« 神様は私に意地悪だ | トップページ | こむこむから模型帰る »

2009年1月31日 (土)

神様は俺には優しいかも

日本プラモデル50年史1958-2008」日本プラモデル工業組合編 文藝春秋企画出版部/文藝春秋(4800円+税)

M1 昨年は国産初のプラモデルが発売されてちょうど50周年と言うことで、記念の模型が再版されたり、出版物、イベントもありました。
この本はその中でも、集大成のようなもので、本屋では見つけられなかったのでアマゾンで取り寄せました。
私もどっぷりプラモデル少年でしたので、かなり読み応えがありますが、もう少し上の年代の(50~60歳ぐらいの)方がストライクでしょうか。
時系列ではなく、各章によって書き手が違っていたり、インタビュー記事があったりして、とても楽しめます。

M2 写真もオールカラーでたくさん掲載されていますが、私としては字を小さくしていただいて、倍ほど写真を載せてほしかったですね。

期せずしていちばん嬉しかったのは、ガレージキットの章で私のことが一行書いてあったことです。(P260)
元々模型畑の人間ですので、こんなメモリアル的な本に片隅にでも名前が載って感激です crying
M3

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 神様は私に意地悪だ | トップページ | こむこむから模型帰る »

コメント

海洋堂ブロントサウルス\(^o^)/

出たばかりの頃に買って組み立て、今もテレビの上に飾ってありますよ。

今の眼で見ると昔風の解釈ですが、これはこれで味があってなかなか素晴らしいです。

投稿: TOM | 2009年1月31日 (土) 23時52分

TOMさん、今でも飾っていただいているなんて感激です。
プラモデルについては、TOMさんの方が何倍もお詳しいでしょう。
なんかこの本を見ていると、良くも悪くも「良い時代に子供だったな~」って思ってしまいます。
各世代に思い出のモノがあるんでしょうね。

投稿: カズやん | 2009年2月 1日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様は私に意地悪だ | トップページ | こむこむから模型帰る »