« カマラサウルスを作るぞ その1 | トップページ | 本が出来ました! »

2010年2月10日 (水)

カマラサウルスを作るぞ その2

さて、カマラサウルスの続きです。
次は発泡スチロールの芯に足をつけます。
足は3mmのアルミ線。

Ca5

次に全体に粘土を薄く延ばしてくるんでいきます。

Ca6

足部分は粘土でのみの芯になるので、重くなり、安定が良くなります。
これが芯になります。

Ca7

この状態で丸一日置いて、完全に乾燥させます。
そうすると、結構カチンコチンの芯が出来上がります。

その3に続く

ところで、御存知の方も多いとおもいますが、いよいよ出るみたいですね。
メガトロンDX・・・じゃなくて、リボルテックの恐竜ティラノサウルス。
特撮シリーズのひとつで、ジュラシック・パークのT-rex仕様ですね。(画像元

T1

個人的には関節ポキポキのリボルテックで、恐竜の骨格模型が欲しい・・・ confident

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« カマラサウルスを作るぞ その1 | トップページ | 本が出来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カマラサウルスを作るぞ その1 | トップページ | 本が出来ました! »