« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

「恐竜コレクション」Ver.1 カバヤ食品(株) 2005年

Hyousi1m 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第14回目は、カバヤ食品(株)「恐竜コレクション」Ver.1です。2005年7月に発売されました。
種類は、ティラノサウルス(疾走)・ティラノサウルス(咆哮)・トリケラトプス・ディノニクス・スピノサウルスの5種類。
パッケージで中身が分かるボックスで、それぞれにセイスモサウルスのパーツが同梱されていて、5箱買うと、全長30cmのセイスモサウルスが完成という、とてもお得なシリーズでした。詳しくはこちらをどうぞ
その後Ver.2(2007年)・Ver.3(2008年)が発売されました。
Hyousi2m

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

海洋堂フィギュアミュージアムin天保山

今日は大阪に出る用事があったので、少し足を伸ばして天保山に行ってきました。
目的は天保山マーケットプレイスで開催中の「海洋堂フィギュアミュージアムin天保山」。
当展示会は何度も訪れているのですが、今回は古田悟郎氏の造形作品が多数展示していると知り見に行きました。
食玩・美少女フィギュア・怪獣コーナーはすっ飛ばして(もっとも会場は狭いですが)、古田氏のコーナーへ。
古田氏は海洋堂の原型師のひとりで、チョコラザウルスの原型や完成見本の彩色などを担当されており、「ビバリウムガイド」と言う両生類爬虫類の専門誌にコーナー連載も持っている方です。これらの作品はそのコーナーで紹介された作品だそうです。

ミクロラプトルと掲載誌
K3お~!これは見事ですな!wobbly
現生爬虫類への造詣の深さと超絶技巧によって作られた絶滅動物は、見事と言うほかありません。彩色も素晴らしい。

ディプロカウルス
K1ちなみに私が作ったディプロカウルス・・・穴があったら入りたいweep

プテロダウストロ
K2ちなみに私が作ったプテロダウストロ・・・沼があったらハマりたいcrying

他にもいっぱいありました。
K4もちろん、松村しのぶ氏の作品も多数展示されています。
K5

Z・ブリアン風ティラノサウルス
K6いや~、当たり前のことですが、クオリティは技術と共に、手間ひまにも比例しますね。
じっくり丹精こめて作られた作品は本当に素晴らしいです。confident
数しか能の無い私は猛省しきりの一日でした。
明日からまた精進、精進!

おまけ:おこしで出来た太陽の塔
K7

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年3月29日 (日)

「大恐竜時代 恐竜ソフト人形シリーズ」(株)ハピネット 2005年~

私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第13回目は、(株)ハピネット「大恐竜時代 恐竜ソフト人形シリーズ」です。
2_2 当初、USJでの販売を計画されていたようで、最初のティラノサウルス・トリケラトプス・ブラキオサウルスの3種類はジュラシックパークの造形を意識して作っています。
私は原型制作、監修を担当していますが、原型を担当していないモデルもあります。
カラーリングは担当していません。詳しくはこちらをどうぞ
その後、定期的に種類を増やしていき、現在も27種類販売中です。
Photo_2

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年3月28日 (土)

「恐竜王国バトルカードガム」カバヤ食品(株) 2005年発売

15916 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第12回目は、カバヤ食品(株)「恐竜王国バトルカードガム」です。
正確には原型制作したものではありませんが、新規に撮影した私の恐竜模型をバトルカードにしたものです。
全20種類のうち2枚は立体的に見える3Dカードでした。
買った人、いるかな??

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

恐竜模型in滋賀

本日3月27日(金)から4月5日(日)まで、滋賀県草津市、イオンモール草津の「恐竜たいけんワールド!!」に、私の恐竜模型8点が展示されています。
有料ブース内の展示ですが、化石発掘体験などのイベントもあります。
お近くの皆様、お買い物の際、是非お寄りください。2階のイオンホールですよ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

可変戦闘機 ワルキューレ

妻はひとりしかいませんが、息子は二人います。
長男(19)は本好き、映画好き、二男(14)は模型好き、ミリタリー好き。それぞれ私の遺伝子を一部受け継いでいるようです。
で、先日、長男がバイトから帰って寝てる間に、二男がトム・クルーズ主演の映画「ワルキューレ」を観たいと言うので、妻と3人で観に行きました。(私は深田恭子主演のヤッターマンが観たかったのですが・・・despair
内容ですが、私には(結果が分かってるので)イマイチでした。二男もイマイチ細かい内容が分かってない感じでした。(もっと戦車がドンパチするのを期待していたのでしょう)
帰宅すると、映画好きの長男が激怒!「なんで、オレも連れて行けへんねん!」
私「お前の好きな映画と全然違ってたわ」(と、テキトーな説明。 長男はニューシネマ好き)
反抗期二人は難しい。

今回の映画で(今さらの)発見をひとつ。ドイツ語「ワルキューレ」の英語読みが「バルキリー」なんですね。へ~。(ワルキューレと聞くと「地獄の黙示録」のワグナーの曲と松本零士しか思い出せません)
わ~!「フォルクス」と「ボークス」みたいだ!(ステーキと模型好き)
(私はこの足の出たバルキリーが一番好き!考えた人、天才!)
Ba

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2009年3月25日 (水)

「文房具」編 2003年~2005年

私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第11回目は、文房具編です。
正確には原型制作したものではありませんが、私の模型を撮影した写真をいろいろな商品で使ってもらっています。

Calendar1mm まずは「2004年 恐竜カレンダー」 (カレンダー倶楽部 2003年発売)
私のホームページにも載せている、私が撮影した情景写真を中心に構成してあります。

同じく「2005年 恐竜カレンダー」 (カレンダー倶楽部 2004年発売)
ネタが尽きてしまいました・・・coldsweats01
2005calender2

トンボ鉛筆「THE WILD SAURUS」シリーズ 2005年発売
同様に恐竜情景写真を色鉛筆や書き方鉛筆のパッケージに使用されました。
Iroenoitu2

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

小浜に寄ってきました。

5_4 さて、22日の教室の後はあわら温泉の「美松」で一泊。大きなお風呂でほっこりいたしました。
夜は温泉街をぶらぶら、よからぬことを企んでいましたが、あいにくの大雨で断念。部屋でテレビの「黒部の太陽」を酒を飲みながら見ていました。結構おもしろかったな~。
6_4 明くる23日は雨もやんで、福井県小浜市、若狭歴史民俗資料館で開催中の「発掘した福井の恐竜」に行きました。
9_2 私が作った竜脚類の模型の手直しに行ったのですが、フクイラプトルやフクイサウルスの全身骨格、福井で新しく発掘された小型肉食恐竜や竜脚類の化石をはじめ、タイの発掘など約170点の展示があり、とても充実していました。
8 3月29日(日)までです。入場料100円は安い!
7
この日は時間に余裕があったのと、「来週から高速道路1000円なのに・・・」という妙な貧乏性が出て、あわらから小浜、自宅まで、ちんたら地道で移動しました。あ~疲れた~sad(でもお土産の「鯖のへしこ」が買えましたwink

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

勝山に行ってきました。

昨日3月22日は、福井県立恐竜博物館の模型教室(画像あり)に行ってきました。
1 いつも参考に模型を何点か持っていくのですが、今回は先日購入したティラノの解剖モデルが復元の説明に役立ちましたwink
2 曇のち大雨というあいにくの天気でしたが、近くの方だけでなく、東京や愛知など遠方からの参加者もいらっしゃいました。2時間という限られた時間内でしたが、小さい子供たちも集中力途切れることなくがんばって、色んな恐竜を作ってもらいました。
御参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございましたhappy01

さて現在、博物館では福井で新しく発見された小型肉食恐竜の化石が公開中です。
3 ほぼ全身の骨格がそろっていて、脳函を含む頭骨も発見されています)
4月5日まで春休みイベント開催中です。
4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年3月22日 (日)

「フクイラプトル」 福井県立恐竜博物館 2004年~?

Fukuimokeizzzz 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第10回目は、福井県立恐竜博物館「フクイラプトル」のフィギュアです。
これは2006年に発売された、海洋堂プロデュースのオフィシャル・フィギュアとは、全くの別ものです。
それよりもひとまわり大きく、骨太、約25cmほどあります。
以前は友の会のHPからでも通販が可能でしたが、現在は行ってないようです。
もしかしたら、恐竜博物館ミュージアムショップで現在でも入手可能かもしれません。
(追伸:2009年3月22日、ミュージアムショップでは確認できませんでしたcoldsweats01
Photo

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

明日は福井

さて明日22日は福井県立恐竜博物館、恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」に行ってきます。
御参加の皆さん、よろしくお願いします。
ラッキーなことに先日発表された新種の恐竜化石も展示されているみたいなので、見てきます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

「ジュラシックパーク・インスティテュート・ツアー」オリジナルグッズ 2003年発売

Jpt1bottle1m 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第九回目は、「ジュラシックパーク・インスティテュート・ツアー」オリジナルグッズです。
「ジュラシックパーク・インスティテュート・ツアー」(ややこしい名前じゃ)は、2003年の夏に代々木公園で開催された、ジュラシックパークの世界を再現したアトラクションでした。
フィギュアはティラノサウルス、スピノサウルス、トリケラトプス、アンキロサウルス、ラプターの5種類あり、それぞれ、ボトルキャップ、スタンプ、卵型ソープの形で販売されました。詳しくはこちらをどうぞ
Jpt1

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

「ねんどで恐竜博士」(株)クツワ 2003年~

Img10622138432 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第八回目は、(株)クツワ 「ねんどで恐竜博士」です。
これは、よく夏休みの宿題用の文房具売場なんかに置かれる、工作グッズのひとつです。
恐竜の骨格にに粘土で肉付けしていくという、至極真っ当なコンセプトで構成されています。
企画段階の協力と、パッケージの完成写真用模型、半身の原型を作りました。ティラノサウルスとトリケラトプスの2種類がありました。
今でも、時々見かけることがあります。
Img10622138443
★ねんどで恐竜博士★

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

「フェバリットコレクション オールディーズモデル」(株)フェバリット(当時 キントー)2002年~

Kinto017 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第七回目は(株)フェバリットの「オールディーズモデル」です。
このシリーズはその名の通り、1950年代にポピュラーだった恐竜像をモチーフにしています。ゴジラ立ちしたティラノサウルスやイグアノドンなど、現在30代~50代の恐竜マニアには馴染み深いスタイルではないでしょうか。詳しくはこちらをどうぞ
当初6種類発売されましたが、現在は数種を除いて絶版のようです。
フェバリットHP
Trex

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

「レトロクラシック恐龍(ダイノソア)・ボトルキャップ」(株)レッズ 2002年発売

Retoro4 Retoro3_2 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第六回目は、今は亡き(株)レッズの「レトロクラシック恐龍(ダイノソア)・ボトルキャップ」です。
食玩ブームと前後して、ペプシが巻き起こしたボトルキャップ・フィギュアのブームに登場したシリーズです。
コンセプトは商品名通り、ひとむかし前の恐竜のスタイル(ゴジラ立ちのティラノサウルスや木登りヒプシロフォドンなど)をフィギュアにしています。
「高賀の森水」というミネラルウォーターについたものと、ボックスの2種類が発売され、カラーリングも2種類ありました。全13種プラスシークレット(水晶宮のイグアノドン)詳しくはこちらをどうぞ
Retoro1 カラー1
Retoro2 カラー2

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

「ジオラマザウルス」(株)芸文社 2002年発売

Diorama1mm 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第五回目は(株)芸文社「ジオラマザウルス」です。
これはお菓子のオマケの食玩に対し、書籍につくオマケから本玩と一部で呼ばれました(ほんまかいな?)
少ページの冊子にぶ厚い箱がつくといった体裁で、書店で販売されました。
種類は、ティラノサウルス、トリケラトプス、アンキロサウルス、セイスモサウルス、ジョバリア、スコミムス、プテラノドン、フタバススキリュウの8種類で、全てにベースがつき、全部揃えると、ひとつのジオラマになると言うものでした。(ベースは私が制作したものではありません)詳しくはこちらをどうぞ
種類の選び方が当時を反映していますね。wink
芸文社刊の模型専門誌「マスターモデラーズ」に一年間連載を行ったのもこの時期です。
Mastermodelers4_2

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

「フェバリットコレクション デスクトップモデル」(株)フェバリット(当時 キントー)2001年~

Fd101_1_1 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第四回目は(株)フェバリット(当時 キントー)の恐竜デスクトップモデルです。
このシリーズは、私が原型制作したものではありませんが、企画開発の段階で資料を用意提供し、制作段階で造形監修を努めたシリーズです。
資料のほとんどは紙資料で、作る際の注意点やポイントなどを記し、それをもとに中国の工房で制作、それを私がチェックすると言うプロセスでした。
制作段階のチェックは、現地の中国シンセンの工房で中間、最終と2回ありました。
紙資料では分からない部分(頭部の幅など)のチェックで、結構きびしい修正をお願いした憶えがあります。
デスクトップモデルシリーズは一部絶版のものもありますが現在も発売中です。
商品HP

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

幻の「ダイノモデルス2」 フルタ製菓(株) 未発売

Dino3 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第三回目は幻の「ダイノモデルス2」です。
これは先の「ダイノモデルス」(2001年発売)が企画された際、一緒に作ったものです。
当初「ダイノモデルス」は20種類(内シークレット2種)で発売予定でしたが、まず8種類が先行発売になり、この12種は「ダイノモデルス2」として発売される予定でした。
が、しかし、インジェクション成形のカラーサンプルまで出来ていたにもかかわらず、結局発売には至りませんでした。
種類は、ヴェロキラプトル・アマルガサウルス・カルノタウルス・プテラノドン・エラスモサウルス・コリトサウルス・パキリノサウルス・モササウルス・エウオプロケファルス・ディノニクス・アーケロン(シークレット)・始祖鳥(シークレット)の12種、カラーも2種類ありました。(詳しくはこちらをどうぞ
寝そべってるパキリノサウルスや羽毛タイプのディノニクスなんか当時としてはなかなか面白い模型だと思いましたが、残念です。
Dainomodels2

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年3月14日 (土)

「ダイノミュージアム」 USJ限定販売 2001年~?

Dinomusum1 私が関わった恐竜関係の商品を不定期紹介第二回目は大阪ユニバーサルスタジオ限定販売の「ダイノミュージアム」です。
これは、フルタ製菓の「ダイノモデルス」のリペイント版で、2体一組、ベース付きで販売されました。(詳しくはこちらをどうぞ
USJ販売と言うことで、ジュラシックパークの恐竜の彩色に準じたものかと言うと、そうでは無く、まったく自由に塗っています。(パラサウロロフスのみ参考にしました)
ベースは私が作ったものではありません。

USJ限定と言うことは、わざわざUSJに行かないと買えないわけでして・・・。御購入いただいた方がおられましたら、あらためてお礼申し上げます。ありがとうございした。
現在販売されているかどうか分かりません。
Dainomus1

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

「ダイノモデルス」 フルタ製菓(株) 2001年発売

Model4f_5 突然ですが、ブログの特性を生かして、これまで私が関わった恐竜関係の商品を不定期ですが御紹介していこうと思います。

まず一回目は、2001年5月にフルタ製菓(株)から発売された「ダイノモデルス」です。(詳しくはこちらをどうぞ
ブラインド式(外箱から中が分からない)で、定価は150円(税別)、種類は8種類(ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、ブラキオサウルス、アパトサウルス、スピノサウルス、パキケファロサウルス、パラサウロロフス)でした。

当時は、海洋堂がプロデュースしたUHA味覚糖の「チョコラザウルス第一弾」(トリケラトプスは私が原型を担当)、カバヤ食品の「ダイノワールド」が同時期に発売され、コンビニやスーパーの売場もにぎやかでした。
海洋堂は当初フルタ「チョコエッグ」から恐竜シリーズを発売する予定でしたが、フルタが(海洋堂に相談なく)「ダイノモデルス」を出したのを知り、急遽、味覚糖から「チョコラザウルス」をリリースしました。この出来事が、その後の海洋堂とフルタの決別のきっかけのひとつだったことから、私はしばらく海洋堂に行くとスパイ扱いでした。weep

この「ダイノモデルス」、当時の食玩ブームで大量に作りすぎたのか、その後パッケージや発売元を変え、ガチャポンや吊り玩具に姿を変えながら、今も時々見かけます。coldsweats01
Dainomodels1_3

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年3月12日 (木)

♪どうでもいいですよ♪その21

前にもちょっと書きましたが、私が通院している医院はすごく混んでいて、中途半端な時間に行くと、受付から薬をもらうまでに5~6時間かかります。
ですから時間に融通のきく私は、午後4時からの診察に、1時間前の3時から並びますが、昨日は私より早く、ひまそうなオヤジが折りたたみイス持参で並んでいて、私は2番でした。
寒風吹く中、ブックオフで105円で買った文庫「トンデモ怪書録(唐沢俊一著)」を読みながら待っていると、1時間もさほど苦ではありません。(おれもひまなオヤジ)
そのうち並んでる人は15人ほどになっていました。
さて4時に受付が開始されてからも、まだ午前中の患者が残っていて、聞くと5時間以上待ってるとのこと・・・。wobbly
受診前の検査は30分ほどで済みましたが、診察となると、午前の患者が終わって、先生(ひとりしかいない)が遅い昼飯を食べて、戻ってからになります。
と言うわけで、私も近所のラーメン屋に1時間ほど腹ごしらえに行って、5時半ごろに戻り、結局、私が診察を終えたのは、5時45分ぐらいでしたので、待ち時間合わせて3時間弱、ま、早い方でしょう。despair
診察時間は大体ひとりに10~15分ぐらいかかりますので、同じ3時ぐらいに並んだひとでも、7番目だと診察は7時ぐらい、15番目だと8時過ぎになりますから、数分の差が大きな差になりますね。
みなさんも、通勤、通学途中で、よく病院の前で並んでる方々を見ると思いますが、伊達や酔狂で並んでるんじゃないんですよ。時間を有効に使っているんです。

ところで、オークションで「恐竜の骨格」見つけ、思わず入札しそうになりましたsweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

クリオロフォサウルスを作る(後編)

クリオロフォサウルス(Cryolophosaurus)完成編です。
Cr3 色は、ベースがクリーム色、模様に茶色、縁取りに濃い茶色を塗りました。アクリル絵具を使用。
全身塗り終わったら、エナメルのフラットブラックを薄く溶いて、全体に塗りつけ、ティッシュでサッとふき取ります。
Cryolophosaurus1ss 最後に目や爪の細部を塗り、完成。
HPにもアップしました。こちら
ちょっと恐竜以外の模型も作ろうかな。何がいいかな~ confident

クリオロフォサウルスの全身骨格は3月14日から東京上野の国立科学博物館で開催される「大恐竜展 知られざる南半球の支配者」で展示されます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年3月10日 (火)

クリオロフォサウルスを作る(前編)

先日、首チョンパになっていたクリオロフォサウルス(Cryolophosaurus)の続きです。
って、形がもう出来ちゃいました。
Cr1 今回は恥骨が目立たない、お腹ポッコリタイプで作りました。
両足を深く曲げて、頭を低くして獲物を狙っている?ポーズ。両手はうらめしや型。小さく前にならえ型よりも好きなんですよね。ま、回内ぐらい出来たでしょう。

色はいつも悩んだ挙句に失敗するのですが、どうせ失敗するなら悩まず塗っちゃえ!
Cr2

後編に続く)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年3月 9日 (月)

GWは信州新町

毎年夏休みに開催されていた、信州新町化石博物館の「恐竜模型を作ってみよう!」が、今年はGWの5月2日・3日に開催されます。(こちらを参照)
申込み開始は4月2日~26日です。
また4月22日に実物大ディプロドクス模型が博物館に展示されるのを記念して、恐竜イラスト展も開催予定。イラストの募集もあります。
詳しくは博物館HPで。
さ~、GW真っ只中に1000円になっているであろう高速道路を使って、京都から長野まで行くことになると思いますが、今から渋滞が心配じゃ。(とりあえず宿泊場所は確保しました)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

フェバリット DINOSAURビニールモデル

フェバリットからDINOSAURビニールモデルの新商品が出ました。

スピノサウルス
M アンキロサウルス
M_2 (画像は私が作った雛形原型ですので、実際の商品とは異なります)
柔らかい素材ですので、ガシガシ遊んででも大丈夫です。
現在フェバリットのHPで予約中です。(こちらにインタビュー記事があります)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年3月 5日 (木)

近況

ピタリと仕事が無くなりました。
こんな時は好きな模型でも作ろうと、また恐竜を作っています。
Cri チョイスとしては遅きに失した感もありますが、ま、種類を増やすと言う意味で。
こんな仕事が無い時は、沖縄にマンスリーマンションでも借りて一ヶ月ほどのんびりしよう、と昔は夢見ていましたが、現実には、ヒマがあっても先立つものがありません。
今月22日に福井に行きますが、高速道路が1000円になるのは、28日からだそうです・・・。sad

最近テレビで見て鬱陶しいもの。
アリコ保険のCM(特に双子のやつ)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年3月 1日 (日)

あの季節がやってきた!

今日は天気が良かったので、先日作ったシノルニトサウルスとカメラを片手に近所の公園に。
左手に模型を持ち、右手でカメラを構え、(怪訝そうにこちらを見る家族連れをよそに)パチリ・パチリ。
なかなか良い構図、背景が決まらないまま、公園内をあっちこっち歩いていましたが、きゅうにクシャミが止まらなくなり、早々に引き上げました。

とりあえずこんな感じで撮影。
Sino2 そのあとも、目がゴロゴロしたり、鼻水が止まらなかったりと、とうとうあの花粉の季節がやってきたみたいです。
帰ってからティッシュペーパーを使うこと使うことshock
私の亡くなった母親は、何でも買い溜めする性格で、子供の頃は家にティッシュの箱が山積みになっていました。そのせいか、今でもティシュの箱が山積みになっていないと、何となく不安なんですが、嫁は必要量以上は買ってくれません・・・。(ところで、原油価格が安くなったのに、ティシュペーパーの値段が安くなりませんねangry
Kuma_3 と言うわけで、我家のティッシュカバーたちはあっちへこっちへ忙しく稼働中です。(やめて~ リラックマさんsweat01

(ティッシュペーパー、ティシューペーパー等、言い方があるみたいですが、文中では関西のティッシュに統一しました。って大層な)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »