« ティラノサウルス解剖モデルがキター! | トップページ | ♪どうでもいいですよ♪その18 »

2009年1月17日 (土)

うれしい報告と報告書

福島市こむこむで開催中、「こむこむ 恐竜模型からみえる世界展」の入場者が1月11日で1万人目をお迎えしたとご報告いただきました。
ご来場いただいたみなさん誠にありがとうございます。今月31日までですので、よろしくお願いいたします。

また去年7月にありました、豊橋市自然史博物館の20周年シンポジウム「復元-恐竜のすがたにせまる-」の報告書をいただきました。
Toyo1_2 博物館の中生代展示室のリニューアルの過程など当日のプログラムや、屋外恐竜模型の塗りかえや関連イベントの様子などを、豊富な写真と共に紹介してあります。
Toyo2 私の講演や模型教室の様子も御紹介いただきました。しかし、こんな分不相応な場に出席していたのかと、今更ながら冷汗が出ました。
一部内容は博物館HPで公開予定だそうです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ティラノサウルス解剖モデルがキター! | トップページ | ♪どうでもいいですよ♪その18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ティラノサウルス解剖モデルがキター! | トップページ | ♪どうでもいいですよ♪その18 »