« 「1/35恐竜骨格モデルシリーズ 01 トリケラトプス」(株)学研 2006年~ | トップページ | 信州新町に巨大ディプロドクス出現! »

2009年4月24日 (金)

株はやっぱり難しい

日本では、誰でも知っている有名なグループ企業があります。

KI社は、業績好調で配当もいいのですが、株価はもう高すぎて、とても買えません。
NA社は、各分野に進出し、配当もいいのですが、やはり株価は高い。
KA社は、映像分野に強く、配当もいいのですが、やはり株価は高い。
IN社は、株価はあまり高くないが、不安定要素があり、配当にムラがある。
KU社は、韓国に強く、株価はそれほど高くないが、安定した配当が期待できる。

だから、予算がなく、安定志向の私が、もし買うならKU社の株かなと思っていました。
昨日までは・・・

KU社は社長のいきなりのご乱心で、現在操業停止中です。管轄の総務省は一時オカンムリ!
あ~、やっぱりわしは株で損するはずだわ!
しかし、もともと業務内容は安定している会社ですので、再び業績を戻していくでしょう。
がんばれ!KU社!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 「1/35恐竜骨格モデルシリーズ 01 トリケラトプス」(株)学研 2006年~ | トップページ | 信州新町に巨大ディプロドクス出現! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1/35恐竜骨格モデルシリーズ 01 トリケラトプス」(株)学研 2006年~ | トップページ | 信州新町に巨大ディプロドクス出現! »