« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

土用の丑の日

今日は土用の丑の日と、うかつにも知らずにうなぎ屋さんへ。
先日知り合いに教えてもらったうなぎ屋さんが、えらく安くて美味しかったので、これは嫁と子供にも食べさせてあげようと、連れて行きました。
混んでるかな?と思ったらら、さすが隠れた穴場!ガラガラでした。coldsweats01
私は「うな重 特上」 ご飯の下にも蒲焼が隠れてます。肝吸い・鰻巻き・おつけもので1500円。
Una1
嫁と子供は「うな重 上」で1000円です。上でもお腹いっぱいですね。
まるでエイリアンの子供のような肝。
Una2
出てくるまで30分ぐらいかかりますが、うなぎもぱりぱりしていて、とても美味しかったです。happy01
さすがにお店を出る昼過ぎには、お客さんもボチボチ来てました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2009年7月29日 (水)

♪どうでもいいですよ♪その23

♪エイシィ~ このところテレビを見ていると、やたらACジャパン(旧 公共広告機構)のCMばかりやっている。
これはデーター流出の某外資系保険会社がCMを自粛しているから?
私感ですが、ACのCMが流れるときは、あまり良いイメージがないですよね。
昭和天皇御崩御、阪神淡路大震災・・・ despair

と言いつつ、ちょっと、今日はいいことがありました confident

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

恐竜模型教室in津田

二ヶ月ぶりの仕事です。coldsweats01
今日は恐竜模型教室に枚方市の津田生涯学習市民センターに行ってきました。
車で15分ほどの、ほとんど地元です。
大阪の子供は元気がよろしいね。
3時間の長丁場でしたが、半数以上のみなさん着色まで出来ました。
今回はセンターのスタッフさんらが事前準備などを行っていただきました。
ありがとうございました。後輩のKさん、お疲れ様でした。

1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

またエライもんが出るぞ!アポロ11号

どっひゃ~wobbly また、ハートわし掴みの模型が発売されそうです。

L_ts_eagle03
その名も「大人の超合金 サターンV型ロケット&アポロ11号」
2010年にバンダイから発売予定だそうで、価格も5万円前後になるそうです。
スケールは1/144、高さ76cm
L_ts_eagle02
アポロマニアックスさんが監修に入ってるそうなんで、期待大ですね。
旧年キットの再販ものもいいですが、こういった新企画はとても新鮮ですね。
アポロマニアックスでの紹介

版権があるんなら、是非とも精密なプラモデルでも出してほしいですね。
超精密1/35スケール 月着陸船イーグルなんて、メチャメチャ欲しいぞ!heart04
Apoll1m これは私が持ってるエアフィックスの同じく1/144スケール サターンV型ロケットのプラモで、実売価格は5000円ぐらいでしょうか。(まだ作っていませんが・・・despair

どうせオッサンしか買わないんだから、この機会に「1/35スケール 月着陸船イーグル」を~是非!moon3

アポログッズコレクション

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年7月22日 (水)

そうだ!グアンロンを作ろう! その3 日食見て完成

あいにくの曇り空でしたが、雲を通して少しだけ日食を見ることができました。(超ピンボケですcoldsweats01
Photo
さて、グアンロンを作ろうの3回目は彩色です。
C1真っ白なグアンロンを前に、思い浮かぶ色はRaul Martnのせいで、青色ばかりです。
C2 ここは全く反対の暖色系で塗っていきましょう。
着色はアクリル絵具です。
C3 ベース色は黄色、模様はオレンジに茶色の縁取りをしていきます。
C4 最後にエナメルのフラットブラックで色調を落として完成です。

完成画像はこちらにアップしました。(今回はふ~じこちゃ~んですhappy01

それにしても今度の皆既日食は26年後ですか・・・。生きてないかも・・・。despair
(NHKの中継で、プロミネンスに向かって「波動砲を撃て!」と言ったのは私だけではないはずだ・・・coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年7月21日 (火)

そうだ!グアンロンを作ろう! その2

衆議院、解散しちゃいましたね。炎天下、選挙カーがセミの声と共にうるさく走り回るんでしょうね。despair
さて、グアンロンを作ろうの2回目です。
前回作った胴体と右足の芯を接着して、
G7
粘土(今回もファンドです)でディティールをつけて行きます。グアンロンは羽毛恐竜で復元されていることが多いですが、私の好みでトカゲ肌で作っていきます。
G8
前足も一度、芯の状態で胴体に付け、指の向きなど決めてから、ディティールアップします。
G9
大体の形が完成しました。羽毛恐竜の可能性もあるらしいので、背中にオマケ程度にチョロチョロッと生やしておきました。
G10

明日は日食ですね。晴れるといいな。sun

その3に続く。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

そうだ!グアンロンを作ろう! その1

あんまりヒマなんで、またプールに行こうとしたら嫁さんに怒られました。
「恐竜の仕事が無うて、そんなにヒマやったらバイトでもさがしぃ!thunder

いかん、いかん。恐竜を作らないと。そうだ!グアンロンを作ろう!ちょうど東京幕張の恐竜博にも展示されているし。

グアンロン(Guanlong)は今話題の新疆ウイグル自治区で発見された原始的なティラノサウルス類で、頭にある大きなトサカ状の突起が特徴です。

まず特徴のある頭部を作ります。
G2
胴体の芯に頭・左足をつけます。
G3
右足の針金の芯に
G4

粘土を付けて
G5

こうなる予定です。
G6

その2に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

アポロ11号 月着陸40周年記念

1969年7月20日、人類が初めて月に降り立った日から、まもなく40年。
私には、このアポロ11号月着陸と1970年の大阪万博は子どもの頃の大きな大きな出来事です。
A1 なかでも月着陸船イーグルは、そのスタイルの美麗さ、まさに機能美を追求した姿形に、今も憧れの最高の宇宙機です。
当時、アオシマのキットが一番入手しやすかったのか、よく作ってはつぶしていました。(上昇部と下降部の引っ掛け部品がすぐ折れてしまうんですよね)
しかしタミヤのキットは存在すら知らず(田舎だったから?)、後年存在を知ってからも、オリジナルキットはものすごいプレミア価格で入手できませんでした。
Hstam25 が、しかし、今回アポロ11号 月着陸40周年記念と言うことで、タミヤがこのキットの再販を英断!ありがとう!タミヤさん!heart04
と言うわけで予約していたものが今日届きました。(もちろん二つ coldsweats01
A2 当時ついていたギミックは外されていますが、そんなものいりません。純粋にディスプレイモデルでOK。
あ~久しぶりにプラモデル作りたくなりました。
でも、作ってない月着陸船もいっぱいあるんですよね。wobbly

アポログッズコレクション

A3

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年7月16日 (木)

初祇園祭

生まれてから48年間ずっと関西に住んでいますが、今まで一回も京都の祇園祭に行ったことがありませんでした。
G1 「いつでも行けるわ」と言う気持ちと、夏の真っ只中で蒸し暑い・人が多い、などの理由で今まで行きそびれてましたが、今日初めて行ってきました。一人で。coldsweats01
G2 祇園祭宵山初体験で、人がとにかく多くて何がなにやら分かりませんが、祇園囃子「コンチキチン」を楽しんできました。
ポツポツ雨も降ってましたが、多少蒸し暑いのはマシだったかな?
G3 四条通は人・人・人の波でした。

G5 不覚にもつい買ってしまった「全く似てない」深田恭子キーホルダー sad
帰りは竹田にある「力の湯」で汗を流して帰ってきました。

G4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

キリギリスな生活

う~暑い!暑すぎるsweat01
こんな暑い日はプールしかない・・・しかし日焼けしたくない・・・sun
と言うことで、7月11日にリニューアルされたらしい「奈良健康ランド」に行ってきました。
が、しかし、全然リニューアルされていません!料金の支払方法(ポイント制が追加?)が変わっただけで、プールも風呂もそのままでした。(女風呂は分かりませんが・・・)
(先日行った「スパワールド」はジャグジーは無くなっていたが、とりあえずデスループが新設されていたぞ。)
先日見た「オープン・ウォーター」って言う映画、怖かった。プカプカ浮いてるのは、プールが一番よろし。
途中にある「ガーデンモール木津川」にも、模型ショップ「TAMTAM」が撤退してから久しぶりに寄りましたが、多くのテナントが撤退して、スカスカでした。大丈夫か?
(そんなことより、オレの方が大丈夫か?sad

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2009年7月13日 (月)

私のしごと館 恐竜模型教室のお知らせ

夏休みの課題、宿題にいかがですか?
8月8日(土)・9日(日)に京都府精華町「私のしごと館」で恐竜模型教室を行います。
今回はいつものティラノサウルス・トリケラトプスに加え、アンキロサウルス・パラサウロロフスも選べます。(着色は行いません)
詳しくはHPで。
ただいま受付中です。みなさん、よろしくお願いします。happy01

1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

3日遅れの七夕プレゼント Tyrannosaurus Rex VS Triceratopsがキター!

1_2 3日遅れの七夕プレゼントです。と言っても自分で買ったものですが。coldsweats01
昨日注文していたサイドショー恐竜シリーズ のSideshow Dinosauria Versus Diorama Statue Tyrannosaurus Rex VS Triceratops が届きました。

2 梱包状態。

4 キズだらけのトリケラトプス。あっちこっちに噛み跡・爪跡があります。

5 しっぽ痛いよ~。ティラノの腰幅広いかな?

6 トリケラトプスの逆襲!腹の薄皮を貫いています!
ヘタクソな看護婦の注射みたい!happy02

3 エディションナンバー 283/500

ガレージキット完成品の様に良くできています。(ほめ言葉)
ティラノサウルスもトリケラトプスもややポッチャリした感じ。
血のギトギト感は好き嫌い分かれるかな?
サイドショー「JURASSIC PARK/ "WHEN DINOSAURS RULED THE EARTH" T-REX vs VELOCIRAPTORS DIORAMA」はこちらをどうぞ。

 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

恐竜街道にブラキオサウルス現る

車で福井県立恐竜博物館に向かう国道416号沿いにある休憩所「ロードパーキング恐竜街道」に恐竜ブラキオサウルスのモニュメントが登場。
Bura1 本日、除幕式が行われました。(画像は恐竜博物館に提供していただきました)
恐竜博物館ニュース 
福井新聞
高さ10mの巨大オブジェで、計画当初、参考雛形模型を私が制作のお手伝いをさせていただきました。(少しポーズが変わってますね。下図参照。 首が高く上がっているポーズには、冬季の積雪対策の意味もがあります。)
夏休み、恐竜博物館では夏季イベント「恐竜のくらした森-恐竜は花を見たか?」開催中です。行く途中にこのパーキングも寄ってみてください。
私も9月に恐竜模型教室の時に見に行く予定です。

A 私が作った約1/20スケール雛(ひな)型模型(大きさ比較に、私も前職場の同僚と一緒に特別出演 coldsweats01
工房の外で撮影
9

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

ホネホネたんけん隊

今日は梅雨の合間の良い天気だったので、現在大阪市立自然史博物館で開催されている「ホネホネたんけん隊」に骨を見に行ってきました。
とても蒸し暑く、JR長居駅から博物館までの道のりで、もうグダグダに大汗かきました。sweat01
H1 大型動物の全身骨格はサイやトラ、イルカ等ですが、頭骨や小型動物、鳥類の骨格の量はかなりのものです。
いつも恐竜骨格の肘関節や膝関節の骨のかたちやつき方が分からないんですが、勉強になりました。
やっぱり、本物の骨は繊細できれいですね。
H3 まるで恐竜のようなヒクイドリの全身骨格
H4 まるで、エドモントサウルスのような・・・

半身標本や義眼の数々なども面白かったです。
H6 半身標本のカメレオン(ちょっとグロイ)
H5 外国製の義眼サンプル
H2 コアラ「骨隠す皮には誰も迷うなり、好きも嫌いも皮のわざなり」

H8_2 ウミガメを修理中の西尾製作所さんと遭遇

会場でやっと涼しくなったのに、外は蒸し風呂状態。
ということで、地下鉄で一本の「スパワールド」に行き、プールで浮かんで、世界の温泉で汗を流しました。spa
H7 廃墟と化したフェスティバルゲート・・・sad
この後、ギルギルに寄って、日本橋をブラブラして帰りました。
あ~歩きすぎで疲れた・・・coldsweats01

 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

七夕の出会い

先日買ってからずっと仕舞ってあったフェバリットの新「1/20 ティラノサウルス スケルトンモデル」を箱から出してみました。
以前のモデルよりずっとシャープになり、スタンを模した頭骨は、とても良く出来ています(奥)。happy01
今日は七夕ですので、ショーケースに飾ってあった同スケールの海洋堂のティラノサウルス骨格模型とデートさせましょう(手前)。heart04
A4
このモデルは1990年ごろのガレージキットで、原型師は山崎繁氏。
A2
叉骨・第3指痕跡こそありませんが(当時まだ発見されていなかった)、腹肋骨の再現も含め、シャープな骨の表現は今でも非常に優れた骨格模型でしょう。
確か、当時完成品が15万円で東急ハンズで販売されていたのを見たことがあります。wobbly
同じような完成品が26000円ほどで買えるんですから良い時代ですね~。
A1 (まるで「SW帝国の逆襲」のAT-ATみたいだ coldsweats01

海外作家の作例がありますので紹介しておきます。

(ん~、書いたときは楽しかったが、七夕なのにあまりの色気の無さに少し悲しくなってきた・・・ホネのデートとは・・・「骨隠す皮には誰も迷うなり、好きも嫌いも皮のわざなり」)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

ガンダムは日本を救うか?!

本気ですね!お台場のガンダム
実物大の恐竜も確かによく見ます。しかし、その多くは「ゆる~い実物大」です。
デカいだけで相当インパクトがありますから、私なんかは「お~でかい恐竜を作ったな~。すごいすごい」と今まで納得していました。

Img_project04 が、しかし、お台場のガンダムは「本気」ですね!
ジャパニーズ・オタク&企業が本気を出したら、ああなるんですね。
あれは見たい!あれを見るために東京へ行きたいと思いますよ、ほんま。
私はガンダム世代とは微妙にずれていますから、ドンピシャの世代がどんな風に感じているか分かりませんが、純粋に感動しているんじゃないでしょうか?
地方の町おこしに、しょうもない箱モノ作るより、各都道府県に「実物大 赤ザク」や「実物大 リックドム」や「実物大 エルメス」等などを作るほうが、集客力があると思いますよ。
(佐世保や呉では「実物大 木馬やムサイ」、鳥取あたりが、「実物大 作業用ザク」で、島根が「実物大 ボール&ジム」だったり・・・ coldsweats01
いや冗談抜きで、「全国モビルスース観覧ツアー」が出来ますよね。これで完全景気回復じゃないですか??(え?そんな甘くないって??)

神戸では「鉄人28号」の実物大!こちらも本気だ!「鉄人」だ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

眠いときに映画を見ると

昨日はレイトショーで「ターミネーター4」を見てきました。
久しぶり前職の友人等と待ち合わせ、映画開始時間まで食事をしながら、あれこれ近況をダベリング。
みんな医療関係者なので、ついついそっち方面の話に。
開業していても病院の要職についていても、よりスキルを高めるため勉強中だったり、定年後の計画など、みんな足が地についた生活をしています。
私だけですわ、Youtubeで「赤影」見てるとか、「丸岡アナがミヤネ屋でいじられてるのが面白い」とか言ってるのは・・・ despair

え?ターミネーター4? 途中眠くて、マークスとコナーの区別がつかなくなり、「なんでカイルの名前を知らんねん?あ~再起動してメモリがリセットされたんか」と妙な勘違いをしてしまいました。
ずいぶん前ですが、同じメンバーで「トータルリコール」という映画をオールナイトで見に行った時、先に飲み会をしたせいで目が覚めたら映画が終わっていたという経験があります・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2009年7月 1日 (水)

恐竜展 色々

さて今年も半年過ぎました。夏は恐竜の季節ということで、恒例、東京幕張では「恐竜2009 砂漠の奇跡」(7月18日~9月27日)をはじめ、各地でも恐竜関係のイベントがたくさん催されるようです。
その中でも、私の知人でこちらのサイトでも御馴染みの皆さんが参加されている恐竜イベントがありますので御紹介します。

まずは木彫恐竜骨格模型作家のタブリンさんの「木から生まれた恐竜たち」が愛知県蒲郡市「生命の海 科学館」で開催されます。不惑の不世出の天才タブリンさんの、門外不出の全作品が見れますよ!(7月18日~8月31日)

次は、我が一番弟子の恐竜模型作家、徳川広和さんが復元アーチストの小田隆さんと一緒に『小田 隆・徳川広和二人展』(仮称)を丸善丸の内本店4Fギャラリーで開催されます。(7月29日~8月4日)
また、こちらに新しい情報がありました。

そして、我が二番弟子の恐竜・怪獣造型家、SHINZEN造型研究所さんの「竹内信善 古生物アートの世界」が香川県「石の民俗資料館」で開催されます。(7月18日~8月30日)

夏休みで高速道路も休日1000円。ぐるっと「日本一周 恐竜アートの旅」もイイかもよ。happy01
(各イベントの開催日時・休館日等は各施設で御確認くださいね)

で、自称師匠の私ですが・・・ 今年はどこも無いぞ!ゴォラ!crying

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »