« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

篠山・姫路トレック 前編

3月30日・31日と仕事で篠山市と姫路市に行ってきました。今回は教室とかではなく、納品と打合せなので時間にゆとりがあり、高速道路などは使わず地道でのんびりと行ってきました。
篠山市までをナビでルート検索すると、自宅の京田辺市から第二京阪→京滋バイパス→名神高速→中国道→舞鶴若狭自動車道なんてのが出てきますが、地図で見ると、どう考えても京都から9号線、亀岡から372号線で行く方が距離が短いので、そっちで行くことにしました。
前日の戻り寒波で高雄の山はほんのりと雪が。老ノ坂あたりは道路脇にも雪が残っていました。

1
結局篠山まで2時間ちょっとで着きました。高速を使っても1時間半ぐらいかかりますから、いい選択でした。confident
篠山市役所で無事納品を済ませ(スタッフの皆さま、お仕事中失礼いたしました。モノは4月末には公表できると思います)、少し観光を。

2
桜はまだつぼみの篠山城址の大書院や歴史館などを見て回りました。(お得なチケット)

3_2 
武家屋敷や城下町、資料館が城址を中心にコンパクトにまとまり、観光しやすい街でした。レンタルサイクルで散策している人もたくさんいました。
お昼に名物の鯖寿司をいただきました。(バッテラは嫌いですが、これは美味しい happy01

4
さて、明るいうちに姫路に移動です。
これまた372号線で一直線です。信号も少なく道も広く快適です。後ろからスピードの速い車が来たら道を譲りながら、チンタラ移動しました。

30日は姫路に泊まるだけですので、「開放倉庫 飾磨店」へ。フィギュアが少なくてがっかり。

17
ホテルに移動して、姫路の繁華街を散策。
姫路には何回も来ていますが、いつもセントラルパークに行くか姫路城を見て帰るだけでしたが、今回初めて商店街をぶらつきました。姫路駅から姫路城までの距離がちょうど良いのか店も人も多く賑やかでした。
名物のおでん定食を夜ゴハンにいただきました。(500円也~)

8

後編に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

到着!アポロ11号!

やっと発売になりました!「バンダイ 大人の超合金 アポロ11号&サターンV型ロケット」本日我家に届きました。happy01

Apoll1
ン万円するだけあって、豪華なパッケージ&梱包です。
模型も精密ですね。白と黒のカラーリングなので、単調になりがちですが、ディティールがシャープでいいです。

Apoll2
サターン5型ロケットの1段目

Apoll4
2段目

Apoll3
大好きな月着陸船もよく出来ています。ハシゴは薄くシャープです。

Apoll5
ロケットを組立てようかと思いましたが、また今度。
なんかこれで、レベルやエアフィックスやモノグラムのサターンロケットのプラモを一生作らないような気がしてきました・・・。despair

Roc1

確かにオモチャにしては高価ですが、こうやって買うバカな大人もいるわけですから、今度は是非1/100スケール「太陽の塔」を作ってください!バンダイさん!(1/200スケール お祭り広場でもいいよ happy01

4Dカットモデルも新登場!惑星探査機 はやぶさもね!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年3月26日 (金)

第二京阪道路

ローカルな話で恐縮ですが、3月20日に第二京阪道路が全線開通しました。

実は自宅から実家までほぼ一直線でつないでくれている、ありがた~い道路です。
これまで実家に帰るときは、車でざっと45分~1時間かかっていました。
今日、実家に行く用事があり、初めて新道を走ってみました。
松井山手から寝屋川北まで、直線距離にすれば10kmほどでしょうか。
有料部分はもったいないので、側道で走ってみましたが、快適、快適、25分しかかかりませんでした。wobbly (なんかちょっと旅行しているような気分でした)
有料道路を走れば10分ぐらいかも。

Photo

実家の庭は、今は誰も手入れする人間がいないので、荒れ放題。松の葉も電線に触れるぐらいになっていました。
今回思い切って、シルバー人材センターに頼んで、バッサリ剪定してもらいました。

before(去年夏)

Kusa11
after(今日)

Photo_2
子供のころからあった大きな柿の木も、落ち葉や落ち柿で下の家に迷惑をかけているので、根元でバッサリ。

4

この柿の木に「子供の頃、よく登ったな~」な~んて思い出が全くありませんので、悲しい気持も湧かず、反対に庭が明るくなって、スッキリしました。coldsweats01

公共工事については色々言われますが、私は国の事業として、日本国中隅々まで道路を作るのは良いことだと思っています。(リニア新幹線で、東京-大阪間を1時間!なんて、あんまり意味が無いと思いますが、それでも1分でも早い方がいい人もいるでしょうね。)
早く、紀伊半島を一周回る高速道路ができないかな。

でも側道、あまりにも早く到着するし、お店にも寄れないのが唯一味気ないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

恐竜模型のイベント情報です

そろそろ新年度になりますので、私の模型が関係するイベントの情報を御紹介します。

5月30日(日)に姫路科学館で「荒木一成の恐竜造形の世界にようこそ!」で、恐竜造形教室、講演を行います。2009年の姫路科学館リニューアルに伴い、ステゴサウルスのジオラマを作ったご縁で今回お世話になります。
模型教室はともかく、慣れない講演は今からドキドキものです。
お申込み方法などは館HPを御覧ください。たくさんの御参加をお待ちしております。

4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)、花博記念公園 咲くやこの花館のイベント「植物の進化と恐竜展」で私の恐竜模型8点を展示します。第二京阪道路も全線開通いたしましたので、みなさんよろしくお願いします。

また現在、夏にかけて以下のイベント開催の予定があります。

・新潟市「グリーンプラザ 新潟」で模型展示会 7月17日(土)~8月8日(日)
・枚方市 京阪くずはモール内 くずはアートギャラリー「恐竜模型の世界」 7月23日(金)~8月4日(水)
・北海道 三笠市立博物館「荒木一成 恐竜模型展(仮称)」 8月1日(日)~8月29日(日)

模型教室
・信州新町化石博物館 8月7日(土)・8日(日)

これらはまだまだ先で、リンクもまだありませんので、期日が近づいてきましたらまたHP・ブログで告知していきます。みなさんよろしくお願いいたします。(夏休みの旅行計画の御参考にcoldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

さらば 私のしごと館

昨日は「私のしごと館」での最後の恐竜模型教室を行いました。

Sigoto3
2006年の夏に初めて行ってから、今回まで十数回開催していただきました。
人との出会いや、いろいろ勉強もさせていただきました。
残念ながら私のしごと館は今月末で閉館になります。スタッフの皆さま、これまで御参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。またどこかで再会できますように。confident

Sigoto4

さて、いつも教室の時は恥ずかしいくらい大汗をかいてヘトヘトになるのですが、今回はダイエットのおかげか(現在-14kgの73kg)、ほとんど汗もかかず、スタミナも余っていたので、開放倉庫山城店に寄ってきました。店舗が大きくリニューアルされ、フィギュア売場も倍増していました。wink

Sigoto5

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

福井の新種恐竜

今日、福井県立恐竜博物館で、2007年に勝山市北谷で発掘された新種の小型獣脚類の全身骨格復元のニュースが発表されました。博物館ニュース 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 朝日新聞 福井新聞(動画あり)

2010031900000021maipsociview000
ドロマエオサウルス類の仲間と考えられ、羽毛恐竜だった可能性もあります。(詳細はこちら
先日の福井での仕事は、実はこの恐竜の復元模型の納品で、上の写真にも、ちょこっと足元に写っています。

Trd1003192142010p1

復元模型はポーズ変えも含め、3体作りました。(下は納品当日のスナップ写真)

Fukui3
明日20日から全身骨格が一般公開されます。私の模型も是非見逃さないでくださいね。coldsweats01

さて今日は制作の合間に、21日の私のしごと館で行う教室の芯を仕上げました。これで準備は万端です。御参加の皆様、よろしくお願いします。happy01

Sin

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年3月18日 (木)

ミナミをブラブラ

今作っている模型を乾かすのに1日空いたので、今日は息子と二人で大阪ミナミへ。
高校も決まり、やっと入試から開放され、最近軍事オタク化しつつある息子のため、ガンショップ回りです。
あんまりモデルガンに興味の無い私ですが、せっかくなんで、「コンバットマガジン」や「アームズマガジン」でリサーチ。
まず松屋町の「ミリタリーストアー フォースター」から。
次に長堀の東急ハンズを物色。今話題の透明標本も売ってました。

Ap2
次は軍服専門店の「S&Graf」、そして御堂筋を南下して「ナニワ・ガンショップ」
さてここからはいつもの私のコースです。
なんばCITYのサイケデリアに始まり、アストロゾンビーズ、ボークス、ジョーシンスーパーキッズランドへ。
ボークスにはアポロ11号のサンプルが展示されていました。

Ap1
ジョーシンで、色々買うつもりでいた息子でしたが、キッズランドの店じまいと移転とで、トイガンコーナーが無くなっていて、ガックリ・・・。sad
可哀想なんで、梅田のヨドバシカメラまで行きましたが、ここにもトイガンコーナーが無くて更にがっかり・・・。shock(ま、そんな日は最後までこんなもんです。リサーチがいかに大切か知らされました)

久しぶりに古潭のラーメンを食いました。(歩きすぎで足が痛い・・・ sweat01

Ap3

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

恐竜3Dポストカード

(株)ユニオンシステムさんから、私の恐竜模型を使用した3Dポストカードが販売されます。
一足先にサンプルを送ってもらいました。

3d1
ポストカードなので、よくある名刺サイズの3Dカードよりも大判ですね。
それに写真では分かりにくいですが、中に模型があるのかと錯覚するほど、立体的に見えます。(ちょっと言い過ぎ・・・ coldsweats01
5種類あります。1枚525円、80円切手で郵送できます。

3d2
博物館のミュージアムショップやイベント会場で販売の予定です。

恐竜好きのお子さんやお孫さんへのプレゼントにいかがですか。happy01

3d3

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年3月15日 (月)

雪景色の恐竜

仕事で福井県立恐竜博物館へ。
3月ですが、白山はその名の通り雪を頂いています。
私は雪道が苦手なので、冬は車で恐竜博物館になかなか行けないのですが、雪景色の中の恐竜もすごく良いですね。

恐竜街道のモニュメントから望む白山連峰。

Fukui2

仕事を終え、博物館を見てまわると、実物大フクイラプトルのロボットが新しく展示されていました。(以前フクイサウルスの置いてあったところです)
よく動いて、なかなか恐い顔をしていますね。happy01

Fukui1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

漫画「奇跡の恐竜 丹波竜」

仕事がひとつ、なんとかゴールが見えてきましたので、一週間後の模型教室の用意も始めないと。
取り掛かっている大きな模型がもうひとつあり、来週は出張や取材やらワラワラと・・・。

さて、先日丹波市から「奇跡の恐竜 丹波竜」をいただきました。(丹波竜を作らせていただいたご縁で。ありがとうございます)

Tanba1

御存知、マンガ家の所十三さんの書き下ろし漫画で、丹波竜の発見から発掘、研究成果などが分かりやすく、かつ面白く描かれています。

Tanba2

さすが恐竜通の作で、通り一遍の説明ではなく、マニアも納得の内容になっています。
市内の学校や図書館に置いてあるそうで、在住の子供たちには嬉しい贈り物ですね。

おっとブログを書いている時間があったら、針金をプチプチしながら、教室に使う芯を作りましょう。

Sigoto1
ところで、映画「噂のモーガン夫妻」予告のCMのナレーションの声って誰なんでしょう?魅力的な声ですね。heart02

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年3月 7日 (日)

シャーロック・ホームズ公開記念(ウソ)

1週間の御無沙汰でした。coldsweats01

恐竜マニアには推理小説マニアが多い。

これは私の勝手な思い込みですが、案外当たっているように思います。
私もマニアというほどではありませんが、ミステリーは割りと好きなほうでした。(過去形なのは、今は全く読んでないので)

限られた証拠を積み上げて、事件を解決していくというミステリーの手法は、発見された化石を手がかりに、姿や生態を推測していく、恐竜の復元によく似ています。
でも、この思考の回路や形式、面白さが同じと言うだけではなく、恐竜とミステリーには必然的な結びつきがあると思います。

ひとつは間違いなくコナン・ドイルでしょう。
「シャーロック・ホームズ」の作者で有名なドイルは、これまた熟年の恐竜ファンには必読の書「失われた世界」の作者でもあります。
「失われた世界」を読んだ恐竜ファンが、同じ作者のミステリーに流れるのはある意味自然です。

でも私の場合はこうでした。

ミステリーを好きになったのは、中学生の頃、偶然書店で江戸川乱歩の「人間椅子」を立ち読みしてからでした。
江戸川乱歩からエドガー・アラン・ポー(ミステリー・SF全般)、コナン・ドイル、そして「失われた世界」と、グルンと反対回りみたいですが、たどり着きました。

江戸川乱歩が好きという時点で少しおどろおどろした世界が好きなのも分かってもらえると思いますが、私は子供のころから解剖や人体みたいなものにも興味がありました。
だから恐竜マニアは解剖学ファンも多いように思います。(いきなり飛躍)
確かに恐竜って「骨」ですもんね。

きっと恐竜マニアの本棚には恐竜の本と一緒に推理小説や養老孟司氏や布施英利氏の本、そして「BONES」のDVDが並んでいるような気がします。(なんじゃこの薄い結論は! despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »