« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

期間限定 カマラサウルス化石公開中

ゴールデンウィークに福井県立恐竜博物館に行かれる方もいらっしゃると思いますが、現在アメリカから購入したカマラサウルスの骨格が期間限定で公開されています。

クリーニングが進んでいる、関節した頸椎(首の骨)が2点、尾椎が3点、右上腕骨、右脛骨の7点が展示。
大きな恐竜の母岩からクリーニング中の化石を見ることができる貴重なチャンスですので、是非お見逃しなく。(4月29日~5月11日(火)まで)

中日新聞 朝日新聞

C1
そいでもって、私が制作したカマラサウルスの復元模型も、化石と一緒に展示されていますので、こちらもお見逃しなく!happy01
(画像は恐竜博物館に御提供いただきました。ありがとうございました。)

C2

さて、先ほど放映された「熱中スタジアム 恐竜ナイト 第1夜」、いかがでしたか?タブリンさん大活躍でしたね。私もほんの少しだけ映ってましたが、来週の方が映ってるかもしれませんので5月7日の放送もよろしく。coldsweats01
(第1夜の様子はこちらで

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年4月29日 (木)

花博の恐竜展に行ってきました。

今日は良い天気でしたね。sun

さて、朝から花博記念公園へ。「咲くやこの花館」で今日から開催されている「植物の進化と恐竜展」を見に行ってきました。第二京阪道路で一直線!car

H1
「咲くやこの花館」は20年前開催された花の万博のメインパビリオンで、現在も大型植物園として運営されています。

H2
昨日、アバターのDVDを見たばかりなので、大きな植物がまるで惑星パンドラのようです。
これはタビビトノキ。5~6mありそうですね。wobbly

H4
世界最大の花、ラフレシア。樹脂でコーティング保存されています。

H3
恐竜展は館の中心のフラワーホールで開催されています。植物のおかげで、すでに会場全体がジュラシックパークみたいです。

H5
私の模型はこんな風に展示されています。

H6
そして恐竜ロボットと定番の記念写真。happy01

H7
会場ではクイズラリーやゲーム・シアターなど催しもあります。5月5日まで開催です。

花博公園・咲くやこの花館では、20周年記念ということで色んなイベントを開催予定です。
交通の便も良く、アウトレットモールなども近くにありますので、是非みなさん御覧くださいね。

で、帰りは163号線沿いの神座ラーメン門真店に寄りました。

H8

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

花博の恐竜と熱中スタジアム「恐竜ナイト」放送のお知らせ

明日4月29日(木)から大阪鶴見緑地、咲くやこの花館で「植物の進化と恐竜展」が始まります。私の模型も展示していますので、お近くの方はどうぞよろしくお願いします。(5月5日まで)

また先日上京して収録に行った、NHK BS2 熱中スタジアム「恐竜ナイト」が明後日30日に前編の第1夜が放送されます。私もちょこっと出ていますので、是非見てくださいね。

以下放送予定です。

【初回本放送】
4/30(金) 22:00-22:59 BS2 第1夜「夢の恐竜動物園」
5/7(金) 22:00-22:59 BS2 第2夜「ダイナソー・イズ・マイライフ」

【先行放送】
※第1夜「夢の恐竜動物園」は先行放送はありません
5/6(木) 19:00-19:59 BShi 第2夜「ダイナソー・イズ・マイライフ」

【再放送】
第1夜「夢の恐竜動物園」
5/3(月) 20:00~20:59 BS2
5/5(水) 00:00~00:58 BShi (5/4深夜)

第2夜「ダイナソー・イズ・マイライフ」
5/10(月) 20:00~20:59 BS2
5/12(水) 00:00~00:58 BShi (5/11深夜)

その他、番組公式ホームページもご参考ください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年4月27日 (火)

恐竜グワンジとUCCエヴァ

久しぶりに物欲日記を。

先日オークションで入手した「グワンジ」フィギュアです。

U1
ワーナー・ホーム・ビデオの「CLASSIC MONSTER DVD LIMITED BOX Ⅱ」に、「恐竜グワンジ」と「黒い蠍」のDVDと一緒に付いています。造形はX-PLUS製ですね。(BOXⅠもありましたが、クモだったのでパス)

U2
御存知、ストップモーションの巨匠、レイ・ハリーハウゼンの名作ですが、このグワンジも「恐竜100万年」のアロサウルスもしっかり口が閉じるのが今風ですね。口を閉じる時のあのガシッ!ガシッ!と言う音がカッコイイ!

そして、すっかりキャンペーンに踊らされて買ってしまった、ローソン限定のエヴァのフィギュア付きUCCコーヒー・・・。

U4
別にエヴァンゲリオンのファンでもありませんが、つい・・・。ところでピンクの眼鏡っ娘はいったい誰??(映画見てないもんで・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

太古の生きもの展示室 オープン!

今日は篠山市の黒豆の館にオープンする「太古の生きもの展示室」のオープニングセレモニーに出席してきました。

S1
篠山で発掘された初期の角竜や獣脚竜、哺乳類化石のレプリカ、当時の丹波地方を復元した大きなタペストリー、そして私が作成させていただいたアーケオケラトプス模型などが展示されています。見学無料です。(オープン前にアーケオと記念写真)

S2
篠山市長さんや京大名誉教授の河合雅雄先生、恐竜の鳴き真似を披露される議員さんなどの御挨拶のあと、招待のお客さん、一般のお客さんと一緒に内覧。ひとはくの三枝先生ともお話しができました。

S7
アーケオケラトプスがこれだけのお客さんに囲まれることは二度と無いかも・・・(いえいえ冗談です coldsweats01 皆さん来てくださいよ)

S3
「黒豆の館」は今回の化石発掘現場に近く、丹波の特産品の販売やレストランも併設されていますので、お近くにお越しの際は是非寄ってくださいね。happy01
私も昼食に「角竜ロマン弁当」をいただきました。(ん~タケノコが角なのかな?違うみたい・・・

S4

現在、「太古の生きもの展示室」の愛称を募集中です。詳しくはこちらでどうぞ

毎日新聞 

さて前回と違い、さすがに今回は日帰り。 coldsweats01るり渓温泉」に寄って一風呂あびて、親子丼。(喰ってばっかり)

S6
ん~外出するとカロリー摂りすぎるな~。despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

幻の「1/35恐竜骨格モデルシリーズ 03 アロサウルス」

学研のふろくの話が出て、良い機会なので御紹介します。

実は学研の「1/35恐竜骨格モデルシリーズ」には第3弾の予定がありました。
それはアロサウルスの骨格でした。
原型も出来上がり、中国でのモックアップ制作まで進んでいましたが、残念ながら諸々の事情でお蔵入りになりました。

原型状態(粘土にサーフェイサーを塗った状態)

Allo2m
原型状態(粘土の地肌)

All3m
第2弾のディプロドクス骨格模型と一緒に。

All4m
第4弾はブラキオサウルスの予定でしたが、こちらは芯しか作っていませんでした。

シリーズが続けられなかったのはとても残念ですが、1/35なので小さい恐竜は何種類かセットにしようか、ティラノサウルスの新型を作ろうかなど、何度も工房に足を運んでいただいた担当者さんとの楽しいやりとりを思い出します。

(今回、元担当者さんに了解を得て画像を掲載しましたが、この模型・シリーズに関しては御迷惑がかかるといけませんので、学研へのお問い合わせは御遠慮くださいね。confident

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2010年4月22日 (木)

もう一度見たい!科学と学習

(株)学習研究社から「もう一度見たい!科学と学習」と言うムックが出ました。

先ごろ休刊になった、学研の「科学」と「学習」の歴代のふろくの写真や有名人の思い出などの冊子(146ページ)と復刻ふろく(人体骨格模型と豆本)付きです。
買っていた人には本当に懐かしいモノばかりではないでしょうか。happy01

G1
掲載のふろくの中には、恐竜に関するものも少なくありません。

これはマニアの中では有名なブラキオサウルスの骨格模型です。(ちなみに私が持ってるものは色違い

G3
科博のアロサウルスの骨格模型。こんなのもあったんですね。wobbly

G2
ステゴサウルスの骨格模型などは、プラモデルとして販売されたり、改訂版がふろくについたりと、何度か見ましたが、恐竜ファンとしては、どうせなら、このブラキオかアロを最後のふろくにしてほしかったのですが、今となっては夢のまた夢です。(調べたらブラキオも何度か復刻されていたみたいですね)

正直に白状すると、私の家では学研の「科学」も「学習」を買ってもらった記憶はありません。coldsweats01
もっぱらふろく付きの本と言えば、(少しナンパな)小学館の学習雑誌(小学3年生など)で、ふろくは紙で作るイメージの方が強かったりします。(割りピンをやたら使うので、ふろくと聞くと割りピンを想い出してしまいます・・・)

もし硬派の「科学」と「学習」を愛読していたら、もうちょっと科学方面に進んでいたでしょうか?今頃どこかの博物館の学芸員さんだったりしたかも知れませんね?(わたしのおつむでは無理でしたってか coldsweats01

学研の「科学と学習」の血脈は今も「大人の科学 」や「科学のタマゴ 」に受け継がれています。

楽天ブック

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

ブラキオサウルスを作るぞ!その6 完成

さてブラキオサウルスの最終回、彩色です。

今回もいつものようにアクリル絵具の筆塗りで行います。

B9a
まずベースの色を全体に塗ります。(片手で持ちながら塗ってたら、一度落としかけて、背中のトゲで手を負傷してしまいました。weep

B9b
濃い色で模様を塗っていきます。

B9c
全体の色調を落とすため、薄めたエナメルのフラットブラックを全体に塗り、凸部分をふき取ります。

B9d
目や爪などの細部を仕上げて、出来上がり。

B9e

「ブラキオサウルス 2010」をメインサイトにアップしました。こちらをどうぞ

さて作品としてのブラキオサウルスは17年ぶりですが、首の角度や曲がり具合が、なんか昔の彼女の面影を引きずっている未練たらたらな感じですね。coldsweats01
どうもあの真っ直ぐな棒のような最近の首が、私にはいまいちしっくりときませんが、逆に、真っ直ぐな首を見慣れた若い人には、この首はグネグネすぎで気持ち悪いのかもしれませんね~ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2010年4月20日 (火)

ブラキオサウルスを作るぞ!その5

さてブラキオサウルスの仕上げはトゲトゲです。
ブラキオの背中にトゲトゲがあったという化石証拠は無いので、この復元はあくまで想像です。
これまで私が作ってきたブラキオにはどれにもトゲはつけていませんし、これは個人作品なので、ちょっと遊びのつもりでつけてみます。

トゲは歯でよく使う樹脂粘土で作ります。

B8e
首から背中、尻尾の先まで、正中線にトゲを接着していきます。

B8a
素朴な質問

Q:その作業は楽しいですか?
A:う~ん・・・ま、それなりに・・・ coldsweats01

B8b
私は「宮廷女官 チャングムの誓い」のDVDを見ながら、2時間ぐらいかけて付けていきました。ひとによると思いますが、結構楽しかったですよ。

B8c
形ができました。さて次回は最終回、彩色です。

B8d

その6に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

ブラキオサウルスを作るぞ! その4

顔が出来たら全身を作っていきます。
身体は発泡スチロールに粘土を薄く包み、硬い芯にしてあります。

B7a
その上に粘土を盛っていきます。

B7b
粘土が柔らかいうちにシワやウロコなど細かいディテールをつけていきます。

B7c
胴体も同様に作っていきます。

B7d
ブラキオサウルスなど大きな竜脚類の脚は、あまり筋肉質ではなかったと言う説もありますので、やや細く棒のようなイメージで作っていきます。ちょっと後脚が長く見えるな・・・。

B7e
全身ができちゃいました。(一応言っておきますが日にちは結構かかってますcoldsweats01

B7f
その5に続く

ブラキオサウルスと関係ないけど、サターンⅤ型ロケットのカットモデルも発売されるぞ!1/100スケールだ!wobbly

惑星探査機 はやぶさ もね happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年4月18日 (日)

ブラキオサウルスを作るぞ! その3

ブラキオサウルスの顔の続きです。
次は歯をを作っていきます。
ブラキオの歯は、長いヘラの様な形をしています。
樹脂粘土で作ろうかとも思いましたが、今回は本体と同じく石粉粘土で作りました。

B6a
歯の形をカッターや電動工具を使って、一本一本の形を整えていきます。

B6b_2
上下の顎をつけると、口の中の色が塗れないので、今のうちに塗っておきます。

B6c_2
ガオ~!口を大きく開けたブラキオも良い感じ。

B6d
最初、昔の復元が好きなので頭のてっぺんに鼻の穴を作りましたが、今風に吻部の方に持ってきました。

B6f
その4に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

篠山市のアーケオケラトプス

先日、篠山市に納品したのは、実はこの模型でした。
新聞などで公表されましたのでこちらでもお知らせいたします。

昨年、篠山市・篠山層群で発見された、初期の角竜アーケオケラトプス(Archaeoceratops)の仲間と考えられる、小型の恐竜を実物大で作らせていただきました。(と言っても1mたらずですが)

Archaeoceratops_037mmmt

この模型は篠山層群で発見されている恐竜や哺乳類などの化石と共に、4月24日にオープンする、同市下板井の地域活性化センター「黒豆の館」の「太古の生きもの展示室」に展示される予定です。詳しくは下記新聞で。

朝日新聞 神戸新聞 読売新聞

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

ブラキオサウルスを作るぞ! その2

それにしても寒いですね~。←横の富士山はまた雪景色です。snow

さて、今回はブラキオサウルスのお顔作りです。
ネットから引っ張ってきた、ブラキオ頭骨の6面図(便利なモンがありまんな~happy02)を参考にしながら作っていきます。

B5b
針金と粘土で簡単な芯を作り、石粉粘土で形を作っていきます。

B5c
鼻の穴、目、細かいシワやウロコもつけていきます。

B5d
下顎も一緒に作っていきます。

B5e

その3に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

坂本竜馬と恐竜

坂本竜馬は恐竜である。

ご多分にもれず、私も竜馬好きです。「竜馬かぶれ」とは言わないまでも、京都東山のお墓に行ったり、高知の桂浜にあるでかい竜馬像を見に行ったりしています。

歴史でも戦国時代と幕末は人気らしいですが、例えば坂本竜馬なり織田信長なりに興味をもち、色々読んだり調べたりするうちに、竜馬や信長よりもそれまで脇役だと思っていた人物や武将のことがより知りたくなったり、好きになったりするものです。

恐竜が好きで古生物の世界に入っても、もっと違う古生物の世界に興味が移るのは至極当然です。
それは学問でも趣味の場合でも同じでしょう。
「恐竜が好き」「竜馬が好き」とず~っと言い続けることは、案外難しいことかもしれません。

先日の某公共放送の収録時に痛感したのは、30年も40年も「恐竜が好きです」なんて言っている自分なのに、「恐竜を庭で飼ったら、どんなことがしたいですか?」なんてピュアな質問に答えが出てこない中途半端な自分を発見したことでした。

子供のように目を輝かせて答えることも、科学的な知見で論ずることもできない中途半端なおっさんであることを認識してしまいました。

また某公共放送の大河ドラマに限らず、時代劇には考証と演出のせめぎあいがあると思います。現在放映中の竜馬のドラマでも、人物の相関図や設定には大なり小なりの誇張やフィクションが含まれているでしょう。
随分以前、大河ドラマで面白い試みをしたことがあり、子供ごころに違和感がありました。
それは1975年の「元禄太平記」で、有名な忠臣蔵のドラマです。
これは史実になるべく正確にと言うことで、討ち入りのシーンでは陣太鼓も鳴らさず、門も大槌で打ち破らず、それはそれは静かな静かな討ち入りでした。しかも照明も当然無いので画面も暗い。(一番笑ったのは、吉良邸の剣客、清水一学役がヘナチョコの三善英史だったことcoldsweats01
ま、確かに寝入りばなの奇襲に、敵を太鼓の音で起こすはずはありませんが、なんとも迫力の無い討ち入りでした。

映画「ジュラシック・パーク」でも、きっと監修のホーナー博士とスピルバーグ監督の間で、喧々囂々のやりとりがあったであろうことは想像に難くありません。

純粋な学問とエンターテイメントには少なからず相反する部分も出てくるかもしれません。
それが良いか悪いかと言うことではなく、ま、そんなもんなんでしょう。

恐竜や竜馬は多くの人に科学や歴史に興味を持たせるきっかけで、その背後にあるもっと大きな世界への導入の役目も担っているように思います。

そして、みんな紆余曲折の末、一周回って、最後はまた恐竜や竜馬や信長に戻ってくるんじゃないでしょうか。
だってやっぱりかっこいいですもんね。(私はまだ半周あたりでしょうか happy01

Z_077

PS:ところで、竜馬役では、「竜馬がゆく」(1997年)の上川隆也が一番好きです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年4月14日 (水)

ブラキオサウルスを作るぞ! その1

唐突ですが、ブラキオサウルス(Brachiosaurus)を作るぞ!の1回目です。

カマラサウルスを作ったら、次に作りたくなるのは、やっぱりブラキオサウルスですよね。
せっかくなら大きいのを作ろうと言うことで、カマラサウルスと同じ1/20スケールで作ることにしました。
予定模型全長120cm也~。

B1
新しくブラキオサウルスを作る場合、避けては通れないのが「首の角度」です。
いつも書いているように、私はブラキオちゃんは高く上げた首が好きなんですが、今回は斜め45度、なるべく真っ直ぐの首を作ります。(どこがやねん!coldsweats01

B2
骨格図をもとに芯になる発泡スチロールをスチロールカッターで切り出し、形を整えていきます。

B3
できるだけ軽量にするため、太ももも芯を作ります。これまたポチャポチャしたのができそうです。

B4
その2に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

49歳とは思えません

さて今日で49歳になりました。オバマ大統領と同い歳。(来年は50歳ですか。おそろしや~sad
前にも書いたかもしれませんが、外見や体力は年齢以上に衰えていますが、頭の中は二十歳の頃と変わりありません。(精神面という意味ねcoldsweats01

で、ちょっと妄言を。

学生の頃は50歳ぐらいになったら、会社の重役で、大きなイスにふんぞり返って、部下が持ってくる書類にハンコをポンポン押すだけが仕事で、鼻毛を抜きながら新聞を読んで、コーヒー飲んでるうちに仕事が終わって、休日は接待ゴルフや新地のクラグのはしごをしているだけで、給料がン十万、退職金ン千万もらえるものだと思っていました。

これは、21世紀になったら月面基地ができていて、月旅行ができ、街中をエアカーがビュンビュン飛び回っている未来像と同じくらい確かな妄想でした。

ま、考えてみれば、ハンコ押すだけの役職につけるのも、相応の才能と運と努力が必要だろうし、全員がそんな役職につけるわけがないのですが、若い頃は当たり前のようにそう思えてたのは、それなりに幸せな時代だったんでしょうか。(だって、総中流意識だったんですもんねfuji

今はどうでしょう。二十歳になってもバイトしかしてない息子なんか見ていると、こんな未来は夢にすら出てこないでしょうね。

49歳ですか・・・。なりばっかりで実が全然伴いませんが、内面も歳相応になれるように精進したいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2010年4月12日 (月)

海洋堂レゾネ

ちょっと遅くなりましたが、「海洋堂レゾネ」(オクターブ刊)の紹介です。

K1
海洋堂がこれまで世に送り出した食玩やボトルキャップなど網羅した一冊です。分厚いです。よくもこれだけ作ったものものです。
作りも作ったり!3000点!wobbly

K2
福井県立恐竜博物館のオフィシャルフィギュアなど何点か私が作ったものも掲載されています。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

恐竜ビニールモデル新作 (株)フェバリット

私が雛形原型を制作したフェバリット ビニールモデル恐竜からの新作です。

ステゴサウルスとプテラノドン。

Fd307_8_1

柔らかい素材の大きなモデルですので、子供さんにも安心です。ガシガシ遊んでやってくださいね。happy01

ティラノサウルスとトリケラトプスの新カラーで登場です!

4月23日発売。予約受付中 詳しくは恐竜ビニールモデル新作

デスクトップの新モデルにティラノサウルス登場!

>

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

♪どうでもいいですよ♪その29

またヒンシュク覚悟で書くんですが、このニュース、発覚せずに化石化して、数万年後の人類が滅んだあとに、違う高等生物に発掘されたら面白いですね。
色んな種類の動物が一ヶ所からまとまって発見されたことから、ここは動物園だったとか、研究所だったとか・・・。
「悪徳動物葬儀社の投棄の跡だ!」って喝破できるでしょうか。
(ペット好き・動物の皆さん、ごめんなさい despair

ところで前にも書きましたが、とにかく待ち時間の長い医院ですが、とうとう院長が過労で倒れ、予約制になりました。
昨日予約になってから初めて行ったら、1時間で終了。良かった、良かった。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年4月 5日 (月)

東京へ行ってきました。後編

さて4月3日はNHK BS2「熱中スタジアム」の収録でした。

11
30人の恐竜ファンを集めて、熱く恐竜に語ってもらう!と言った感じの番組です。
私もその中のひとりということで参加しました。
ま、内容は番組を見てもらうとして、色んな恐竜モノ(コレクションやグッズなどなど)をひな壇から見せていただきました。happy01

2回分の収録で10時間も!かかりましたが、司会のオリエンタルラジオの中田敦彦さんやゲストのほっしゃんさんのトークに対する絶妙のボケやつっこみが面白くて楽しく過ごしました。さすがお笑いのプロですね。感心してしました。confident
科博の真鍋真先生の解説も、脱線しがちなトークの軌道を上手く修正されてました。

また子供恐竜博士みたいな小学生も何人か参加していましたが、彼らも大人と一緒に10時間がんばって参加。うちの子供では、とても我慢できなかったでしょう。これまた感心。

コレクターの田村博さんなど恐竜倶楽部の面々や恐竜関係で有名な方々にもお会いできてとても楽しい収録でした。
所十三さんと山本匠さんと記念写真。

14
熱中スタジアム 恐竜ナイトの放送は4月30日(金)と5月7日(金)NHK BS2で午後10時~10時59分に放送予定です。面白い番組になってると思いますよ。タブリンさんが大活躍!私もちょっと映ってるかもしれませんので2週とも見てね。happy01

収録後は恐竜倶楽部や出演のみなさんと飲み会。(なぜかSHINZENさんも参加 coldsweats01
しこたま飲んでしまい、ホテルに着くとそのままバタンキュ~(死語)。
4日はどこにも行かず帰宅しました。
(それにしてもダイエットしといて良かった~。でもこのところ外食ばっかりだったので、ちょっと摂生しないと・・・)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年4月 4日 (日)

東京に行ってきました。前編

4月2日~4日と上京してきました。
目的は3日のNHKの番組収録ですが、朝が早いので前日に東京入りです。

2日の夕方に着き、そのまま秋葉原を少し見て回り、テクテク上野に向かいます。

2
海洋堂、コトブキヤ、まんだらけ、レオナルドなどお決まりのコース。

その後、国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展 陸のなかまたち」を見学。

6
これは何の骨でしょう?

7_2
答えはパンダでした。

8_2
ゾウの鼻の穴は根元でもやっぱり2つ。

15
戦利品の目録と会場限定フィギュア「キリンBOX」

10
さて、上野公園はお花見の真っ只中でした。みなさん楽しそうですね。

4_2

ダラダラと夜10時にホテルにチェックイン。明日の収録に備え早々に寝ました。

後編に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

ダイノ・エラ・ミュージアムのT-rexと今回の戦利品

出張中に配達されていました。ダイノ・エラ・ミュージアム(Dino-Era Museumu)のティラノサウルス骨格模型です。
存在は知っていましたが、なかなか店頭で見かけないのと、ちょっとお値段が高かったので手が届かなかったのですが、今回お手頃価格で入手。wink

箱です。

22
パッケージ状態。1/35スケールです。変なおっさん付。

23
胸骨も表現されています。プラ製みたいですが、割と軽い素材です。

24
なかなか動きのあるポーズですね。顎は可動します。

25

さてこちらは今回の篠山・姫路出張のリサイクルショップでの戦利品。(引かないでね coldsweats01

19
モンハンはよく知りませんが、なんかスティラコサウルスっぽいモノブロス亜種。

20
愛人18号と海洋堂製REX・・・違った、人造人間18号でした。よく出来てます。

21

またゴタゴタとモノが増えてしまった・・・。今日から東京に出張です。(春休み中の家族を完全にほったらかし・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

篠山・姫路トレック 後編

さて3月31日は姫路科学館で5月に行う講演会の打合せでした。

利用した姫路駅前のビジネスホテルには上階に大浴場があり、お風呂から姫路城を望むことができます。まだ平成の大修理の覆いのかかっていない姫路城。

10
昼過ぎに姫路科学館で打合せです。スタッフの皆さま、お忙しい時間にお邪魔して申し訳ありませんでした。
現在科学館では特別展「カジル展」を開催中で見学させていただきました。

13
「歯」を通して、色んな動物の特徴や違い、進化を解説。全身骨格と剥製の対比など分かりやすく展示してありました。5月10日まで開催です。

14
館のほとりにある大きな桜はもう満開でした。

15

さて、これで今回の仕事はひとまず終了。あとは帰宅するだけですが時間は結構あります。
同じ道で帰るのも能が無いので、リサイクルショップに寄りながら帰ることにしました。(こればっかり)
まず姫路バイパスを使って「開放倉庫 姫路東店」に。お~ここは結構品揃えがいいぞ!

16
次は姫路バイパス、加古川バイパスを使って、「開放倉庫 明石西店」に。ん~ここもなかなか品揃えがいいが、恐竜グッズがないな~。

18
と言う訳で、そのまま第二神明、阪神高速で帰ることにしました。麻耶で事故があり渋滞していたので、湾岸線に乗り換え、せっかくなので堺市のアリオ鳳にある「神座」にラーメンを食べに寄りました。
堺から阪神高速に乗って、いつもならそのまま守口出口から枚方まで行ってしまうのですが、今回は森小路出口から出来たばかりの第二京阪道路(無料の側道)を使うことにしました。
所要時間は・・・ん~ちょっと早いような気がする・・・。有料部分ならアッという間だったかな。(結果、有料道路も少し使いましたが、京阪神をグルンと回った感じですね。やっぱり全国に道は作らないといけませんね。後半はローカルな話ですみません coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »