« プラモデル屋さんが!? | トップページ | 日々是好日 »

2009年2月 9日 (月)

こむこむのディノニクス

先月終了した、「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」でのイベントに合わせて作ったディノニクスが、本日より常設展示されました。
Comcom1 スタッフのNさんが早速写真を送ってきてくれましたので御紹介します。
こむこむ4階の常設展示室は、「子どもたちの夢を乗せた船が世界中を旅していろいろな珍しいものをたくさん積んでこむこむの港に戻ってきた!」というコンセプトで作られた参加体験コーナーです。
Comcom3 その船倉の一角にディノニクスを収めた木箱が置かれることになりました。(良い雰囲気ですね~)照明やミラーの工夫で、模型の隅々まで御覧いただけます。
Comcom2 こむこむ御訪問の際は、是非見に行ってやってくださいhappy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« プラモデル屋さんが!? | トップページ | 日々是好日 »

コメント

またまたご紹介頂きありがとうございます。
スタッフNさんよりご報告がいったのですね。
私もディノ二クスの新居完成と引越しの現場におりました。ピッカピッカのおうちで、精巧な羽毛表現など曇りなく映し出すミラーにより、ディノ二クスの素晴らしさがお分かりいただけると思います。
気がつくと、あっぱ口を開いて眺めている自分の姿が、ディノニクスと一緒にミラーに映ってしまいます。気を引き締めてご覧いただきたいと思います。

投稿: スタッフ1(自虐の女) | 2009年2月10日 (火) 10時48分

自虐の女さん、どのように展示されるのか興味津々でしたが、展示室のコンセプトに合わせ、コンテナ仕様とは、やられました!
実際の化石も石膏で固められた地面ごとコンテナで輸送されますので、雰囲気バッチリじゃないでしょうか。
(あんまり身内が褒めてもなんですので、このへんにしときますが)
たくさんの皆さんに見ていただけると嬉しいですねhappy01

投稿: カズやん | 2009年2月10日 (火) 12時23分

ありがとうございま~す。
この木箱には熱意ある主催者側のスタッフたちの思いも一緒に詰められております。
本当にたくさんの方に見ていただきたいです。

私の現場でのお仕事はこちらの完成を見届けたところで、完了となりました。
無事にディノ二クスの永住すべき場所の環境が整って本当に良かったです。

投稿: スタッフ1(自虐の女) | 2009年2月10日 (火) 13時14分

お~、凄く雰囲気のある展示ですね!
子どもの目の高さでもあるので、とても見やすいですね。三面が鏡張りとは、凄いです!

(余計なお世話ですが、湿度管理は大丈夫ですか?)

投稿: タブリン | 2009年2月10日 (火) 21時25分

スタッフ1(自虐の女)さん、本当にお疲れ様でした。そしてお世話になりました。
こむこむスタッフの皆さんにも本当にお世話になりました。
ディノニクスにこれ以上無い永住の場を与えていただきました。
本当にありがとうございます。

投稿: カズやん | 2009年2月10日 (火) 21時28分

タブリンさん、模型を見やすくするために工夫してもらったようです。
>湿度管理は大丈夫ですか?
ご心配ありがとうございます。
屋内展示ですし、粘土の使用量も比較的少ないので、大丈夫だと思います。
むしろ、元気な子供アタック!の方が心配かもcoldsweats01

投稿: カズやん | 2009年2月10日 (火) 21時35分

な~るほどぉ。
確かに、子ども、あるいは恐竜マニアのオッサンの激突の方がこわいですな!

投稿: タブリン | 2009年2月11日 (水) 19時48分

>オッサンの激突
あははは、小学生の頃、遊園地にあったミラーハウスで、ゴッツンゴッツン頭ぶつけてたおっさんを思い出しましたcoldsweats01

投稿: カズやん | 2009年2月11日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラモデル屋さんが!? | トップページ | 日々是好日 »