« ガリミムスを作るぞ! 前編 | トップページ | 私のしごと館 恐竜模型教室 in summer »

2009年8月 7日 (金)

ガリミムスを作るぞ! 後編

ガリミムス後編でいきなり完成です。coldsweats01
彩色は一発勝負なのでいつもドキドキです。(別に一発勝負でなくてもいいんですが)
彩色はいつも通りアクリル絵具のリキテックスです。

まずベースの色を塗り
G3
羽毛部分を塗り
G4
模様を細筆で塗っていきます。
G5
顔を青く塗ったりして、全体が出来ました。
G6
フラットブラックを全身に塗り、色調を落とし
G7
細部を整えて完成です。(画像は強制乾燥中)
G8
完成画像をHPにアップしました。こちらです。(今回はじょしこーせーだ!)

さて、明日、明後日はしごと館での模型教室です。
御参加のみなさま、よろしくお願いします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ガリミムスを作るぞ! 前編 | トップページ | 私のしごと館 恐竜模型教室 in summer »

コメント

足の筋肉の感じとかいいですね~。lovely

「恐竜学ノート 恐竜造形家・荒木一成の
こうすればかっこうよく作れる恐竜模型」
遅れ馳せながら、注文させていただきました。

恐竜作りにチャレンジするかどうかは別として、(^-^;
読んでイロイロと勉強したいと思います。

投稿: サトル | 2009年8月 7日 (金) 19時08分

サトルさん、「恐竜学ノート」お買い上げ、ありがとうございます。
難しくないと思いますので、是非挑戦してみてくださいhappy01

投稿: カズやん | 2009年8月 7日 (金) 21時31分

先日、恐竜2009に行ってきました。
あの「ダコタ」の皮膚というのは、皮膚が化石化したものなのか、それとも皮膚が腐りそこに泥などが入り込んだのか、どっちなんですかね。
ご存じですか?

投稿: hiroサウルス | 2009年8月 8日 (土) 10時07分

さて?皮膚みたいな柔らかい組織は腐ってしまうものなので、ちょうど雌型の印象のものが多いと思いますが、「ダコタ」はどうなんでしょうね?
ミイラ化して皮膚が骨と共に鉱物に置換されたものだと思いますが…。

投稿: カズやん | 2009年8月 8日 (土) 21時21分

ダコタは雄型だったと思いますよ。

しかし、さすがにこれだけのものをさっさと仕上げる腕、ますます凄いですね。素晴らしい!!
荒木さんの恐竜たちの「画像」で、私の方の蒲郡での展示会も引き立ってます。それがなかったらかなり無味乾燥になっていますよ。おいで下さった方々からもそういうお声を聞きました。ありがとうございます!!

投稿: タブリン | 2009年8月 9日 (日) 06時43分

タブリンさん、生命の海科学館での展示会、ご盛況でなによりです。
昨日のしごと館の模型教室でも、見に行かれた御家族がいてとても感動されてましたよ。
私の画像が少しでもお手伝いできているのなら光栄なことです。

>ダコタは雄型
そうですか。

投稿: カズやん | 2009年8月 9日 (日) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガリミムスを作るぞ! 前編 | トップページ | 私のしごと館 恐竜模型教室 in summer »