのオモチャと言い、結構お好きな方みたいですね。
Photo_2のび太の新宇宙開拓史」3月7日(土)全国東宝系ロードショー(一応宣伝しておきます)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年1月 6日 (火)

こむこむ続報

現在、福島市こむこむで開催中の恐竜模型展の様子を、スタッフが送ってきてくれましたので、御紹介しておきます。
00006a 今年の年末年始は最近では珍しい大雪だったため、入場者数も若干影響があったようです。私は昨年12月20日に寄せていただきましたが、一週間遅ければ、いわき行きなどかなり影響うけていたかも知れませんねcoldsweats01

00002a それでも、遠方からの見に来てくれた方、2度も3度も足を運んでくださる方がおられるとレポートいただきました。皆さん本当にありがとうございますhappy01
00003a こちらは前回紹介できなかったぬりえコーナーです。
今回のイベント用に私が描いたものですが、先日訪問したおり、事前募集で集まったぬりえから「荒木一成賞」なるものを選ばせていただきました。その時点で四~五百枚あって、力作ばかりで選ぶのに難儀しました。でも自分の描いたイラストに色んな人が色を塗ってくれているのを見るのは、それまでに経験したことのない初めての感動でした。福島まで行けない方はこちらからぬりえをダウンロードできます。(いいですよね。こむこむさんbleah
さて、福島駅前こむこむの「こむこむ 恐竜模型からみえる世界展」は1月31日まで!今週末にはジオラマカレンダーのイベントもありますよ!皆さんよろしく!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

ハンマーを持つ人には、すべてが釘に見える

今朝、TBS「サンデーモーニング」のアメリカ金融破綻の特集で、アメリカに例え使われたことわざです。
私は初めて聞きましたが、マーフィーの法則なんかでは有名な諺みたいですね。
本来の意味は「自分が持っている手段に固執することを戒めたもの」で、番組ではアメリカの新自由経済のグローバル化、軍事力によるイラク侵攻などを指していたのでしょうか。
しかし、個人単位でも本来の意味とは別に、色々思い当たることわざです。
ハンマーを持つ前、ハンマーを一度手放して、物ごとを見てみることも必要かもしれませんね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年1月 2日 (金)

新年早々出ました!

先日、絶対出そうだと言ってた商品が出ました!
Box1_2 お年玉でゲームソフト買ってる場合じゃないぞ。
ティラノサウルス解剖モデル
こちらのメーカーのページで詳細が見れます。
いや~!なんかヴェロキラプトルもあるみたいだし、この調子でトリケラトプスも出してくれ~happy01
アマゾンでも購入できます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2009年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます。

昨年は一度も生富士山を見ることができませんでした。
今年こそは見たいです fuji
0710_r_3 2009年1月1日午前7時の富士山

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »