« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー! | トップページ | シャーロック・ホームズ公開記念(ウソ) »

2010年2月27日 (土)

ハッピーリタイヤ

ぼくは恐竜造形家」発売記念小噺(ウソ)

201X年のワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)会場にて。

中年男がディーラーで参加していた。
その作品が非常に出来が良い。
会場を見て回っていた大手玩具メーカーの幹部が彼の作品を見て、

「素晴らしい原型だね。プロでやってるの?」と尋ねた。

すると中年男は、「いえいえ、趣味ですよ。派遣社員なんですが、女房と共働きでなんとか食ってます。原型は週末にちょこちょこっと作ってるだけです。」

メーカー幹部は「それは惜しい。プロに転向したらもっと儲かるのに。」と言うと、中年男は、「お小遣い程度儲かれば十分です。エヘヘ」と答えた。

「それじゃ普段は何してるの?」とメーカー幹部が聞くと、中年男は「仕事の無いときは朝から箱積みのプラモを作ったり、DVD見たり、女房と映画見に行ったり、酒飲んだり・・・エヘヘ」

するとメーカー幹部は真面目な顔で中年男に向かってこう言った。
「業界に詳しい人間として、君にアドバイスしよう。君はすぐ仕事を辞めて、原型制作に専念すべきだ。そして生産数を増やし、ワンフェスだけじゃなくHPで通販も始める。すると売り上げも増える。その儲けで若い原型師を何人か雇い、人気キャラクターの版権を取ってもっと生産数を増やすんだ。
売り上げが伸びれば次に会社にしてオリジナルキャラクターを作り、オリジナルビデオやゲームを作るんだ。そうなれば、もう君は原型を作る必要がない。指揮してればいいんだ。」

中年男は尋ねた。「そうなるまでどれぐらいかかりますかね?」

「朝から晩までがんばれば、20年、いやおそらく15年でそこまでいくだろう。」

「それからどうなります?」

「それから?」メーカー幹部はにんまりと笑い、「今度はその会社を売却して、君は大金持ちでハッピーリタイヤさ。」

「え?引退ですか?」

「そうさ、そうなれば、君は朝から好きなプラモを作ったり、DVD見たり、女房と映画を見に行ったり、酒飲んだり・・・どうだい!素晴らしいだろ!」

モトネタ

つっこみどころ満載で申し訳ありません。でも人生こんなもんですよ。たぶん・・・。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー! | トップページ | シャーロック・ホームズ公開記念(ウソ) »

コメント

元ネタ、読みました。ここんところ、こういったジョークに触れてなかったんで、新鮮ですよ。

ところで、今日、「ぼくは恐竜造形家」が届きました。それで一気に読ませて頂きました。荒木さんと同じ時代を生きてきたのですが、やはり貴殿は凄いです。情熱にあふれています。改めて感銘を受けました。
目をお大事に。これからも作り続けて、いろんな恐竜を見せてくださいね。ありがとうございました。

投稿: タブリン | 2010年2月27日 (土) 23時40分

タブリンさん、読んでいただいてありがとうございます。
タブリンさんの半生の方が波乱万丈(よく知りませんがたぶん)なので、本にしたらもっと面白いでしょうね。

この元ジョークはネットでは有名みたいで、先日もアメリカの金融エクゼクティブを皮肉るのに紹介されていました。
ま、飲む酒が1本1000円の焼酎から5万円のワインに変わる程度ってことでしょうか。それでも嬉しいですけどね。coldsweats01

投稿: カズやん | 2010年2月28日 (日) 09時44分

そうこうするうちに、
大学の先生から、電話がかかってきて手伝うハメに。
すると、某解剖学教室やら、県警やら…

気がついたら、昼間っから酒飲んでた、あの頃が一番幸せだったなぁ…

あくまで、フィクションですが…

投稿: 恐竜のお医者さん | 2010年3月 5日 (金) 11時30分

あら?ノンフィクションですかcoldsweats01
恐竜のお医者さんの御職業って??

投稿: カズやん | 2010年3月 5日 (金) 21時41分

「ぼくは恐竜造形家」読み終わりました-。
恐竜造形家として独立するのは大変な勇気が必要だったと思っていましたが、決断を後押しする理由があったのですね。

最初の方に美大の女の子のことが出てきましたが、これって美奈ちゃんのことですよね。ちょっとニヤッとしてしまいました。

投稿: よっしー | 2010年3月 6日 (土) 22時19分

よっしーさん、読んでいただいて、ありがとうございます。
確かにあのことが無ければ踏ん切りがついていたか分かりませんが、そう言うことってありますよね。
>最初の方に美大の女の子
出版は今頃ですが、東京で教室をしたのは、ちょうど原稿を書いていた頃です coldsweats01

投稿: カズやん | 2010年3月 7日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー! | トップページ | シャーロック・ホームズ公開記念(ウソ) »