« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

明石市立天文科学館に宇宙模型はあるか?

さて、昨日は姫路駅前のビジネスホテルに泊り(日帰り可能なのにね)、今日はリサイクルショップに寄りながら、ちんたら帰ってきました。
開放倉庫 姫路東店→竜宮堂書店→開放倉庫 明石西店の順に寄りました。(情報はこちらでチェック)

R2
今日のメインは先日リニューアルされた、明石市立天文科学館です。
かすかな記憶で小学生ぐらいの時に来たような。

R4
ある情報で宇宙機の模型が充実したと聞き、これは見ないといけないと思い、やってきました。が、少し期待はずれでした。despair

R6
大好きな月着陸船の模型もありましたが、1/48スケールと、「モノグラムのプラモかい!」というサイズでした。(ボイジャーはかっこよかった)

R7
ん~なんか、勝手な想像で、交通博物館にあるような1/10スケールのビックサイズ超精密 月着陸船模型やソユーズやらサターン・ロケットやらがあると思っていたもので・・・。(H-2ロケット模型は大きかったです。)
もっとも、ここは子午線が通ることから、時計や暦の展示が充実しており、不確かな情報で、勝手に宇宙機に期待を膨らませた自分が悪いんですねどね。coldsweats01
入場料にプラネタリウムの料金も入っているので見ました。昨日、講演を経験した後だったので、プラネタリウムの解説が面白く、よくあの真っ暗ななか「上手にしゃべらはるな~」と感心して聞いていました。

R8
14階の展望室からの眺めは素晴らしいです。けど夜景が見られないのはもったいない。

R5
で、今回の戦利品。あんまり収穫無し。

R9

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年5月30日 (日)

教室・講演 in 姫路科学館

今日は姫路科学館の「荒木一成の恐竜造形の世界へようこそ!」で恐竜模型教室と講演を行ってきました。

1
いつも教室を行っている、福井県の恐竜博物館や長野県の信州新町よりも比較的近いとは言え、10時の開始に間に合うよう、今日は朝5時起きの6時出発でした。(すみません 普段は気ままな自由業ゆえ、まだ夢の中 coldsweats01 。でも道中、どんなアクシデントがあるか分かりませんので、早めに出発)
幸い道中滞りなく、時間前に無事到着。

午前中の模型教室ではステゴサウルスを皆さんに作ってもらいました。
こちらの科学館にはステゴサウルスとアロサウルスの全身骨格が展示されていますので、より身近な恐竜です。

H1
いろんな形のステゴサウルス、

H2
いろんな色のステゴサウルスが出来ました。とてもカワイイ、パステルカラー。

H3
3時間という長丁場でしたが、参加されたみなさん、本当に集中され、とてもカッコイイ!素敵なステゴサウルスを作っていただきました。happy01

さて午後からは「恐竜骨格に命を吹き込む」と言う題で講演をさせていただきました。(画像は科学館提供)

K1
前にも書きましたが、講演など分不相応なことを引き受けてしまい、夜も寝られない日々を過ごしました。出来については聞いていただいた方々に委ねるとして、私は大変貴重で有意義な経験をさせていただきました。

K2
やっぱり人間、死ぬまで勉強ですな~。confident
この様な貴重な体験の機会を設けていただき、館長さんはじめ、スタッフの皆さまにお礼申し上げます。
また、模型教室、講演会に御参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
(何が嬉しかったと言って、いつも参加していただくYさん一家に「痩せましたね」と言ってもらえたことだったりして coldsweats01

館長さんのブログ「姫路科学館 館長の独り言」でも紹介いただきました。ありがとうございます.。

朝日新聞兵庫版でも紹介されました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

トーマス、お前もか

今朝、何とはなしにテレビを見ていたら、偶然「きかんしゃ トーマス」が画面に。
なんとCGアニメでやってました!wobbly
いや、CGが嫌いってわけではないのですが、「トーマス」と言えば「鉄道模型」ですよね。いかにもミニチュア然とした模型が、レイアウト(ジオラマ)の中を走り回るのが、素朴でイギリスっぽくて良かったのですが。
わたしゃ、もう感覚が古いんですかね~。

ところで、先日録画したまま見ていなかった「バタフライ・エフェクト」という映画を見たんですが、とても面白かった。
最初、何も知らずに、カオス理論の映画かと思って見ていたら、お金のかかった「世にも奇妙な物語」みたいでした。
どうしてこんな面白い映画を真夜中にやってるんでしょう?

やっぱり映画は、何も知らずに偶然見るのが一番面白いですね。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2010年5月23日 (日)

ゲゲゲの近況

ありゃ coldsweats01 一週間ぶりですな。

新しく模型を作る仕事や、展示会に使う模型の手直し、梱包作業、打合せやらで珍しく忙しくしておりました。

今日は来週行う、姫路科学館の模型教室に使う模型の芯を制作。講演内容はまだ修正中ですが、御参加の皆様、よろしくお願いします。

H1_2
こんな時に限って見る夢があります。
病院のリハビリ室に勤めていた時の夢です。
次から次へと患者さんが来て、ハリを打ち、マッサージして、牽引してマイクロ波をあて、低周波をあて、次はあっちの患者さんが電気あてるから、こっちを先に終わらせて、てな具合で、目が回るほどてんてこ舞いしている夢です。
朝、目が覚めると、ドッと疲れて、「あ~夢やった・・・」

H2
今は好きなことが仕事になっていますので、いくら忙しくても充実感があります。(別に病院の仕事がイヤだったと言う意味ではありませんので念のため)

H4
9月半ばまではこの状態が続きそうです。

ところで、NHKの「ゲゲゲの女房」、面白いですね。happy01

ダイエットですが、とうとう体重72kgを切りました。お酒もやめて1年が経ちました。

H3
一応、標準体重をクリアしたので、この体重を維持したいのですが、果たしてこの夏のスタミナが持つだろうか??despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2010年5月17日 (月)

せんとくんに会おう!

平城遷都1300年祭に行ってきました。ひとりで。(嫁を誘いましたが、断られました despair
最初に朱雀門をくぐり、「平城京歴史館」の整理券をもらい、大極殿へ向かいます。

N3
いきなり「せんとくん」に遭遇!トラムからピースしてくれました。wink

N2
前回は開催前で入れませんでしたが、大極殿にもすんなり入れました。

N5
歴史館は入館料500円。映像がメインですが結構面白いです。
「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」

N12
実物大の遣唐使船も復元。

N11
昼食はレストラン遷都で「大和うどん」。

N6
公式グッズの海洋堂の限定フィギュアたち。

N7
お土産は、「柿ようかん」と「四神キーホルダー」、そして海洋堂フィギュアを。(万偶斎さん、買わせていただきましたよ happy01N8
中身は「第一次大極殿」でした。(シークレットの「ぼうとくん」じゃなかった!残念!)

N9
公式記念グッズ売場には、残念ながら「まんとくん」「なーむくん」グッズはありませんでした・・・合掌。

午後4時の朱雀門を閉める儀式を見て帰りました。(もちろん、途中、山城の開放倉庫に寄りました)

N10
平日でしたので空いてました。だだっ広い敷地を太陽をいっぱい浴びて、テクテク歩きながら見てまわるのが好きな人には面白いかも。基本的には無料ですし。夏は真っ黒に日焼け間違いなし!

近いのでまた来よう。今度は天平衣装を着たいな。

ところで、「せんとくん」と聞いて、「聖マッスル」と「女犯坊」を思い出すのは私だけ?coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年5月15日 (土)

ある日どこかで

知りませんでした・・・。「ある日どこかで(原題 Somewhere in Time)」のDVDが発売されてたんですね。
楽天は在庫が無く、アマゾンで中古を購入しました。

A1
若い頃に新世界の映画館で初めて見てから、30年近く経ちました。
ジェーン・シーモアって美人と思っていましたが、結構、クセのある顔だったんですね。coldsweats01
でも横顔は本当にキレイだし、物語の中心になる肖像写真は、今見てもやっぱり美しい。

Elise_s
やっぱり、幻の名作と言われるのには、J・シーモアとジョン・バリーの音楽が果たした役割は大きいと思います。(「パッチギ」における沢尻エリカと加藤和彦の音楽みたいに)

あらためて見ると、一夜を共に過ごした後の、マッケナの、あぐらをかいて唐揚げを頬張るサバサバ感と、その後のおばあちゃんになるまでの人生の方が気になったりしました。
(その後のクリストファー・リーヴの運命を考えると、当時はマッチョ過ぎると思っていた役柄も、違う目で見てしまいました・・・)

今なら是非、ナタリー・ポートマンかキーラ・ナイトレイでリメイクしてほしいですね。(モニカ・ベルッチもいいかな・・・深田恭子も・・・ただの好みでスミマセン coldsweats01

特典映像が面白かったです。最後の場面を1カットで撮りたかったというのは分かりますね。今ならCG編集で、「タイタニック」の最後の様な演出が出来たかもしれませんね。「やっとまた逢えたね」と言う感じで。
(あたりまえですが、J・シーモア、歳とりましたな。「虎の目大冒険」が懐かしい・・・ C・リーヴに合掌)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

シーラカンスが好き! その9 サファリから出た!ついでに恐竜も

お久しぶりのシーラカンスが好きです。

いや~、今までこんなメジャーレーベルから出てなかったんですね。

私が思ってる以上に、シーラカンスってマイナーなんでしょうか?
そう考えると、カワセミのプラモデルは見たことありますが、シーラカンスのプラモデルって見たことないな~。
と言う訳で、アメリカのサファリ社(Safari Ltd.)のシーラカンス(Coelacanth)です。

S3
ん~とっても大味ですね・・・ despair 。長さ14cm、1/10スケールぐらいですかね。

エポック社のシーラカンスと一緒に。

S4
さて、一緒にサファリの新作恐竜も購入しました。
ブラキオサウルス(Brachiosaurus)・アパトサウルス(Apatosaurus)・ケントロサウルス(Kentrosaurus)・クリロフォサウルス(Crylophosaurus)

S1
マンモス(Woolly Mammoth)・ランフォリンクス(Rhamphorhynchus)・イクチオサウルス(Ichthyosaurus)

S2
前にも書きましたが、サファリや他のマスプロの恐竜フィギュアは、以前はあまり出来が良くなかったので買わなかったのですが、最近のやつは良い出来なので、つい買ってしまいますね。coldsweats01

サファリの新作はこちらで購入しました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

煮詰まって草抜き

ここ数日、姫路科学館の講演の原稿を考えたり、スライドを作ったりしていましたが、だんだん煮詰まってきて、わけ分からんようになってきましたので、今日は気分転換に実家の草刈りに行ってきました。
昨日、雨が降ったので抜きやすい。嫁も手伝ってくれたので、きれいになりました。

2
先日切り倒した柿の木から、新芽が・・・。

1
帰りに門真の神座でラーメン食いました。

実家で、一時期流行したアドベンチャーゲームブック「恐竜探検」を発見。表紙をウィリアム・スタウト、挿絵をダグラス・ヘンダーソンが描いているというゴージャスな逸品です。(読んでないから内容は知りませんが coldsweats01

3
と、「買取りまっくす 大東店」で買った、「お前のようなババアがいるか!」フィギュア。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

姫路科学館のイベントとテレビのお知らせ

これまでも何度か告知しましたが、5月30日(日)に姫路科学館で「荒木一成の恐竜造形の世界にようこそ!」で、恐竜造形教室、講演を行います。2009年の姫路科学館リニューアルに伴い、ステゴサウルスのジオラマを作ったご縁で今回お世話になります。
模型教室はともかく、慣れない講演は今からドキドキものです。
お申込みは今月16日までですので、この機会にどうぞ御参加ください。
お申込み方法などは館HPを御覧ください。たくさんの御参加をお待ちしております。

Zoukei

また、今日は、先日上京して収録に行った、NHK BS2 熱中スタジアム「恐竜ナイト」の第2夜が放送されます。
今回は私も前に出て少し話すと思いますので是非見てください。

以下放送予定です。

【初回本放送】
5/7(金) 22:00-22:59 BS2 第2夜「ダイナソー・イズ・マイライフ」

【再放送】
第2夜「ダイナソー・イズ・マイライフ」
5/10(月) 20:00~20:59 BS2
5/12(水) 00:00~00:58 BShi (5/11深夜)

PS:放送無事終了しました。上手く編集してあるもんだ。coldsweats01 番組HPにダイジェストがありました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

GWの買い物

昨日は高の原のイオンに恐竜展が来ていたので、ちょっと覗いてきました。
なかなかカッコイイ動刻のT-rex!

A1
その帰りは、いつも定番の「開放倉庫」に買い物に。

この連休も旅先やネットやリサイクルショップなんかで、しょうもないものを買ってしまいました。

モンスターハンターの リオレウス・ハンティングトロフィー (ゲームもせんのに)

A5
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン (作りもせんのに)

A6
R-2ユニットガム3色(噛みもせんのに)

A7
DESKTOP REAL McCOY 孫悟空 モンハン DXスタチュー ヤングエース付録 の綾波レイ(飾りもせんのに)

A3
〇〇なフィギュアたち・・・(〇〇もせんのに)sweat01などなど・・・

A4

こんな買い物も、いいかげん止めんといけませんな・・・ coldsweats01

さて、スティラコサウルスも完成したので、少し制作は中断して姫路科学館のイベントや夏のイベントのための原稿・資料作りに専念します。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

スティラコサウルスを作るぞ! その5 完成

スティラコサウルスを作るぞ!の最終回、彩色です。

彩色はいつものようにアクリル絵具を使用します。

まず腹側の色から塗っていきます。

V1
背中に向かって濃い色を塗っていきます。

V2
模様をつけていきます。なんだかうり坊みたいになってしまった。

V3
頭の部分も模様をつけます。

V4
はい!出来上がりました!

V5
メインサイトにアップしました。こちらをどうぞ。「スティラコサウルス2010

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年5月 4日 (火)

たまには家族サービスもしないと

いつも一人であっち行ったり、こっち行ったりしていますが、たまには家族サービスもしないと・・・。
とは言っても、GWに沖縄や東京ディズニーランドに連れて行ける甲斐性もないので、嫁の実家の若狭に。

昨日3日は実家に寄った後三方の民宿に泊まり新鮮な海の幸をいただきました。

1
民宿の風呂がショボかったので、夕食後は「みかた温泉 きららの湯」へ。なんか「千と千尋」っぽい造りです。spa

8
食見(しきみ)より常神半島を見る。

2
今日4日は、敦賀から長浜を観光。
まずは敦賀の松本零士ロードに。車掌さんと記念撮影する星野鉄郎、ではなく二男。

3
昆布館を見た後、滋賀県の長浜へ。もちろん海洋堂ミュージアムも見てきました。

4
息子は初めてなので、とても喜んでました。もちろん嫁は別行動で、ガラス館やらをウロウロした模様。

5
長浜は、海洋堂ミュージアムのオープン時に来てから5年ぶりですが、すごく観光客が多くてびっくりしました。
表参道から大通寺を見る。けっこう雰囲気のあるプラモデル屋もありました。

7_2
お昼に食べた長浜ラーメン。とんこつですな。noodle

6

史跡やお店もたくさんあって、ここで一泊してゆっくり観光したい街ですね。happy01

琵琶湖一周、行きも帰りも渋滞に巻き込まれましたが楽しいプチ観光でした。(2kgも太ったぜ!coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

スティラコサウルスを作るぞ! その4

スティラコサウルスを作るぞ!の続きは「足」です。

今回、後ろ足を蹴り上げて走っているいるようなポーズにしたため、接地した足作りが少し大変でした。

脚の先に指の芯をつけていきます。

T6
形を整えて、

T7
ディテールをつけていきます。

T8
さて全身が出来ました。次回は最終回、彩色です。

T9

その5に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2010年5月 3日 (月)

スティラコサウルスを作るぞ! その3

スティラコサウルスを作るぞ!の続きは胴体です。

胴体部の芯は軽量化のために発泡スチロールを使用します。

発泡スチロールを積層してブロックを作ります。

T1
スチロールカッターで形を整えていきます。

T2
全体に薄く粘土で包み硬い芯にします。

T3
体表のディテールを施していきます。

T4
反対側も出来ました。ちょっとポーズを付けすぎて、立たせるのが大変だ。ベースを作った方が良かったかな despair

T5

その4に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

スティラコサウルスを作るぞ! その2

スティラコサウルスを作るぞ!の続きです。

今回は「目」を作ります。

今回は市販の ドールアイ を使用します。

S6
まあ、爬虫類や鳥類の目よりも表情がつき過ぎて好き嫌いが分かれますが、私は好きです。

鳥っぽい目にしたい時は グラスアイ を使います.。

Me2
これは福井県立恐竜博物館の新種恐竜に使用した例です。eye

Me
眼窩の部分にドールアイを装着し周りにまぶたを作っていきます。

S7_2
目の周りにディテールを施していきます。

S8_2
顎をつける前に彩色を済ませておきます。

S9
上下の顎を付け、顔の出来上がりです。

S10

たぶん皆さんが見たい裏側は、こんな感じ。coldsweats01

Ura

その3に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

スティラコサウルスを作るぞ! その1

みなさんゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
いつも連休みたいな私ですが、休みの日も夏のイベントに向かって恐竜を作ります。

さて、今回はスティラコサウルス (Styracosaurus) を作りましょう。
スティラコサウルスは角竜の中でもトリケラトプスに次いで人気の恐竜です。
大きさは体長5mほどの中型の角竜なので、1/10スケールで作りましょう。

まず、頭を作っていきます。

粘土の芯です。

S1
頭骨を参考にして形を整えていきます。

S2
体表のウロコを作っていきます。

S3
フリルの大きな穴もウロコの違いで表現します。

S4
下顎も作ります。

S5

その2に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »