« 東京へ行ってきました。後編 | トップページ | 恐竜ビニールモデル新作 (株)フェバリット »

2010年4月 7日 (水)

♪どうでもいいですよ♪その29

またヒンシュク覚悟で書くんですが、このニュース、発覚せずに化石化して、数万年後の人類が滅んだあとに、違う高等生物に発掘されたら面白いですね。
色んな種類の動物が一ヶ所からまとまって発見されたことから、ここは動物園だったとか、研究所だったとか・・・。
「悪徳動物葬儀社の投棄の跡だ!」って喝破できるでしょうか。
(ペット好き・動物の皆さん、ごめんなさい despair

ところで前にも書きましたが、とにかく待ち時間の長い医院ですが、とうとう院長が過労で倒れ、予約制になりました。
昨日予約になってから初めて行ったら、1時間で終了。良かった、良かった。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 東京へ行ってきました。後編 | トップページ | 恐竜ビニールモデル新作 (株)フェバリット »

コメント

「群れで一緒に川を渡ろうとした猫と犬が、溺れた跡の化石だ!」なんて・・・(笑)
ヒンシュク覚悟で書くんですが、火葬のために大量の石油を使って、温室効果ガスを出していることを考えると、案外アリな方法かも知れませんね?餌に困って山を降りてくる動物も減るでしょうし。(我が家では腹ペコイノシシとサルに悩まされてます・・)
ノルウェイでは亡くなった人を肥料にするアイデアが検討されてるそうです。さすがにそれは・・・と思いますが、僕は家族には「排気ガスになりたくないから火葬はやめてね」と言ってありますcoldsweats01
変な話になってしまってごめんなさいっbearing

投稿: 恐竜魚屋ドラマー | 2010年4月11日 (日) 21時16分

恐竜魚屋ドラマーさん、コメントありがとうございます。
このようなスレにレスいただけるとはなかなか勇気がありますね。coldsweats01
ブルドッグとドーベルマンの頭骨化石が同じ「犬」と判断されるのか興味がありますね。(比較するとやっぱり同定されるのかな。タヌキも犬科だし)

これまたヒンシュク覚悟ですが、うちの嫁さんの実家では、おじいちゃんぐらいまでは土葬だったそうで、帰省した時に「あの山にはいっぱいお棺が埋まってるよ」って教えられたことがあります。despair

投稿: カズやん | 2010年4月12日 (月) 00時08分

日本にもそんな所があったんですね。では僕もいつか、奥さんの実家の山の土になりたいと思います(もう無理?)よろしくお願いします!?(笑)
まぁ冗談なんですが、でも、生まれ変わりとか、輪廻転生ってゆうのは、そういう事なのかもしれませんね。
「おじいちゃん美味しい山菜をありがとう」とか・・・。coldsweats01
重ね重ね、変なこと書いてごめんなさい。bearing

投稿: 恐竜魚屋ドラマー | 2010年4月12日 (月) 23時44分

生命は廻る。(一応まとめときますcoldsweats01

投稿: カズやん | 2010年4月13日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京へ行ってきました。後編 | トップページ | 恐竜ビニールモデル新作 (株)フェバリット »