« 特撮リボルテック! | トップページ | ウォーキング・ウィズ・ダイナソー! »

2010年2月21日 (日)

仕事の図鑑

なりたい自分を見つける!仕事の図鑑 13 人の心を動かす 芸術文化の仕事」 あかね書房 (3月1日発売)という本で私のことも紹介されています。(表紙にも載ってるぞ happy01

色んな職業の仕事の内容、その職業に就くにはどのような方法があるのかなどを解説されています。

Book1

岩崎書店の「ぼくは恐竜造形家」でもそうですが、「造形家」・「原型師」と言う仕事が、このような形で「職業」として紹介されるのは、嬉しいことですし、こそばゆい感じもします。coldsweats01

Book2

もちろん、まだまだ社会の認知度も低いし、職業として確立されているとは言えないと思いますが、こうやって紹介されることにより、徐々に根付いていくといいですね。

映画監督に大林宣彦さんの紹介をはじめ、30種のいろんな職業が紹介されています。3月1日発売。(既刊の仕事の図鑑シリーズ

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 特撮リボルテック! | トップページ | ウォーキング・ウィズ・ダイナソー! »

コメント

「人の心を動かす芸術文化の仕事」の代表ですね!!

「ぼくは恐竜造形家」読みましたぁ!
いろいろあって今があるんですね~。
「荒木一成の作った博物館の復元模型展示」に刻まれた1行に感激!!
一緒にさせていただいた仕事が、荒木さんの歴史のひとつになっている事が嬉しくてたまりません!!

「やらずに後悔」より「やって後悔」、すごくうなづけます。
結果できなくても、やるだけやった方が、気持ち的に納得できます。
同じ失敗談でも、「やらなかった話」より「やっちまった話」の方がおもしろいですよね~。
あれっちがいますかぁ?


投稿: 自虐の女 | 2010年2月22日 (月) 13時11分

自虐の女さん、こんにちわ。
「ぼくは恐竜造形家」読んでいただいて、ありがとうございます!

こむこむで、一緒に仕事をさせていただいたことは、私もとても良い思いでになっています。
いろんな方に迷惑をかけてばかりの人生で、今年も何やかんやと失敗を繰り返しそうですが、がんばります!happy01

投稿: カズやん | 2010年2月22日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特撮リボルテック! | トップページ | ウォーキング・ウィズ・ダイナソー! »