« 新年早々出ました! | トップページ | こむこむ続報 »

2009年1月 4日 (日)

ハンマーを持つ人には、すべてが釘に見える

今朝、TBS「サンデーモーニング」のアメリカ金融破綻の特集で、アメリカに例え使われたことわざです。
私は初めて聞きましたが、マーフィーの法則なんかでは有名な諺みたいですね。
本来の意味は「自分が持っている手段に固執することを戒めたもの」で、番組ではアメリカの新自由経済のグローバル化、軍事力によるイラク侵攻などを指していたのでしょうか。
しかし、個人単位でも本来の意味とは別に、色々思い当たることわざです。
ハンマーを持つ前、ハンマーを一度手放して、物ごとを見てみることも必要かもしれませんね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 新年早々出ました! | トップページ | こむこむ続報 »

コメント

…うむむ、正月に相応しく、
含蓄のある話でござる。

和風に申せば、
柳生新陰流の奥義「無刀取り」に相通ずるものがござろうか!
万事が表裏一体、心して取りかかりましょうぞ!

投稿: タブリン | 2009年1月 5日 (月) 09時02分

よう分かりませんが、今回は正月なんで、オチなしで行きました。
50年近く生きているのに、いつまでも落ち着きませんが、よろしくお願いします。

投稿: カズやん | 2009年1月 5日 (月) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年早々出ました! | トップページ | こむこむ続報 »